人気ブログランキング |

<   2018年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

三回目の神戸まつり「サンバストリート」。
今年も朝早くから行ったのですがすでに満席状態。去年もそうだったので覚悟はしていました。

サンバストリートはそこそこ長さがあるのですが、どこで踊ってくれるかは運次第。
一年目はほぼ目の前を通り過ぎるのみ。
二年目の昨年は、5割くらいの当たり。
三年目の今年は、3割といったところでした。
高確率で当たる席の人たちは、始まるまで7時間くらい待たれています(苦笑)
それでも当たるかどうかは運次第です。

e0271181_19210311.jpg
となりに座った人が気さくな人だと、雑談していて待ち時間もそれほど苦にならず、気が付けば開始の時間です。何年か通っていると、顔見知りができるようで奇妙な連帯感ができていたりします。僕も近くにいた人が去年ずっと話していた人で「あ~ひさしぶりー!」とかなったり。

e0271181_20330064.jpg
この方、ええ感じやわっ!!

e0271181_19235680.jpg
いまいちどの人らがどのチームとかよく分かっていないのですが、最初のチームさんは中央でめっちゃ踊ってはりました。中央の人たち大当り。サンバストリートに行けば分かると思いますが、遠くで盛り上がっているのをうらやましく黙って見ている、自分含めおじさんたちの集団のお葬式さ加減ったらありません(笑)遠くが盛り上がっているだけにめっちゃ寂しいですねん。

e0271181_19261412.jpg
こちらに全然来てくれない時は、もっと均等に踊ってくれたらいいのに!!って思うけれども、自分の前で長く踊ってくれてる時は、ありがとー!って素直になってしまいます。

e0271181_19272989.jpg
2グループ目だったかは、けっこう踊ってくださってありがたい。

e0271181_19275508.jpg
サンバが盛り上がるのは踊り子さんたちがいるのはもちろん、バテリア(だったかな?)さんといって祭りの言えば、お囃子方、楽器隊がいてくださるからこそ!!…と分かってはいますし感謝してますが、あまりカメラ向けることなくてすいません。

e0271181_19292342.jpg
全部で7グループだったかな?が順繰りに登場して来られます。

e0271181_19302192.jpg
マリフィセントな人きた!!!こういう衣装って毎回用意されてるのかな??めっちゃ高そうやけどー!かっこいいよね。

e0271181_19310324.jpg
ムキムキさん!今年おらんのかと思ったら真ん中くらいに居はりました。相変わらず絵になります。Mr.サンバな人ですね。

e0271181_19324381.jpg
今踊ってはるのは、たぶん「SOL NASCENTE」ってグループの皆さん。読み方わかりません!!ブラジル語?

e0271181_19340401.jpg
みんなノリも衣装も最高だもんで、盛り上がりますね!!!

e0271181_19345755.jpg
とにかくサンバのリズムが最高で!自分も体動かさずにはおられないのですが

e0271181_19360050.jpg
ほんま絶対写真撮っているよりも、踊っている人、楽器ならして参加している人のほうが楽しい!!

e0271181_19364847.jpg
マリフィセントな人もめっちゃ楽しそう!

e0271181_19375073.jpg
「立正佼成会KOBE RKKサンバチーム」で一つのグループ?こちらもすごい印象深い!

e0271181_19391843.jpg
とりわけいつも先頭歩いてはる青・赤・黄色のお姉さん方。

e0271181_19394867.jpg
笑顔最高やし!!

e0271181_19400369.jpg
行進する時の伴奏の音楽がめっちゃ好きなんですよね。ただそれで目の前素通りされていくとすごい悲しいんだけど。

e0271181_19472616.jpg


e0271181_19475624.jpg


e0271181_19490544.jpg

e0271181_19490633.jpg


e0271181_19490551.jpg
みなさんノリめっちゃよくて最高!!なのにこっち真顔もしくはニヤニヤしながら(苦笑)写真撮ってるだけですいませんっ!!

e0271181_19503244.jpg
次世代ダンサーも!!

e0271181_19510216.jpg
たまに目線向けてくれる人いたりすると、すごいうれしい~!!

e0271181_19513350.jpg
イェーイ!!!

e0271181_19515791.jpg
あと20年か30年かしたら、すごい立派なサンバダンサーさんになっているに違いない!!お姉さんダンサー二人を両脇に従えて、人前でも物怖じしない堂々さ!!

e0271181_19540638.jpg
フゥー!!

e0271181_19542478.jpg
続いては「神戸サンバチーム」。一番大所帯なんかな?神戸まつりのPR活動も行っているみたいだし、なんとなく神戸まつりのサンバを代表しているような印象。でも先頭はいつも謎の仮装軍団。いつもピント外してばかりの僕ですが、この時はこのメイドさんのパンチラ写真が狙ってもいないのにジャスピンで撮れてしまいました(笑)…一応言うとくと男性です。たぶん。

e0271181_19572505.jpg
ちびっ子もノリノリだぜぇ!!
ただ今年も時間配分的に40%が目の前仮装チームで、55%がトラックで、アーーー!ってなりました。サンバ楽しむのが本来このサンバストリートに来ている人たちの姿なのだから、前がトラックだろうと楽しまないとアカン!失礼やし…と思いつつ、なんでしょうね。壁の一枚向こうのパーティーに行きたいけど音楽と歓声だけ聞こえて来ていけない感覚。こんなんですいません。

e0271181_19584611.jpg
残り5%くらいの時間になって、ようやっとサンバな衣装の方々が近くまで来てくださりました。

e0271181_20055906.jpg
僕の心の中もこういう表情。

e0271181_20062272.jpg
めっちゃ華やかでした。すぐ終わっちゃったけど(T▽T)

e0271181_20063899.jpg

e0271181_20070370.jpg


e0271181_20073374.jpg
束の間のパラダイスをありがとうございました。

e0271181_20090162.jpg
サンバもあッちゅう間にあと2グループで終わり!!

e0271181_20100439.jpg
こちらのグループもめっちゃ楽しんではって、ノリよくて最高やなぁ!!!

e0271181_20105752.jpg
ってか二つくらい横の人が、ビール飲みながら観てはって「あーー!!盲点!!」ってなりました。祭りの時はよくビールや地酒飲みながら観戦してるのに!サンバでお酒入りながら観れたら最高じゃあるまいか!!と。でも一人で飲んでもつまらないのでたぶん飲まない。

e0271181_20151097.jpg
さらにその近くの方「ヒュー!!」「フォーーー!!」「イェーー!」と叫びながら撮影してはって、ダンサーさんも「フゥーー!!」っとノリノリで応えてポーズとってくれてはり、撮るほうもプロやなぁと思いました(笑)せやけどダンサーさんも、仏頂面して黙って撮られているよりも、掛け声かけてもらってるほうが楽しいよね。たぶん。もちろん観る方も、ほんまに楽しんでいることが大切やけど。

e0271181_20195713.jpg
次は自分ももっと楽しむようにしよう!!内心はけっこうノリノリなってんですけどね。それにヒュー!とかフォー!とか言えないと思うけど。

e0271181_20204108.jpg
最後に登場は「Bloco Feijao・Preto」…やっぱり読めない!!今年が何周年か、何十周年かの節目というようなアナウンスが風にのって聞こえてきました。

e0271181_20230076.jpg
このチーム、すごいええなぁ!!!一丸となって楽しもう!!楽しませよう!!楽しんでもらおう!!という雰囲気にあふれています。

e0271181_20253986.jpg
ダンサーさん、全員、一人一人からそういう「楽しもう!楽しませよう!」という統一した気概のようなものが感じられる気がしますし、それが誇りになってるんじゃあるまいか!と感じるくらい。

e0271181_20260931.jpg
それが伝わってくるということは、表現力に富んでいるということなのだと思います。もちろん他のグループさんも最高なんだけど、特にこちらのグループさんからは楽しさを感じました。

e0271181_20270339.jpg
若い子まで全員が誇りをもって踊っている気がする。表情も体も全身で表現してるよね。

e0271181_20302905.jpg

e0271181_20310034.jpg
子どもらの衣装も毎回凝っていてかわいらしいです。

e0271181_20330078.jpg
目の前でこんな表情で踊られたら楽しまざるを得ないよね!!!ほんまみんな楽しんではるのやと思う。

e0271181_20330013.jpg
めっちゃ華やかやし!!

e0271181_20330007.jpg
最高でした!!!!ありがとうございます。


三回目のサンバストリート!!今年も楽しかった~~!!!
関係者のみなさま、ありがとうございます。




by senbei551 | 2018-05-22 20:37 | ダンス・ライブ | Comments(0)

彌榮神社夏祭り2017

はい~!今更ですが。昨年7月の彌榮神社夏祭りです。

e0271181_15575731.jpg
今年は本宮の御旅所から参加。実はこちらに来るのは初めて。

e0271181_15583060.jpg


e0271181_15583802.jpg
地車、獅子両方揃っての御旅所入りでした。

e0271181_15590411.jpg
子ども獅子舞。熱い中、今年もがんばってます。

e0271181_15594238.jpg
御旅所での打ち込み。彌榮神社と御旅所とけっこう離れています。

e0271181_16001537.jpg


e0271181_16002813.jpg
毎度ながら、どちらが獅子舞の顔か分からない迫力です(笑)

e0271181_16010514.jpg


e0271181_16014150.jpg
ところどころ休憩を挟みつつの道中。子どもらみんなかわいい。

e0271181_16022192.jpg


e0271181_16023956.jpg


e0271181_16025124.jpg
御旅所を後に彌榮神社へ戻ります。

e0271181_16032727.jpg
道中もお花を出してくだっさった所に打ち込み。

e0271181_16035575.jpg
彌榮神社の獅子舞は笛にも定評あり。

e0271181_16042117.jpg
鶴橋駅前の独特の町並みを進みます。

e0271181_16044688.jpg


e0271181_16050042.jpg
たくさんの地元の方々がお手伝い、お助けくださいます。

e0271181_16053517.jpg
子どもらはまだまだ元気!!

e0271181_16055549.jpg


e0271181_16062039.jpg


e0271181_16062705.jpg


e0271181_16064541.jpg


e0271181_16064629.jpg


e0271181_16070551.jpg
祭りはいい顔いっぱい!!だから好きなんです。やめられない。

e0271181_16074560.jpg


e0271181_16080475.jpg


e0271181_16080317.jpg


e0271181_16082692.jpg


e0271181_16083446.jpg
かわいい獅子舞!

e0271181_16091564.jpg
こちらも御旅所になるのかな?こちらでもお詣り。

e0271181_16095629.jpg
パレードができるまでは一番の見せ場だったという通りを進みます。この時は大人の出番!

e0271181_16105398.jpg


e0271181_16110674.jpg


e0271181_16120960.jpg
神社に到着するとお待ちかねの晩御飯タイム!!!

e0271181_16125543.jpg
子どもたちの元気の源!!

e0271181_16132464.jpg


e0271181_16133669.jpg
少し休憩したら夜の部に出発です。

e0271181_16141900.jpg
夜になると子どもたちのテンションもますますアップ!!子供の頃思い出しても夜うろうろするって、なんだかワクワクしますよね!!しかも祭り!!

e0271181_16151342.jpg
盛り上がらないわけがないっ!!!

e0271181_16153771.jpg
その盛り上がりテンションMAXのまま、大勢の人が取り囲むメインストリートでパレード突入!!

e0271181_16162032.jpg
三町の地車も顔を突き合わせて手打ち!!テンションの上がり具合、天井知らず!!

e0271181_16172012.jpg
初めてここの祭りを見た時、みんなでおかしい薬でも飲んでいるのか!!と思ったのを思い出します。それくらいすごいテンション!!

e0271181_16180912.jpg


e0271181_16182099.jpg
やっぱり祭りっていい!!そして祭りって必要だ!!!

e0271181_16184518.jpg
激大盛り上がりなまま獅子舞のパレードは終了!!!獅子は地車よりも一足先いに神社に宮入りします。

e0271181_16193383.jpg
最後の打ち込み!!!

e0271181_16194441.jpg
大阪〆めで、彌榮神社の夏祭り、今年も終了となりました!!
やはりみんな元気でパワーのある、いい祭り!!!

ありがとうございました!!



by senbei551 | 2018-05-22 16:20 | ◆大阪の祭り | Comments(0)

港住吉神社夏祭り2017

住吉大社の末社になるのかな?港住吉神社の夏祭り、住吉踊りが出てると最近知ったので行ってきました。

e0271181_13175133.jpg
男の子たちによる枕太鼓も!住吉祭の時に出ている枕太鼓はこちらから参加されているのかな?

e0271181_13202053.jpg
近くにある赤レンガ倉庫でも太鼓! クラシックカーなども並びいい雰囲気です。

e0271181_13211006.jpg
学校を回ったり。

e0271181_13213770.jpg


e0271181_13222039.jpg
枕太鼓二台に分かれて、元気よく氏子域を巡回していきます。

e0271181_13231917.jpg
神社には住吉踊の子どもたちが集まり始めます。

e0271181_13241409.jpg
足元がスニーカーだったり

e0271181_13244015.jpg
背中に団扇をささず、住吉さんの神紋が直接刻印されていたり、大社さんの住吉踊りとところどころ違いがあり、そういったところも興味深く見させていただきました。

e0271181_13261719.jpg
あとお世話をしてくれる大人の方々がとても多いです。素敵だなぁと思います。今回このうちの一人の方が偶然、翌日住吉大社で結婚式をあげられ、僕も供奴として先導させていただく方だと知り、あまりの偶然にビックリしました。おめでとうございます。

e0271181_13280726.jpg
神事が執り行われました。住吉大社から来られている神職さんなので、知っている方もたくさんいて、末社とは言え、住吉大社を離れた場所でなんだか新鮮。

e0271181_13293818.jpg
その後、四班くらいに分かれて出発していきます。各班色分けされて旗を持っているのがかわいらしい。

e0271181_13302179.jpg
夏の快晴にも恵まれました。

e0271181_13304899.jpg
氏子域をめぐり、住吉踊りの奉納です。

e0271181_13312106.jpg


e0271181_13323178.jpg
摂津~♪ 浪速の~♪ 一の宮~♪

e0271181_13332819.jpg
エィ~~♪ 住吉さまの♪ イヤホエ♪

e0271181_13350815.jpg
その名も~高き~♪ 住吉の~♪

e0271181_13360779.jpg
エィ~~♪ 住吉さまの~♪ イヤホエ♪

e0271181_13371484.jpg
神の~♪ 観前の~♪ 神踊り~♪

e0271181_13384931.jpg
住吉大社と大きな違いは、教導師さんといって傘の下で撥を叩きながら唄をうたう人が、こちらの住吉踊りでは、叩き手と唄い手の二人に分かれております。リズムとるの難しそう!!

e0271181_13410905.jpg


e0271181_13421974.jpg
みんな旗に続いて歩きます。子ども主体のところもあっていいなぁと思います。

e0271181_13420393.jpg
暑いけれども、楽しそう。

e0271181_13425937.jpg
子どもたちもがんばって踊ります。

e0271181_13440285.jpg
エィ~♪ 住吉さまの~♪ イヤホエ♪

e0271181_13454628.jpg
天下泰平~♪ 国土安全~♪

e0271181_13491409.jpg
エィ~~♪ 住吉さまの~♪ イヤホエ♪

e0271181_13494774.jpg
五穀豊穣~♪ 民栄え~♪

e0271181_13504760.jpg
エィ~~♪ 住吉さまの~♪ イヤホエ♪
こちらは、住吉大社さんからお手伝いにこられている教導師さんです。

e0271181_13515934.jpg
治まる御世の~♪ 印とせ~♪

e0271181_13524564.jpg
エィ~~♪ 住吉さまの~♪ イヤホエ♪
天保山付近独特の町並みの中で踊る住吉踊り!僕にとっては、すごく新鮮です。いいですね!!

e0271181_13544538.jpg
心ひとつに~♪ 働けば~♪

e0271181_13562821.jpg
エィ~~♪ 住吉さまの~♪ イヤホエ♪


e0271181_13554103.jpg


e0271181_13571365.jpg
末は~~♪ 住吉~♪ 平楽や~~♪
海が近づいてきました。

e0271181_13584801.jpg
僕にとっては新しい場所での住吉踊りなので始めての場所ばかりで驚きいっぱい。楽しいです。

e0271181_13592869.jpg
海遊館の前で住吉踊り!!すごい組み合わせ!!!

e0271181_14004657.jpg
リズムを教えてもらいながら。勉強熱心!!

e0271181_14020001.jpg
 かねてぞ~♪ 植えし~♪ 住吉の~♪

e0271181_14031644.jpg
エィ~~♪ 住吉さまの~♪ イヤホエ♪

e0271181_14040421.jpg
岸の~♪ 姫松~♪ めでたさよ~♪

e0271181_14044451.jpg
エィ~~♪ 住吉さまの~♪ イヤホエ♪

e0271181_14053294.jpg
……

e0271181_14063872.jpg
…唄が終わってしまいました(笑)のでそろそろ〆ようかと思いますが

e0271181_14072636.jpg
大観覧車の前で踊る住吉踊り!!まだ〆られない。あと少しだけお付き合いください。

e0271181_14082417.jpg
住吉踊は天保山マーケットプレイスへ

e0271181_14091735.jpg
うわー!すごい斬新な組み合わせ!!(僕にとっては)

e0271181_14102868.jpg
そして海遊館前で、ステージがありました!!今年だけ特別かな??

e0271181_14111587.jpg
みなさん次の場所に移動して行かれます。僕はここでお別れしました。
そして次の日には、供奴で奥様住吉踊、旦那様布団太鼓のおふたりの結婚式先導を務めさせていただきました。

来年もまたお邪魔できればしたいと思います。


あと、今年から住吉大社さんで住吉踊の教導師さんさせていただきます(笑)
御田植神事、住吉祭りでは、供奴とのダブルヘッダーです!!

by senbei551 | 2018-05-22 14:13 | ◇住吉大社 | Comments(0)

はねず踊り2018③

「はねず踊り」おまけ写真。今年も少しだけ撮らせていただけました。
本番も好きだし、こういう裏側もすごく好きです。

e0271181_12122624.jpg
表の厳格な雰囲気も素敵、裏側の笑顔あふれる雰囲気も素敵。いい雰囲気で「はねず踊り」「白拍子」と伝承されているのだと感じました。

e0271181_12355991.jpg
どうやってこういう装束が出来上がっていったのでしょうか。一度途絶えて復活した「はねず踊り」ですが、はるか昔の「はねず踊り」はどんなものだったのでしょう。写真や絵が残っていたら!!残っていない今は想像するしかないのでしょう。それもまた楽しいですが。

e0271181_12360045.jpg


e0271181_12360075.jpg
プロの写真家さんの記念撮影中でした。便乗させていただいて。少しお話しお伺いさせていただき、一語一句勉強になりました。

e0271181_12400786.jpg


e0271181_12404502.jpg
なんかいつもしっとり大人しい雰囲気だったので、たまには!と思ってベタだけど飛んでもらって(^^;)スイマセン 笑顔がほしかったのさー!

e0271181_12421986.jpg


e0271181_12423619.jpg
さぁ!出番です。

e0271181_12430057.jpg


e0271181_12435498.jpg


e0271181_12431353.jpg
こちらではJ:COMさんの取材を受けておられました。どんな内容だったんやろー。気になる。

e0271181_12441698.jpg


e0271181_12441731.jpg


e0271181_12441606.jpg
「はねず踊り」という非日常の中で、子どもらのこういうくつろいだ情景がすごく好きです。


e0271181_12454998.jpg


e0271181_12584400.jpg


e0271181_12472019.jpg
終わってから西日をあびての梅園とまったりと余韻を楽しむ人たち。とてもいい雰囲気でした。
お世話になりましたお返しに少しでもと、お片付け手伝って隨心院をあとに。今年も楽しませていただきました。
ありがとうございます。

来年もまた行けて楽しめるといいな!!
ステキな行事なので皆様もぜひ。

よく見させているDiscover Kyotoさんの動画。雨の日バージョンですが、とてもきれいです。


by senbei551 | 2018-05-22 12:56 | ◇はねず踊り | Comments(0)

はねず踊り2018②

京都小野、隨心院で行われる「はねず踊り」。一日四回行われますが、同時に行われるのが「白拍子の舞」と、京都瓜生山舞子連中による「石見神楽」です。

e0271181_11405071.jpg
「白拍子の舞」は、はねず踊り卒業者たちによる大人な舞です。

e0271181_11442157.jpg


e0271181_11451478.jpg
「はねず踊り」が子どもたちによる愛らしい「踊り」なのに対して、「白拍子の舞」は卒業生によるしっとり美しい「舞い」です。

e0271181_11420039.jpg


e0271181_11421024.jpg


e0271181_11433537.jpg


e0271181_11435234.jpg
「白拍子の舞」も舞い手を変えながら全4回行われます。

e0271181_11492832.jpg


e0271181_11501902.jpg
しっとりとした美し舞いをぜひご覧ください。

e0271181_11515383.jpg
そして「石見神楽」。素戔男尊(スサノオノミコト)による八岐大蛇(ヤマタノオロチ)退治をモチーフにした花形演目。

e0271181_11544522.jpg


e0271181_11593698.jpg


e0271181_11595549.jpg
舞台狭しと暴れまくる八岐大蛇と、素戔男尊の闘いが大迫力です。

e0271181_11591289.jpg
こちらもぜひご覧ください。ただし「はねず踊り」「白拍子」と違い、一日2回なのでご注意ください。


e0271181_12010557.jpg
そして今年も、僕が絵を描かせていただきました「はねず踊り」の京うちわを販売いただきました。お土産にぴったりなのでぜひ!!

e0271181_12023598.jpg
今年は販売もお手伝いさせていただきました。余計なことしいです(笑)どの柄が最初になくなるのかなど観ていても参考になりました!売り子さんをしていただいた保存会の皆さまありがとうございます。京うちわ作ってくださった「音羽屋」さん。ありがとうございます。来年はどうなのかな?もし販売されるようでしたら、新しい柄も描いてみたいなぁ。




by senbei551 | 2018-05-22 12:04 | ◇はねず踊り | Comments(0)

はねず踊り2018①

なかなかブログ更新できません。たまにでも見てくださっている方おられましたら、ありがとうございます。
ほぼ写真並べるだけになりますが、はねず踊り本番です。

e0271181_10473811.jpg
今年も一回目から見させていただきました。

e0271181_10463704.jpg
保存会の方がお餅やお善哉の準備中。この場で突き立てのお餅なので、本当にやわらかくておいしいです。はねずういろうと合わせて毎年楽しみ。

e0271181_10482568.jpg
はねず踊りが行われる隨心院には見事な梅園があります。毎年はねず踊りのころには少し残っている程度なのですが、今年はかなり満開に近い状態で残ってくれていました。ほんま一回ここではねず踊り踊ってほしいな~!なかなかスペースないですが。。

e0271181_10495300.jpg
はねず踊りのお手伝いほか、一年間、隨心院のPRなどを行ってくれるミス小野小町さん。

e0271181_10503082.jpg
絶世の美女とうたわれた小野小町の名にふさわしく美しい愛嬌のあるお二方でした。はねず踊りの合間にはいっしょに写真撮ってくださったりもしますよ~!

e0271181_10523109.jpg
そして「はねず踊り」。今年はギャラリーもめちゃくちゃ多くて、椅子席に収まらないのはもちろん。立ち見も何重にもなっておりました。いい天気でしたからね!はねず踊りの時はだいたい雨が怪しかったり、実際雨がふったりする天気が多いです。隨心院を創建した(でいいのかな?)仁海僧正は、雨乞いに力があり、雨僧正と呼ばれたのだとか。だとしたらはねず踊りのたびに雨が降ったり、降りそうだったり…というのは普通のことなのかも知れません。

e0271181_11001208.jpg
写真並べるだけになってしまいますが、踊りは実際に見てもらうのが一番です。はねず踊りは、小野小町と深草少将の恋の唄を踊り伝えております。

e0271181_11061887.jpg
従来では百夜通の途中に深草少将が雪道に命を落としてしまう悲しいお話しですが、隨心院に伝わるのは百夜を前に少将が代わりの者を通わせそれがばれてしまい、少将の恋は実らず、小野小町は子どもたちと踊って楽しく過ごすという内容です。

e0271181_11072457.jpg
ただ、隨心院の能の間には、年老いて独り悲しい姿となった小野小町の木像も収められております。また中央に安置されている仏様は、小野小町に送られた恋文を固めて作られたものだと伝えられており、右ひざだったでしょうか?の部分が少し擦れているのは、隨心院に収められる前に安置されていた場所で、人々が撫でたためだと聞きました。

e0271181_11080640.jpg
はねず踊りを観覧の際には合わせてごらんください。

e0271181_11085499.jpg


e0271181_11092351.jpg
はねず踊りでは、笠の淵が赤く、着物の裾が緑の者が小野小町役、そうでない者が深草少将役です。

e0271181_11094672.jpg


e0271181_11122728.jpg


e0271181_11134861.jpg
はねず踊りは踊り手を入れ替えながら、一日で全4回行われます。最後の四回目がわりかし人が減るのでゆっくり観たい人にはお勧めです。

e0271181_11150334.jpg


e0271181_11151804.jpg


e0271181_11153159.jpg


e0271181_11154184.jpg


e0271181_11371036.jpg


e0271181_11160014.jpg
子どもたちは10月くらいから寒い冬をまたいで練習をしてこられました。その成果を見させていただける一日です。

e0271181_11180447.jpg


e0271181_11181830.jpg


e0271181_11183028.jpg


e0271181_11184475.jpg


e0271181_11185864.jpg


e0271181_11281330.jpg
最後の四回目は少し横から。個人的には撮れるところが限られてしまいますが「はねず踊り」は、横からの角度が美しいな!と思ったりもしています。雨が降った時は本堂前に場所を変えて行われるのですが、薬師門前は華やかで素敵で愛らしく、本堂前はしっとりと美しい印象です。保存会の方は大変になるのですが、昨年は途中で雨が降り、薬師門前と本堂前の両方が見れた贅沢な「はねず踊り」でした。

e0271181_11280533.jpg


e0271181_11283166.jpg


e0271181_11285322.jpg


e0271181_11290908.jpg
琴や尺八の生音に合わせての「はねず踊り」、ぜひ一度ご覧ください。童謡のようななんとも言えない愛らしい美しい雰囲気があります。





by senbei551 | 2018-05-22 11:37 | ◇はねず踊り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551