人気ブログランキング |

百舌鳥八幡宮「月見祭」2019②

百舌鳥八幡宮の月見祭。11時より宮入が始まります。

e0271181_08204668.jpg
入口が東側と南側に二箇所あり、最初の赤畑町は、南側から宮入。

e0271181_08223407.jpg
何年か前に観に行った時も、赤畑が一番最初やって、聞いたら赤畑が、この百舌鳥八幡宮のある場所の地区らしく、それで一番太鼓なんだということ。あとは、年によって違う…のかな?

e0271181_08235609.jpg
ヨイヤマッカ!ソコジャイナ!ヨーイヤセッ!!

e0271181_08244943.jpg
子どもふとん太鼓もいっしょに宮入り。

e0271181_08255447.jpg
しばらく境内前を練り歩いた後、いったん階段を昇り降りしたりもします。見せ場ではあるのですが、人が多すぎて移動が困難!!

e0271181_08271521.jpg
50分ほど宮入の練りをを行ったあと、境内に作られた倉に納められます。
本当は夜のほうが迫力があるのでしょうけれども、夜の人での多さはハンパなく昼間で。

e0271181_08301592.jpg
つづいて各町連合による、こどもふとん太鼓が次々の宮入。まっすぐな参道にならんで太鼓台が見られるのは、この時だけではないかな。

e0271181_08312263.jpg
目まぐるしく次から次に、どんどん宮入。

e0271181_08315774.jpg
子どもふとん太鼓は、町によっては女性も練り子(言い方ただしいかは不明)や乗り子をしていたり、子どもも練り子をしていたりで、太鼓台は少し小ぶりなものの、幅広い人たちが楽しでいて、とてもいい感じ。

e0271181_08341562.jpg
がんばれー!

e0271181_08343000.jpg


e0271181_08344762.jpg
太鼓台を担ぎ上げる男の子たちの後姿もかっこいい!!

e0271181_08353642.jpg
男ももちろん担ぎます。

e0271181_08354985.jpg


e0271181_08370789.jpg
一生懸命な姿って美しいものです。

e0271181_08361761.jpg
女子も!

e0271181_08362846.jpg
男子も!

e0271181_08375423.jpg
ベラ、ショッショイ!!!

e0271181_08381719.jpg
子どもふとん太鼓の宮入も一時間ほど!見ごたえがありました!

e0271181_08384224.jpg
そして再び大人ふとん太鼓の宮入。続いては中百舌鳥。こちらも東側より宮入。

e0271181_08395612.jpg
子どもふとん太鼓の、みんな楽しんでいる感もいいし、大人の迫力はまた格別!!

e0271181_08405071.jpg
目の前をノッシノッシと通りすぎる、大迫力であります!!

e0271181_08412150.jpg


e0271181_08413767.jpg
いち~にの~さんっ!!と唄って、肩をいれなおすところが好き。

e0271181_08423084.jpg
ヨーイヤッセッ!!

e0271181_08424462.jpg
最後、倉に入って宮入完了!!!
しかし人が多いっ!!!

これにて時間終了となったため、百舌鳥八幡宮を後にしました。
次の日の宮出しもちょろっと観に来ます。

by senbei551 | 2019-09-18 08:43 | ◆大阪の祭り | Comments(0)

祭りと子ども好きのカメラマンです。


by senbei551