人気ブログランキング |

勝山左義長まつり2015(その3)さぎっちょの子どもたち

さぎっちょ二日目の午前は「こどもばやしコンクール」が行われます。
三年目の今年も二日目は「芳野」からスタートです。

e0271181_20504981.jpg
シゲちゃんと芳野のかわいこちゃんのツーショットから幕あけ。

e0271181_20514270.jpg
芳野二日目のふれ太鼓はこちらの女性が担当。最終日の始めを飾るにふさわしい真剣なまなざしです。

e0271181_20530625.jpg
子どもばやしコンクールに向けての練習!たしか芳野は昨年二位だったはず。今年も期待できそうです。

e0271181_20541222.jpg
芳野もみんな楽しそうに浮きますね~!

e0271181_20550127.jpg
毎年楽しみにしている、こちらのふたりの全開の笑顔を見ることもできました。

e0271181_20565070.jpg
最後にかけての賑やかで華やかな構成も、とても見ごたえがありました。
結果を申しますと、今年のコンクールも芳野が見事二位を受賞されました。おめでとう!

e0271181_20581083.jpg
つづいて観に行ったのは、芳野のお隣にある「沢」の櫓。こちらも子どもばやしコンクールの練習がスタートです。

e0271181_20592490.jpg
いい笑顔でしなやかな浮きを披露してくれます。

e0271181_20595402.jpg
お囃子さんも見逃せな~~い!
e0271181_21001990.jpg
毎年、干支を構成に入れられていて「今年は未、モコモコモコ」かと予想してたら「今年は未、メーメーメー」でした(笑)
今年の沢はコンクール三位だったそうです。おめでとうございます。

e0271181_21020989.jpg
つづいて観に行ったのは、こちらを見逃すわけにはいかない!たしか八年連続市長賞(一位)受賞中の「下長淵・富田」の子どもばやし。結果から言いますと、今年も市長賞でした。観ている限り、いくつもの要因が大記録を支えていると感じます。盤石です。ただ他の区には大きい「伸び代」があるとも言えますので、チャンスは十分あると思います。下長淵の城壁を打ち破る区が現れてほしいとも思っています。

e0271181_21080568.jpg
e0271181_21082000.jpg
e0271181_21083739.jpg
e0271181_21091625.jpg
e0271181_21095078.jpg
e0271181_21101540.jpg
e0271181_21111399.jpg
「せ~の…ミーーーキチャーーン」



つづいて「元町2丁目」「立川」に行こうと思ったら、「上郡」でちびっ子Kにつかまって、けっきょく「上郡」のコンクールが始まるまで、上郡にいることに。三代目がお客さんを巻き込んで、色々と盛り上げを行ってくれておりました。
e0271181_21120624.jpg
上郡の練習。前面での三味線は上郡のアイドル「chu2girlず(チュニガールズ)」。みんな毎年きれいになっていくー!

e0271181_21182883.jpg
今年は男の子たちも増えて元気だぜー!!

e0271181_21191014.jpg
e0271181_21194646.jpg
みんなかわいいっ!
コンクールの結果は四位とのこと。おめでとうございます。


平成27年勝山左義長まつり上郡区子供囃子コンクールバージョン
題名「祝!北陸新幹線開通~パ~ル~パ~」 本番 Sagicho!!


コンクールなので順位がついていい励みにもなると思うけど、子どもたちって他の櫓のコンクールの様子見ることできるのかな? コンクールに関わらず、意外と自分の櫓以外の様子を知らなかったり…ということもあるのではないだろうか。芳野のノリのいいおっちゃんたちが子ども何人かを連れて他の櫓に勉強に?上がらせてもらったりしたのは見たけど、そういうのって、その地区にとっても勝山左義長まつり全体にとっても大切なのかも知れんな~と思いました。

子どもばやしコンクールは、その年の「ふれ太鼓」を行った櫓から順番に、各櫓を審査員が回っていきます。その後についてまわるとコンクールに参加している全ての櫓の子どもばやしを見ることができます。
ただ、審査の制限時間が決まっているので、途中であっても次の櫓に移動しなければなりません。

僕の場合は、他の櫓の子どもばやしコンクールも観てみたい気もしつつ、ここ三年でいろいろなご縁でなじみ深くなった櫓を廻らせてもらっています。

e0271181_15074224.jpg
今年もいっしょに歩かせていただきました、祭りをこよなく愛する御三方であります。
こうやって好きな祭りで会って、時間を共有できるというのは素敵なことです。










by senbei551 | 2015-02-22 00:00 | ◇勝山左義長まつり | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551