人気ブログランキング |

はねず踊り2018②

京都小野、隨心院で行われる「はねず踊り」。一日四回行われますが、同時に行われるのが「白拍子の舞」と、京都瓜生山舞子連中による「石見神楽」です。

e0271181_11405071.jpg
「白拍子の舞」は、はねず踊り卒業者たちによる大人な舞です。

e0271181_11442157.jpg


e0271181_11451478.jpg
「はねず踊り」が子どもたちによる愛らしい「踊り」なのに対して、「白拍子の舞」は卒業生によるしっとり美しい「舞い」です。

e0271181_11420039.jpg


e0271181_11421024.jpg


e0271181_11433537.jpg


e0271181_11435234.jpg
「白拍子の舞」も舞い手を変えながら全4回行われます。

e0271181_11492832.jpg


e0271181_11501902.jpg
しっとりとした美し舞いをぜひご覧ください。

e0271181_11515383.jpg
そして「石見神楽」。素戔男尊(スサノオノミコト)による八岐大蛇(ヤマタノオロチ)退治をモチーフにした花形演目。

e0271181_11544522.jpg


e0271181_11593698.jpg


e0271181_11595549.jpg
舞台狭しと暴れまくる八岐大蛇と、素戔男尊の闘いが大迫力です。

e0271181_11591289.jpg
こちらもぜひご覧ください。ただし「はねず踊り」「白拍子」と違い、一日2回なのでご注意ください。


e0271181_12010557.jpg
そして今年も、僕が絵を描かせていただきました「はねず踊り」の京うちわを販売いただきました。お土産にぴったりなのでぜひ!!

e0271181_12023598.jpg
今年は販売もお手伝いさせていただきました。余計なことしいです(笑)どの柄が最初になくなるのかなど観ていても参考になりました!売り子さんをしていただいた保存会の皆さまありがとうございます。京うちわ作ってくださった「音羽屋」さん。ありがとうございます。来年はどうなのかな?もし販売されるようでしたら、新しい柄も描いてみたいなぁ。




by senbei551 | 2018-05-22 12:04 | ◇はねず踊り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551