人気ブログランキング |

勝山左義長ばやし(地域伝統芸能フェスティバル)

ひきつづき大阪駅構内で行われました「地域伝統芸能フェスティバル」より
福井県の「勝山左義長ばやし」でございます。

2月には勝山でさんざんお世話になりましたが、「勝山左義長ばやし」を勝山以外で見るのは初めて!
保存会のみなさんはあちこちで公演をされているようなのですが中々見に行けず
それを地元大阪で見れるなんて嬉しい限りです。

e0271181_22421954.jpg
出番前の幕間からちらちらと赤い長襦袢姿が!!
この長襦袢姿を見ると、不思議と昔から知っているような懐かしいうれしい気持ちになります。
勝山左義長まつりを体感したことがある人なら分かってもらえるかも知れません。

この時、舞台裏では…たぶんそんなことになっているだろうと予想はしていましたけれども、その斜め上を行くノリだったようです→外部ブログ「気儘生活 」


e0271181_22463173.jpg
舞台準備がはじまります。懐かしい面子!いや~うれしいですね。ぶっちゃけ多くても二回しか会ったことないんですけど、不思議なもんです。


e0271181_22502841.jpg
かなり大勢の人が見ているなか、場数を踏んでいるからかリラックスした様子はさすがです。

e0271181_10593971.jpg
客はいす席に収まらず立ち見、地べた座りが出る隙間もない盛況ぶりです。

e0271181_22520493.jpg
そうこうするうちにMCさんの説明が入り、舞台が始まります。
舞台の冒頭部分のみ動画に撮ってありますので、そちらでどうぞ。



e0271181_22560610.jpg
It's an 親方ショー!

e0271181_10431812.jpg
「子連れ狼浮き太鼓」!おんぶし出した時は何をするのかと思いました。

e0271181_11172811.jpg
「オレオレ、俺の浮きの番だよ」って感じなのでしょうか。


e0271181_22564909.jpg
大阪でもおしげもなく投げキッスのサービス。たくさんのギャラリーを虜にしたに違いない!年齢層は高めですが!

e0271181_23013119.jpg
このおふたりも欠かせませんね。

e0271181_23040544.jpg
お囃子のみなさんも本当にええ笑顔なんです。

e0271181_23061350.jpg
さぎっちょの人たちはどうしてこうもいい笑顔をしているのだろう!!これが見ているほうに伝染するのです。

e0271181_23071295.jpg
e0271181_23074557.jpg
さぎっちょの血は脈々と受け継がれております。

e0271181_11215430.jpg
相変わらず表情、浮きともダイナミックで見ごたえがあります。

e0271181_11220538.jpg
e0271181_11222699.jpg
勝山左義長では太鼓をたたくことを「浮く」と言いますが、これはほんとに浮いている(笑)

e0271181_11294409.jpg
勝山の人は美しい人ばかりです。

e0271181_11303960.jpg
指先までしなやかな浮きと笑顔が素敵です。

e0271181_11311866.jpg
勝山のセント君登場!

e0271181_11320355.jpg
大阪でも吠えとる(笑)この人出てきたら楽しみにしちゃうところなのです。

e0271181_11413016.jpg
e0271181_11350850.jpg
「女番長」登場~!!大阪でも舎弟(ファン)いっぱいつくってや~!

e0271181_11360409.jpg
大阪駅にすばらしい打ち込みのリズムと音が響きます。

e0271181_11430260.jpg
そして登場!この人はもう「動くさぎっちょ」そのもの。人生さぎっちょの一人です。

e0271181_11444240.jpg
見てると本当に気持ちいい!粒子レベルで目視できるゴーグルがあったら、この瞬間彼女の体からあっちこっちに「さぎっちょウィルス」が発散されているのが見えることでしょう。感染した人はさぎっちょ好きになります。

e0271181_10203061.jpg
おおいに盛り上がり、まだまだ見たい!というところでフィナーレとなりました。

e0271181_10211750.jpg
会場のみなさんからも盛大な拍手と笑顔!!

e0271181_10223549.jpg
最後に一礼して舞台を降りて行く彼女。さぎっちょが出来ることへの喜びと、さぎっちょを見てくれて、時間を共有したお客さんへの感謝と親しみのような気持ちが感じられます。さぎっちょ愛がハンパないです。大阪駅で見てくれた人にもさぎっちょの魅力が伝わったことと思います。

e0271181_10295370.jpg
最後に会長さんから御挨拶。さぎっちょの昔を知り、熱意もきびしさも持っておられます。「勝山左義長ばやし」という立派な木を支える太い根っこのような存在に感じました。若い力が上へ上へとのびていき立派な葉を茂らせますが、今まで継承されてきた長い歴史があってのもので、会長さんは保存会の中で現在その歴史を象徴されている存在のように感じました。

今回の「地域伝統芸能フェスティバル」での「勝山左義長ばやし」。保存会のみなさんも大阪の人のノリがよくてこちらもテンションがあがった!と喜んでおられました。

…が!!大阪駅構内で見る勝山左義長ばやしと、雪のちらつく勝山の櫓で見るさぎっちょは別ものです。

今回の大阪駅で勝山左義長ばやしを見て、いいな!と思った人は2月の最終土日の予定を空けておきましょう!もっともっと素敵なさぎっちょが待っていますよ~!

●参照ホームページ
「勝山左義長まつり」の紹介
「勝山左義長ばやし」保存会
「勝山左義長まつり」facebook
当ブログでの「勝山左義長まつり」

e0271181_11020969.jpg
終わってからは打ち上げに寄せてもらいました。いろいろお話できて楽しかった。

e0271181_11030542.jpg
そしてこのエリアは、年中どこでも浮かれています(笑)

明日は道頓堀角座前公演です。


つづく。

by senbei551 | 2014-05-31 23:14 | ◇勝山左義長まつり | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551