人気ブログランキング |

ずいき祭り2016「神幸祭」その1

今年も行かせていただきました。北野天満宮「ずいき祭り」。
「神幸祭」「還幸祭」「后宴祭」と三つすべては、なかなか行けませんが「神幸祭」は御渡りと、御旅所での舞の奉納が観れるので見ごたえがあります。

e0271181_23163214.jpg
続けて行かせていただいているご縁に感謝しております。ありがとうございます。

e0271181_23195362.jpg
八乙女さんばかり撮らせていただいておりますが、大切な役割とはいえ大きなお祭りの一部分でしかなく
他にも「獅子」を先頭に「導山」や「梅鉾」「松鉾」など様々な行列がずらりと御旅所まで歩かれます。写真は「花傘」だと思いますがとても大きい!

e0271181_23222575.jpg
八乙女さんが出てきました。
何度行っても、八乙女さんきれいだなぁと思います。

e0271181_23250444.jpg
神職の方より御祓いを受け、お守りをいただきます。とても神聖な空気が漂うのですが

e0271181_23250476.jpg
なかなか髪の毛をくぐらず、毎年苦労されております(笑)

e0271181_23293772.jpg
こちらは2013年「いやいや、けっこうです」の元・汗衫さんです。今年もいい顔たくさんしてました。絶対おもしろい子(笑)

e0271181_23361436.jpg
さぁ!御旅所に向けて出発です。

e0271181_23365089.jpg
e0271181_23365109.jpg
こちらは2013年「お人形さんみたい」の元・汗衫さんです。

e0271181_23365055.jpg
e0271181_23374344.jpg
京都らしい路地も通りますが、大通りも通ります。沿道からみなさん笑顔でお見送りをされておりました。

e0271181_23384068.jpg
e0271181_23395388.jpg
一番前まで行ってみようと歩きましたが、なかなかに速足での行列で追いつくだけで大変でした。
八乙女さんは先頭から数えて20番目。最後は「天満宮講社旗」で46番目。
40番目の半尻さんもご縁があって撮らせていただきたかったのですが、おそらく戻ってこれなくなるので行けませんでした。すみませぬ。

e0271181_23442937.jpg
e0271181_23442949.jpg
行列は続きます。

e0271181_23455794.jpg
晴れていればよかったのですが、曇りでもけっこうな暑さでした。10月とは思えません。
ご奉仕されるみなさんも大変そうでした。でも雨が降らなくてよかった。

e0271181_23483259.jpg
いつも笑顔でいい感じ!

e0271181_23513770.jpg
いきなり「足痒い」!「ちょ…!」と慌てるお母さん。やっぱり面白い(笑)

e0271181_23530683.jpg
「わーー!!子どもやーーー!」…キミらも子どもや(笑)

e0271181_23535715.jpg
こちらが「ずいき祭り」の名前にもなっている里芋の茎(ずいき)や野菜で作られた「ずいき神輿」。
神幸祭では御旅所に安置されております。毎年、飾りに流行りのものなどが取り入れられます。
こちら、下は「真田丸」

e0271181_23555009.jpg
こちらは「ポケモン」!駅での歩きスマホはやめましょう(笑)「体操ニッポン」などもありましたよ。

e0271181_23571470.jpg
行列が御旅所に到着でーす。予定より30分くらい早かったような。

e0271181_00004672.jpg
お疲れさまーー。

e0271181_00005026.jpg
みんな長い御渡りを終えて、ちょっと安堵の表情です。

e0271181_00013786.jpg
しばしご休憩です。ちょろっとだけ中に入れてくださいました。

e0271181_00022492.jpg
いいシーンもたくさんあったのですが、最近どうも一歩前に出て写真を撮るエネルギーがなくてイカンです。大事なところで遠慮しちゃう。
写真を撮るって、まず自分が肝心だなぁと思います。脱線。

e0271181_00061727.jpg
御神輿も御旅所に安置されました。この後神事が行われ、八乙女さんによる「鈴舞」と「田舞」が奉納されます。

e0271181_00061836.jpg
もうちょっと休憩~♪

(その2)へつづく。







by senbei551 | 2016-10-01 16:15 | ◇北野天満宮八乙女 | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551