人気ブログランキング |

百舌鳥八幡宮「月見祭」2019①

ひさしぶりに百舌鳥八幡宮の「月見祭」に行って来ました。
月見祭といっても、観月祭のように、しっとりと行われる祭りでななく
「ふとん太鼓」を練りまわす、勇壮な祭りです。

e0271181_11123182.jpg
百舌鳥八幡駅に到着するといきなり「ふとん太鼓」!!
普通に生活していると、今日祭りなんてやっているの?と思うけれども
e0271181_11130883.jpg
祭りの地域に入ると、いっきに入るスイッチ!!!こちらは梅北。

e0271181_11135610.jpg
太鼓の音に、男たちの掛け声!!!はぁ~~~~!!!!やっぱり祭りやわぁ!!!!
こちらは梅町というようです。

e0271181_11143370.jpg
ふとん太鼓の上に乗るのは着飾った子どもたち!!子どもたちの太鼓と唄に合わせて
屈強な男たちが練り歩く!!かっこよすぎる!!!!

e0271181_11165409.jpg


e0271181_11165385.jpg
唄声に合わせて、この足揃えて歩くのがほんま最高なんです。兎にも角にも、かっこいいんだわ。

e0271181_11181947.jpg
縞の財布に五両十両♪

e0271181_11181991.jpg
ゴロゴロ鳴るのはなんじゃいな♪

e0271181_11181901.jpg
地震、雷、あと夕立♪

e0271181_11231061.jpg
ベーラ、ベーラ、ベラーショッショイ!!

e0271181_11241535.jpg
ヨイヤー、マッカァ、ソコジャイナ!ヨーイヤセッ!!!

実はこの差し上げる所作は、男女の営みを表しているとも聞きました。
だから上下に激しく揺らすのだとか(笑
ベーラというのも「米良」と書いて「ベイラ」と読み豊作を願っての説があると聞いたことがあります。

そういう豊穣、子孫繁栄の意味外があるのでしょう。




by senbei551 | 2019-09-17 11:26 | ◆大阪の祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551