人気ブログランキング |

いくたま夏祭2014(本宮その1)

いよいよ70年の時を経て、いくたま夏祭の陸渡御が復活します。

e0271181_18061992.jpg
戦争での焼失後、ついに復活した御鳳輦。黒地に金が映える大変に立派な仕上がりです。
多くの方の思いと力がつぎ込まれております。

e0271181_18135926.jpg
陸渡御へは4年生以上の子どもたち約60人が集まりました。

e0271181_18151476.jpg
昨日あれだけ歩いても今日も元気です。

e0271181_18155660.jpg
今日も御朱印いただきます。

e0271181_18161883.jpg
e0271181_18164955.jpg
無事、陸渡御が行われますように!一年間無病息災で暮らせますように!

e0271181_18173952.jpg
e0271181_21313432.jpg
e0271181_18181032.jpg
e0271181_18182662.jpg
e0271181_18185583.jpg
e0271181_18191582.jpg
e0271181_18194651.jpg
獅子や太鼓だけでなく、陸渡御に関わる様々な役割、装束の人、馬などで境内はごったがえしておりました。

e0271181_18211684.jpg
境内の賑やかさと対照的なおごそかな雰囲気の中神事が執り行われました。
時より聞こえてくる太鼓や、御囃子の音が心地よいです。

e0271181_18241375.jpg
いよいよ大阪城へ向けて陸渡御の出立です。

e0271181_18244354.jpg
神職、童、白杖代はトラックに乗り込みました。

e0271181_18260312.jpg
童と白杖代の友達が「うわ~○○(名前)なん!!?」と喜んで集まってきておりました。童と白杖代は大役ゆえにふざけて応えることもできずに、もどかしそうでした。

e0271181_18272381.jpg
御鳳輦が鳥居を抜けて参道を進みます。70年ぶりの光景を見ようと沿道はすごい人の集まりでした。

500人以上の渡御列が生國魂神社から大阪城までを御渡りいたします。

e0271181_18400713.jpg
先頭を務めるのは枕太鼓。

e0271181_18403535.jpg
倒しはしませんが、時々おねりの時のように道路を駆け抜けておりました。

e0271181_18414559.jpg
続いては獅子舞です。

e0271181_18425927.jpg
御囃子と掛け声が陸渡御を元気よく盛り上げてくれます。

e0271181_19055672.jpg
e0271181_19073399.jpg
e0271181_18440069.jpg
e0271181_18323272.jpg
つづくのは猿田彦。

e0271181_18455136.jpg
社号旗や、祭礼旗、馬車、御榊などが続きます。立派な馬車ですね。あまり見る機会がないので目をひきます。

e0271181_18494206.jpg
車両規制を行っての陸渡御。沿道を大勢の人が見守ります。

e0271181_18514630.jpg
八本鋒。

e0271181_18292448.jpg
八乙女。実は、御稚児さんたちもおられたようなのですが、今年は参道のみで渡御が終わりとなったようで、見ることができませんでした。八乙女さんたちも、渡御の早いうちに離れられてしまったようです。大阪城で八乙女さんを待っている人もおりましたので、今後に期待といったところでしょうか。

e0271181_18532509.jpg
御鳳輦。御神体を乗せて運ばれていると聞きました。

e0271181_18543054.jpg
e0271181_18551881.jpg
金神輿、銀神輿、子ども神輿、子ども太鼓が続きます。

e0271181_18560514.jpg
e0271181_18563690.jpg
最後に抑えとして再び枕太鼓が務めます。

e0271181_18572841.jpg
こちらは女性や子供が叩いておりました。元気があってとてもよいです。

e0271181_18581070.jpg
抜けているものもありますが、概ねこのような渡御列が盛大に御渡りをしました。

e0271181_19101738.jpg
渡御列は、順次大阪城に入っていきます。

e0271181_19113019.jpg
御鳳輦も到着しました。
休憩の後、神事が執り行われます。

(本宮その2)へつづく。






by senbei551 | 2014-07-12 13:01 | ◇いくたま夏祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551