おわら風の盆2016(4日)

三年目の「おわら風の盆」。レポートは今回でラストであります。

e0271181_01043662.jpg
天満町の隊形演舞を観させていただく。
鏡町のラストを観させていただいていたため、場所がとれず正面からは観れませんでしたが横からでも観れてうれしいです、

e0271181_01062147.jpg
去年はOGさんが登場しておりましたが、今年はOGさんの登場は4時ごろに行われていたようです。

e0271181_01071111.jpg
e0271181_01073266.jpg
横から見てもきれいだな。
この後だったかな、輪おどりがあり「みなさんも入ってくださいー」と!!思いがけずでした!!
今回はためらう前に飛び込みました。去年は上新町で、今年は東新町と念願の天満町の輪おどりに参加させていただくことができました!
やったぜー!やりましたよー!!

e0271181_01080190.jpg
青年団?の締め。リーダーさんが大事なところで噛み噛みで微笑ましかったです。
「明日の朝までおわらは終わりません」というようなところを「明日の朝までおわらは踊りません」と言ってしまったり。
ウケてました(笑)いいとこもってくなー。

e0271181_01113815.jpg
ラーメン食べに行こうと思ったら、ちょうど西町でお世話になっている方々がお花をうたれている所に遭遇!やったー。

e0271181_01122230.jpg
e0271181_01125933.jpg
いい場所で観させていただくことができました。ありがとうございます。

e0271181_01133407.jpg
e0271181_01133989.jpg
おしとやかに踊りきった!!と思ったら

e0271181_01140362.jpg
日本酒ラッパ飲み(笑)西町の若衆元気やなぁ!!という印象。それにしても、みんな酔いながら、あんなに素敵に踊ってるの!?
ほろ酔いで写真撮るのも気持ちいけど、仲間たちとほろ酔いでおわら踊るのって、どんな感じなんだろう。さぞ気持ちいいだろうな。
女性もラッパしてたけど、写真は控えておきます(笑)西町おもしろいな。

この後、深夜のラーメンタイム。一時間くらいゲジデジ通信さん、toraさんとおしゃべりしてたかな。
深夜中きばりすぎるのもしんどいし、こういうゆっくりする時間をはさみつつ、歩いていて観れたおわらを楽しめればいい。
そう思います。

e0271181_01222435.jpg
つづいて諏訪町通りで、諏訪町の町流しに出会いました。19時くらいからの町流しは初めておわらに来た二年前に観に行ったのですが
人の集まりが半端ではなく、それ以来深夜に観るだけにしております。今年も人が多すぎて一度町流しが中断になったと聞きました。
街並みもきれいなので、必見ではあります。

e0271181_01252689.jpg
町流しが始まる前に「静かにしてください」「フラッシュは焚かないでください」とすごく厳しかったです。
おかげで、本当にシーンと静かな中、すばらしいおわらを観させていただくことができました。

e0271181_01272513.jpg
e0271181_01274521.jpg
対面からはOB・OGさんの?町流しが下ってきました。今年もこちらの女性の胡弓を聞かせていただくことができてよかったです。

e0271181_01285359.jpg
e0271181_01291538.jpg
e0271181_01293924.jpg
さらに上手からは鏡町の町流しが下ってきました。何度も書いている気がしますが貫禄すら感じられる気がします。

e0271181_01410045.jpg
この踊り手さんたちも、いづれ雲を着られるのですね。

e0271181_01413459.jpg
諏訪町通りは深夜も人でいっぱいで、鏡町が眼前をとりすぎるのを見送るのみにとどめる。

e0271181_01424841.jpg
途中、真っ暗闇の中をゆっくり歩いてくる流しに遭遇しました。暗闇すぎて数人なのか集団なのかもわからない。
自分が観たいおわらのひとつのシーンです。ただこればかりは本当に運で、なかなか遭遇することができません。

自分のとって今までで一番のおわらは諏訪町通りでもなく、鏡町のおたや階段前でもなく
二年前、天満町の路地裏、本当に真っ暗な中を流す少人数のおわらに遭遇した時でした。
e0271181_01510301.jpg
あのような瞬間にまた会いたくて、おわらに行っている気がします。
rinkatuさんの「一歩々」というブログで、そのようなシーンに遭われたご紹介がされており、大変すばらしい時間を過ごされたんだなぁと思ったり。
自分もまた遭遇したいです。

西町のラストを観させていただくつもりをしておりましたので、西町へ。

ラストは動画で撮らせていただきました。

e0271181_02070217.jpg
e0271181_02085478.jpg
e0271181_02073215.jpg
西町。来年もたくさんおわらを観させていただきたいと思っております。

e0271181_02113374.jpg
そして最後に水が流れ着くように天満町へ。

e0271181_02125820.jpg
e0271181_02143703.jpg
色を取り戻しはじめた東の空が、今年のおわらの終わりが近づいていることを感じさせます。

e0271181_02203799.jpg
おわらの唄、一文字一文字をかみしめるかのように踊る。それは観ているほうも同じだと思います。
あのフレーズが聞こえてきたら、今年のおわらも終わってしまう。

浮いたか瓢箪
軽そに流るる
行く先きゃ知らねど
あの身になりたや
e0271181_02215081.jpg
今年で、おわらを卒業する踊り子さんから流れる涙。
e0271181_02350422.jpg
八尾の人も、そうでない人も
いろいろな人にとって、いろいろな思いを持って、それぞれのおわらの幕が閉じました。

e0271181_02260488.jpg
今年も素敵なおわらをありがとうございました。

八尾よいとこ おわらの本場
二百十日を オワラ 出て踊る

e0271181_02323188.jpg
来年も絶対八尾に行くぞ!!




Commented by surf4883maturi at 2016-09-12 22:25
senbeiさん
 最終日の模様ありがとうございました。やっぱり、最終日ははずしてはいかんですね。
 諏訪町の石畳みでの各町の流し、朝焼けの中の「浮いたか瓢箪・・・」
 今年は昨年の分取り戻した気分ですね。来年は是非、3日間とも写真撮らずに、踊っといてください。
Commented by dendoroubik at 2016-09-12 22:56
今回もナイスショット連発ですね!

でもそんなことより 時間の流れのなかで
目の前に繰り広げられるものに幻惑されるさまが
手にとるようにわかるのがせんべぇさんのブログのスゴイとこですね
ええ写真を撮ろうとみんな(僕も)躍起になってますけど
この行事の真髄は せんべぇさんも言わはるように
決して写真には撮れないようなとこにあるのだと思います
ストロボ撮影がアカンのは 他人に迷惑ってこともありますけど
そんなことしてもその真髄に一歩も迫れないからだと思います
やっぱり究極は寝袋のなかで 撮影はおろか 目で見ることさえせず
夢のなかでこの行事を追体験することでしょうか(笑)

その境地へ迫るべく・・・明るいレンズが欲しい(笑)
Commented by senbei551 at 2016-09-12 23:27
maturi-bakaさん
二日まででも十分楽しめますが、最終日はちょっぴり格別なのかも知れません。来年は三日もごいっしょしましょう!
僕も早くも気持ちが来年に向かっておりまする~~!来年は写真持たずに編み笠もって…なんてさすがに無理ですよ(笑)maturi-bakaさんも三味線もって行かないとね!!
Commented by senbei551 at 2016-09-12 23:31
dendoroubikさん
今年もお世話になりました!!そろそろ来年の宿おさえないといけないですね(^^)けっこう真剣に。
年々、無欲に楽しめるようになって行きたいな~と思いつつ、来年はあのシーンを観たい!こんなシーンを観たい!と早くも欲求いっぱいです。
おわらはやっぱりいいですね!!
先に更新上がらせていただいたので、みなさんの更新を楽しみにしております~!
明るいレンズ、一本行っときますか!!でも「レンズ買うなら、祭り行く」というある方の名言が記憶に新しいです(笑)
Commented by ei5184 at 2016-09-13 19:27
今年は卒業生は居ないと聴いていたので、早々に離れましたが
何と彼女が! 見逃してしまいました。

天満町の路地裏の小学生のあの二人、今では中学2年生!
又今年も闇の中を流していましたね~
2年前は怖いもの知らず、でも今年は後からしかついていけなかったと(笑)
Commented by senbei551 at 2016-09-14 00:38
おわらが終わって、eiさんはじめ、みなさんのブログを観るのがとっても楽しみな反面、そんなことしてたのかっ!!という衝撃も(^^)
中学生のふたりまた流されてたんですね!観たかったなぁ!!当たり前だけど、全部を観ることができない。その場その場で出会ったおわらを楽しむのが一番でしょうか!
Commented by ikeike2525 at 2016-09-14 15:02
こんにちは。八尾では有難うございました。
毎日楽しみに拝見していたのですが、なかなか自分の風の盆の現像が終わらずコメントを残す余裕がありませんでした^^;
せんべぇさんのおわらの楽しみ方素敵ですよね。
いやおわらだけじゃなくさぎっちょ然り、地元に溶け込んだ楽しみ方。そのうち天満町の舞台踊りで踊ってたりして(爆)
いつかはその域に達したいなと思いながら拝見してます。
今年が終わったところではありますが、
来年はせんべぇさんのおわら踊りを激写したいと目論んでおります^^
Commented by senbei551 at 2016-09-14 15:52
いけさんにお会いできてうれしかったです!いけさんが想像しておられた通り天満町で(^o^) 時間ない中一晩だけでも~と往復10時間かけてこられるいけさんの熱意に脱帽ですわ。

男踊りも踊れる場所があるならがんばって覚えるのですが(笑)おやじでも参加できる場所ないかな。深夜OGさんの夜流しは多いですが、OBさんの流しはあまり見ないですね。

来年はぜひいっしょに踊りましょう!!さぎっちょでもお待ちしてますよ!!!
Commented by rinkatu at 2016-09-14 15:59
もしかしたら
秘蔵のおわら出てくるかと期待してる自分がいました^^
SENNBEIさんの目線はあらゆるもの狙ってるような鋭さ感じつつも
八尾で見えたおわらの景色、情緒が写り込んでて
また来年にむけての刺激とさせてもらいます(^^)/
Commented by senbei551 at 2016-09-14 18:26
rinkatuさん、こんにちは。
こちらで、正直うらやましい~~と思いつつ「他の方のブログ」と書かせていただいていたのは、もちろん「一歩々」のことなのですが、リンクにさせていただきました(^^)

来年楽しみですね!!!
来年は僕も路地裏のおわらに出会えますように。
by senbei551 | 2016-09-04 06:00 | ◇おわら風の盆 | Comments(10)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551