人気ブログランキング |
ブログの更新まで手が回らずに、放置状態ですが、撮影等は以前よりもさせてもらっています。
ポートレート、建築写真、プロフィール撮影、修学旅行撮影…いろいろやっています。

先日6月14日は、自分がもともと写真を撮るようになったきっかけの住吉大社「御田植神事」がありました。
毎年観に行くようになって18年目、参加するようになって8年目くらいかな。
「供奴」に加えて、去年より「住吉踊」としても参加させていただいております。

ご奉仕させていただくようになって、まったく他の芸事は観れなくなってしまったし、もちろん撮れなくもなってしまいました。
唯一、お稚児さんだけ撮らせてもらえていて、ご家族から「写真楽しみにしてます~!」いうてくださる方もいてブログちょろっとだけ更新しておきます(^^

ほぼ並べるだけになりますけれども、ご勘弁を。

e0271181_11251734.jpg


e0271181_11251714.jpg


e0271181_11262000.jpg
足かわいい(^^

e0271181_11262009.jpg
自分で作ったよ~!って見せてくれました。

e0271181_11273388.jpg
ご神木が後ろに入るように撮って~とご指名。

e0271181_11275673.jpg
昔、新町廓から芸子衆が参進したのを再現して、一度第一鳥居前まで移動して、そちらから式が執り行われます。

e0271181_11275637.jpg


e0271181_11275621.jpg


e0271181_11302136.jpg


e0271181_11302106.jpg
もっといい写真もいっぱい写真あるのだけれども、これくらいにしておきます。
来年もこの時間に行けるといいのだけれども。。その時はお声かけください。





by senbei551 | 2019-06-17 11:32 | ◇住吉大社 | Comments(0)
住吉大社「御田植神事」。供奴として先導を務めさせていただくと共に、今年からは、ついにまぁ「住吉踊」の教導師さんもさせていただくことに。
供奴が終わったらすぐに着替えて、住吉踊とのダブルヘッダーでした。
e0271181_12483342.jpg
服の仕立てやらまだ済んでないので、若干ダボダボ感が…とりあえずデビュー。本格的には夏の「住吉祭」からです。
変な教導師めざしたいと思います(笑)

e0271181_12483309.jpg
供奴も!!こっちのがやっぱ似合ってるかな。遊べるのはこっち(笑)変なおっさんの集まりやから。

「御田植神事」に行くようになったのは、15年くらい前。もともとは写真を撮りに行っていたのですが、気づいたらこういうことに(笑)
今ではほとんど写真撮れないので、若干フツフツとした思いもありつつ、撮っているのでは味わえない楽しさを感じております。

今年も写真撮れたのは、始まる前のお稚児さんだけ~。
それも今年はゆっくりの到着だったので、ほぼ撮らず~~~。

だけどっ!!!!やっぱりお稚児さんかわいすぎるっ!!!
かわいさの塊よね!!来年はちゃんと撮らせてもらうーー!!

e0271181_12560600.jpg


e0271181_12560669.jpg


e0271181_12560631.jpg


e0271181_12560575.jpg


e0271181_12560551.jpg


e0271181_12560598.jpg




by senbei551 | 2018-06-15 12:58 | ◇住吉大社 | Comments(6)
住吉大社で「御祓講獅子」の練習にお邪魔させていただいてきました。
「御祓講獅子」は、7月海の日の「神輿洗神事」、7/31、8/1の「住吉祭」に奉仕されております。
本番にむけ常より練習を重ねておられます。

e0271181_13132955.jpg

e0271181_13143319.jpg

e0271181_13133147.jpg

e0271181_13120177.jpg

e0271181_13133038.jpg

e0271181_13120112.jpg

e0271181_13133062.jpg

e0271181_13162954.jpg

e0271181_13162973.jpg

e0271181_13163012.jpg

e0271181_13163049.jpg

e0271181_13163096.jpg

e0271181_13162978.jpg

e0271181_13175239.jpg

e0271181_13175152.jpg

e0271181_13175102.jpg
2017年は7/17「神輿洗神事」、7/31~8/1「住吉祭」です。
ぜひ足をお運びください。
「御祓講獅子」はいっしょに獅子舞を楽しんでいただけるメンバーも募集されております。



by senbei551 | 2017-06-25 20:07 | ◇住吉大社 | Comments(0)

御田植神事2017

僕が写真を撮るようになったきっかけの行事、住吉大社の「御田植神事」です。
今年も神事中は供奴として参加し、神事前は写真を撮らせていただいておりました。

ブログを見ていただいている方からお声をかけていただいたり
供奴を撮りに来てくださったという方もおられたりでプチスター気分です(勘違い・笑)

e0271181_21111050.jpg
お稚児さんの方も観ていただいてるようで、またよろしければお気軽にお声かけください。
ごいっしょに撮らせていただいた写真も残してありますので。ブログ右に連絡先があります。
もしくはこの記事に、非公開設定でコメントいただければと思います。
e0271181_21145104.jpg
最近御田植神事ではあんまり写真は撮らず、いろいろな方とお話ししてばかりです。

e0271181_21160276.jpg

e0271181_21171373.jpg

e0271181_21175609.jpg

e0271181_21183837.jpg

e0271181_21193335.jpg

e0271181_21200759.jpg
お化粧の順番をまつ。

e0271181_21205090.jpg

e0271181_21212084.jpg

e0271181_21220079.jpg
金屏風の前で撮られていたので、便乗して一枚撮らせていただきました。

e0271181_21265383.jpg
お化粧や着付けをされている方は大変だと思いますが、毎年お稚児さんがちょろちょろ走り回っている時間が好き。

e0271181_21280085.jpg
とにかくかわいらしいです。

e0271181_21285273.jpg
まつぼっくりおちてたー!!

e0271181_21295224.jpg
ほんまここだけ観てたら、昔の時代と変わらへんねやろーなーといつも思います。

e0271181_21305307.jpg
かくれんぼしよー!!!もーいーーかい?

e0271181_21312818.jpg
もーいいよーーー!!

e0271181_21320780.jpg
…2秒ほどで見つかる「なんでわかるのー!」
木からめっちゃはみ出てたし、銀色の髪飾りが光を反射して灯台のように頭の上で光っていました(笑)
もう観てるだけで癒されます。

e0271181_21341892.jpg
かくれんぼ交代!そしてまた2秒で見つかる(笑)

e0271181_21345998.jpg
めっちゃかわいいなーほんま。

e0271181_21353102.jpg
というている間に準備が整い神館を出発する時間。

e0271181_21371903.jpg
めっちゃあおいでくれました。ありがとー!涼しかったよー。

e0271181_21380310.jpg

e0271181_21382007.jpg
今年は天候にも恵まれ、晴天のわりには暑すぎず過ごしやすかったです。

e0271181_21392078.jpg

e0271181_21394663.jpg

e0271181_21405386.jpg

e0271181_21412953.jpg

e0271181_21414791.jpg
この後、神館にて「粉黛式」「戴盃式」が行われますが、非公開神事のため写真の掲載は控えさせていただきます。
その後は供奴としてご奉仕させていただきました。

e0271181_21491591.jpg
その後は神職さん、お客さん、奉仕者の方々とお話しさせていただいたり、走り回ってる子どもに遊んでもらったり。

e0271181_21520407.jpg
ラスト住吉踊の時だけ少し観に行く。田んぼはすでに一面緑色!

e0271181_21532018.jpg
住吉踊も始まるとあっという間だね。学校の校長先生も来られていたり、この日は奉仕者の子どもたちは「まつりがあるので」と誇らしげに学校を早引けできるそうな。

e0271181_21562240.jpg

e0271181_21565896.jpg

e0271181_21572624.jpg

e0271181_21574427.jpg
このちびっ子が「かわいいー!」とおばさま方からアイドル並みに声援をうけておりました(笑)

e0271181_21591214.jpg

e0271181_22001924.jpg
住吉踊って後姿も魅力だったりすると思います。昔はおじさん方が踊られていたそうですけれども。

e0271181_22012358.jpg

e0271181_22015743.jpg

e0271181_22022819.jpg
今年も楽しい御田植神事でした。
秋にはたくさんの実りを付けてくれることでしょう。

次は8月1日「住吉祭」です。



by senbei551 | 2017-06-14 16:07 | ◇住吉大社 | Comments(0)
e0271181_11342835.jpg
13時より第一本宮前にて「本殿祭の儀」が執り行われます。供奴(ともやっこ)として参加しておりますのでコンデジ撮影です。

その後、御神田に移動して「御田植神事」が執り行われます。
2001年くらいから毎年撮っておりましたが、今年はあまり撮らず。

最近、写真それほど撮らなくても~という気持ちになっていたのやら色々で

e0271181_11390757.jpg
住吉踊さんのところで、楽しく遊ばせてもらっていました。こういう祭りの過ごしかたも気持ちよいです。
e0271181_11404846.jpg
御役目終えて帰られる前のお稚児さん。
e0271181_11410136.jpg
名物わんことにゃんこもいました。わんこは住吉踊の恰好です。2014年参考

e0271181_11451040.jpg
紅白源平に分かれての棒打ち合戦。
e0271181_11503971.jpg
e0271181_11455159.jpg
写真に関係ないですが、今年は外国からの方々も多く見かけました。年々増えている気がします。
供奴体験とか募集してみたら?という意見をいただいたことがあるのですが、外国の方とかおもしろいかも知れません。

e0271181_11480686.jpg
「田植踊」のみなさん。

e0271181_11491520.jpg
e0271181_11492597.jpg
田植えをしたり仕草がかわいらしいです。

e0271181_11501456.jpg
e0271181_11512474.jpg
e0271181_11524307.jpg
「住吉踊」が最後にご奉仕されます。

e0271181_11540601.jpg
100~200人くらい?踊っているのですが、毎年撮っていると、ちらほら去年もおったな。という覚えがでてきます。
e0271181_11585145.jpg
この子もいつもいい笑顔。

e0271181_11593233.jpg
e0271181_12000430.jpg
e0271181_12005809.jpg
e0271181_12012675.jpg
e0271181_12014414.jpg
いい笑顔が一周してきました(笑)いい表情には目がいきますね。

e0271181_12024133.jpg
終了で~す。

e0271181_12031197.jpg
e0271181_12035838.jpg
終わったあと、供奴の打ち上げに合流しました。


おわり


by senbei551 | 2016-06-14 16:32 | ◇住吉大社 | Comments(2)
6月14日といえば、何の日でしょうか~~?
そうです!住吉大社「御田植神事」の日!今年も供奴として参加させていただいて参りました。

e0271181_21493234.jpg
そして供奴としてのご奉仕の前には、例によって写真撮らせていただいてきました。

e0271181_21553047.jpg
お声かけいただいて撮らせていただきました、こちらのお稚児さん!今年で三年目の卒業!

e0271181_22002434.jpg
卒園式も撮らせていただいたのですが、「御田植神事2014」にも登場しているがこちらのお稚児さん。

e0271181_22023382.jpg
キーン!とDrスランプ「アラレちゃん」ならぬ「アバレちゃん」っぷりは健在でしたが(動き早くてピント合わず、すんましぇーん)

e0271181_22045015.jpg
やっぱりお姉さんになっている!!

e0271181_22062822.jpg
ええ顔いっぱいしてたんやけど、カメラ向けると隠れちゃって撮れんかったー。

e0271181_22073314.jpg
御神前より早苗を授受される「植女」さんの笠。

e0271181_22093733.jpg
植女さんも準備中。

e0271181_22112866.jpg
e0271181_22120094.jpg
今年は植女さんとも、ちょくちょくお話しさせていただきました。

e0271181_22511752.jpg
やっぱり祭りはただ撮っているだけよりも、人と関わって、人を感じられるのが楽しい。

e0271181_22125410.jpg
こちらでは、この後行われる「粉黛式」の練習中ですね。

e0271181_22170216.jpg
お稚児さんも、ひとりひとり髪型から準備されていきます。みんな地毛!この日のために髪の毛伸ばしているのかな?

e0271181_22422175.jpg
e0271181_22463783.jpg
e0271181_22470840.jpg
e0271181_22514917.jpg
白塗りされると一気に雰囲気が変わりますね。誰かわからなくなる(笑

e0271181_22525114.jpg
足、ぷらーんぷらーん♪ ちょっと退屈かな。

e0271181_22535940.jpg
首から上と下のギャップが面白いです。
e0271181_02263620.jpg
e0271181_22545531.jpg
かわいすぎんでしょーよ!

e0271181_22554959.jpg
こっちもねー!!
e0271181_22564265.jpg
e0271181_23085675.jpg
今年初めてだったかな!お化粧がんばれー!

e0271181_22571447.jpg
子どもはすぐに大きくなっちゃう。お父さんにとっても、きっと幸せな時間ですね。

e0271181_23081670.jpg
e0271181_22582611.jpg
早くに紅も入れ終わって、お稚児さん姿が完成していたので、ちょいと撮らせていただきました。
暴れると紅が衣に付いたりするものですから、紅を最初に入るのは、おとなしいからかな~!などと話していたのですが

e0271181_23011025.jpg
全然そんなことありませんでした(笑)

e0271181_23032870.jpg
e0271181_23043210.jpg
バンバンバン!と銃撃を受けました(笑)
二年前がアバレちゃんだらけで、去年は反動でおとなしく、今年はまたアバレちゃんたたくさんいました(^^

e0271181_23135362.jpg
神館前に、御稔女さん、植女さん方が出てこられました。

e0271181_23380889.jpg
雨がパラパラ。

e0271181_23400615.jpg
一旦、神館を出て大社入口に向かわれます。

e0271181_23420066.jpg
e0271181_23442474.jpg
e0271181_23464257.jpg
大社入口より、再び神館に向かって進みます。

e0271181_23472209.jpg
e0271181_23481813.jpg
神館で行われる「粉黛式・戴盃式」を前にしばしの休憩タイムです。

e0271181_23505754.jpg
e0271181_23505796.jpg
ちょこちょこパチリと撮らせていただく。


「粉黛式」「戴盃式」等は非公開につき写真掲載控えさせていただきます。

e0271181_01481301.jpg
ここで時間となり「供奴」のほうに合流しました。なんかフィンランドの人と酒盛りしてました(笑)
供奴、気さくなのでよく外国の方の御相手したり楽しんでいただいております。国際交流!最高の思い出になることでしょうね。

e0271181_01530116.jpg
せっかくなので、奴の衣装着てもらって。ここからコンデジ撮影です。
唯一の男くささ、周囲の人に喜んでもらいたいサービス精神が供奴の大きな魅力であると思います。
いろいろな祭りに行って思いますが、きれいどころだけではダメで、おやじの魅力が必要です。おやじだけでも辛いですが(笑


e0271181_01554481.jpg

e0271181_01573709.jpg
御田植神事の中で一番好きな「田舞」を奉納される「八乙女」さん!!
きれいどころばかり撮ってるな~。


第一本宮の前での「本殿祭の儀」(その2)へつづきます。





by senbei551 | 2016-06-14 12:30 | ◇住吉大社 | Comments(4)
毎年6月14日に開催されます住吉大社「御田植神事」は、自分にとっては特別な神事でありまして
一眼レフカメラを手にして、初めて撮りに行った伝統行事です。
この頃はカメラの右も左もわからずにオートで撮っていた気がします。
撮りに行くのも一年に一度、この御田植神事だけでした。

その当時、2002年ごろの御田植神事の写真がありましたので載せてさせていただきます。
フィルムカメラです。
e0271181_15161723.jpg
「植女」さん。めっちゃきれいで神秘的!!
e0271181_15174616.jpg
e0271181_15201518.jpg
e0271181_15213255.jpg
e0271181_15184969.jpg
「供奴」。この時はまさか自分がここに入ることになるなんて思ってもみなかった。

e0271181_15192053.jpg
e0271181_15222443.jpg
e0271181_15223610.jpg
いまではすっかりお世話になっている方です。

e0271181_15233577.jpg
八乙女さん。写真のアップはないですが、「田舞」がとても美しいのです。

e0271181_15242638.jpg
e0271181_15241983.jpg
e0271181_15243398.jpg
e0271181_15250660.jpg
お稚児ちゃん。今では二十歳くらいになっているのかな。

e0271181_15253598.jpg
昔は「綿の花」持って歩いていたんですね!

e0271181_15271263.jpg
「御稔女」さん。御新田中央で奉納される「神田代舞」がめっちゃすばらしい!

e0271181_15292708.jpg
e0271181_15300038.jpg
「風流武者」

e0271181_15304177.jpg
「雑兵」。紅白に分かれての棒打ち合戦が見どころです。

e0271181_15312537.jpg
e0271181_15312921.jpg
e0271181_15320291.jpg
「替植女」さん。「植女」よりいただいた早苗を、田に植えていかれる大切な役目です。

e0271181_15321808.jpg
e0271181_15340339.jpg
「田植踊」の女の子。御神田の周囲で「田植踊」を奉納します。

e0271181_15344491.jpg
e0271181_15350175.jpg
e0271181_15353541.jpg
「住吉踊」の女の子。御神田の周囲で「住吉踊」を奉納します。

e0271181_15362185.jpg
住吉踊の教導師さん。今でも現役でがんばっておられます!

e0271181_15361159.jpg
また純粋に写真だけ撮ってみたい気もしますが、参加しながら写真ちょこちょこ撮らせていただくのが一番楽しい気がします。



by senbei551 | 2016-06-14 05:46 | ◇住吉大社 | Comments(0)
まもなく住吉大社「御田植神事」です。
13時より住吉大社第一本宮および御神田にて。
僕が一眼レフカメラを買って、初めて撮りに行った祭りです。

e0271181_21511521.jpg
御神田中央の舞台を中心に、田植えに合わせて様々な奉納が行われます。

e0271181_21511554.jpg
僕も「大阪供奴」の一員としてご奉仕しております。

e0271181_21511686.jpg
見かけたら声かけてくださいね!

供奴は、7/18(海の日)に「神輿洗い神事」、8/1に「住吉祭」にもご奉仕しております。



by senbei551 | 2016-06-07 21:55 | ◇住吉大社 | Comments(2)
千早赤坂村にある棚田で早乙女さんによる田植えが行われました。

e0271181_14482079.jpg
早乙女さん方は、「棚田むすびの会」という棚田を通じて交流を行われている会が主催で一般公募されました。

e0271181_14541490.jpg
今年で5年目の開催となるようです。

e0271181_15143228.jpg
e0271181_14530476.jpg
千早赤阪村の「下赤阪」の棚田は「日本棚田百選」にも選ばれている棚田とのこと。
千早赤阪村は比較的近所なのですが、この早乙女さんによる田植えがきっかけで今回初めて訪れました。

e0271181_14574002.jpg
早乙女さんによる田植えが行われるのは残念ながら、棚田全体が見渡せる場所から奥に入った田んぼなので、
棚田での早乙女さんによる田植え。といった情景は見られませんでした。2014年くらいまでは棚田らしい場所で行われたようです。
棚田の保全と、観に来られる方の安全を守るためかな。

e0271181_15001608.jpg
当日は小雨がぱらつくあいにくの天気。スカッと晴れていればまた違った雰囲気だったかも知れませんが、
梅雨時の田植えらしい天気ともいえるかも知れません。

e0271181_15031331.jpg
朱色がとてもきれいでした。
e0271181_15102417.jpg
e0271181_15181575.jpg
掛け声に合わせて一本一本丁寧に植えて行かれます。
e0271181_15204345.jpg
天気も決して良いとは言えない中、田んぼに入っての作業は大変だったと思います。

e0271181_15074888.jpg
雨の場合、カッパを着たり、早乙女の着物自体着ないかも知れないと書かれており、
あまりカメラマンも多くないのではなかろうかと期待して来たのですが、カメラマンだらけでした。

e0271181_15175252.jpg
e0271181_15191796.jpg
e0271181_15045142.jpg
e0271181_15211093.jpg
時より笑顔を交えながら。
e0271181_15250294.jpg
e0271181_15224434.jpg
30分くらいだったでしょうか。比較的短時間で一面の田植えが終了しました。

e0271181_15274178.jpg
お疲れさまでした。秋には収穫のイベントも行われているようです。

e0271181_15283809.jpg
また棚田に稲穂が実るころ、棚田を訪れてみたいと思いました。





by senbei551 | 2016-06-05 12:00 | ◆大阪の祭り | Comments(2)

法輪寺「十三参り」撮影

随心院「はねず踊り」にご縁をいただき、ご依頼で法輪寺「十三参り」の撮影にお伺いしてきました。「十三参り」というものを以前から知ってはおりましたが、見るのも撮影するのも初めてで、機会をいただけて感謝です。


「十三参り」は京都では古くからの習わしで、数え歳十三歳になった男女が法輪寺の虚空蔵菩薩にお参りし、十三歳の厄難を払い知恵と福徳を授かってきます。
e0271181_02204118.jpg
その帰り道には、桂川にかかる渡月橋を渡りきるまでは決して振りかえってはならず、振りかえると授かった知恵と福徳をなくしてしまうと言われており、まっすぐ前だけを向いて進む姿が傍から見ていて微笑ましいです。

e0271181_02233165.jpg
当日は、ヘアーメイク・着付けから撮影させていただきました。はねず踊りの時に白塗り姿しか観たことがなかったので、真っ白じゃない顔でお会いするのはこれが初めてで僕もちょっと緊張。

e0271181_02265788.jpg
髪の毛をセットして、着物を着てどんどんきれいになって行く様子を目の当たりにして、こういうのは男の子と違っていいものだなぁと思いました。

e0271181_02285520.jpg
着物に合わせた帯を選んだり、組み合わせによって見た目も変わるもので、見ているだけでもちょっと心わき立ってしまいます。

e0271181_02312580.jpg
かるく紅をさして準備完了!法輪寺に向かいます。

e0271181_02401339.jpg
今回は姉妹でいっしょに「十三参り」でしたが、ふたりとも性格が全く違って、それでいてとても仲が良くずいぶんと笑わしてもらいました。車中でも「法輪寺」を「少林寺」と話していて、きみたちは拳法の修行に行くのかと(笑)
e0271181_02342021.jpg
法輪寺に到着。落ち着いた門構えと新緑がとてもきれいでした。本来は4月13日を中心に前後一カ月が十三参りの期間らしく、その時は桜も咲いているようです。ただその期間でないといけないわけではなく、年中「十三参り」をすることはできるようで、この日も何人かが来られておりました。

e0271181_02470110.jpg
新緑の下、長い階段を姉妹揃って一歩ずつ上っていきます。よく躓いていた方がお姉ちゃん。階段でも躓いていました(笑)

e0271181_02501891.jpg
受付を済ませると「十三参り」と書かれた札が渡されそれをお互いに付け合いっこ。

e0271181_02513316.jpg
自分で選んだ漢字一文字をお納めします。

e0271181_02522095.jpg
妹さんは「心」。一文字になにを選ぶかでも、その子の人となりが出ているのでしょうね。たぶんユニークな文字を書く子もいるでしょうに、住職さんにお話聞いてみたいところです。

e0271181_02540929.jpg
本堂の中で御祈祷を受けます。中は撮影禁止であります。

e0271181_02552542.jpg
御祈祷の声がやんでしばらくすると、お姉ちゃんが目を赤くして出てきました。

e0271181_02562351.jpg
御祈祷の最後に住職さんからのお話があり、それを聞いて感極ってしまったようです。そっと肩に手をまわす妹ちゃん。ふたりともええ子やなー。

e0271181_02574698.jpg
泣きながらも、カメラをむけると満面の笑顔いただきました(笑)

e0271181_02591609.jpg
そして、涙を流すお姉ちゃんをそっと励ました妹ちゃんのきれいな鞄の中にはおにぎりがひとつ。おもしろすぎます(笑)

e0271181_03015614.jpg
本堂の前でも記念にパチリ。時期が少しずれているので、境内もひろく贅沢に使えてよかったです。
e0271181_03030482.jpg
e0271181_03053551.jpg
法輪寺からは渡月橋を一望することができます。

e0271181_03061240.jpg
これからあそこを振りかえずに渡らなきゃいけません。

e0271181_03064377.jpg
「よーし!いくわよー!!」のポーズなのかどうかは分かりませんが、心強いです(笑)

e0271181_03073305.jpg
e0271181_03075351.jpg
e0271181_03081236.jpg
渡月橋の側には、保津川下りの船着き場があり、船を川上へと運ぶトラックが通過して行きました。

e0271181_03093627.jpg
それなりに長さのある渡月橋を振りかえることなく歩いていきます。心なしか速足。

e0271181_03102534.jpg
着物姿もかわいらしく、「十三参り?」と大勢の方が声をかけてくださっておりました。

e0271181_03112560.jpg
後ろから声をかけたり振りかえらせようと邪魔を楽しむこともあるようですが、本当に振りかえってしまったらと思うと、そういうこともなかなかできませんね。

e0271181_03120130.jpg
背後の山肌に屋根をのぞかせているのが先ほどまでいた法輪寺。虚空蔵菩薩さまも、ふたりが振りかえらずに渡れるか見ていることでしょう。

e0271181_03154291.jpg
授かった知恵と福徳を落とすことなく、無事渡月橋を渡りきったふたり。ほっと一安心!

e0271181_03164264.jpg
嵐山にある竹林の小経なんかもきれいで撮影にいいかとも思っていたのですが、ふたりも疲れていたし、なにより人が多く断念。十三参りをしっかりこなしたふたりを乗せて車にて移動。ここは撮らないで、いい?絶対撮らないでよ。と言われましたが、そこはダチョウ倶楽部的解釈で(笑)

e0271181_03231987.jpg
渡月橋を渡り終えたふたりを乗せて次に向かったのは随心院。
ふたりにとっても「はねず踊り」で親しみ深い場所であるし、自分にとっても今回のご縁をいただけた場所なのでお願いして、こちらに寄っていただきました。

e0271181_03252429.jpg
十三参りも終わり、ふたりともだいぶとリラックスしてくれておりました。竹林で妹にアイーンを勧める姉の図。随心院の周囲にはなかなかにきれいな場所もありました。

e0271181_03273002.jpg
一体何をささやいたのだろう(笑)

e0271181_03301549.jpg
「こうすると気持いいよー」と、めっちゃリラックス(笑)

e0271181_03311560.jpg
随心院の中は渡り廊下や庭園がきれいに配置されており、どこで撮っても絵になりそうでした。こういう形で随心院でまた撮らせていただけるとは、改めてご縁とはありがたいしおもしろいものです。

e0271181_03331202.jpg
e0271181_03333156.jpg
e0271181_03345372.jpg
能の間。だるま本舗さんによる美しい襖絵の前で。
「はねず踊り」を見させていただいた場所なので(→奉納法会)、ここでの一枚をぜひ撮りたかったのです。

e0271181_03394693.jpg
ミス小町風に。本人半笑いでしたが(笑)

e0271181_03443565.jpg
随心院のきれいな新緑を背景に。

e0271181_03452373.jpg
はねず踊りで随心院に来た時からここで撮ってみたかったのです。

e0271181_03461060.jpg
すごくいい感じ!なんかモデル慣れしてる?

e0271181_03470634.jpg
今年で「はねず踊り」を卒業したおねえちゃん。思い出したのか少し踊ってくれました。

e0271181_03501874.jpg
本当に仲のよいおもしろい二人でした。十三参りという大切な行事を撮らせていただきましたことに感謝。
授かった知恵と福徳を大切に素敵な大人になってくださいね。



撮影のお話しなどございましたら、お気軽にお問合せくださーい。

e0271181_12504068.jpg
後日フォトブックにさせていただきました。





by senbei551 | 2015-06-20 16:02 | その他 | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551