人気ブログランキング |

大和神社「御田植祭」

奈良県天理市、JR万葉まほろば線「長柄」駅を降りて徒歩15分ほどにある大和(おおやまと)神社へ「御田植祭」を観に行ってきました。
e0271181_154958.jpg
14時より祭典。14時半より御田植神事。拝殿前には祭具が並べられております。
e0271181_1562313.jpg
奉仕するのは地元の中学生(小学生高学年も?)。男の子は馬子・農夫・牛役を務めます。
e0271181_158472.jpg
女の子は、巫女・早乙女を務めます。なかなかにキャッキャッと華やかでした。
e0271181_212021.jpg
e0271181_202710.jpg
e0271181_215681.jpg
e0271181_22356.jpg
カメラマンの数もそこそこに多く。たくさんのレンズが向けられます。「キャ~恥ずかしぃ~!」なんでしょうか(^^
e0271181_242877.jpg
e0271181_252922.jpg
拝殿にて祭典が行われたあと、田んぼと見立てた前庭にて「御田植祭」が催行されます。
e0271181_282938.jpg
戦艦「大和」には、こちらの大和神社より御分霊が祀られたそうで、大和の轟沈で亡くなられた皆様の御霊がお祀りされているほか、大和の土鈴が扱われていたり戦艦大和の模型が展示されていたりします。
e0271181_213722.jpg

e0271181_214833.jpg
御田植神事は昔の田植えの手順を模した内容が行われていきます。
e0271181_2162294.jpg
牛さん。「も~」「も~」と鳴きながら田をおこしていってくれます。なかなかに名演でしたよ。
e0271181_217841.jpg
…が、時々サボタージュを決め込んで座り込んだり、反抗したりしてほのぼのとした笑いを誘います。
e0271181_21854100.jpg
畦道に大豆が蒔かれ
e0271181_2194355.jpg
稲に見立てた松苗が置かれると早乙女が出てきて田植えが行われます。
e0271181_22168.jpg
e0271181_2211542.jpg
e0271181_2231777.jpg
e0271181_223258.jpg
e0271181_2232378.jpg
e0271181_2255128.jpg
早乙女が田植えを終えると神事は終了となります…が、合図に合わせて参拝者たちが我先にと松苗を拾いに駆け流れます。みんなが目先を見ている時に、誰もいない中央に一人駆け込んだこのおばちゃん、なかなかの知能派です(笑)
e0271181_2285359.jpg
松苗にはクジが付けられており、番号に合わせた景品がもらえるのです!僕も図々しく松苗をゲットして、ノートなどをもらってしまいました。お祭りを見せていただき景品までいただくなんで、ありがたいです(^^)

e0271181_2305631.jpg
一時間程度だったでしょうか。これにてお祭りは終了!神社や町なみを見せていただきながら帰路につきました。
e0271181_2553678.jpg
少し歩いただけですが、あちこちに素敵な光景があふれていて、心がはずみました。スナップ写真って言うんですかね、こういうのどかな場所の人々、特に子どもたちのなにげない光景を撮りたい。心底思いました。でも、こんなむさいオッサンがカメラもってうろうろしてたら今のご時世アウトでしょう。
e0271181_2412237.jpg
e0271181_2441920.jpg

e0271181_2444320.jpg
e0271181_2353873.jpg
祭りに奉仕していた中学生たちでしょうか。男の子と女の子がめっちゃ楽しそうに仲良く歩いていました。こちらに気づくと「さよなら~!」と(^^)ほっこりします…なんていい場所なんだろう。この町のことが好きになってしまいました。
春にはちゃんちゃん祭りなども行われているようで、またここに来たいな…そう思いました。

e0271181_2465244.jpg
御朱印もいただいてきましたよ~!
by senbei551 | 2014-02-10 23:50 | ◆奈良の祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551