人気ブログランキング |

住吉大社「踏歌神事」

住吉大社へ踏歌神事を観に行ってきました。
12時40分くらいより本殿前にロープが張られ立ち入り禁止に。神事は13時より。

踏歌神事については住吉大社ホームページより引用

五穀豊穣を祈る儀式です。昔はアラレバシリと呼ばれていました。まず祝詞を奏上し、2名の神職が神前に福の餅を捧げます。その後、神楽女による白拍子舞(しらびょうしまい)と熊野舞(くまのまい)が奉納されます。白拍子舞は、全国的にも貴重な秘曲です。最後に福の餅撒きが行われます。当日は、福を授かろうと大勢の参拝客でにぎわいます。

e0271181_1833738.jpg

大勢が見守る中、2名の神職によりなかなか地味に神事の幕開けとなります。
声の掛け合いが興味深いです。

e0271181_1861158.jpg


e0271181_189120.jpg

巫女さんが4人。所作がとてもきれいです。

e0271181_18102997.jpg

そのうちのひとりが、白拍子舞を奉納されます。
白拍子舞は全国的にもめずらしいとか。

e0271181_18115681.jpg

e0271181_1812274.jpg
e0271181_1812251.jpg


e0271181_18133338.jpg

そのあと熊野舞が四人によって奉納されます。
e0271181_18142743.jpg


神職のみなさんが退場されて後半戦へ
e0271181_18454174.jpg

「餅まき」です。

僕はどちらかというと前半目当てで来たのですが、大勢の人は餅まき目当てのようで
神事が始まるまでにもあちこちから「餅もち、餅もち」聞こえておりました。

e0271181_18185248.jpg

台座の上で紅白餅たちが出番待ち。巫女さんも笑顔。
「堀江廓」と書かれた台座の由来がすごく気になります。
昔堀江に花街があったようなので、そこで使われていたものなのかな。

e0271181_18235475.jpg

最初は両手でかわいらしく投げておられるのですが、だんだん遠投になってきます。

e0271181_18251087.jpg

プロ野球からスカウトがきそうなほどの、なかなかの速球が人ごみめがけて頭上を飛び越えていきます。
巫女さんの投げた餅の行き先に目をやると

e0271181_18333610.jpg

こちらはバレーボールからスカウトがきそうです。もうもみくちゃです。

e0271181_18351142.jpg

餅まきが続きます。
餅はけっこうの数が用意されているので比較的手に入りやすいですが
「何個とった!?いっこしか!」と後で話しているような状況ですので
みんなひとつでも多くの福を手に入れようと、おそらくは今年最初の熱の込めようです。

e0271181_18382622.jpg

「もーちっ!もーちっ!」
という声はあがっていませんが、ライブ会場さながらです。

e0271181_1841476.jpg

餅くれー!餅をくれー!

e0271181_1848414.jpg

あんなにたくさんあった餅も、残るは巫女さん小さな手の中におさまるのみ
「こっちちょうだいー!前になげてー!」と最後まで熱のこもったコール

e0271181_18495092.jpg

なかなか楽しい神事でした。
by senbei551 | 2013-01-04 18:51 | ◇住吉大社 | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。子どもの笑顔を撮るのが一番好きです。


by senbei551