1/2(2分の1)成人式③

1/2(2分の1)成人式ラストは家撮りです。

e0271181_21563987.jpg
子どもたちはラストに向けてテンション上がっていくし、撮っている方は体力なくなっていくしで大変でした(笑)


e0271181_22002318.jpg
撮影って体力勝負です。

e0271181_21594750.jpg
e0271181_21594705.jpg
e0271181_22005977.jpg
e0271181_21582941.jpg
e0271181_22055416.jpg
e0271181_22061317.jpg
6歳おめでとう~!

e0271181_22065651.jpg
1人加わって、109歳!?

e0271181_22074617.jpg
e0271181_22074657.jpg
e0271181_22083615.jpg
e0271181_22083643.jpg
e0271181_22091217.jpg
e0271181_22093157.jpg
e0271181_22094758.jpg
1/2(2分の1)成人式&卒園・入学おめでとうございました。




by senbei551 | 2016-03-09 17:35 | その他 | Comments(0)

1/2(2分の1)成人式②

1/2(2分の1)成人式の撮影パート2
場所を山の中に変えての撮影です。

e0271181_21251253.jpg
木のブランコやアスレチックがあったりで、こちらに移動してからは撮影というよりも遊びでした(^◇^)

e0271181_21261331.jpg
楽しいもの!そりゃ仕方ない。その分、子どもたちみんな自然ないい笑顔!

e0271181_21270975.jpg
e0271181_21273638.jpg
e0271181_21275795.jpg
e0271181_21282785.jpg
e0271181_21285252.jpg
e0271181_21292074.jpg
e0271181_21292996.jpg
このお花もすべて手作り!!お母さま方の熱意に下支えされての撮影でした。感謝!!

e0271181_21314814.jpg
お昼ごはんタイム

e0271181_21321594.jpg
熱゛い゛ーっ!!

e0271181_21330314.jpg
そしてまた遊ぶ。

e0271181_21345242.jpg
e0271181_21351963.jpg
乗り方がちょっとぶきっちょでかわいい(笑

e0271181_21355298.jpg
遊びたいのを我慢してもらって、ちょこっと撮影タイム。

e0271181_21362351.jpg
e0271181_21370051.jpg
e0271181_21374938.jpg
e0271181_21380265.jpg
e0271181_21384197.jpg
子どもに駆りだされて大人たちもブランコタイム。実はちょっとやってみたかった(笑)?

e0271181_21395907.jpg
またちょこっと撮影。何度リテイクしただろうジャンプ撮影(笑)

e0271181_21410249.jpg
ちびっこたちは、この一回で「はいOK-」と遊びに戻ってしまいました。バラッバラ(笑

e0271181_21421005.jpg
e0271181_21440720.jpg
つづいて滝に移動~。

e0271181_21441676.jpg
e0271181_21445403.jpg
e0271181_21452108.jpg
森の妖精発見!!だいぶとやんちゃですが。

e0271181_21455526.jpg
e0271181_21464946.jpg
女の子たちはうさぎにも夢中でした。

e0271181_21472222.jpg
子どもたち楽しすぎて滞在時間延長。この後一か所撮影場所カットしました(^^)


その③へつづく

by senbei551 | 2016-03-09 13:23 | その他 | Comments(0)

1/2(2分の1)成人式①

巷では今1/2(2分の1)成人式。つまり10歳のお祝いがあるらしい!
小学校でも1/2成人式が行われているそうです。

その撮影をさせていただいてきました。
e0271181_09254899.jpg
祝「10」歳!お母さん方が、小道具手作り!衣装も準備してくださいましたヨ。

e0271181_09282682.jpg
10歳記念は全部で4人!

e0271181_09294023.jpg
そして、小学校入学記念がふたり!

e0271181_09310656.jpg
こちらの現場では、満開の梅の中の撮影でした。あ、ひとりいない!
4人いると、誰かひとり違うことしてたりでした(笑)

e0271181_10040266.jpg
置いてかないでよ~。

e0271181_09324635.jpg
e0271181_09330860.jpg
HAPPY DAY!

e0271181_09342830.jpg
梅のピンクと、ドレスの水色がとてもきれいでメルヘンチックでした。急がなくっちゃ遅刻しちゃう!

e0271181_09355343.jpg
不思議の国のアリスのティーパーティーのようです。アリスが四人(^v^)

e0271181_09382112.jpg
e0271181_09382114.jpg
e0271181_09382143.jpg
こちらもお母さまがたの準備です(^^)

e0271181_09415087.jpg
卒園するお洋服を着て。
e0271181_09400411.jpg
HAPPY「6」years old ! 4月からは小学生です。

e0271181_09404188.jpg
e0271181_09404052.jpg
満開の梅の中、すばらしい撮影となりました。

e0271181_09425628.jpg
場所を移して、菜の花畑で撮影です。

e0271181_09435603.jpg
e0271181_09450478.jpg
e0271181_09450417.jpg
e0271181_09454255.jpg
e0271181_09454263.jpg
e0271181_09461041.jpg
e0271181_09472594.jpg
ラスト、テンションアップな衣装で(笑)ちびっこもびっくり。

e0271181_09481489.jpg
撮影…ではなく、鬼ごっこになってしまいました。この姿で(笑)

e0271181_09491190.jpg
e0271181_09494152.jpg
「半」「分」「大」「人」のはずが、「人」「大」「分」「半」(笑)
子どもたちは、梅園ですっかり撮影終了モード(^^;)

e0271181_09513259.jpg
一旦場所移動するザンス!シェー!!
その②へつづく。




by senbei551 | 2016-03-09 09:23 | その他 | Comments(0)
大相撲春場所を前に、立浪部屋が利用している住吉大社で激励会が行われ、住吉大社御祓講獅子のみなさんが獅子舞を披露されました。

e0271181_20555302.jpg
力士さんがいっぱい!!ちゃんこを御馳走してくださいました。

e0271181_20570398.jpg
自分が座ったテーブルには、羽黒豊という力士の方がついてくださいました。
それほど相撲を見ることがない自分なので、あまり名前を知らないのですが
こうして直接お会いすると、応援したくなります。
大阪場所も、六勝一敗で終えたようで勝ち越し!よかったです。

e0271181_21001959.jpg
歌?も披露してくれました。さすがいい声。

e0271181_21021955.jpg
相撲取りさんの役得ですね(笑)

e0271181_21032487.jpg
住吉大社御祓講獅子の登場です。住吉大社御祓講獅子は住吉大社の獅子講です。

e0271181_21033975.jpg
e0271181_21050314.jpg
e0271181_21055820.jpg
e0271181_21055880.jpg
e0271181_21070018.jpg
最年少も獅子デビューしました。

e0271181_21080950.jpg
e0271181_21084135.jpg
e0271181_21090273.jpg
「住吉大社御祓講義獅子」ではメンバーを募集しておられます。
興味のあるかたは、住吉大社にお気軽にお問合せください。練習の見学などだけでもさせていただけると思います。

e0271181_21101104.jpg

by senbei551 | 2016-03-07 20:52 | ◇住吉大社 | Comments(0)
随心院「はねず踊り奉納法会」に本年も行ってきました。
明日本番を前に、能の間にて「法要」と「はねず踊り」「今様」が奉納されます。

昨年の「はねず踊り奉納法会」

e0271181_23474803.jpg
小野小町にゆかりの深い随心院。境内にはみごとな梅園もあります。

e0271181_23531050.jpg
梅は散り急いでおりましたが、代わりに桜の花が目を覚まし初めておりました。満開の梅園はさぞきれいだったろうと思います。とりわけ今年の「はねず梅」は出来がとてもよかったと聞きます。

e0271181_23562621.jpg
渡り廊下を進む華やかなはねず色の着物がとても美しいです。

e0271181_00002076.jpg
踊りに出るのは基本的には小学4~6年生の女の子たち。みんなとてもきれいです。

e0271181_00013547.jpg
「今様」を奉納するのは「はねず踊り」の卒業者で高校生だと聞きました。「今様」の踊り手としてまた舞台に帰ってこられるのはとても素敵なことです。

e0271181_00030402.jpg
踊りの奉納の前に「法要」が行われます。今から始まる美しい踊りを前に気持が研ぎ澄まされる思いです。正座で体の下敷きとなった足はビリビリと悲鳴をあげておりましたが。

e0271181_00045602.jpg
さぁ「はねず踊り」の始まりです。笠の淵の赤いほうが「小町」役。そうでないほうが「少将」役です。ふたりの物語につきましては、昨年のページをご参照ください。

e0271181_00065485.jpg
踊り自体は7分程度あるのですが、撮らせていただく方としましては3分程度かと勘違いするほどに、美しい時間はあっという間にすぎてしまいます。観られていた方にはパシャパシャとすいません。

e0271181_00562352.jpg
子どもたちは10月から秋、冬と寒い季節をまたいで毎週練習に励まれるそうで、時間をかけただけにとても美しい踊りを見せてくれます。まるで寒い季節をぐっとこらえて春に開く花のようです。

e0271181_00102357.jpg
e0271181_00581331.jpg
e0271181_00112977.jpg
ここの仕草がとても好きです。

e0271181_00121395.jpg
e0271181_00123823.jpg
若手アーティストユニットが描かれた襖絵が、はねず踊りに合わせたようにきれいに映えます。

e0271181_00151160.jpg
踊っている子たち、みんな撮らせていただくことができるとよいのですが、なかなかに必至で余裕が持てませんでした。

e0271181_00170698.jpg
e0271181_00172502.jpg
手の動きがとても美しく、撮らせていただくのに追いつかないこちらの技量がもどかしくもあります。

e0271181_00182179.jpg
e0271181_00185084.jpg
e0271181_00190525.jpg
e0271181_00192669.jpg
e0271181_00195382.jpg
少将さまが小町を訪ねて99日目。扉を開けると少将さま本人ではなく代理の者が訪ねていたことに驚く様子、ここもまた印象深いです。少将さまめっちゃ悔やんだろうな。

e0271181_00220004.jpg
e0271181_00223663.jpg
e0271181_00225296.jpg
e0271181_00230846.jpg
e0271181_00232511.jpg
小町役、少将役というのは最初に決まると卒業されるまで、だいたいそのままで務められるそうです。

e0271181_00235610.jpg
e0271181_00241169.jpg
能の間に居合わせた大勢の人が美しい踊りに心癒されます。当日はあたたかな春日和でとても心地よい空気でした。
e0271181_00242484.jpg
e0271181_00260803.jpg
e0271181_00262515.jpg
e0271181_00263942.jpg
かつては梅の咲く季節に里の子たちが家々を訪ねて門内の庭で踊ったそうです。のどかでもあり、さぞ美しい光景でもあったと思うのです。舞台ではなく、青空の下咲き誇る「はねず梅」の袂で踊る姿を見たいと願わずにはおられません。

e0271181_01343349.jpg

e0271181_00303586.jpg

e0271181_00304972.jpg

美しい時間はあっという間におわり、「はねず色」の姿は春のように足早にその姿を消しました。

e0271181_00344464.jpg

昨年、踊りのあと子どもたちを撮らせていただくことができたらな…と願っていいたら、今回ちょこっと撮らせていただくことができました。ありがとうございます。お一人は今回で卒業されるそうなので、少しでも記念になればうれしいです。

e0271181_00382514.jpg

今様を終えたおふたりと廊下ですれ違いました。大役を終えられて安堵でこぼれおちる笑顔が春のようでした。

e0271181_00403572.jpg

終わった後、明日の準備でしょうか。踊りの立ち位置の確認をされておりました。こどもたちは20名以上おられるそうで、本番の明日は、全員が回りもって踊られるようです。

e0271181_00415090.jpg

私服姿で立っているだけでもとてもきれいでした。はねず色の着物で立たれているともっと、さぞきれいなことでしょう。

e0271181_00450023.jpg

明日の踊りを披露する舞台で最終確認をして解散となりました。本番はまだ見たことがないのですが、舞台の練習を見ていると、本番も観てみたくなりました。

踊りを奉納する子供たち、随心院の方、保存会のみなさま、保護者の方々、明日本番もがんばってください。

e0271181_00473738.jpg

最後に「はねずういろう」をお土産に買って帰りました。「はねず踊り」に来たらこれを食べておかなきゃ!とてもおいしいです。

今回は毎度お世話になっております「ゲジデジ通信」dendoroubikさんと、「旅と祭りのフォトログ」toraさんとごいっしょさせていただきました。「はねず踊り奉納法会」を紹介されておりますので、ぜひご覧ください。





by senbei551 | 2015-03-28 16:37 | ◆京都の祭り | Comments(4)
はい。今年も行ってきました北野天満宮の「梅風祭」。
今年で三年目なので、勝手知ったるものです。
→「2014年梅風祭」「2013年梅風祭

e0271181_02355103.jpg
北野天満宮と言えば梅の名所。梅風祭…というからには梅が咲き誇っていてほしいところなのですが、だいたいこの時期には花を散らしてしまっていることが残念です。梅が満開だったら本当にきれいなお祭りなのですが。

e0271181_02372163.jpg
15時半くらいからお祭りが催行されます。

e0271181_02374571.jpg
何度も書いていますが、北野天満宮の八乙女さんは本当にきれいです。
e0271181_02383805.jpg
e0271181_02382754.jpg
八乙女が出てくるまで、八乙女のお父さんとお話していたのですが、準備等はやはり大変みたい。

e0271181_02402410.jpg
小さな八乙女さんは、いつも無邪気でかわいらしいです。それでも舞はしっかり奉納されてえらいです。

e0271181_02411991.jpg
この日は「菅原道真」公の命日とあって、北野天満宮は縁日でお店が多く出ており、境内は国籍問わず大勢の人で賑わっております。偶然このお祭りを見れた特に海外のかたはうれしそうでした。

e0271181_02454547.jpg
e0271181_02461849.jpg
e0271181_02463533.jpg
だいたい撮るところは毎年同じになってしまいますね。

e0271181_02471476.jpg
e0271181_02481457.jpg
e0271181_02482894.jpg
昨年から本殿前でも行われるようになった「鈴の舞」。今年も行われましたが、必ずされる…ということでもないようで、直前に決められている様子でした。

e0271181_02494283.jpg
少し失敗気味ですが、今回は本殿をバックに八乙女を撮れるこの一枚が狙いでした。左にある梅が満開だったらなぁ!

e0271181_02511729.jpg
e0271181_02513597.jpg
e0271181_02515192.jpg
直射日光が強く、ちょうど建物の影が重なったり撮るのは少し難しい状況でした。
e0271181_02520508.jpg
e0271181_02552624.jpg
e0271181_02560365.jpg
e0271181_02562016.jpg
「鈴の舞」は比較的あっという間に終わっちゃいます。八乙女さんと本殿をつなぐ正面の道は空けないといけませんのでご注意を。神様に向けての奉納されますので。

e0271181_02582543.jpg
お疲れ様でした。

e0271181_02593233.jpg
e0271181_02594785.jpg
e0271181_03000007.jpg
e0271181_03003017.jpg
e0271181_03005493.jpg
館に戻られた八乙女さんは、梅風祭では直会も特になくすぐに出てこられます。

e0271181_03023359.jpg
e0271181_03024938.jpg
e0271181_03032047.jpg
またちょろっとだけ撮らせていただきました。モデルさんのようになってもらって撮るのって、けっこう楽しいことを最近覚えました。

e0271181_03053020.jpg
e0271181_03062694.jpg
去年も見たぞ!おなじ光景を(笑)

e0271181_03071161.jpg
食友? こちらは水飴です。

e0271181_03080669.jpg
お父さんとすごく仲良し。

e0271181_03090089.jpg
以上、今年も「梅風祭」ありがとうございました。

e0271181_03102960.jpg
少し肌寒いくらいでしたが、素敵な顔にたくさん出会えました。




by senbei551 | 2015-03-25 23:31 | ◇北野天満宮八乙女 | Comments(2)
絵仲間の孔雀くんがヴォーカルを務める「FOR A LAST STORY」のライブを観に行って、ついでに撮ってきました。

白黒のがかっこよくなりそうな気がしたので、白黒にしてみました。
バンドやってる人、みんなかっこよく見えるな~!!不思議!

ライブってのは、撮影対象としてもなかなか面白いです。

e0271181_02364085.jpg
e0271181_02371158.jpg
e0271181_02405280.jpg
e0271181_02411050.jpg
e0271181_02412398.jpg
e0271181_02414183.jpg
e0271181_02415420.jpg
e0271181_02420967.jpg
e0271181_02422423.jpg
e0271181_02423833.jpg
e0271181_02425107.jpg
e0271181_02430539.jpg
e0271181_02431951.jpg
e0271181_02433126.jpg
e0271181_02434453.jpg


FOR A LAST STORY「Anastasia」


お目当ての「FOR A LAST STORY」が終わったら帰ろうと思っていたのですが、次のバンド「Blow the instability」が思いのほか良く、残ってしまいました。音楽が好きなのが伝わってきます。女性のベース・ドラムってのもかっこよい。ギターの方は位置的に撮れませんでした。

e0271181_02435621.jpg
e0271181_02462353.jpg
e0271181_02463468.jpg
e0271181_02472510.jpg
e0271181_02474055.jpg
e0271181_02475100.jpg
e0271181_02480211.jpg
e0271181_02481155.jpg
e0271181_02483521.jpg
e0271181_02484850.jpg
e0271181_02485890.jpg
e0271181_02490812.jpg
e0271181_02491941.jpg
e0271181_02492969.jpg
次のバンドもよかったら帰れなくなるので、2バンド観たところで撤収。








by senbei551 | 2015-03-22 23:35 | ダンス・ライブ | Comments(2)
カメラのキタムラ「日本の祭り」フォコンテスト2014で「腕だめし部門」の特選(二等)いただきました。
「腕自慢部門」と合わせて9395点の応募があった中、選んでいただけたこと、とてもうれしいです。

「日本の祭り」フォトコンテスト2014はこちらから

e0271181_11045542.jpg
応募はしたものの、さして期待していたわけではないので、突然の吉報は宝くじに当たったような心境でした。
謙遜ではなく、実力相応ではないと思いますので、ただただありがたい気持ちです。

e0271181_11081048.jpg
「ご飯持ちの巫女」こちらの写真でいただきました。
和歌山県串本町、木葉神社「ねんねこ祭り」の一場面になります。

また訪れてみたいと思える素敵なお祭りでした。
「ねんねこ祭り」のレポートはこちらから。 →宵宮 →本宮

たぶん写真がっつりやってる人が見たら、撮影モードとか絞りとかめちゃくちゃやと思います。

写真がよかったというより、祭りがよかったんだと思います。
運よくいただけたようなものなので、ありがたさだけ感じて、これからも撮影するというよりもお祭りを楽しんで行きたいと思います。

「ねんねこ祭り」に携わるみなさま、「日本の祭りフォトコンテスト」に関わるみなさま、ブログいつも見ていただいておりますみなさまに感謝!

ありがとうございます~!



by senbei551 | 2015-03-20 11:17 | その他 | Comments(4)
旅と祭りのフォトログ」で観させていただき、気になっていた「はねず踊り奉納法会」に行ってきました。小野小町と深草少将にちなんだ「はねず踊り」と「今様」が奉納されます。

e0271181_00504898.jpg
随心院前の立派な桜も咲き始め。

本番は明日なのですが、その前日に「奉納法会」が開かれ、「はねず踊り」と「今様」も室内で一度だけですが奉納されます。

e0271181_00510537.jpg
踊りの前に法要が行われます。はねず踊りの子どもたちも仏前に手を合わせます。

e0271181_00531825.jpg
お祭りでは神社へ行くことが多く、寺院での行事を取り上げるのは初めてかも知れません。

e0271181_00560755.jpg
この女の子たちが着ている小袖の色が「はねず色」だそうです。

e0271181_00564536.jpg
保存会の方より「はねず踊り」について説明があった後、踊りの奉納が始まります。

思いをよせる小野小町から100日通い続けるように言われた少将。
毎夜通い続けますが、雪の降る99日目に思いはたせず亡くなってしまう…というのが本来の物語のようですが、ここ随心院に伝わる物語では、雪の降る99日目に代理人をたて、そのことが小野小町にばれ振られてしまい、小町は少将のことも忘れて里の子どもたちと楽しく踊り暮らす。
という内容だそうです。

e0271181_01020366.jpg
昔は随心院のはねず梅が咲くころに、里の子たちが家々を訪ねて門内の庭で踊ったそうな。

e0271181_01030961.jpg
一時途絶えましたが、昭和49年に再興され現在は地元保存会のみなさんのご尽力で毎年行われております。

e0271181_01064631.jpg
緑の裾に笠の淵と顎紐の赤い子が小町役。笠の淵の白い子が少将役です。
昔は少将役は男の子が務めていたとも聞きますが。

e0271181_01054567.jpg
手のしぐさや表情など美しい瞬間を撮りたいなぁと思っていたのですが、必死すぎて余裕もなく(笑)

e0271181_01103279.jpg
e0271181_01071253.jpg
本番の青空の下、赤と黒のきれいな幕を背景に踊るのもよいですが、こちらの襖絵もとてもきれいです。

e0271181_01084233.jpg

e0271181_01123888.jpg
地元の子どもたちも「はねず踊り」に出ることを誇りにされているとも聞きます。

e0271181_01125811.jpg
いやぁ、美しいですね!

e0271181_01132392.jpg
e0271181_01141009.jpg
e0271181_01143279.jpg
e0271181_01144789.jpg
あっという間に終わってしまったように感じましたが、唄も踊りも美しいものでした。
「少将さまがござる~」という言葉が心地よく頭の中に残っています。

e0271181_01150236.jpg
随心院には美しい梅園もありまして、そこで「はねず踊り」が踊られたり、はねず踊りの子どもらを撮れたらすごい似合うだろうなぁ…なんて思い、踊りの後梅園に行っている子いないかな~と足を運んでみましたが叶わぬ希望でした。
もしくは、昔されていたというように家々の門内を回られての奉納というものも見てみたいものです。

e0271181_01225319.jpg
はねず踊りの後は白拍子による「今様」が奉納されます。「はねず踊り」を卒業したものがこれを奉納するそうです。

e0271181_01242996.jpg
こちらも美しいものを見せていただきました。

e0271181_01250224.jpg
e0271181_01252204.jpg
e0271181_01255053.jpg
奉納法会はこれにて終了となります。本番は全4回行われるのですが、このあとさらに「石見神楽」が行われる回もあるようです。

e0271181_01300409.jpg
境内では、昔から変わらぬ天然素材だけで作った「はねずういろう」が売られております。これがまたおいしいのだわ!三本&クリアファイルを買って帰りました。
はねず踊り保存の運営費となるようなのでぜひお買い求めくださいませ~。

来年もまた来たいところです。
梅園で撮らせてくれないですか(笑)?

e0271181_19490305.jpg
なんちゃってポスター。



by senbei551 | 2014-03-29 22:09 | ◆京都の祭り | Comments(4)

北野天満宮の梅風祭、ごいっしょさせていただいていた八乙女さんご一家、残念ながら今回出られていないのですが、昨年のずいき祭りでちょいとお知り合いにならせていただけた「汗衫(かざみ)」をされていた子(こちらの緑の服着た子)が、めでたく八乙女デビューされるって言うことで、ずけずけとお邪魔させていただいて来ました。(昨年の梅風祭はこちらから

e0271181_11360396.jpg
御祭神であられる菅原道真公にちなんで25日は出店も多く出され境内に賑わいを見せております。

e0271181_11361227.jpg
北野天満宮さんといえば梅の名所。今年は少し遅れており梅もまだちらほらと残っておりました。

e0271181_11362662.jpg
巫女さんによる御神楽の奉納も行われております。

e0271181_11364134.jpg
15時半より祭りが始まります。

e0271181_11364926.jpg
八乙女さんたち。相変わらずかわいらしいですね。

e0271181_11450428.jpg
e0271181_11453056.jpg
こちらが八乙女デビューの子。汗衫をされていた時よりもお姉ちゃんになったような気がします。

e0271181_12304921.jpg
e0271181_11481754.jpg
e0271181_11485338.jpg
拝殿で鈴の舞を奉納。一般の人は外からしか垣間見れません。去年はそうだったのですが…。

e0271181_11500217.jpg
今年は急遽、境内でも奉納されることとなりました!うれしいビックリ。来年も同じ形で行われるとよいのですが。

e0271181_11513353.jpg
横のお姉ちゃん八乙女が常に気にかけて、面倒を見てくれているようでした。


e0271181_11524120.jpg
e0271181_11532266.jpg
e0271181_11535190.jpg
e0271181_11541897.jpg
e0271181_11550765.jpg
e0271181_11555177.jpg
e0271181_11561592.jpg
e0271181_11563501.jpg
e0271181_11564851.jpg
鈴舞の奉納だけですので、けっこうあっという間の出来事です。

e0271181_11574986.jpg
e0271181_11580659.jpg
きれいに梅が咲く中を戻っていかれて梅風祭は終了となります。

e0271181_11595915.jpg
記念撮影をされたりしつつ、それぞれの帰路につかれます。

e0271181_12011525.jpg
関係ないことですが、この子、なんだか絵にしたくなる雰囲気です(^^)

e0271181_12034484.jpg
初八乙女さんもお疲れさまでした~~。
e0271181_12022988.jpg
八乙女(五乙女さん?)グループについて行かせていただくことに。

e0271181_12043833.jpg
出店ロードを歩きます。「わぁ、きれい!」「写真いいですか?」とさすがは観光名所でもある北野天満宮さん、国籍問わずいろいろな方から声を掛けられておりました。

e0271181_12055169.jpg
大切なお役目を終えた八乙女さんも、子どもに戻りま~す。がんばったご褒美です。かわいらしい光景に観ていた人たちも笑顔になっていました。

e0271181_12081264.jpg
八乙女に銃!なんて組み合わせ(笑) このギャップはたまりません。

e0271181_12092327.jpg
ありえない組み合わせに我慢できなくて、こんな写真お願いしちゃいました。すいませ~ん。

e0271181_12104266.jpg
つづいてこちらのお店へ(笑) 女の子だからこういうかわいいのたまらないのでしょうね~!

e0271181_12112169.jpg
e0271181_12115276.jpg
そして念願のチョコバナナへたどりつく(笑)

e0271181_12124371.jpg
e0271181_12130556.jpg
北野天満宮さんのすぐ横が上七軒で、ちょうどこの日から春の「北野をどり」が始まっておりました。もう行ったのは十年以上前になるでしょうか、舞台もとても雰囲気があるし、渋く楽しめるをどりであった気がします。

e0271181_12264601.jpg
ご家族にはお疲れの中、境内にまで戻っていただき少し撮影させていただきました。思い出の記録になれば幸いです。

e0271181_12280249.jpg
e0271181_12283191.jpg
素敵なご家族です(^^)
e0271181_12395325.jpg
そしてかわいらしい八乙女さん。

e0271181_12411631.jpg
お疲れさまでした~!楽しい時間を共有させていただきありがとうございました(^^)

e0271181_12415547.jpg
またお会いしましょ~~!!

撮らせていただいた八乙女さん方ありがとうございました(^^)v




by senbei551 | 2014-03-25 12:08 | ◇北野天満宮八乙女 | Comments(2)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551