人気ブログランキング |

勝山左義長まつり2019①

なんとまぁ!もう7年目となってしまうらしい、福井県勝山市の「勝山左義長まつり」!

今年も行って来ました。毎度祭りバカ御三家のブログと合わせてご堪能ください。

ちなみに今年は、写真に専念しよう!!!と思って勝山入り。
それが結局…

e0271181_13231568.jpg
こんなことに(笑)(photo by高杉さん thanks)
初日は襦袢を着ませんでした。そしたら会う人、会う人に「あれ?なんでカメラ?」「なんで顔なんも描いてないの?」「なんでマジメ!!?」って言われて(笑)

…なにしに来てたんだ!!と目覚めて、二日目はこういうことに。
e0271181_13252150.jpg
わたくし大阪人です。ブログ観ている人がいたら、なんで大阪人が襦袢着て、頭に柿乗せてんだ!?って疑問に思うかも知れません。
7年前、ゲジデジ通信さんから「日本一の祭り」と聞いて、大阪からIN。
楽しみたい気持有り余って、櫓の下で騒いでいたら、櫓の上にあげられて襦袢もらって、それ以来の勝山左義長まつりです(笑)

そこから毎年写真を撮ることが減っていき、浮かれる時間が増えて行ったのですが、今年は写真を撮るぞっ!!
…と思って、けっきょくまたこうなったわけですが、それでも毎年よりは写真をたくさん楽しみました。

なのでボチボチで更新したいと思います。途中でドロップアウトしたらごめんなさいね。

e0271181_13303388.jpg
僕にとってNo1のお祭り男ゲジデジ通信さんといっしょに勝山へ。短冊たなびく町並み!!これを見ると血が騒ぎます。

e0271181_13312905.jpg
上長淵の浮かれ男!!すっぴんやで写さんといて~~~(笑)!!町のあちこちに、浮きのプロたちが!町にもまだまだ長襦袢姿は少ない。

e0271181_13325173.jpg
さっそく「八助」でおろし蕎麦2杯をいただく。「えち鉄物語」の舞台にもなったらしく、オープン前から行列!!それでも納得のおいしさ!!
僕にとってのさぎっちょは、八助のおろし蕎麦から始まる。

e0271181_13341263.jpg
今のうちに「作り物」や「絵行灯」を見ておく。祭りが始まると絶対余裕なくなるから。

e0271181_13344328.jpg
櫓での浮き太鼓に目がいってしまうかもしれないけれども、作り物、絵行灯とも、歴史があり、さぎっちょの根幹を成すものであり、大切に受け継がれていってほしい伝統であります。華やかな浮きだけではなく、さぎっちょを伝統ある祭りたらしめている要素でもあると思います。
「作り物」「絵行灯」「おやじの浮き」がさぎっちょには欠かせない。

e0271181_13365950.jpg
各地区にある御神体。まずもっては上郡の御神体にお詣りを済ませる。神明神社さんにもなるべくお詣り。

e0271181_13375384.jpg
僕を受け入れてくれている上郡櫓!!さっそく飲んでるー(笑

e0271181_13382381.jpg
身体の100%以上がさぎっちょ成分でできている男登場!!とりあえず、あいさつポーズ(笑

e0271181_13403820.jpg
ゲジデジ通信さんに習って「男は一本義」!!

e0271181_13411046.jpg
かっちゃまに来て、そのまま残ってくれているか確認してしまうもの。このお家もその一つ。今年ついに、ボロボロだった乾電池の自動販売機が撤去されていたらしく地味にショック。

e0271181_13422186.jpg
今年の「ふれ太鼓」は芳野!!芳野も必見!外せない櫓です。なんてったっておやじたちが熱い!!

e0271181_13430799.jpg
ギャラリーがぎょーさんいはるので、少し楽しませていただいた後、場所移動!

e0271181_13434044.jpg
こちらでは作り物コンクールの審査中。

e0271181_13435899.jpg
芳野地区は市長賞常連!!今年はどうだったんだろう!結果を聞いていない。

e0271181_13443074.jpg
沢櫓!!櫓を少し離れたところから観るのが好きだったりします。
一番好きなのは、夜、雪が降る中で浮かれる櫓を遠くから観ること。

e0271181_13454525.jpg
白木の美しい櫓です。

e0271181_13461221.jpg


e0271181_13462569.jpg

e0271181_13464627.jpg
絶賛浮かれ中!!毎度、渋い浮きをされますぜ!

e0271181_13472359.jpg
子どもたちも華やかに浮く!昔は浮かれるのはおやじだけだった勝山左義長まつり。今では子どもや女性の浮きも欠かせない!

e0271181_13484747.jpg
だけど根幹にあるのはおやじの浮きである。

e0271181_13490641.jpg


e0271181_13493073.jpg


e0271181_13495469.jpg


e0271181_13501259.jpg
さてと次の櫓に参ります。

…つづく…かな!?

by senbei551 | 2019-03-05 13:50 | ◇勝山左義長まつり | Comments(2)

葛の葉の子別れ

絵師 東學さん、書道家 永山玳潤さんによる共作「葛の葉姫」の制作現場を見学させていただいてきました。和泉市にアートが溢れ出す!ARTGUSHの一環。表現に人生かけている人は、制作している姿そのものが作品だった。命が宿っていました。完成作品観に行かねば!!場所は、和泉市のシティプラザ壁面です。

e0271181_11064725.jpg


e0271181_11064842.jpg


e0271181_11064851.jpg


e0271181_11064826.jpg


e0271181_11063334.jpg


e0271181_11072941.jpg


e0271181_11072924.jpg


e0271181_11072986.jpg


e0271181_11073095.jpg


e0271181_11072902.jpg

by senbei551 | 2019-03-01 11:07 | アート | Comments(0)
あべのハルカスで行われた京都物産展に来られていた舞妓さん
先斗町の舞妓、光はなさんと言われる方の舞を観させていただいてきました。

舞妓さんは、10年以上前になるのかな。本で五花街のことなど勉強して
都をどり、京おどり、祇園をどり、北野をどり、鴨川をどり、都の賑わいと観に行きまくっていた時期もありました。

今は、芸舞妓さん関係はどこいっても、殺気立ってるので、あまり近づきません。本心は行って見たいけど(笑)
今回のイベントは、ゆったり観れてよかったです。

e0271181_10352325.jpg


e0271181_10344861.jpg



e0271181_10355510.jpg


e0271181_10360931.jpg


e0271181_10364032.jpg
だらりの帯~よ~♪の帯もめっちゃ豪華できれいです。重いんやろなぁ。

e0271181_10382188.jpg
笑顔も素敵な方でした。花街の言葉?「そうどすなぁ」とかも生で聞けて、やっぱり趣があっていいなぁって思いました。

e0271181_10373720.jpg


e0271181_10375893.jpg


e0271181_10415425.jpg


e0271181_10422875.jpg
舞妓さんらしい、かわいくも美しい舞でした。
ありがとうございました。

e0271181_10425992.jpg
先斗町の春のをどりは、5月1日から。
ひさしぶりに観に行ってみようかなぁ!!和洋折衷な歌舞練場がとても印象に残っています。



by senbei551 | 2019-02-22 10:44 | ◆京都の祭り | Comments(3)
あべのハルカスで京都の販売会をしており、舞妓さんが来られるということで行って来ました。
ひさしぶりに観る舞妓さん。やっぱりきれいなぁ。ゆっくり観れてよかったです。

来ておられたのは、先斗(ぽんと)町の「光はな」さんと言われる舞妓さん。
ふわっとした雰囲気で、とても愛らしい方でした。

e0271181_10120597.jpg


e0271181_10122125.jpg


e0271181_10125245.jpg


e0271181_10130453.jpg


e0271181_10131529.jpg


e0271181_10133640.jpg


e0271181_10140913.jpg


e0271181_10140947.jpg


e0271181_10135749.jpg
写真いっぱいあるので②につづきます。



by senbei551 | 2019-02-22 10:15 | その他 | Comments(0)
奈良、郡山八幡神社で開催された今年四回目(たぶん)となる「和モダンファッションショー」。
ショーがはじまるまでは、ブース出店や、オカリナ、タヒチアンダンス、唄などのパフォーマンスで楽しませていただきました。

雨も降ってきましたが、なんとか小雨の中で始まった「和モダンファッションショー」です。

e0271181_20004730.jpg
最初はキッズモデルさんから。昨年も斬新なヘアアレンジでしたが、今年も素敵ですね。
女の子らしい淡い色合いの着物に、髪、襟、帯、袖口、ソックス、靴と黒と白がポイントに効いていていいなと思います。

キッズファッションショーに出ておられる方も少し知っていますが、
こんな素敵なアレンジをしていただけるなら、出てみたい。興味がある!という子も多いんじゃないかな。と思います。

e0271181_20112390.jpg
続いての方は、銀と紫を基調にしていてしっとりと高貴な大人っぽさの中にも、黄色や水色が少し入って若さも感じられるような印象(勝手な)。
それぞれのアレンジにはテーマがあって、MCさんが説明をしてくださいます。

e0271181_20141154.jpg
着物はやはり後姿も魅力です。

e0271181_20141930.jpg
ランウェイが終わってからの、モデル紹介では笑顔も素敵。

e0271181_20153960.jpg
次の方は、きっと御本人も明るい方なんでしょう!ぴったりな明るさ、天真爛漫な青春が感じられるようなアレンジ。
ヘアアレンジ自体も、春に息吹を得た花のような印象。

e0271181_20194493.jpg
次の方は、白や淡い黄色ピンク、フリルを基調にしていて、個人的にはまだ雪の残る新春の無垢な美しさが感じられるような印象。

e0271181_20231208.jpg
これからますます花開いていく美しさがあるような!
全然違ったらごめんなさい(笑)撮っていて、説明しっかり聞けていないので。

e0271181_20225923.jpg
次の方は、もう立派な個性、アイデンティティを持った女性の力強さが感じられるような印象。
赤と黒が芯の強さを引き立たせているように感じます。
しっかりと前を見据えたモデルさんでぴったりだったように思います。

e0271181_20335540.jpg
最後のモデルさんは、花嫁衣裳のような純白、無垢でありながらも、自分をしっかりと持った高貴な印象。

e0271181_20292012.jpg
なんと、ランウェイの途中でアレンジが入ります。

e0271181_20302632.jpg
オレンジやピンクが入って、恋を知った女性になったような印象。
純白高貴に育ってきた女性が、恋を知って淡く花開いたような。
僕の勝手な印象なので、たぶんコンセプト全然違ったりだと思います(笑)どこかに載ってたりするといいな。

モデルさんみなさんお綺麗でしたが、最後の方は特に指先や視線の動き、歩き方までしっかりされているな!と思いながら撮っておりましたら
多数ご活躍のプロの方だったようです。
e0271181_20301037.jpg
モデルさんは、以上6名。もっといっぱい観たい~!!!って欲張って思っちゃうけど、それぞれにすごく凝ってデザインされているので、ちょうどよいくらいなのかも知れません。全員斬新で完成度が高くすごく素敵です。気持ちのこもった美しいものからはエネルギーもらえます。

モデルさんによるランウェイの後は、一般参加の方のランウェイの時間。
こちらは、人もアレンジも、より身近に感じられ、みなさんの楽しまれてる姿が伝わってきて、とても魅力的でした。

みなさん、そえぞれにばっちり「和モダン」を楽しんでおられるなーー!!


e0271181_20475953.jpg
おやじの和装は最高ですね。自分もちょっと興味あります。祭りで和装をしてはいますが(^^

e0271181_20485659.jpg
素敵な笑顔に着物を引き立たせる歩き方!素敵です。

e0271181_20493247.jpg
なんかすごい技を使いそうです!!雰囲気あるなぁ!

e0271181_20500661.jpg
仲良しお二人。

e0271181_20511971.jpg
めっちゃ楽しそう!!いや、実際楽しい顔だね(^^)コレは!!

e0271181_20520850.jpg
若い子も~!この頃からこうやって和モダンに触れるのっていいな!!

e0271181_20525707.jpg
ゴージャース!!

e0271181_20531304.jpg
金魚屋さんって言ってたかな?この衣装が普段着のように板についてますね。

e0271181_20534562.jpg
めっちゃ仲良し夫婦!素敵すぎて、ベストカップル賞とかあげたいくらい!!ええご夫婦ですわー。

e0271181_20544125.jpg
子どもの和モダンは無条件でかわいい。

e0271181_20554716.jpg
つま先から頭の天辺まで、しっかりコーディネイトされていて素敵です。

e0271181_20562300.jpg
なんかすごい雰囲気あるなぁ。
以上。ぺージ的に全員は載せられないけど、たくさんご紹介。
和モダン!!すごく素敵な世界です。

昨年は雨で、参道でのランウェイではなく拝殿でのショーが行われたようです。
拝殿のほうが光にやわらかい方向性があって、背景の色的にもきれいなので、拝殿にならないかな…とかちょっと思っちゃったのはヒミツです(笑)
ただ拝殿だと、一般の方のランウェイないのかもで、それ考えたらやっぱり参道がいいな。

e0271181_21063244.jpg
この後、ちょろっとモデルさんを撮ったり、モデルさんといっしょに撮らせてもらえる時間があって、境内でみなさんパシャパシャと。

e0271181_21080110.jpg
ふわりとした雰囲気を作られるのがすごく魅力的。

こういう一瞬のコンタクトでどうやって撮影したらいいのか。ってなかなか難しいです。
みなさん素敵にアレンジされた世界をお持ちなので、デザインされた方とお話ししながら、いっしょに作り上げるような撮影をしてみたいな。

「和モダンファッションショー」、新しい世界でとても楽しかったです。
今回は、いいご縁や運もたくさん味方してくれました。感謝。
e0271181_21033514.jpg
来年も予定を合わせて観に行くことできればな!と思います。
来年はどんな「和モダン」を観ることができるんだろう!

e0271181_22061237.jpg
初めていく神社だったので、ひさしぶりに御朱印をいただいて来ました。4冊目もそろそろ終わりです。



by senbei551 | 2019-02-12 21:13 | アート | Comments(0)
奈良県の郡山八幡神社で開催された「和モダンファッションショー」を観に行って来ました。
ブログでのアップはしてないですが、ご縁をいただいてちょっぴりファッションショーの撮影などもさせていただく機会があり、今回のイベントも興味がありました。

こちらのブログで去年の様子を見て、素敵すぎてぜひ行きたい!!と。
この金魚姫さん、観たかったなぁ!超絶雰囲気がありすぎて素敵。
e0271181_16455609.jpg
ちょっぴり迷いつつ到着。郡山八幡神社の近くには郡山城や、源九朗稲荷神社があり何年か前には白狐渡御を観に行きました。
カメラマンがやたらいた祭りだったのを記憶しています。→源九朗稲荷神社「春まつり」白狐渡御

e0271181_16530576.jpg
郡山市は金魚でも有名で、八幡さんの前にも金魚の大きな水槽がありました。

e0271181_16544973.jpg
10:00のおもちつきからスタートします。和やかでとてもいい雰囲気でした。きなこもちを一つパクリといただきました。

e0271181_16574051.jpg
予報の通り、途中でちらほらと雪が舞う天気でした。去年も雨だったようです。最近撮影に行く先々で雨が多いです(笑)
ファッションショーが始まるまでけっこう時間がありますが、境内には出店ブースもあり、ゆったりといい時間を過ごすことができました。

e0271181_17123622.jpg
「百人一首紙芝居」という初めて聞くことをされている方もおられて、なかなかに盛況で皆さん楽しんでおられました。

e0271181_17042532.jpg
自分は和モダンな皆さまをちょいちょい撮らせていただいたり。イケメン男子ーズ!美容師さん!!
梅も咲き始めており素敵な境内でした。

e0271181_17061379.jpg
後ろに金魚が!!なんて素敵な!!!モデルをされている方で、今日はMC担当!!

e0271181_17152834.jpg
11:00からは、「ひなたのみどり」さんによるオカリナ。
小中学生のデュオですが、めちゃくちゃいい音色だった!!!

e0271181_17184720.jpg
その上、場数を踏んでいるのかトーク力まで高かったです。力あるお二人でした。すごい!

e0271181_17212166.jpg
当日は和モダン着付け体験コーナーがあり、1,000円で着物レンタル・和モダン着付けをしてくださいます。
普段着で来るだけで、それに合うようにコーディネイトしてくださいます。500円でヘアアレンジもしてもらえたみたい。
僕も頼もうかな!!

e0271181_17272742.jpg
もちろん右側です(笑)いっしょの人は、なんと香港からっ!!以前から知っている方でしたが、奈良でお会いするとは!

e0271181_17322001.jpg
12:00からは、「HITIMAMA」によるタヒチアンダンス!さ…寒そう!!!しかもこの頃には雪が雨に変わってしまっていました。
着物帯?をあしらったデザインに和傘を使ったデザインは、やはり「和モダン」に合わせた仕様なのでしょうか!!素敵すぎる。
寒さなんて関係ない!!最高に盛り上がる笑顔にダンス!!!

e0271181_17330868.jpg
背中美しい!…すいません(笑

e0271181_17351976.jpg
冬の郡山ということを忘れさせるパワー!!!もうここは常夏のタヒチだっ!!

e0271181_17385179.jpg


e0271181_17371213.jpg
最高でした!!!終わった瞬間、寒冷前線がまた戻ってきました(笑)元気なタヒチアンダンスをありがとうございました。

e0271181_17394678.jpg
休憩の間はちょいちょい撮らせてもらったり、お話ししたり。なんかご縁がたくさんできたイベントでした。
それだけ素敵なイベントに、素敵な人が集まっているのだと思います。

e0271181_17394664.jpg
和モダンファッションいいなぁ!!!可能性がめっちゃある!!撮影通じて、もっとこの世界と関わってみたいな!と思いました。

e0271181_17400259.jpg
先ほどのパンダちゃんも!ネイルもかわいく描かれていて、ひとつひとつ教えてくれました。
パンダちゃんニット帽は、お母さんの手作り!!かわいすぎたっ!!

e0271181_17445770.jpg
13:00からは、やおいまりなさんによる素敵な唄声!!盛り上がって参りました~!!

この後「和モダンファッションショー」です。

その②につづく。




by senbei551 | 2019-02-12 17:46 | アート | Comments(0)

勝山左義長まつり2018④

年々カメラを持つ時間が減っていく勝山左義長まつり。
e0271181_21503566.jpg
撮るより櫓の上おるほうが楽しいねんもん!!写真はTさんからいただきました。ありがとうございます。
正直「浮く」ってめっちゃ難しいんです。でもほんまは考えたらアカンで、とりあえず浮きを楽しむことが大切なんやと思ったり。
いや実際すげー楽しいんよ。
e0271181_21513006.jpg
こちらも同じくTさんから!勝山左義長まつりでは撮るより撮ってもらうほうが楽しい現象。
僕みたいなのを受け入れてくれている懐広い上郡櫓。撮るより撮られるほうが楽しいと言いつつも、少しだけは撮ったりもさせてもらいます。

e0271181_21550561.jpg
あ、こちらは元町二丁目でマイブラザーと!ブラザーあざす!

e0271181_21543324.jpg
そして上郡!!フィーバーーー!!!!イェーーーーイ!!!!めっちゃかわいい子でした。次いっしょに叩こうね!と勧めてくれたり。

e0271181_21565781.jpg

e0271181_21580196.jpg
子どもら、ほんま小こくても体全部つかって自信たっぷりに受けていてすごい。教えて先生(笑)!!

e0271181_21595867.jpg
自分の体の胸くらいまであるのに、すごいねぇ。

e0271181_21590728.jpg
酔っ払いのおっさんか(笑)!!

e0271181_22004994.jpg
めっちゃかわいいねんけどね!!

e0271181_22011891.jpg

e0271181_22015829.jpg
頼りになる女子部隊も!!

e0271181_22021808.jpg
あなたたちがおらな、アカンでやっぱり!!!

e0271181_22025499.jpg
全員撮れてへんで申しわけないけど、ほんとに頼りになる子らです。上郡カラー爆発の子ども囃子コンクールで、あとほんの少しで市長賞になるところだった子ら。大きくならはったもんです。それでも来てくれてるのはありがたい。来年は来れないかもだけどその次ぜひまた舞い戻って来てほしい。左義長が本当に楽しいのはお酒が飲める大人なってからやと思うので。まだ少し先やけど味わってほしい!!

e0271181_22061047.jpg
姉さんも来てくれました。上長淵では赤ちゃん登壇してたみたいで、泣きもせず将来有望な浮きの名手になるだろうと!!

e0271181_22071029.jpg
こんなうっとりと浮けます!!?すごいわ。

e0271181_22081187.jpg

e0271181_22083189.jpg
4年前のイラストで櫓の下で福来るクルクル風車を持っていた女の子も櫓の上で立派な浮き太鼓を叩くように。

e0271181_22074164.jpg
頼りにしてますっ!!

e0271181_22212282.jpg

e0271181_22111903.jpg
大人部隊も!!この子の笑顔も最高でね!!浮かせてもらう時に前で地太鼓叩いてくれている時の笑顔ほんま最高なんです。テンションあがります(笑)

e0271181_22123803.jpg
ほんま楽しそうに浮かはる!!

e0271181_22125597.jpg
お隣櫓の仲良しさんも!!側で観るとさらに最高なんす!!!この子の浮きもすごい好き!

e0271181_22143126.jpg
少年部隊も!!なんちゅー顔しとるねん!!これ実際は、目開いてないですからね(笑)

e0271181_22141271.jpg
来年も楽しみなタレントです。

e0271181_22153946.jpg
そして最後の最後に櫓の上にあがったこの男!!!押さえてただけにウィルスの拡散が半端なかった。吹き飛ばされるかと思ったわ。

e0271181_22193151.jpg
うますぎんでしょ!!!誰のDNA!? 母ちゃんのほうか!!?

e0271181_22223645.jpg
夜子どもたちが最後のさぎっちょをしてるのを観ていてね、若者らが三味線惹きながら笑顔で唄い、その後ろで子どもたちが全身つかって笑顔で浮いて。すごい素敵な光景やな~って囃し立てながら噛み締めました。今すごいええ時間ちゃうかな~と思ったり。さぎっちょって、ほんま夢の中みたいな時間が流れるのです。

e0271181_22251353.jpg
この後、櫓では大人タイムでよっちゃんの浮きが爆発していたそうですが、僕は子どもらの付き添いで夜店へ。浮きも好きやけど、子どもらにとって祭りならではの楽しい時間に付き添うのも楽しい。みんな来年にはまた大きなって会いましょ。

e0271181_22220710.jpg
上郡!今年も夢のような時間をありがとう!!

e0271181_22290080.jpg
例年どおり次の日、朝から櫓こばち(解体片づけ)をお手伝いさせていただき帰路につきました。
また来年!!!っつ~か、一年待たずにまた来たいわ。ほんま。

さぎっちょのみなさま、ありがとうございました。







by senbei551 | 2018-03-09 22:30 | ◇勝山左義長まつり | Comments(4)

勝山左義長まつり2018③

さぎっちょウィルスというものがあります。感染するとさぎっちょの虜になってしまい、毎年勝山に行くように!
僕も観に行った最初の年に感染してしまいました。感染源が誰かもはっきりわかっています。本人も分かっていると思いますが!
今年も最後の最後に櫓に上がったけど、感動的なほどにウィルス発散しよってやっぱすげーなと思いました。

そして、ここにももう一人最強の保菌者が!
e0271181_10311274.jpg
ウィルス出まくってんよー!!他にもウィルス保菌者いっぱいいますが、櫓の上にあがっとる人は全員かな(笑)今年は特にこのお方からめっちゃウィルス出てるの感じました。ってか目に見えた(笑)ブウァーって!!出まくってたわ。

e0271181_10340060.jpg
浮きが上手とかそれだけじゃなくてね、外にブウァー!!って発散してるんですよ。他にも好きな浮きする人たくさんいるけど、今回はほんともう撮っていてファインダー越しにでも感動するほどでした。いやすごいわ!! 観てるだけで勝手に体動いてくるし笑顔なってくるんです。

e0271181_10363252.jpg
今年あるひょっとこ男が「浮いてて、気持ちは伝搬する思てるんすわ」言うてましたが、ほんとにその通りで、さぎっちょでは「楽しい」というみんなが持っている気持ちがあって、観に行った人は「なんでみんなあんなに笑顔なんやろ」思うかもですけど、ほんまに楽しんです。なんででしょね?櫓の上で太鼓叩いてるだけなんやけど。その心底「楽しい」という気持ちが見る人にも伝染するのがさぎっちょ。

ぜひ勝山左義長まつりにいって、伝染すると祭りに行くしか処方箋がないというさぎっちょウィルスにかかってもらいたい。
そして上長淵や他の櫓でも体験できる時があるので、そんな時は勇気を出して上に上がってみてもらいたい。ほんま楽しいすから。






by senbei551 | 2018-03-07 10:47 | ◇勝山左義長まつり | Comments(2)

勝山左義長まつり2018②

初日24日(土)は、えらい雨でめっちゃ寒かった。裸足に雪駄やと足の指もげるかと思った。
二日目25日(日)は、雨もやみました。本当はさぎっちょ雪と言われる、ハラハラと降る雪があるとうれしいのだけれども
地元の人にそれを言うと「雪はもういらん」と言われること必至なので、この質問は封印。

e0271181_11331198.jpg
二日目の朝は毎年のごとく芳野から。芳野の雰囲気もめっちゃ好きなんですよね。なによりオヤジたちが元気なんですよ!これ本来のさぎっちょの姿なんじゃないかな?と思うわけです。オヤジたちのええ雰囲気が自然と子どもらにも伝搬してる。

e0271181_11344666.jpg
本当は芳野にももっと行きたい。特に夜。うきうきライブを一度しっかり観てみたいのです。別の櫓の人からも、芳野の夜は観た方がいい!と言われたほど。

e0271181_11364539.jpg
子ども囃子や、作りもの、絵行灯などでも常に上位に位置する芳野です。

e0271181_11374870.jpg
コンクールの時の下段のちびっこ舞台もとてもかわいい。長く通っていると、下段で浮かれていた子が、上段にあがり卒業していくのを目の当たりにして、子どもらの成長を感じたりもするわけです。

e0271181_11390588.jpg
いつか芳野の夜も観に行ってみたいな。昔一度だけ行ったことがあるのですが、そん時は落語のようなことしていた記憶が(笑

e0271181_11400814.jpg
コンクールが始まると、人がめっちゃ集まって路地から抜け出せなくなるので、後ろ髪ひかれつつコンクール前に移動。

e0271181_11412463.jpg
続いて沢櫓。昨年、十年だったでしょうか?続いた下長淵の連勝を破った櫓。昨年は観終わったあと鳥肌が立ちました。今年は?

e0271181_11510270.jpg
審査員が来る前はさすがにちょっと緊張?

e0271181_11512681.jpg
でもないかな(笑)みんなとてもいい笑顔。

e0271181_11424852.jpg
今年もすばらしかった!!コンクール!!という浮きではなく、自然な浮きで、笑顔も自然。普段の練習でたぶん子どもたちが自然体で楽しめる雰囲気ができているのだと思います。それでいて個々の技量や個性も光っていて、最後に向かって一体となって盛り上がっていくグルーブ感、構成もとてもいいわけです。素人目ですが、こりゃまた今年も来るな~と思ったら、やっぱり市長賞でした。連覇おめでとうございます。

e0271181_11482144.jpg
こういう子が一人いるだけでグッといい(笑)

e0271181_11490409.jpg

e0271181_11524718.jpg

e0271181_11532513.jpg
来年も市長賞か!!という期待を持ちつつも、年が変われば子どもも変わるし、それによって当然浮きも変わるわけで、常に連覇する必要もないのかも?とも思います。どこの櫓でもね。子どもたちみんなが浮きを楽しんでいて、今年はここがよかった!今年はここがめっちゃ楽しんでいたな!!なんて思えたらいいな。来年も沢らしい楽しい浮きを見せてほしいです。

e0271181_11544691.jpg
つづいてホーム上郡へ。立川も観てみたいのですが、立川観てると上郡観れないので(^^;) 今年の立川とてもよかったようです。お隣さんでなかなかいけない立川。祭り中に行きたい櫓、会いたい人もたくさんいるのだけれども、祭りが始まると意外とみなさんもどたばたされていたりでゆっくりお話しできる時間なかったりするんですよね。

e0271181_11575070.jpg
さぎっちょ名カメラマンのぐっつぁん。腹立つくらい(笑)素敵な写真を撮りはるので、話をしていてもとても楽しいです。

e0271181_11570475.jpg
ここほれワンワン!!え~~!!!もう歌詞から全部オリジナルです(笑)

e0271181_11595225.jpg
ちょっと人多すぎて場所移動できず写真はいつもあまり撮れません(^^;)めっちゃ逆光やしね。

e0271181_12004277.jpg
ラストは二人の見事な浮き!!上郡オリジナルすぎます(笑)でもそこが好き。
ナンバーワンよりオンリーワン。むしろさらに個々の個性光る浮きを展開するオンリーワン突き抜けた櫓を目指してほしい!!

e0271181_12120012.jpg
ちびっこも主役だぜー!

e0271181_12042607.jpg
上郡大好きだぜー!!あと素敵なのは前で三味線やってくれてる高校生たち。ずっと櫓に来てくれていて、素敵な浮きに三味線にほんとありがたいですね。

e0271181_12065157.jpg
お次は上後。みんなの仲の良さというか、居心地のいい空気というか、とても暖かないい雰囲気があふれる櫓です。

e0271181_12095528.jpg

e0271181_12101813.jpg
この雰囲気好きだし、来年はまたゆっくり遊びに行きたいな。

e0271181_12125068.jpg

e0271181_12132834.jpg
上後のみんなのことをもっと知りたいぜー!

e0271181_12141814.jpg
つづいて中後へ。上長淵の打ち手集合でも浮いていた笑顔ちゃんのいる櫓です。

e0271181_12333800.jpg
こちらも個性豊かな子どもたちがお出迎え!!

e0271181_12335331.jpg
いいっ!!すごくいい!!

e0271181_12342342.jpg

e0271181_12342394.jpg
やっぱり笑顔光りますね。

e0271181_12382147.jpg
最後に下長淵櫓へ。やはり底力、積み上げてきた安定した技量のある櫓です。人多すぎてちゃんと観れんかったけど。

e0271181_12411073.jpg
ゆっくり観れそうになかったので、審査員さんといっしょに移動。


結果、今年も沢が市長賞をとられたようです。上郡は6位だったということ。
賞をとるには、浮きの構成考えたり、子どもたちをしっかり教えたり、練習したり…ということが必要になってくると思うのですが、基本はやっぱり子どもたちに左義長って楽しい~!と思ってもらい、大人になっても自然と続けてもらうことが一番大切なんかな~とか思ったりもします。

それぞれの櫓に個性があり、その櫓にも色々な子どもたちの個性があって面白い。
それらを受け入れる浮きの自由さ、左義長の自由さ、懐の大きさがいい。








by senbei551 | 2018-03-03 12:50 | ◇勝山左義長まつり | Comments(8)

勝山左義長まつり2018①

自分にとって、とても大切な祭り「勝山左義長まつり」。今年は二日間とも参加することができました。
今年もおせわになっておりますゲジデジ通信さんと。
勝山では、ブログをされている方では旅と祭りのフォトログのtoraさん、祭りバカとは俺のこと(仮)のmaturibakaさんと、僕もふくめて風の盆でもいつもいっしょの祭りバカ四人衆。ちょっとそこまでのeiさん、京おでかけの沙都さんともお会いしました。
ぜひそちらでも素敵なお写真とレポートをお楽しみください。

e0271181_12403253.jpg
今年の北陸地方は、ライフラインが途切れるほどの大変な豪雪におそわれ、左義長まつりの開催も危ぶまれたほどでした。
神明神社も雪の壁でお詣りできず。
祭り開催にむけての地元の方の並々ならぬ努力のおかげで、今年も無事開催となりました。ありがとうございます。

e0271181_12253588.jpg
勝山到着後は、恒例の八助さんでおろし蕎麦二杯。お腹からも勝山に戻ってきた!という満足感。
祭りが始まるまでウロウロ。
e0271181_12465853.jpg
上郡区では例年の「福来るクルクル風車」に加えて「俺のスマートボール(左義長バージョン)」が!絵行灯のごとく、一年間の出来事を風刺した左義長スマートボールがみなさんをお出迎え。その中に自分の絵の一台も。原画も飾っていただいております。とてもいい絵で自分も気に入っています。
スマートボールもめっちゃおもしろいし、造りがとても上質です。全玉入るか、全玉入らないかすると台までもらえちゃうそうな!!ほしい!

e0271181_12511801.jpg
今年のふれ太鼓は、下長淵区。櫓も浮きもお囃子も立派な区です。

e0271181_12522349.jpg
ふれ太鼓の後は、お隣上長淵へ。こちらでは14時から「打ち手集合」といって浮き上手なみなさんが集まってこられたりもします。

e0271181_12543076.jpg
保存会でもいつも見かけるこの子も、年々ますますいい浮き!

e0271181_12565767.jpg
かわいいっ!

e0271181_12575643.jpg

e0271181_10253451.jpg

e0271181_10253469.jpg

e0271181_12553896.jpg
去年、こんな笑顔の子もおるんかー!と驚いた。今年も健在の笑顔!!勝山の子はほんと笑顔の才能半端ない。

e0271181_12584045.jpg
園児たちも浮きますよ~!! 小さな頃から左義長に身を置けるなんてうらやましい。大人になってからだと難しい~!

e0271181_12595118.jpg
そして「打ち手集合」。振れ太鼓はいつもおなじみの青年!いつもよく振れ太鼓をする小さいおじさんは、今年は櫓の下でよく見かけました。
来年は上で爆発してほしい。

e0271181_13014866.jpg

e0271181_13042320.jpg
「上長淵」では、打ち手集合のようにいろいろな区の打ち手…とうか浮き手が集まってこられるので、ここに張り付いているだけでも見ごたえがあります。早打ちがあったり、鐘だけでの浮きもやっていたとか、色々おもしろいこともされている様子。今年は姉御の赤ちゃんも登壇されていたようで、見逃した。

e0271181_13041149.jpg
親方ー!!!こちらのお二方は、昨年末に大阪のちんどんライブを観に来られていてそちらでもお会いしました。他の祭りの勉強もされています。長浜の曳山祭りでも、富山県の風の盆でもお会いし、愛知の花祭りはニアミスでした。

e0271181_13400786.jpg


e0271181_13214081.jpg
親方の浮きいいよね~!!打ち込んだりするわけでないけど、大人の余裕がある。笑顔めっちゃいいし。

e0271181_13055550.jpg
大阪で飲みました(笑)さぎっちょ以外でも色々楽しませていただいております。ありがたいです。

e0271181_13251328.jpg

e0271181_13410312.jpg
この子の笑顔の浮きも要チェック!年々、注目の浮き手さんが増えて行って楽しい。

e0271181_13414158.jpg

e0271181_13434314.jpg
このお面の人、画像とかではよく観てたけど浮いてるところ初めて観れた。
知ってるけど、浮いてるところ観れたことがない人がでてくるとうれしくなります。

e0271181_13434304.jpg
この子の浮きも目が離せません。迫力に加えて最近は年々色気が出てきました。成長に合わせて浮きも変わっていくって素敵です。浮きって言ってみれば自分そのものだから、固定したものでなく、その年、その時、その瞬間ごとに変わっていくものなんですよね。奥が深い。

e0271181_13474925.jpg
ますますきれいになってきはりました。

e0271181_13425562.jpg
まだまだ観ていたかったですけれども、いったん他の櫓をまわることに。




by senbei551 | 2018-03-01 13:28 | ◇勝山左義長まつり | Comments(2)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551