人気ブログランキング |

カテゴリ:◆大阪の祭り( 54 )

勇壮なふとん太鼓三基が出そろう船待神社では、秋祭りに子どもたちを中心とした「獅子踊り」も奉納されています。
ひさしぶりに観に行って来ました。もうちょっと頻繁に行ってもよかったなと思います。

その時は、たくさん声をかけて撮らせてもらっていたけれども、今回はそれは無理だった(笑
けど変わらず、かわいい獅子踊りです。


e0271181_09373466.jpg
船待神社の獅子踊り、女の子たちの頭の上には小さな獅子頭がちょこんと乗っています。

e0271181_09372831.jpg
衣装もピンクと水色を基調としており、とてもかわいらしいです。

e0271181_14263055.jpg
リズムや踊りはいたってシンプル。

e0271181_15084684.jpg
前に見た時もそうでしたが、圧倒的女子の多い中、男子もがんばっていますよ!!

e0271181_15101244.jpg
男子はまた踊りが違います。

e0271181_15082108.jpg


e0271181_15150936.jpg
ふとん太鼓が宮出しをした後の境内で行われます。ふとん太鼓の宮出しはまた別でアップできればと。

e0271181_15160603.jpg
休憩中もかわいらしい光景。頭噛んでもらっとき~。

e0271181_15373563.jpg
お囃子部隊!シンプルゆえにすごく耳に残って、口ずさんだりしてしまう音色。

e0271181_15164586.jpg
休憩を挟んで、全部で3回も踊ってくれます。前日には紀州街道をパレードするらしく、来年はそちらを観に行ってみたい。

e0271181_15221753.jpg


e0271181_15232005.jpg

e0271181_15241711.jpg
頭に獅子のせようと、最初に考えた人おもしろい。

e0271181_15303463.jpg


e0271181_15303374.jpg
見物されている方々も、ほぼ地元のみなさんでした。

e0271181_15311313.jpg


e0271181_15312334.jpg
小さな獅子頭もかわいいです。それでも迫力あります!いっぱい練習したんだろうなぁ!

e0271181_15330271.jpg
めっちゃ好青年!!

e0271181_15332443.jpg


e0271181_15334226.jpg


e0271181_15350016.jpg

e0271181_15341551.jpg


e0271181_15343326.jpg
あと獅子舞が迫力があるのと!!


e0271181_15352015.jpg
ノリがやたらといいです。カメラの前でポーズしてとまってくれたり(笑)

e0271181_15354376.jpg
沿道にもサービス!!ギャン泣きしてる子もいましたが、定番の光景ですね!


e0271181_15383932.jpg


e0271181_15393726.jpg
数年ぶりに楽しませていただきました!!撮ってるの目立ってただろうなぁ(苦笑)お邪魔しました。

e0271181_15402785.jpg
楽しくて、かわいくてとてもよかったです。
ふとん太鼓といっしょの祭りで行われているのが、また印象深いです。





by senbei551 | 2019-09-20 15:41 | ◆大阪の祭り | Comments(2)
百舌鳥八幡宮の月見祭。11時より宮入が始まります。

e0271181_08204668.jpg
入口が東側と南側に二箇所あり、最初の赤畑町は、南側から宮入。

e0271181_08223407.jpg
何年か前に観に行った時も、赤畑が一番最初やって、聞いたら赤畑が、この百舌鳥八幡宮のある場所の地区らしく、それで一番太鼓なんだということ。あとは、年によって違う…のかな?

e0271181_08235609.jpg
ヨイヤマッカ!ソコジャイナ!ヨーイヤセッ!!

e0271181_08244943.jpg
子どもふとん太鼓もいっしょに宮入り。

e0271181_08255447.jpg
しばらく境内前を練り歩いた後、いったん階段を昇り降りしたりもします。見せ場ではあるのですが、人が多すぎて移動が困難!!

e0271181_08271521.jpg
50分ほど宮入の練りをを行ったあと、境内に作られた倉に納められます。
本当は夜のほうが迫力があるのでしょうけれども、夜の人での多さはハンパなく昼間で。

e0271181_08301592.jpg
つづいて各町連合による、こどもふとん太鼓が次々の宮入。まっすぐな参道にならんで太鼓台が見られるのは、この時だけではないかな。

e0271181_08312263.jpg
目まぐるしく次から次に、どんどん宮入。

e0271181_08315774.jpg
子どもふとん太鼓は、町によっては女性も練り子(言い方ただしいかは不明)や乗り子をしていたり、子どもも練り子をしていたりで、太鼓台は少し小ぶりなものの、幅広い人たちが楽しでいて、とてもいい感じ。

e0271181_08341562.jpg
がんばれー!

e0271181_08343000.jpg


e0271181_08344762.jpg
太鼓台を担ぎ上げる男の子たちの後姿もかっこいい!!

e0271181_08353642.jpg
男ももちろん担ぎます。

e0271181_08354985.jpg


e0271181_08370789.jpg
一生懸命な姿って美しいものです。

e0271181_08361761.jpg
女子も!

e0271181_08362846.jpg
男子も!

e0271181_08375423.jpg
ベラ、ショッショイ!!!

e0271181_08381719.jpg
子どもふとん太鼓の宮入も一時間ほど!見ごたえがありました!

e0271181_08384224.jpg
そして再び大人ふとん太鼓の宮入。続いては中百舌鳥。こちらも東側より宮入。

e0271181_08395612.jpg
子どもふとん太鼓の、みんな楽しんでいる感もいいし、大人の迫力はまた格別!!

e0271181_08405071.jpg
目の前をノッシノッシと通りすぎる、大迫力であります!!

e0271181_08412150.jpg


e0271181_08413767.jpg
いち~にの~さんっ!!と唄って、肩をいれなおすところが好き。

e0271181_08423084.jpg
ヨーイヤッセッ!!

e0271181_08424462.jpg
最後、倉に入って宮入完了!!!
しかし人が多いっ!!!

これにて時間終了となったため、百舌鳥八幡宮を後にしました。
次の日の宮出しもちょろっと観に来ます。

by senbei551 | 2019-09-18 08:43 | ◆大阪の祭り | Comments(0)
ひさしぶりに百舌鳥八幡宮の「月見祭」に行って来ました。
月見祭といっても、観月祭のように、しっとりと行われる祭りでななく
「ふとん太鼓」を練りまわす、勇壮な祭りです。

e0271181_11123182.jpg
百舌鳥八幡駅に到着するといきなり「ふとん太鼓」!!
普通に生活していると、今日祭りなんてやっているの?と思うけれども
e0271181_11130883.jpg
祭りの地域に入ると、いっきに入るスイッチ!!!こちらは梅北。

e0271181_11135610.jpg
太鼓の音に、男たちの掛け声!!!はぁ~~~~!!!!やっぱり祭りやわぁ!!!!
こちらは梅町というようです。

e0271181_11143370.jpg
ふとん太鼓の上に乗るのは着飾った子どもたち!!子どもたちの太鼓と唄に合わせて
屈強な男たちが練り歩く!!かっこよすぎる!!!!

e0271181_11165409.jpg


e0271181_11165385.jpg
唄声に合わせて、この足揃えて歩くのがほんま最高なんです。兎にも角にも、かっこいいんだわ。

e0271181_11181947.jpg
縞の財布に五両十両♪

e0271181_11181991.jpg
ゴロゴロ鳴るのはなんじゃいな♪

e0271181_11181901.jpg
地震、雷、あと夕立♪

e0271181_11231061.jpg
ベーラ、ベーラ、ベラーショッショイ!!

e0271181_11241535.jpg
ヨイヤー、マッカァ、ソコジャイナ!ヨーイヤセッ!!!

実はこの差し上げる所作は、男女の営みを表しているとも聞きました。
だから上下に激しく揺らすのだとか(笑
ベーラというのも「米良」と書いて「ベイラ」と読み豊作を願っての説があると聞いたことがあります。

そういう豊穣、子孫繁栄の意味外があるのでしょう。




by senbei551 | 2019-09-17 11:26 | ◆大阪の祭り | Comments(0)

彌榮神社夏祭り2019

毎年お邪魔させていただいている大阪市生野区の彌榮神社夏祭り。
今年もちょろっとでも顔を出したい!と2時間ほどだけでしたがお邪魔してきました。

e0271181_11100473.jpg
獅子舞目指してあるいていたら、まず地車に遭遇。この時期町の辻々に地車の木コマの跡が残っていて、いい感じです。ここ通ったんだな!って。

e0271181_11202762.jpg
しばしウロウロして、獅子舞に合流。

e0271181_11124215.jpg
もうベテランな二人!仲良さそう。

e0271181_11163219.jpg
彼ももうベテラン!打ち込み姿もさまになってます。

e0271181_11145370.jpg
獅子に噛まれてギャン泣き(笑)健康に育ちますように~!


e0271181_11141288.jpg
御旅所?での打ち込み。元気よくー!

e0271181_11160149.jpg
巫女さんによるお鈴。

e0271181_11210038.jpg
接待していただいたお礼の打ち込み。

e0271181_11132967.jpg
御旅所からの道は、かつてのメインストリート!

e0271181_11171919.jpg
大人の獅子見せ場でもあり、こちらもいつも楽しみ。

e0271181_11122606.jpg
お花をいただいたお家に打ち込み、邪気払い!

e0271181_11215337.jpg

e0271181_11184072.jpg
宵宮、本宮二日間とも雨!!ほんと大変な中、がんばっておられました。

e0271181_11174351.jpg


e0271181_11195478.jpg


e0271181_11192245.jpg
雨でも子どもたちは元気です!!

by senbei551 | 2019-07-18 11:23 | ◆大阪の祭り | Comments(0)
4年ぶりに「千里の天神さん」こと「上新田天神社」へ「大阪とんど祭り」を観に行って来ました。
400年以上にわたって行われてきた伝統的な祭りです。


e0271181_12574201.jpg
行われている地方も多く残っていると思いますが、大阪では昔ながらの形を今に伝える貴重な伝統です。

e0271181_12560163.jpg
紅白の「破魔餅」。とんどの残り火で炙って食べると一年間無病息災に過ごせるといわれています。

e0271181_12580884.jpg
僕がデザインさせていただいた絵馬。飾られていてうれしかった。

e0271181_12590267.jpg
お正月にひきそびれた人は、おみくじもどうですか?

e0271181_13014365.jpg
19:30になると神事が執り行われます。

e0271181_13022236.jpg
とんど櫓も火打石を使ってお祓いされます。

e0271181_13031872.jpg
御神火が移されます。

e0271181_13060336.jpg

e0271181_13063354.jpg
とんどの四方に洞のように穴が開いており、そこより御神火がうつされます。

e0271181_13085919.jpg
御神火が移されてしばらくは、なにもなかったかのようですが、しばらくすると煙が出始め、炎が立ち上がります。

e0271181_13104236.jpg
あっという間に広がる炎!!時より竹のはじける音が鳴り響き、炎を取り囲む人々も、じゃっかん怖さも感じつつ、炎に見入っているような感じ。

e0271181_13122852.jpg
子どもたちが描いた?書初めも燃やされます。とんどでは燃えた文字が高く舞い上がるほどに文字が上手くなるとか、そういうお話しだったかと思います。

e0271181_13143442.jpg
風向きによって火の粉が飛び散ります。

e0271181_13180277.jpg
「火焚串」が神職のみなさんによって投げ入れれます。
とんどなので、しめ縄なども投げ入れられます。

e0271181_13163515.jpg

e0271181_13171090.jpg
とにかく熱いです。半端やないです。熱いというか痛い。

e0271181_13182344.jpg


e0271181_13241317.jpg
賢明な対策です(笑)

e0271181_13251351.jpg
子どもたちも、今か今かと餅焼きタイムを待っています。

e0271181_13255223.jpg
消防士さんが炎の対処。この服着てたら熱くないのかな?

e0271181_13262534.jpg


e0271181_13264748.jpg
少しすると、消防士さんが火を引き寄せてくれて、餅焼きが始まりました。
みんなで小さな火にお餅をかざして食べる光景がすごく好きです。

e0271181_13274459.jpg
だったのですが、今年はちょっと様子が違った!

e0271181_13295327.jpg
4年前の時は、消防士さんが炎を掻き出してくれて、そこでみんなが御持ちを炙ってという、ほのぼのした感じだったのですが
今回は、待ちきれない!と言わんばかりに、餅待ち隊がじわりじわりと炎に近づいて、餅を焼き始めました。

e0271181_13282323.jpg
めちゃくちゃ熱い!!!餅焼くのにみんな必死。見た目ちょっと戦みたいでした(笑) 人vs炎みたいな。

e0271181_13331651.jpg
みなさんお餅を食べられると、帰って行かれました。

e0271181_13344197.jpg
地元の方々も楽しんでおられて、いい祭りだな~と思います。
またお邪魔させていただきたいと思います。






by senbei551 | 2019-01-15 13:37 | ◆大阪の祭り | Comments(2)
彌榮神社夏祭り本宮です。お仕事の後合流させていただきました。
e0271181_10220324.jpg
この日は遠くの御旅所までお練りされた後です。お疲れ様です。

e0271181_10230865.jpg
今日も打ち込み!!一日何回やってるのかな!!大変!!がんばれ。

e0271181_10234039.jpg
こちらの御旅所?でも打ち込み。

e0271181_10240047.jpg


e0271181_10242014.jpg
接待いただいたお礼に獅子頭全員での打ち込みです。ありがたさ効果抜群でしょうね!!

e0271181_10250612.jpg
一路、彌榮神社に続く道を進みます。パレードがなかった頃はこの通りが一番の見せどころだったということで、ここばかりは大獅子の頭は大人が振ります。見せ場のひとつです。

e0271181_10250025.jpg


e0271181_10264067.jpg
子どもの獅子舞も負けてませんよ!!このまま続けて、将来大獅子を振れるようになれればいいのにな!!

e0271181_10272448.jpg


e0271181_10273490.jpg
掛け声、音色も勢いよく進みます。

e0271181_10282545.jpg
途中打ち込みも行われます。

e0271181_10284918.jpg
毎度ながらどちらが獅子頭かわからない(笑)めっちゃいい笑顔です。

e0271181_10292801.jpg


e0271181_10294546.jpg
夕陽を浴びて、とても雰囲気がありました。

e0271181_10301902.jpg


e0271181_10302786.jpg
赤ちゃん、動じない!…動けない?(笑)

e0271181_10313508.jpg


e0271181_10315004.jpg

e0271181_10320281.jpg
笛もがんばれー!!見せ場です。

e0271181_10322778.jpg


e0271181_10324022.jpg


e0271181_10324770.jpg


e0271181_10325450.jpg
会館に到着!!お疲れ様でした!!晩御飯です。

e0271181_10331652.jpg
ほっと一息タイム。

e0271181_10332604.jpg


e0271181_10335435.jpg
まぁ、子どもたちはまだまだ元気です!!

e0271181_10335337.jpg
笑顔いっぱいで、撮っていても楽しい時間です。

e0271181_10361855.jpg
お祭りはいよいよ終盤へ!!夕方~夜の巡行再開です。


つづく

by senbei551 | 2018-07-23 10:37 | ◆大阪の祭り | Comments(2)
港住吉神社夏祭りの後、毎年観させていただいております生野区の彌榮神社夏祭りへ。

e0271181_09393638.jpg
地車(だんじり)にはすぐに遭遇!!するも、獅子舞になかなか出会えず。

e0271181_09401710.jpg
鶴橋方面もウロウロして、いつも打ち込みを行っているお店の方に聞きながら、ようやく発見!!!

e0271181_09405549.jpg
毎年の見知った顔です。「カメラマンやー」と(笑)めっちゃ暑い中がんばっていました。

e0271181_09414924.jpg
暑い中も笑顔だよ!!

e0271181_09421712.jpg
お花を出してくださったところに打ち込みをしていきます。獅子舞の音色が聞こえてきたら、封筒にお気持ち程度つつんで渡してくださったら、お家やお店に獅子舞が打ち込み、御祓いをしてくれます。その後獅子のお札をくださいます。少し離れていても来てくれるので、音色が聞こえてきたら声かけてみてください。

e0271181_09440723.jpg
クーラーの聞いて部屋でちょっと休憩!出たくなくなる!!

e0271181_09442834.jpg
いい笑顔ー!

e0271181_09445825.jpg
生野区なので焼き肉屋さんや、キムチ屋さんもたくさん。

e0271181_09452988.jpg
またかわいい笑顔~。

e0271181_09454590.jpg
昔ながらのお家もたくさん残っています。通路も迷路のようになっていたり。

e0271181_09461572.jpg
会館に到着!!

e0271181_09464137.jpg
またまたいい笑顔~!!

e0271181_09470121.jpg
笛ご苦労様です~。

e0271181_09473825.jpg
晩ごはんはカレーとそうめん!!名物「そうめんカレー」は今年はなかったのかな??

e0271181_09481876.jpg
出発までの休憩時間、「あれ撮ってー」「これ撮ってー」とめっちゃカメラで遊ばれました(笑)

e0271181_09484942.jpg
「ひょっこりはん」言うてた。なんか流行ってるよね。

e0271181_09491216.jpg
誰が一番いきってるか…だとか(笑)

e0271181_09493259.jpg


e0271181_09494838.jpg
さぁ、誰だろ(笑)

e0271181_09500800.jpg
そして休憩も終わり、夕方~夜の巡行へ!!

e0271181_09503469.jpg
毎年お花を出してくださる場所で!ありがたいですね。

e0271181_09510142.jpg
みんな噛んでもらいましょう!!

e0271181_09511541.jpg


e0271181_09512362.jpg
まだまだ元気だよー!

e0271181_09514116.jpg


e0271181_09514705.jpg


e0271181_09515565.jpg
商店街を進んでいきましたが、自分の祭り「住吉祭」の練習があるため、僕は一旦ここで離脱。
明日は彌榮神社夏祭り本宮です。



by senbei551 | 2018-07-23 09:53 | ◆大阪の祭り | Comments(0)

港住吉神社夏祭り2018

「住吉踊」をやっていると聞いて、昨年初めて観に行った「港住吉神社夏祭り」。
昨年は本宮。今年は宵宮の14日にお邪魔させていただきました。

e0271181_20133447.jpg
住吉大社の末社「港住吉神社」。境内は緑豊かで落ち着いたいい雰囲気で好きです。人もたくさん!

e0271181_20142325.jpg
僕が制作させていただいたナンクン社さんの初辰リーフレットも貼られていました!うれし!

e0271181_20150327.jpg
住吉踊の子らも続々とやってきます。昨年書きましたが、大社さんの住吉踊と差異が少しずつあって興味深いです。

e0271181_20180731.jpg


e0271181_20160912.jpg
神事が執り行われます。神職さんは大社さんからなのでお見かけする方もたくさん。ご苦労様です。

e0271181_20210866.jpg
巫女のみなさまも暑い中ご苦労様です。

e0271181_20165906.jpg
こちらは太鼓台のBOYたち。枕太鼓は、住吉祭にも参加されて、毎年すごくにぎやかで盛り上がっています。


e0271181_20181935.jpg
これから巡行される枕太鼓も御祓いをされます。準備万端!

e0271181_20185634.jpg
元気よく太鼓が打ち鳴らされ

e0271181_20191177.jpg
境内をぐるりとまわり出発です。

e0271181_20192812.jpg
ダー!!と勢い良く走っていきました!昨年の本宮では少し太鼓台にも付いて、赤レンガ倉庫などにも行かせていただきました。
観に来たメインは住吉踊なので、後姿を見送る。

e0271181_20220993.jpg
記念撮影もされたり。黄色、青色、桃色と三地区に分かれていますが、昨年も今年も黄色地区につかせていただきました。
港住吉神社では、ついて回られる見守り隊の大人の方々が多くて、いい環境だな~と思います。
そんな見守り隊のみなさまも少し撮らせていただいたり。写真お渡しする手段がないのですが(^^;)

e0271181_20231975.jpg
出発まで待ってられないー!と踊りだす子も。

e0271181_20233824.jpg


e0271181_20255311.jpg
出発前に境内で総踊りがありました。参加している子もすごく多いので、めっちゃボリュームある!!!海辺の町なので空が広いです。見ごたえあります。


e0271181_20270662.jpg
さぁ!そして住吉踊も出発です。少しだけついて回らせていただきました。

e0271181_21090104.jpg
黄色組はバスで移動です。

e0271181_21110158.jpg
箇所箇所で踊りを披露してくれます。なかなかの数をこなします。この日一日で三組どれだけ踊られたのでしょうか。

e0271181_21132566.jpg
エ~♪ 住吉さまの♪ イヤホエ♪

e0271181_21164449.jpg
摂津♪ 浪速の♪ 一ノ宮♪

e0271181_21171063.jpg
その名も♪ 高き♪ 住吉の♪

e0271181_21175606.jpg
神の御前の♪ 神踊♪

e0271181_21184722.jpg
天下泰平♪ 国土安全♪

e0271181_21193349.jpg
五穀豊穣♪ 民栄え♪

e0271181_21260779.jpg
途中いただける休憩が本当にありがたい猛暑!!

e0271181_21264008.jpg
子どもたちも本当がんばっています。

e0271181_21270646.jpg


e0271181_21280102.jpg


e0271181_21284091.jpg
炎天下の中、大人も子どももがんばって進みます。
港住吉祭の巡回地域は、緑も多くて空も広く、とてもきれいで魅力的です。

e0271181_21203620.jpg
治まる御代の♪ 印とて♪

e0271181_21241124.jpg
心ひとつに♪ 働けば♪

e0271181_21294743.jpg
末は住吉♪ 平楽や♪

e0271181_21301718.jpg
かねてぞ植し♪ 住吉の♪
e0271181_21245593.jpg
岸の姫松♪ めでたさよ♪

e0271181_21311869.jpg
とにかく暑い一日でした!次は僕の番!7/31「住吉祭」で住吉踊、教導師さんさせていただきます。
ちゃんとできるやろか~~~。8/1は「供奴」で渡御に参加しています。見かけたら声かけてね♪







by senbei551 | 2018-07-22 20:28 | ◆大阪の祭り | Comments(2)

彌榮神社夏祭り2017

はい~!今更ですが。昨年7月の彌榮神社夏祭りです。

e0271181_15575731.jpg
今年は本宮の御旅所から参加。実はこちらに来るのは初めて。

e0271181_15583060.jpg


e0271181_15583802.jpg
地車、獅子両方揃っての御旅所入りでした。

e0271181_15590411.jpg
子ども獅子舞。熱い中、今年もがんばってます。

e0271181_15594238.jpg
御旅所での打ち込み。彌榮神社と御旅所とけっこう離れています。

e0271181_16001537.jpg


e0271181_16002813.jpg
毎度ながら、どちらが獅子舞の顔か分からない迫力です(笑)

e0271181_16010514.jpg


e0271181_16014150.jpg
ところどころ休憩を挟みつつの道中。子どもらみんなかわいい。

e0271181_16022192.jpg


e0271181_16023956.jpg


e0271181_16025124.jpg
御旅所を後に彌榮神社へ戻ります。

e0271181_16032727.jpg
道中もお花を出してくだっさった所に打ち込み。

e0271181_16035575.jpg
彌榮神社の獅子舞は笛にも定評あり。

e0271181_16042117.jpg
鶴橋駅前の独特の町並みを進みます。

e0271181_16044688.jpg


e0271181_16050042.jpg
たくさんの地元の方々がお手伝い、お助けくださいます。

e0271181_16053517.jpg
子どもらはまだまだ元気!!

e0271181_16055549.jpg


e0271181_16062039.jpg


e0271181_16062705.jpg


e0271181_16064541.jpg


e0271181_16064629.jpg


e0271181_16070551.jpg
祭りはいい顔いっぱい!!だから好きなんです。やめられない。

e0271181_16074560.jpg


e0271181_16080475.jpg


e0271181_16080317.jpg


e0271181_16082692.jpg


e0271181_16083446.jpg
かわいい獅子舞!

e0271181_16091564.jpg
こちらも御旅所になるのかな?こちらでもお詣り。

e0271181_16095629.jpg
パレードができるまでは一番の見せ場だったという通りを進みます。この時は大人の出番!

e0271181_16105398.jpg


e0271181_16110674.jpg


e0271181_16120960.jpg
神社に到着するとお待ちかねの晩御飯タイム!!!

e0271181_16125543.jpg
子どもたちの元気の源!!

e0271181_16132464.jpg


e0271181_16133669.jpg
少し休憩したら夜の部に出発です。

e0271181_16141900.jpg
夜になると子どもたちのテンションもますますアップ!!子供の頃思い出しても夜うろうろするって、なんだかワクワクしますよね!!しかも祭り!!

e0271181_16151342.jpg
盛り上がらないわけがないっ!!!

e0271181_16153771.jpg
その盛り上がりテンションMAXのまま、大勢の人が取り囲むメインストリートでパレード突入!!

e0271181_16162032.jpg
三町の地車も顔を突き合わせて手打ち!!テンションの上がり具合、天井知らず!!

e0271181_16172012.jpg
初めてここの祭りを見た時、みんなでおかしい薬でも飲んでいるのか!!と思ったのを思い出します。それくらいすごいテンション!!

e0271181_16180912.jpg


e0271181_16182099.jpg
やっぱり祭りっていい!!そして祭りって必要だ!!!

e0271181_16184518.jpg
激大盛り上がりなまま獅子舞のパレードは終了!!!獅子は地車よりも一足先いに神社に宮入りします。

e0271181_16193383.jpg
最後の打ち込み!!!

e0271181_16194441.jpg
大阪〆めで、彌榮神社の夏祭り、今年も終了となりました!!
やはりみんな元気でパワーのある、いい祭り!!!

ありがとうございました!!



by senbei551 | 2018-05-22 16:20 | ◆大阪の祭り | Comments(0)
ひさしぶりに平野郷夏祭りの地車試験曳きに行って来ました。
供奴の方が多くかかわっておられる脊戸口です。

e0271181_12194267.jpg
だんじりは基本観るものじゃなくて参加するものかな。と思っているのですが、ひさしぶりに観ると楽しかった。

e0271181_12204389.jpg
やっている方は見ている方の100倍楽しいでしょうけれども。

e0271181_12212002.jpg

e0271181_12213834.jpg
脊戸嬢。祭りを盛り上げてくれるのに欠かせない存在です。やはり華がないと。

e0271181_12225972.jpg

e0271181_12231281.jpg

e0271181_12233599.jpg

e0271181_12235194.jpg

e0271181_12241342.jpg

e0271181_12243194.jpg
途中、「流」との二町合同がありました。二台揃うだけでテンションあがるわ。

e0271181_12251123.jpg

e0271181_12252043.jpg
右端は供奴でーす。


e0271181_12262570.jpg

e0271181_12262511.jpg

e0271181_12262545.jpg
本当は暗くなってからの様子をメインで写真に撮りたかったのだけれども、疲れすぎていたので早々に離脱。
本番の夏祭りは「いくたま夏祭り」と重なっているためなかなかお伺いできません。




by senbei551 | 2017-07-01 17:52 | ◆大阪の祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551