人気ブログランキング |

高砂神社秋祭り2015(その2)

神輿巡行が行われる神幸祭の早朝より高砂神社で「鍵開け神事」が行われます。
6年目で初めて観に行くことができました。

e0271181_00064758.jpg
詳しくは分からないのですが、役員の方々でしょうか。提灯に灯りをともして、各町の代表がやってくる迎えます。

e0271181_00064701.jpg
綴じられていた楼門が開くと、提灯を持った各町の代表の方々の姿が。予期しておらず、これはちょっと感動しました。

e0271181_00064891.jpg
神輿倉の鍵を任されているので鍵町と呼ばれていると聞いた気がします。間違っていたらごめんなさい。鍵町の方を先頭に楼門をくぐりおごそかに参進します。

e0271181_00064875.jpg
拝殿にて鍵開け神事が行われます。今まで観て来た祭りの根幹の部分に触れた気がして、大変に貴重な時間でした。やはり神事というものの空気がすごく好きです。

e0271181_00064700.jpg
鍵開け神事の後、境内にある神輿倉の鍵が開けられます。

e0271181_00132099.jpg
e0271181_00132043.jpg
神輿倉の鍵は昔ながらの形をかたどっており、鍵町の法被の背中に入っている柄がこれで「双交鍵」とおっしゃっておられたでしょうか、記憶がはっきりしていないのでまた確認したいと思います。

今回の高砂秋祭りは、祭りの長い歴史に少しふれる機会となりました。
思ったことは、一度ちゃんと高砂神社秋祭りの歴史を学んでみたいということです。

e0271181_00170211.jpg
鍵開け神事の後は、昨年に引き続いて藍屋町の芸子さんの準備光景を見学させていただきました。ありがとうございます。

e0271181_00170229.jpg
e0271181_00170273.jpg
二日目の前掛けは「鯉」。衣装揃えの時は「虎」でした。藍屋町の芸子さんの前掛けには見事な刺繍がされております。

e0271181_00170275.jpg
隣にあるお稲荷さまへ一日無事済むことを願ってお参りします。

e0271181_00170286.jpg
一日がんばってくださいー。

e0271181_00220353.jpg
一ツ物が宿を出て、神社へと向かいます。

e0271181_00220334.jpg
e0271181_00220361.jpg
神社についた車楽(だんじり)が、順々に宮入をしていきます。

e0271181_00220233.jpg
宮入を待つ「神輿」町。今年は「東宮町」が担当しております。
東宮町のやっさと芸を観ることができなかったのですが、神輿を担当されていたからだと今気付きました。

e0271181_00260524.jpg
神輿町の宮入です。中央の方が手に持っているものは「鳳(おおとり)」または「鳳凰(ほうおう)」と呼ばれ、両脇の方が持たれているものは順じて「小鳥」または「燕」と呼ばれます。燕は古来より勢いがあり縁起のよいものとされております。

e0271181_00260459.jpg
一ツ物も宮入です。

e0271181_00220390.jpg
宮入が済むまでの間、境内は子どもたちの遊び場になります。

e0271181_00301114.jpg
読書タイム。

e0271181_00301115.jpg
「よやーさー」境内のあちこちで「芸」をする子どもたちの姿を見かけました。子どもにとっては「遊び」=「生きること」です。その遊びの中に「祭り」が自然と入っていることは本当にすばらしいことだと思います。

e0271181_00301150.jpg
e0271181_00301013.jpg
毎年「天狗」は子どもたちの人気の的です。

e0271181_00341236.jpg
神輿倉から出された神輿に鳳凰(とさせていただきます)が取り付けられます。

e0271181_00490543.jpg
境内でめずらしく芸子さんをお見かけしたので撮らせてもらいました(昨日も撮らせてもらったけど)。中部の芸子さんです。

e0271181_00490531.jpg
この時間、いつもは境内を見学させていただいているのですが、少しでもやっさと芸を観たいと思い、今年は境内の外に目を向けさせていただきました。

e0271181_00341294.jpg
こちらは戎町です。

e0271181_00341231.jpg
こちらは浜田町。男の子三人というのは初めて見ました。

e0271181_00341395.jpg
浜田町の芸。神幸祭でも芸の披露ってけっこうされていたのですね。

e0271181_00341345.jpg
例大祭が見れないのが残念です。

e0271181_00520640.jpg
このブログをさせていただいているおかげで、歩いていると時々「見てますよ」とお声をかけていただけることがあります。こちらのお子さんは、ママ手製の天狗さん姿!芸子さん姿は時々お見かけしますが、天狗さん姿は初めてでした。

e0271181_00404417.jpg
藍屋町もやってきました。

e0271181_00404469.jpg
声も出ていて、見ていても気分がよいです。

e0271181_00404449.jpg
e0271181_00423252.jpg
農人町がやってきました。浜田町とすれ違う際、あいさつでもするかのようにかるく合わせられました。

e0271181_00423229.jpg
農人町のカラーと言えば「ピンク」ですが、30年以上前の映像では、現在の中部と同じ「赤」で驚きでした。

e0271181_00423243.jpg
e0271181_00454746.jpg
農人町も芸の披露。農人町の芸も好きです。まぁ、どこの芸もそれぞれに個性があって好きなのですが。

e0271181_00454701.jpg
農人町(左)と西畑(右)の芸子さん。西畑の芸は初めて披露された年より見ておりますが、個性的で目をひきます。今年は髪型もインパクト大でした。

(その3)へつづく。



by senbei551 | 2015-10-10 10:10 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551