おわら風の盆2016(2日)②

三年目の「おわら風の盆」

e0271181_22261485.jpg
八尾の町は「坂の町」。旧町の中で一番下にある天満町から一番上にある西新町まで歩くと、けっこうな消耗になります。
なのでなるべく往復することがないように、上に行くときは順番に上に行く。下に行くときは順番に下に行くことが多いです。

ほぼ一番上にある東新町を観た後、下りながら「おたや階段」で鏡町を見て、次に向かうところは天満町でした。

e0271181_22321363.jpg
その途中、下新町の八尾八幡社前で舞台踊りを観ることができました。

e0271181_22334451.jpg
境内に並ぶ行灯を背景に、ライトアップや女性の朱の浴衣も美しく、よく写真を撮られる方も多い場所。

e0271181_22383309.jpg
比較的前の方で待っていたのですが、しゃがんでの観覧になるので、写真を撮られるなら後ろから立って撮られるほうがよいのかも知れません。

e0271181_22372246.jpg
実際すごくきれいでした。こちらの町は夜の町流しもとても浴衣の色が生えてきれいなんですよ。

e0271181_22385208.jpg
こちらでの舞台おどりは初めて観れましたのでよかったです。

e0271181_22475344.jpg
そのまま天満町に着くと、踊り子さんたちが三味線を弾いての輪おどりをされているところでした。
大変めずらしい光景なようですが、一般参加の輪おどりで入るかどうかすごく悩むところに気持ちがいっておりました(笑)
去年は、上新町の大きな輪おどりには入ったのですが、天満町の輪おどりに入ることが今年の目標の一つだったのです。
ただ、悩んでいるうちに輪おどりが終了してしまい、大変後悔してしまいました!一般の方の人数が少なく、みんなうまかったので躊躇してしまいました。

e0271181_22481165.jpg
後悔している間もなく、町流しが始まりました。天満町の町流しは男踊りと女踊りが通りの左右に分かれて踊ります。

e0271181_22490091.jpg
おわらの根底にあるのは、農耕をかたどった男踊りだと個人的には思っているのですが、ついつい女性の写真が多くなってしまいます。

e0271181_22522005.jpg
花うち。お花をくだったお家の前で踊ります。
e0271181_22535309.jpg
男踊りかっこいいです。女踊りはきれいだし!!外部から見ていてもいいものを、青春真っ盛りな踊り手たち
おわらのある青春ってどんなだろう~~なんて野暮なことを想像してしまったり。失礼しました。
e0271181_23145170.jpg
e0271181_22572123.jpg

ちょこっとだけ動画を撮影。

0時くらいから天満町では隊形演舞(でいいのかな?)が行われます。
それを待っていると、見慣れた面々にお会いしました。

e0271181_22593764.jpg
from「勝山左義長まつり」より。
富山の地で合って驚き4割、なんとなく会うような気がしていた6割でした(笑)
諏訪町でずっと待っていたが何も見られず、天満町の隊形だけ観て勝山に帰って行かれました。

(3日)①へつづく。




by senbei551 | 2016-09-02 23:59 | ◇おわら風の盆 | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551