高砂神社秋祭り2017⑥神幸祭

12月の半ばですが、ブログの更新がなかなかままならない状態です。
続けることができれば…と思うのですが。

e0271181_01030592.jpg
御旅所を出発した一行は、高砂神社へ向かいます。三年に一度の船積み込みが昨年終わったため、今年は休憩も多くゆったりです。

e0271181_01040003.jpg
シデ振りの子どもたちは終わりに近づくにますます元気です。

e0271181_01044919.jpg
一ツ物も、高砂の平安を願って、辻々を歩いて回ります。ずっと馬の上というのも実は大変だと思います。

e0271181_01055386.jpg
神輿町藍屋町の神輿振りも堂々としたもの。後になるほどにますます元気に勢いよくいい神輿振りをされていたように思います。

e0271181_01070240.jpg
けっこうゆったりしているので、その間に屋台を探してウロウロしてみたり。いくつかの町の屋台は見かけましたが、芸や屋台の合わせなどは見られませんでした。残念!

e0271181_01094985.jpg
西町の芸子さんも元気です。両サイドは昨年の芸子さん!

e0271181_01082710.jpg
各町の車楽、屋台も神社前に揃ってきます。

e0271181_01090043.jpg
神社前でも御先司、戎町の車楽の引き戻しが行われました。

e0271181_01104998.jpg
獅子司、農人町も到着。

e0271181_01111819.jpg
一ツ物も到着します。先に到着している屋台練り子のみなさんが道をつくり拍手で迎える様子がすごく好きです。
今まで何人の子どもたちが一ツ物を務めてきたのでしょうか。高砂神社の歴史の長さを思うと、一ツ物を迎える様子も感慨深いです。

e0271181_01150448.jpg
大鳥居をくぐったところでもシデ振り。最後の力を出し切るかのように全力のシデ振りでした。未来を担う子どもたちに大きな役割が与えられているというのは、本当にすばらしいことです。

e0271181_01165784.jpg
本殿に向けて、いよいよ御幣上げが行われます。
御幣が見事屋根の上にあがればその一年は吉兆!

e0271181_01181612.jpg
奉幣人を務める一ツ物のお父さんも、たくましい方で勢いよくあがった御幣は見事屋根の上へ!!一斉におこる拍手と笑顔!!
神幸祭でも見逃せないいいシーンです!!お見事でした。

e0271181_01204237.jpg
神社前の練り場では、屋台の練り合わせが行われておりました。練り合わせの本番は明日、例大祭!!練り子たちのボルテージも上がってきます。

e0271181_01222309.jpg
こちらでは西畑と東宮が!

e0271181_01233454.jpg
中部・浜田・西畑です。

e0271181_01240995.jpg
しばらく練り合せが行われた後、各町順番に芸を披露して町へと帰っていきます。こちらは農人町。

e0271181_01245780.jpg
6人という大人数は初めてみました浜田町。

e0271181_01252743.jpg
いい声が出ていた中部。

e0271181_01255082.jpg
いつも凛々しい東町。奥に毎年芸を見せてくれるちびっこ芸子見習いちゃんもいますね。
この子が芸子をする年が楽しみで仕方ありません。

e0271181_01270043.jpg
僕は去年につづいて西畑さんについて屋台倉まで行きました。

e0271181_01272997.jpg
屋台倉までで神幸祭最後の芸。明日は芸子・屋台も大躍動。
芸子の凛々しい芸と、勇壮な屋台練りが見ごたえのある例大祭です。


(その7)につづかせたい。




by senbei551 | 2017-10-10 22:00 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551