人気ブログランキング |

上神田天神社「大阪とんど祭」

豊中市の無形民俗文化財にも指定されている上神田天神社(千里の天神さん)の「大阪とんど祭」を見学させていただいてきました。
e0271181_04040729.jpg
お祭りに行けるのもひさしぶりだし、初めてのお祭りだったのでとても新鮮でした。

e0271181_04044572.jpg
境内には大きなとんど櫓が建てられておりました。これに火が付けられます。いったいどれだけの炎になるのでしょう。

e0271181_04062824.jpg
特別に内部を見せていただくことができました。後ほどここに氏子代表の方が御神火を持ってはいり、櫓に点火することになります。内部は藁の匂いや手触りでどこか落ち着いた気持ちになるような空間でした。
祭りの際、近くにいた子どもに「中こんなんなってんねんで~」と自慢したら「DVDで見たから知ってる~」と返されてしまいました。そういう紹介DVDがあるようです。

e0271181_04103089.jpg
この日限りで「破魔餅」が売られております。

e0271181_04120380.jpg
こちらをとんどの残り火で焼いて食べると一年間無病息災で過ごすことができるそうで、大勢の人が買い求めておりました。

e0271181_04124044.jpg
19時30分。神事が執り行われます。思いがけずこちらより撮影させていただきました。

e0271181_04132365.jpg
御神火が氏子代表者4人の藁束に移されます。

e0271181_04141191.jpg
4人は御神火を手に「とんど櫓」の四方より内部に入り、伊勢音頭を唄ったのち点火をします。400年以上にわたって受け継がれてきた伝統です。唯一この大阪とんど祭でのみ見ることができます。

e0271181_04162304.jpg
しばらくすると白煙が櫓の上部より漂いはじめます。炎が姿を現すまでには10分程度だったでしょうか。時間がかかります。

e0271181_04172540.jpg
火が見えるとあっという間に燃え広がります。櫓を取り囲み人々から驚きの声があがります。

e0271181_04182318.jpg
とんど祭が終わるまで、寒いということを忘れさせるくらいに、炎が境内を暖かく…いや熱くします。

e0271181_04192232.jpg
本当に熱いです。炎の近くによると熱量に圧倒されます。炎ってすごいエネルギーです。

e0271181_04202276.jpg
地元の子どもたちによる書き初めが燃やされます。炎が高くあがれば字が上達すると言われております。

e0271181_04212079.jpg
大勢の人が炎を見つめます。安全のため入場規制などもされるようです。

e0271181_04220840.jpg
氏子さんが持ち寄った、お守りや正月飾りなどが炎にくべられます。大阪とんど祭では、防火服を着た消防士さんが大活躍です。

e0271181_04231451.jpg
願い事が書かれた「火焚串」も神職さんの手によって投げ入れられます。

e0271181_04242568.jpg
撮影させていただいておりますが、ほんととんでもない熱さに耐えております。

e0271181_04251365.jpg
熱さに耐えながら、餅待ち。

e0271181_04254498.jpg
消防士さんがとりだしてくれた炭火で、局所的に餅焼きが始まります。

e0271181_04271323.jpg
アルミホイルにくるんで焼いているのは常連さんに違いないです。

e0271181_04282283.jpg
まだ小さな子もお父さんといっしょに餅焼き。

e0271181_04284904.jpg
もう食べられるかな…?

e0271181_04294139.jpg
e0271181_04295718.jpg
e0271181_04304724.jpg
顔が熱くなりすぎるので、みんな下を向いたり手で顔を隠したりです。本当に熱い!

e0271181_04315319.jpg
いただきま~す!…わぁ、いいな!

e0271181_04323024.jpg
僕も!!

e0271181_04352053.jpg
e0271181_04360686.jpg
パクっ!
e0271181_04365953.jpg
e0271181_04361892.jpg
パクっ!
e0271181_04372853.jpg
おじいちゃんといっしょに焼いているのかな。とてもいい雰囲気でした。

e0271181_04391718.jpg
e0271181_04394910.jpg
いい表情の子たちだったので、ちょっと撮らせてもらいました。ありがとうございました。

e0271181_04412815.jpg
e0271181_04414212.jpg
e0271181_04424532.jpg
e0271181_04430024.jpg
みんな餅を食べると帰路につかれます。最後、心柱を恵方に倒されて無事お祭りは終了となりました。

こういう地域で受け継がれてきた祭りというのは、やはり個性がありますし、地元の人たちのつながりが感じられて、とてもいいなぁと思います。

いい祭りでした。




Commented by 中村フミタカ at 2015-01-15 05:37 x
昨夜はお忙しいところ
はるばる千里までお越しくださいまして
ありがとうございます。

素晴らしいお写真で
このお祭りの様子をご紹介頂き
感謝しております。

また何かご一緒出来ますことを
楽しみにしています。

中村文隆 拝
Commented by shinrajuku at 2015-01-15 11:30
こんにちは。
田舎の方ではごく普通にみかけるとんどですが、
大阪にもこんなに大きなとんどが残っているのですね。
そして何より破魔餅がサイコー!!
こりゃぁ1年元気に過ごせそうです。
Commented by senbei551 at 2015-01-15 11:58
中村さま、昨日はありがとうございました。
地元に暮らす人たちによって受け継がれてきたことが感じられる。お祭りってやっぱりいいな~と思いますし、大切だなぁと再確認させていただくことができました。

今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by senbei551 at 2015-01-15 12:04
shinrakukuさん、コメントいただきまして、ありがとうございます。とんど焼きはたくさん行われておりますが、こういう昔から受け継がれた形で、大きく行われているのは大阪ではこちらだけのようです。
それでも、藁の確保が難しくなったり、周辺の住環境が変わったりと、開催が難しくなってきている一面もあるようで、昔から人が変わらずそこで暮らしてこられた襷リレーがこれからも受け渡されていくことを願わずにはおれません。
by senbei551 | 2015-01-14 23:49 | ◆大阪の祭り | Comments(4)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551