おわら風の盆2015(1日その2)

二年目の「おわら風の盆」。自分の目標は

天満町の輪踊りに参加すること。
きれいな写真を撮ること(実に大雑把)。

でした。とりわけ昨年、天満町の輪踊りに一般の方も参加されていたのを見て、自分も参加したいな。と思い少しですが「豊年踊り」のDVD見て練習してました。

e0271181_21391891.jpg
結果、残念ながら天満町が輪踊りをしている時間にその場にいることができなかったのですが、上新町の輪踊りには参加することができました。
こちらの輪踊りは非常に大きく、一般の方も多く参加していて初心者でも参加しやすいです。最初はかなり緊張しましたし、ぎょーさん間違えましたけど、傘を深く被った地元の方の背中を見ながらいっしょに「浮いたか瓢箪」まで踊れたのは、すごくうれしかったです。西町でお家に上がらせていただいたのと同じく、今年のおわらのいい思い出になりました。

e0271181_21422721.jpg
(その1)でも書きましたが、今年のおわらでは昨年ほどに深夜の町流しなどを見ることができませんでした(自分がぼけっとしていたのもあります)が、それでもちょくちょくとお見かけすることができて、よかったです。ただ気持の入り口どまりで、奥まで入れ込むところまでいけなかった感じはあります。

e0271181_21422828.jpg
一年でおわらを少しでも味わおうとするよりも、見れなかったり写真撮れなかったりしても、また来年以降楽しめばいいかな…という気持ちも今年は大きかったです。

e0271181_21422816.jpg
e0271181_21422840.jpg
年々写真撮らなくなっていくような気もします。それでいいような気もします。

e0271181_21422862.jpg
こちらの写真撮っている時の僕、翌日の北日本新聞の一面に載ってしまいました。

e0271181_21492436.jpg
左下の禿げ頭です。邪魔なところに写ってもうてすいません。

e0271181_21422781.jpg
e0271181_21422898.jpg
夜遅くには、星やお月さままでが空に顔をだしておりました。移ろいやすい天気でした。

e0271181_21520498.jpg
僕の好きな場所のひとつ。昨年はここでたくさんの町流しを観れたのですが、今年は一度か二度だけだったでしょうか。東新町の夜の町流しも中止になってしまいました。

e0271181_21520436.jpg
e0271181_21520475.jpg
e0271181_21520506.jpg
e0271181_21520520.jpg
印象ですが、雨が降っても絶対踊りたい!というよりも、雨も含めて「おわら」で、町の人たちはそれを楽しんでおられるように感じました。少ししか踊れなくても、気の知れた町の人たちが集まって、お酒を飲んで唄をうたって。僕らのような外部の人間が観に行って見られる「おわら」は、魅力のほんの表面部分だけなんだろうな思います。

e0271181_21575083.jpg
20年近く八尾に通っておられる方も、三日間雨で踊りを見れなくても、八尾に来てみんなで集まってお酒を飲んで…それだけで満足。ただここに来ないと忘れ物をしているような気持ちになる。というようなことを話しておられまして、それが本当のおわらの楽しみ方なのかなと思いました。

e0271181_21575077.jpg
こちら、おそらくは最近卒業されたばかりのOGさんなんでしょうね。ひょっとしたら昨年?を思い出して仲間と地方さんのいない無音の中、美しく踊っておられました。

e0271181_21575085.jpg
忘れず踊れるものね!というような笑顔を時よりのぞかせながら。

e0271181_21575084.jpg
e0271181_22030925.jpg
何年経っても、体にしみついた動きや思いが消えることはないんでしょうね。

e0271181_22030916.jpg
1日目は、これが本当の深夜の町流しと言えるのかも知れませんが、各支部の町流しというよりも、おそらくは卒業された方の町流しをよく見かけました。

e0271181_22030907.jpg
e0271181_22030939.jpg

e0271181_22061541.jpg
女性が胡弓をひかれる姿も魅力的です。

e0271181_22061531.jpg
e0271181_22061572.jpg
人もまばらな諏訪町通りをひっそり、ゆっくりと進んで行かれました。

e0271181_22080956.jpg
暗くてまったく撮れませんでしたが、鏡町の町流しを見ることもできました。支部単位での町流しの中で、やっぱり鏡町のものはすごく惹かれるものがあります。

e0271181_22080904.jpg
空が白みだした頃、福島の「見送りおわら」へ。
正直この頃には、もうこれ以上歩きたくない…というくらいヘトヘトです。


e0271181_22080957.jpg
ホテルに帰って、数時間後にはまたここに帰ってきているのかと思うと、この瞬間には楽しみ以上に体力回復するのか…という不安がいっぱいでした。

「おわら風の盆」は体力勝負です。


Commented by shinrajuku at 2015-09-06 16:55
こんにちは。今年はお会いできずに残念でした。

去年より1日短い滞在だったようですが、
1日分だけでこれだけのボリューム。続きが楽しみです。
こちらは4日に日付が変わるころに富山入り。
滞在中も半分ほどは雨が降っており去年以上に撃沈いたしましたT_T
OB,OGの方々の町流しを見たかったのに雨のせいなのかまったく遭遇せず。
今年はせんべぇさんのところで楽しませていただき来年再チャレンジです。
来年こそはお会いできるのを楽しみにしております。
Commented by senbei551 at 2015-09-07 10:24
shinrajukuさん
こんにちは!dendoroubikさんから、shinrajukuさんは三日目にと聞いておりまして、お仕事で今年は無理なのかなと思っていたので、来られていると聞いてうれしかったです。
去年、おたや階段の正面で少しお話したのを思いだします。またぜひお会いしてください。

4日の深夜の町流し、少しでも観れたようでよかったです。
今年はラスト見れなかったので、shinrajukuさんの写真楽しみにしております~。

Commented by tora003 at 2015-09-07 14:48 x
お疲れ様でした。
輪踊りに参加したり、北日本新聞の一面に登場したり、話題性に事欠かないのがせんべぇさんの強み。
天満町の隊形演舞の写真・・上手く撮られましたね、私もこのアングルから来年は試してみます。
最終日に期待していた深夜の町流しですが明け方まで雨は降り止まなかったです。
若林さんの胡弓流しを少し拝見することができました。
ところで、輪踊りの写真は誰かアップするのかな?

Commented by senbei551 at 2015-09-07 18:37
toraさん
とりわけ二日目の深夜はお世話になりありがとうございました。
toraさんにいていただけたので楽しく過ごすことができました(^^)

三日目もほぼ雨だったようで残念です。天満町などでもラストは踊られたようなので、少しは見ることができているとよいのですが。あのような状況の中でしたが、toraさんの写真楽しみにしてます。

天満の隊形は、ちょうど着いた時に写真のように終わる直前でして、横からしか見れない状況だったのですが、横からもいいかも知れませんね(^^)鏡町のおたや階段正面みたいな感じかな。僕も来年横から撮ってみますね。

輪踊りに参加した時は残念ながら一人でしたので(^^)

by senbei551 | 2015-09-01 23:35 | ◇おわら風の盆 | Comments(4)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551