人気ブログランキング |

長浜曳山まつり2016③

「長浜曳山まつり2016」15日、本日はいよいよクライマックスへ。
御旅所での「子ども歌舞伎」です。

e0271181_09033255.jpg
焼鯖そうめんを食べて、御旅所に着くと弐番山「孔雀山」の梶原平三がかっこよく見得を切っているところでした。
…と思ったら終わってしまった。

e0271181_09052215.jpg
少し暗くなり、提灯に灯りが点った中でのしゃぎりがまたよい。

e0271181_09061887.jpg
俣野五郎景久。化粧も衣装もすばらしいのですが、一回目は柱の陰で星明子状態だったし、ほとんどちゃんと観れなった。残念。

e0271181_09084243.jpg
梶原平三は、ほんと絵になる男だぜ!

e0271181_09094365.jpg
御旅所マジックで、おじさんも渋さ108%アップ。かっこいい。

e0271181_09104164.jpg
お月さんも子ども歌舞伎を見学…したいやろうけど、空からだと屋根しか見えないね。人間でよかった。

e0271181_09112930.jpg
e0271181_09120753.jpg
づづいて三番山「常盤山」の妹背山が始まりました。提灯をバックにまた美しい。

e0271181_09140855.jpg
おむら(5歳)のかわいらしさも爆発中である。舞台中も笑っちゃったりするのが子供らしくてかわいい。

e0271181_09151565.jpg
お三輪のかわいらしさと名演も、本日最終公演でさらに磨きがかかる。

e0271181_09161213.jpg
e0271181_09163046.jpg
宮女たちのお三輪いびりも絶好調に楽しい(笑)

e0271181_09173511.jpg
そしてやっぱり無情にも刺されるお三輪。

e0271181_09180647.jpg
「娘、あっぱれであるぞー!」…いやいや、刺しといてそれはないやろ(笑)

e0271181_09201829.jpg
金輪五郎(でいいの?)の衣装が御旅所でのライトアップでさらにきらびやかに浮かび上がる。

e0271181_09220417.jpg
お三輪は、求女(男)への思いを胸に秘めながら、息絶えていきます。本日最後の御臨終。本当に名演である。

そして、いよいよ全員そろっての決めポーズ!!!

e0271181_09240039.jpg
…と思ったららニョキニョキと。舞台中からこうだったから、9割あきらめてたけど、こりゃないぜよ!右の人なんて動画だからね(笑)

e0271181_09254604.jpg
御旅所での曳山と役者。本当にきれい!

e0271181_09262630.jpg
ヨイサー!ヨイサー!ヨイサー!ヨイサー!町衆たちのボルテージもあがる。

e0271181_09292049.jpg
そして始まった萬歳楼「傾城阿波の鳴門 どんどろ大師の場」。

e0271181_09282233.jpg
お花ちゃんのかわいさも絶好調!

e0271181_09294493.jpg
シルエットお弓はん。

e0271181_09301870.jpg
お弓はんから隠れていたにも関わらず、妙天はんにめちゃくちゃ言われて思わず顔をだした明珍はん。

e0271181_09322238.jpg
父母に捨てられ、苦労してきた身の上のお鶴。それをしって苦悩するお弓。

e0271181_09333873.jpg
なんでもするからお側に置いてください。と懇願するお鶴。お鶴の苦悩は深まる。
…あぁ、母は自分と名乗り抱いてやれたら。いっしょに暮らすことができたら。

e0271181_09353773.jpg
「お鶴やぁ…」ほんと名演です。すっかりお弓はんのファンです。

e0271181_09370267.jpg
僕の後ろで、勝山左義長まつりの親方が、かっちゃま一番のスマイルでお弓ちゃんに手を振ったら、振り替えしてくれたの写真(笑)

e0271181_09385624.jpg
この後、神輿が八幡さんに還幸する「神輿還御」。曳山が各町に帰っていく「戻り山」が行われます。
初めて観に行った時は、疲れすぎて御旅所公演の途中で帰りましたので、ここまで見れるのは初めてです。

e0271181_09413760.jpg
神輿が社よりおろされた瞬間に合わせて、しゃぎりが流れる。要所要所に流れるしゃぎりが本当にいい。

e0271181_09430793.jpg
しゃぎりが流れる中、神輿をさしながら御旅所を回り、八幡さんへ帰る…と思いきや

e0271181_09441688.jpg
血気盛んな若いのが、神輿の後を追いかけ「ヨイサー!ヨイサー!(戻ってこい!)」と。
なんど神輿も帰ってきては回ってを繰り返したでしょう。これ本当は禁止されているそうですが(笑)そんな中でも行われているのがいい。
神輿方もヘトヘトなることでしょう。もう戻ってきませんでした。

e0271181_09464956.jpg
長刀山が帰り

e0271181_09464903.jpg
壱番山から順番に各町へ帰って行って、戻り山…そして、本日が終了しました。

ちょこちょこ回っていても、撮らせていただいていて披露半端ない祭りがいくつかあるのですが(風の盆、高砂神社秋祭りなど)、この長浜曳山まつりも自分にとっては、その中に含まれる祭りです。
終わるころには本当にへとへとです

(その4)へつづく。







by senbei551 | 2016-04-15 22:00 | ◆滋賀の祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551