人気ブログランキング |

河分神社「夏祭り」

奈良県黒滝村まで「河分神社夏祭り」を観に行ってきました。
車を走らせること1時間半。対向車が来たらどうしよう!とドキドキな一本道も走りつつ、意外と早く到着したことに驚きました。

e0271181_23445431.jpg
河分神社。樹齢600年の立派な夫婦杉も生えています。
境内は神々しいというよりも、落ち着いた暖かい気持ちになれる空気です。

おそらく部外者は自分だけだったのではないかと思います。それでも暖かく迎え入れてくださいました。

e0271181_23474273.jpg
地元の方々が気楽にやってこられ境内で談笑されています。こういう地元の感じられるお祭りが本当に大好きです。

e0271181_23504821.jpg
お祭りが始まるまで、子どもたちが境内を走り回っています。子どもって、なんでいつも走っているんだろう(笑)

e0271181_2347575.jpg
子どもが元気なことがないよりうれしい。宝物です。
出店が来ないと聞き、手製のヨーヨー釣りでもなんでもいいから出してあげることできたらいいのになぁと思いました。

e0271181_23513615.jpg
年上の子が、まだ小さな子の面倒をみてあげたり、とてもいい雰囲気でした。
観光になっているお祭りもありますが、地元だけで行われている素朴で暖かな雰囲気がこのお祭りの魅力だと感じました。
今回は子ども神輿が出ないとのことで、そのためか男の子の姿がありませんでした。

e0271181_032451.jpg
地元小学校の5,6年生が舞の奉納をしてくれます。
奉仕者のお母さんも子どもの頃、舞を奉納されたそうで「親子二代でやらせてもらいました」と笑顔で話してくださいました。そういうお話って、とても心が温かくなります。

e0271181_064741.jpg
小学校全体で子どもが10人ちょっとと聞きました。
友達がお化粧をして普段と違う姿で舞台に立っているのを観るのって不思議な感じがするのかな…と思いましたが、「秋祭りでは、わたしらふたりがやる」と話してくれた子もいて、女の子たちには5、6年生になったら、舞台にあがるのが、当たり前のことになっているのかも知れないですね。
また、そうあり続けてほしいとも思うのです。

e0271181_012874.jpg
準備が整い、祭りが始まります。
e0271181_0134685.jpg
e0271181_0142262.jpg
e0271181_0144113.jpg


e0271181_016487.jpg
舞の奉納。
事前に調べた情報だと、「地域の祭りとしてはめずらしく自前の楽団を持ち、17本の竹の筒を使った笙笛で演奏される」とあったのですが、今回は奏者の方が不在とのことでテープでした。
少し残念というか寂しい気持ちもしましたが、祭りが変わらず開かれることがなによりだとも思います。
調べた情報によると、昔は相撲もとられていたとか。

e0271181_254546.jpg
「浦安の舞」(鈴の舞・扇の舞)、さらに「朝日この舞」が奉納されます。
さぞかし練習も大変だったのではないでしょうか。

e0271181_0232910.jpg
「浦安の舞」以前から観てみたいと思っていたので、うれしい。

e0271181_0284935.jpg
世話役の方が拝殿にあげてくださって前からも撮らせてもらうことができました。
ありがとうございます。広角レンズを持って入ればよかったのですが、テンパっていました。

e0271181_2104693.jpg
奉納中も舞台袖から応援団が見守ってくれています。

e0271181_0332969.jpg
てんやわんやしているうちに終了。

e0271181_211488.jpg
応援団がカメラ片手にお出迎え。

e0271181_2241194.jpg

e0271181_224192.jpg

e0271181_223273.jpg


e0271181_2283675.jpg
舞の奉納の後は、餅まきが行われます。

e0271181_2292415.jpg
けっこう大量にまかれますが、極少数のお餅に数字が書かれており、それをゲットできると粗品と交換できます。

e0271181_2311596.jpg
「数字ちょうだ~い」と特に子どもたちは大盛り上がり。

e0271181_2364929.jpg
戦利品を確認。番号付きはあったかな?

e0271181_2365686.jpg
こちらは戦利品をすばやく吟味中。かわいらしい子でした。

e0271181_2373539.jpg
みなさん、お餅をたくさん入れた袋をさげて家路につかれます。あっという間に神社は静寂に。「いつもの神社に戻ったわね」とお母さん。

e0271181_2521193.jpg
途中でも書きましたが、素朴で温かみが感じられる場所、人、祭りでした。
なんだか落ち着きます。おそらくまた行きたくなる気がします。

今回は子ども神輿が出ず…ということもありましたし、車で一時間半とそれほど遠くもない。
できれば、またお邪魔させていただきたいなぁと思っています。
心が温かくなるお祭りでした。

e0271181_2571766.jpg

終わってから、赤岩渓谷を歩いて観てきました。
水の流れる音も心地よく、手を浸すとまだひんやりと冷たかったです。
Commented by 河分神社禰宜  中森義成 at 2013-06-04 09:01 x
先日は遠いところ、お参り頂き有難うございました。
子供達の巫女による神楽も、子供の減少によりあと数年
しか出来ないという問題があり、頭をかかえております。
こういった綺麗な写真をみて、やってみたい!という子供
たちが増えればいいのですが。。。少子化には勝てません^^;
そういった意味では、いい機会に来て頂いたかもしれません。
よかったら、秋祭りにも足をお運びください。
お待ちしております。
Commented by senbei551 at 2013-06-04 12:47
中森さま
先日は、素敵なお祭りをどうもありがとうございました。観光化して大勢の人が観に来る祭りもありますが、祭りの本来の形は、地域の人たちのつながりが強く感じられるものであると思います。
今回、河分神社のお祭りに行かせていただき、地域の人の温かみを感じ、とても落ち着いた気持ちになることができました。部外者の勝手な意見で申し訳ないですが、本当に行ってよかったと思いました。
巫女舞があと数年…と聞き、すごく心苦しいです。少子化と祭りの関係について、少し調べてみたのですが、改めてたくさんの問題があることに気づかされました。なんか文章が硬くなってきたので控えておきますが(^^;)
黒滝村も、河分神社のお祭りもとても素敵だと感じましたので、可能な限り今後もお伺いしたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
by senbei551 | 2013-06-02 23:59 | ◆奈良の祭り | Comments(2)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551