人気ブログランキング |

おわら風の盆2016(3日)①

三年目の「おわら風の盆」。一年目は1日~3日までのフル参加。
昨年は1日~2日。今年は2日~3日までの二日間の参加でした。

e0271181_02393587.jpg
日がかわって3日目は天満町で迎えました。他の町の0時って何かされているのでしょうか。
知らないもので、1年目からの習慣もあってここ天満町で迎えました。
天満町は独特のゆったりとした雰囲気があり、そこが魅力です。
ただ今年からはメインの十三石橋の架け替えに伴い、人通りが例年よりも多かったようです。
橋の架け替えには5年間かかるそうな。

e0271181_02415136.jpg
隊形演舞の披露。とても美しいです。

e0271181_02504863.jpg
e0271181_02510864.jpg
e0271181_02512414.jpg
e0271181_02514793.jpg

動画をちょっと。今年は色々な町でこのぴたりと動かない「かかし」を多く見た気がします。

e0271181_02520574.jpg
e0271181_02522068.jpg
天満町での隊形を観させていただいた後は、いよいよ本番!深夜のおわら!とばかりに次は上に向かって一歩を踏み出します。

e0271181_02534035.jpg
去年雨であまり踊れなかった分まで!というわけではないでしょうが、歩いているだけであちこちで美しいおわらに出会いました。
こちらは今町だったかな。

e0271181_02553063.jpg
西町さん。地方さんなしでの花うちでした。

e0271181_02571173.jpg
最初の年は、初めてのおわらということもあって、少しでも観たい!と寸暇を惜しんで歩き回りました。
去年は、雨でほとんどを屋根の下でtoraさんとお話しをして過ごすのみ。それでも楽しかったことに気づき
今年は、自然体でゆっくりしたい時はゆっくりし、酒でも飲みながら遠くから聞こえてくるおわらの音色を楽しむくらいの気持ちを持つようにしました。

おわらに長年通い続ける方も、寝ながらおわらの音色がかすかに聞こえてくるのを楽しむのもよい。と話しておられ
諏訪町通りなどでは、深夜の町流しの傍らで地面に寝転がって寝ている人が大勢いるのですが、あれがおわらの究極の楽しみ方なのかも知れないと
真剣に思ったりもしました。僕は横でおわらをしている中、寝てられないだろうけれども。

e0271181_03015730.jpg
そんなわけで、今年の深夜のおわらはゆっくりしている時間も長かったですが、とても楽しかったのです。

e0271181_03031824.jpg
あと二日目は人が少ない目だったこともあるかも知れませんが、今年はフラッシュを焚く人が二年前、去年より少なかったような気がします。
相変わらずバシバシ焚く人がいることはいますが。

e0271181_03045521.jpg
e0271181_03052214.jpg
e0271181_03053244.jpg
e0271181_03060078.jpg
e0271181_03081346.jpg
こちらは東新町の町流しかな?深夜は人が少ないので静かで雰囲気があってよいです。

e0271181_03092583.jpg
e0271181_03101467.jpg
鏡町の夜流しも観ることができました。鏡町の流しは貫禄すらあるなぁ!
女性の「よいよい」と低~い掛け声を挟みながら流していくのが、本当に好き。

e0271181_03133514.jpg
「雲」の女性もかっこいいなぁ!!格別な印象、期待を持ってしまいます。
e0271181_03161684.jpg
e0271181_03154665.jpg
「鏡町」の流しにしばらく付いて行かせていただいた後、静かになった八尾の町を下り、しばし天満町の天満宮で時間を過ごしました。

e0271181_03181581.jpg
福島支部のみなさんの「見送りおわら」に、お疲れの中ありがたいなぁと感じながら、一旦八尾の町を後にしました。
幸運にも恵まれ、「おわら」をたくさん見させていただき、かなりお腹いっぱいな一日となりました。
数時間後にはまた戻ってきて「おわら」を楽しめるだろうか。

e0271181_03220789.jpg
寝ずに坂の町を上がったり下がったり。「おわら」本当にハードです。
それでも毎年来ちゃうのです。


(3日)②へつづく



Commented by 「祭りバカ~」のmaturi-baka at 2016-09-09 22:52 x
senbeiさん
 今年もありがとうございました。まだ見ぬ私のブログの命名もいただきありがとうございます。では、近日中に開設いたします。
 今年はいろいろな方に出会い大変有意義でした。何年訪れても深夜の漆黒の流しはいいもので、西町の二階から音だけ聞くという達人の域にはまだまだでしょうか。
 更新楽しみにしております。
Commented by tora003 at 2016-09-09 23:07 x
お疲れ様でした。
写真を拝見しただけでも、よくぞここまで回られたと脱帽してしまいます。
上新町で撮られた町流しの地方衆の左端の方は高名な三味線の名手です。
私は毎年この時期、風の盆が終わると蓄積された夏の疲れが一挙に現れてきました。
Commented by senbei551 at 2016-09-10 00:57
maturi-bakaさん
やった!ついに開設ですか!!!
八尾からの帰りの車の中で、ゲジデジさんとタイトル何にしようか!と考えていました(笑)
祭り一本道とか、セジュール○○とか色々言うてたかなぁ。
タイトルは考えていただいて(^^)、ブログ開設されるならこんなうれしいことはないですよ!!
うちも音だけ聞く領域にはまだまだ到達できそうにもありません。
Commented by senbei551 at 2016-09-10 00:59
toraさん
疲れ出ないほうがおかしいくらい、たくさん回られてますから自然な現象だと思います(笑)
地方の方三味線の名手なんですね!ただならぬ雰囲気がでていると思っていました(なんちゃって)。
八尾でおわらを楽しみ、帰ってからは、toraさんはじめ、みなさんの視点を観るのが楽しみです。
by senbei551 | 2016-09-03 06:00 | ◇おわら風の盆 | Comments(4)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551