人気ブログランキング |

長浜曳山まつり2013(その1)

4月14日(日)、15日(月)と滋賀県長浜市まで「長浜曳山まつり」を観に行ってきました。
なんでも日本三大曳山祭りだとか。曳山自体見るが初めてだったので楽しみだったのですが…もうひとつ。

長浜曳山まつりと言えばこれ
e0271181_0394491.jpg

子ども歌舞伎!!
その名前の通り、子どもが山車の上で歌舞伎(長浜では、狂言・芸と言う)を演じるのですが、子どもと侮るなかれ!
春休みも返上で約3週間、朝2時間、昼2時間、晩2時間の一日6時間みっちりと練習をし、大人顔負けの芸を披露してくれます。
e0271181_0523572.jpg

長浜には全部で13の山車があり、長刀山をのぞく12の山車が3年ごとに交代で、毎年4つの山車で狂言が演じられます。写真は今年の壱番山「孔雀山」の「義経千本桜 道行初音の旅」

e0271181_0591850.jpg

毎年新しい演目が演じられ、四畳半の山車の舞台用にアレンジされ、外題(題名)も長浜独自のものが付けられるそうな。

e0271181_174042.jpg

最終日には感極って泣いてしまう子もいます。
それはもう「入れ込みよう」という言葉を超えています。
e0271181_1135183.jpg

曳山祭りの約一週間、子どもたちは役者そのものなのです。
e0271181_115164.jpg

まるで役者に人生をかけてきたかのような空気すら漂っています。
e0271181_1262219.jpg

子ども時代の濃密な三週間が、子どもを一人の役者へと成長させてしまうのでしょう。
e0271181_131235.jpg

色気すら漂ってきます。
e0271181_134737.jpg

全て男の子が演じるからこそ、そこに降りてくる美しさがある気がします。
e0271181_1185453.jpg

ちょっとしたコミカルな演出もあり、観ていても飽きません。
気がつけば、上演時間の約40分があっという間に経ってしまっておりました。
e0271181_1581590.jpg

快晴の青空の下、大勢のギャラリーといっしょにすばらしい芸を楽しませていただきました。

…が正直快晴すぎ、寝ていないことも重なり体力がすでに赤信号でした。
体力がなくなるまでの長浜曳山まつり、あとしばらくお付き合いください。

e0271181_201248.jpg

いやしかし、静御前ほんとにきれいだなぁ!
Commented by すぺいん人 at 2013-05-06 13:21 x
先に6から拝見してしまったので・・・

今からゆっくりとあちこち記事を拝見します♪

狐忠信の飛んでる瞬間のお写真、すごくカッコ良いです!!
Commented by senbei551 at 2013-05-07 22:24
>すぺいん人さん
その1へようこそ(笑)
狐忠信、すごく雰囲気がありましたよね~!
聞いたところによると三年前にも出られていたそうですよ!
さすがニ回目の貫録といったところでしょうか(^^
by senbei551 | 2013-04-17 02:07 | ◆滋賀の祭り | Comments(2)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551