はねず踊り2017③

京都は小野隨心院で行われる「はねず踊り」。
はねず踊りといっしょに踊られるのが「白拍子の舞」。はねず踊りの卒業者が従事します。

e0271181_15184168.jpg

e0271181_15184111.jpg

e0271181_15184228.jpg
長い人だと7年くらい務められることもあるようです。

e0271181_15201561.jpg
昨年はねずを卒業されて、今年より白拍子デビューの踊り手さんたちも。

四度目の白拍子は、はねず同様本堂前で行われましたが、やはりこちらの場所の方が雰囲気があって好きかも知れません。

e0271181_15215760.jpg

e0271181_15215701.jpg

e0271181_15215634.jpg

e0271181_15220414.jpg

e0271181_15220436.jpg

ふたりも今年から白拍子デビューです。

当日は「はねず踊り」「白拍子の舞」のほか、京都瓜生山舞子連中による石見神楽も行われました。
e0271181_15241378.jpg

e0271181_15261449.jpg
なかなかの大迫力!毎年「石見神楽」がお紺われる中、昨年は「戎・大黒」が行われたのですが、その理由が嘘か本当か「岩見神楽」をすると雨が降るから…というもの。そして今年も雨になりました。

e0271181_15280374.jpg
大変に見ごたえがあってよかったです。石見神楽は二度行われます。

e0271181_15315640.jpg
小野小町ゆかりの地にふさわしい、ミス小野小町も応援に来てくれます。

e0271181_15324613.jpg
今年はミス小野小町さんが三名と豪華!!ご協力させていただきましたうちわを持って撮らせていただきました。

e0271181_15473311.jpg
去年同様、合間にちょいと写真を撮らせていただいたり

e0271181_15473186.jpg

e0271181_15394380.jpg
書家の方より、こんな素敵なプレゼントをいただいたり、今年も「はねず踊り」をすごく楽しませていただきました。
ありがとうございます。





by senbei551 | 2017-03-26 16:00 | ◆京都の祭り | Comments(0)

はねず踊り2017②

京都は小野、隨心院にて一日四回行われる「はねず踊り」。
4回目は雨のため、本堂前で行われました。

本堂前は立地的に正面から観ることができなかったり、柱が邪魔になって踊りがよく見えなかったり…ということはありますが
雰囲気的には薬医門前の特設舞台よりも本堂前のほうがしっとりと美しく、はねず踊りの美しさを引き立たせてくれる気がします。
写真禁止でしたが、自然光の美しかった高野山金堂で観たはねず踊りを思い出します。

e0271181_20395750.jpg

e0271181_20395666.jpg

e0271181_20395795.jpg

e0271181_20421016.jpg

e0271181_20421032.jpg

e0271181_20420802.jpg

e0271181_20420892.jpg

e0271181_20420981.jpg

e0271181_20420930.jpg

e0271181_20421046.jpg

e0271181_20433394.jpg

e0271181_20433372.jpg
準備されている方は二箇所での開催に伴う準備、移動等大変ですが、雰囲気の全く違う二箇所での「はねず踊り」を観ることができました。
梅も多く残っており、少しお得感のある今年の「はねず踊り」だったように思います。




by senbei551 | 2017-03-26 12:31 | ◆京都の祭り | Comments(2)

はねず踊り2017①

今年もお邪魔してきました。京都小野、隨心院「はねず踊り」。
e0271181_17394657.jpg
昨年初めて本番を見させていただいて感じは分かりましたが、今年は雨の予報…さてさてどうなることでしょう。
はねず踊りは 11時~、12時半~、13時半~、15時~の4回行われます。

e0271181_17413730.jpg
境内には京都でも屈指の梅園があり「はねず梅」が目を楽しませてくれるのですが、例年踊りの時期には枯れていることが多く、代わりに桜が咲いていたりするのですが、今年は寒い日が続き、めずらしく梅がまだまだ残っておりました。昔は踊りのあと、はねずの女の子たちが梅園を歩く時間などもあったそうです。さぞきれいだったことでしょう。

e0271181_17413734.jpg
「はねずお折」は地元小野の方々のご尽力で継承されております。こちらは餅!つきたてなのでめちゃくちゃ美味しいうえに、お善哉に入れて食べることもできます。

e0271181_17452745.jpg
今年も「はねず団扇」の絵で微力だけれども協力させていただきました。餅、団扇、クリアファイル、名物の「はねずうぃろう」と売上は全て「はねず踊り」継承のために使われますので、踊りを観に来られた方はぜひ!

では踊りの写真を掲載させておいていただきます。
「はねず」とは薄紅色のこと。地元小野の女の子たちによる春を迎えるにふさわしい美しい踊りです。
e0271181_17392066.jpg

e0271181_18361543.jpg

e0271181_18161877.jpg

e0271181_18172657.jpg

e0271181_18175360.jpg

e0271181_18181714.jpg

e0271181_18371017.jpg
隨心院に伝わる小野小町と深草少将の恋の物語を踊り継いでおります。
傘の淵が赤いほうが小野小町、なにも付いていないほうが深草少将です。

e0271181_18202477.jpg

e0271181_18375913.jpg

e0271181_18202459.jpg

e0271181_18211201.jpg
踊り手さんたちは、まだ寒い10月ごろから練習を積んでこられます。

e0271181_18233070.jpg

e0271181_18241870.jpg

e0271181_18243109.jpg

e0271181_18243123.jpg

e0271181_18250685.jpg

e0271181_18250546.jpg

e0271181_18255123.jpg
昔は家々の軒先でこうして踊ったそうで、毎年書いておりますがそういった光景を想像するに一度観てみたくもあります。

e0271181_18255121.jpg

e0271181_18281088.jpg

e0271181_18281039.jpg
三回目の舞台は小さい子が多くて、それはそれでかわいらしかったです。

e0271181_18280979.jpg

e0271181_18385945.jpg

e0271181_18295844.jpg

e0271181_18295999.jpg

e0271181_18295806.jpg

e0271181_18303962.jpg
三回目が終わったあたりでポツリポツリと雨が。。。


つづく


by senbei551 | 2017-03-26 10:20 | ◆京都の祭り | Comments(0)

じないまち雛めぐり

比較的近所にありながら行ったことがなかった富田林市寺内町。
そこで開かれた「じないまち雛めぐり」。気分転換にフラリと足を運んだら、これがとんでもなく素敵だった!

e0271181_23131051.jpg

e0271181_23131058.jpg

e0271181_23131131.jpg

e0271181_23131119.jpg

e0271181_23131141.jpg

e0271181_23131256.jpg

e0271181_23143987.jpg

e0271181_23130959.jpg

e0271181_23130956.jpg

e0271181_23130954.jpg
ひな飾りもよかったけれども、それ以上にこの古風な街並みに暮らす人たちの営みがすごく感じられる町の雰囲気にいたく感動してしまいました。
なぜ今まで行かなかったのか!

そして最高のシーンんがいくつもあったのに、人相手にカメラを向けられないチキンハートな私です。

到着したのが終了10分前(笑)
来年はしっかり撮りに行きたいし、ちょくちょく寺内町には遊びに行きたい。



by senbei551 | 2017-03-11 23:11 | スナップ | Comments(0)

仲良し夫婦撮影

結婚記念日ひ合わせて、京都で仲良し夫婦を撮影させていただきました。
ちょろっとだけ載せさせていただきます。

e0271181_22534201.jpg

e0271181_22553409.jpg

e0271181_22534272.jpg

e0271181_22564666.jpg

e0271181_22534104.jpg

e0271181_22553410.jpg

e0271181_22580693.jpg

e0271181_22580784.jpg

e0271181_22580723.jpg

e0271181_22580632.jpg

e0271181_22585363.jpg

e0271181_22585319.jpg

e0271181_22585297.jpg

e0271181_23003485.jpg

e0271181_23003457.jpg

e0271181_23003543.jpg

e0271181_23003507.jpg


e0271181_23003423.jpg
笑顔いっぱいの楽しい一日でした!ありがとうございました。

by senbei551 | 2017-03-04 22:51 | その他 | Comments(0)

はねず踊り2016②

京都は小野・隨心院「はねず踊り」本番の日。
「はねず踊り」のほかに「今様」、「恵比寿大黒」が行われました。

e0271181_12120741.jpg
「今様」もはねず踊り同様、小野小町と深草少将のことを踊っていると思います。
正直申しまして、まだ知識があまりなく、機会があれば聞いてみたいと思います。

e0271181_13054762.jpg
e0271181_12260028.jpg
個人的な感覚では「はねず踊り」が、ほがらかな部分があるのに対し、「今様」は大人な、しずしずとした印象です。

e0271181_12224845.jpg
法会の時は音源ですが、本番では琴、唄とも生演奏で行われるため、当たり前ですが臨場感が違います。

e0271181_13043028.jpg
とても美しいです。ぜひご覧ください。

e0271181_13065668.jpg
そして「恵比寿大黒」。島根の岩見地方に伝わる郷土芸能習得に取り組んでおられる京都瓜生山舞子連中による演舞。

e0271181_13092782.jpg
近年は「岩見神楽」を準備されていたのですが、雨ごいの神楽。2年続けて雨で、今年は「恵比寿大黒」に変更になったという。どうやら本当の話らしい(^^)そのためなのか今年は雨予報も吹き飛ばす晴天。

e0271181_13110290.jpg
途中でお菓子を投げてくれたり。動きもコミカルで楽しく、「とてもよかった」というお客さんの声を多々聞きました。

e0271181_13121836.jpg
「恵比寿大黒」最高でした。

e0271181_13131042.jpg
小野小町と言えば、世界三大美女のひとり!そんな小野小町の名を冠した「ミス小野小町」が「はねず踊り」本番ではおられます。

e0271181_13153866.jpg
しかもお二人も!!隨心院の行事で年間を通じてご奉仕されるとのことです。うちわ持って撮らせてもらったらよかったなぁ!

e0271181_13170877.jpg
そして「花より団子」?おもち、おもちを使った御ぜんざいの販売も行われております。特におもちがつきたてなのでおいしいったらないです。

e0271181_13222340.jpg
「はねずういろう」黒砂糖を使った寒天のようなういろう!!癖になる味!!めちゃうまーー!一年に一度、ここでしか食べられない楽しみです。
今年は「ういろう」も完売となりました!ちょっとライトも使った写真撮ってみましたよ。

e0271181_13275079.jpg
はねず踊りと 申してござる。
めでた めでたの こりゃせ おどりでござる。


e0271181_13251242.jpg
みんなそろうて さぁ おどりはじめじゃ
めでたやな めでたやな 






by senbei551 | 2016-03-27 16:00 | ◆京都の祭り | Comments(0)

はねず踊り2016①

京都は小野・隨心院「はねず踊り」を観に行ってきました。

e0271181_10374760.jpg
「奉納法会」「高野山開創1200年記念大法会」で「はねず踊り」を観ましたが、本番での踊り見物は初めてでした。

e0271181_11241409.jpg
今年は練習から観させていただくことができました。10月ごろから寒い時期もしっかり練習を積み重ねてこられての、この一日です。

e0271181_10430896.jpg
行われるのは、四回のみ。

e0271181_10443610.jpg
とても美しい踊りです。

e0271181_11255748.jpg
観る方も気合いが入りました。

e0271181_10393166.jpg
踊り子たちははねず色の衣装に身を包み、舞台は赤と黒の世界。絵の中のようです。

e0271181_10480327.jpg
「はねず踊り」は小野小町と深草少将の恋を描いた物語。

e0271181_10503226.jpg
よく伝わる「百夜通い」の物語では、小野小町恋しさに毎夜通う深草少将が百夜を前に、道中雪の中息絶えてしまいます。そして小野小町も年老いて乞食となり野垂れ死にしてしまう衝撃の結末まであります。隨心院「能の間」でも老婆となった小野小町の像が安置されております。

e0271181_10555720.jpg
ただ隨心院に伝わり「はねず踊り」で語り継がれている百夜通いは少し違いまして

e0271181_11044852.jpg
百夜通い詰める深草少将ですが、99日目に代理のものを行かせ「あけてびっくり よー おかわりじゃ」と小野小町にばれて破談となってしまいます。

e0271181_11022435.jpg
そして小野小町もなにごとなく、里の子どもたちと踊って楽しく暮らしました。という実にのどかな?物語なのです。

e0271181_11055280.jpg
そんな小野に伝わる百夜通いを、小野の子どもたちが踊り伝えます。

e0271181_11081041.jpg
かつては、家々を回り庭で「はねず踊り」を踊ったそうです。なんとも素敵な伝統です。

e0271181_11100111.jpg
一度途絶えたものを昭和48年に、多大なご尽力を注がれて復活させたものが現在の「はねず踊り」になります。

e0271181_11120977.jpg
今でも十二分にすばらしいのですが、叶うならば昔のように家々を回って踊る「はねず踊り」を観たくて仕方がありません。

e0271181_11131728.jpg
残念ながら交通も多く、家に庭もない今では似合わない光景かもしれません。当時の写真でも残っていればよいのですが、想像するしかないのでしょうか。

e0271181_11292254.jpg
小野に伝わる「百夜通い」の伝承と、かつて家々を訪ねて踊ったという「はねず踊り」。のどかさと美しさが踊りのリズムや歌詞とぴったりで、そこが好きなところのひとつです。

e0271181_11265275.jpg
今回は昨年からいただきました素敵なご縁のおかげで、初めての「はねず踊り」本番ですが、たくさん堪能させていただくことができました。

e0271181_11280450.jpg
ありがとうございました。

e0271181_11410103.jpg
三月の最終日曜日、「はねず踊り」に百夜通いしてみませんか(^^)?

e0271181_11552520.jpg
今回、「はねず踊り」の京うちわ絵を大サイズ1枚、小サイズ4枚描かせていただきました。
完売御礼。売り上げはすべて「はねず踊り」存続のために使われます。お土産にもいかたでしょうか?






by senbei551 | 2016-03-27 10:34 | ◆京都の祭り | Comments(0)

はねず踊り奉納法会2016

京都は小野、隨心院さんへ「はねず踊り」奉納法会を観に行って参りました。

e0271181_02224219.jpg
隨心院「能の間」にある襖絵の前での「はねず踊り」が本当に美しいです。

e0271181_02241329.jpg
はねず踊り本番を前に、一度だけ踊りが奉納されます。明日の踊りにむけて薬師門の前に舞台が組まれております。

e0271181_02265353.jpg
隨心院では本を読まれている方がいたり、とても静かでよい雰囲気です。

e0271181_02282898.jpg
e0271181_02290594.jpg
先生を先頭にはねず踊りの女の子たちがやってまいりました!

e0271181_02302314.jpg
お化粧もお母さま方がされます。その練習会があったりもするようです。

e0271181_02311836.jpg
「はねず踊り」「白拍子」「保存会の方」「一般の方」とご焼香をされます。僕もさせていただきました。

e0271181_02325228.jpg
e0271181_02335133.jpg
e0271181_02350398.jpg
e0271181_02360721.jpg
ご住職さんから説明があり、いよいよ踊りの奉納です。

e0271181_02371578.jpg
e0271181_02381049.jpg
思いっきり撮影失敗してしまいました。気合い入りすぎて空回りの設定ミスでした。
めちゃくちゃきれいなだけに、すごくショックでした。

e0271181_02401825.jpg
ちょっと撮れたぶんだけでも。

e0271181_02410429.jpg
e0271181_02412949.jpg
e0271181_02420942.jpg
e0271181_02425662.jpg
e0271181_02425613.jpg
e0271181_02434437.jpg
e0271181_02442175.jpg
e0271181_02442151.jpg
e0271181_02445800.jpg
e0271181_02445812.jpg
ほんまに撮れませんでした~。言うても仕方ないですけど(^o^)諦めも肝心。

e0271181_02464365.jpg
つづいて白拍子。はねず踊りを卒業された方が踊られるとのことです。

e0271181_02494179.jpg
e0271181_02490974.jpg
e0271181_02483941.jpg
e0271181_02480577.jpg
e0271181_02502937.jpg
琴の音色に合わせて、少し落ち着いた踊りがまたすばらしいです。

e0271181_02530149.jpg
明日に備えて最後の確認。

e0271181_02542865.jpg
e0271181_02552158.jpg
昨年、十三参りを撮らせていただきましたが、今年ではねずも卒業です。

e0271181_02573668.jpg
e0271181_02580609.jpg
謎の体操(笑)明日は「はねず踊り」本番。初めて観させていただきます。



つづく。


by senbei551 | 2016-03-26 02:20 | ◆京都の祭り | Comments(0)

更新滞っております。記事が5つほど溜まっております(^^;)
順番が前後しますが、恒例の北野天満宮「梅風祭」です。

e0271181_20241838.jpg


25日ということで境内には屋台、お店が多数出店されております。
着物も売っていて、左義長の長襦袢を物色してしまいました。

e0271181_20253094.jpg


毎年「梅風祭」が梅の盛りの頃だったら、もっと美しいのになぁと思いますが、今年はとりわけ梅が早く、25日にはほぼ残っておりませんでした。残念。

e0271181_20264007.jpg


近くの平野神社の早咲きの桜が満開を迎えておりました。
話しかけていただいた海外の方に、つたなすぎる英語で「梅風祭」があることや、平野神社が桜で有名なことなど、いろいろと伝えた…つもりなんだけど、たぶん無理やったんやろうなぁと。近年、海外の方が多いので京都に行くときは本当に英語が必要ですね!
海外の方からしても、知らないことを教えてもらえたほうが、絶対うれしいでしょうし。

e0271181_20293367.jpg


八乙女さんが出てこられました。

e0271181_20300380.jpg


こちらの八乙女さんは、あいかわらずきれいですね!

e0271181_20304651.jpg


本殿に向かわれます。だいたい毎年、撮る場所は決まってきますね(^^;)
来年行ったら、あえて違うところから撮ってみようかな。

e0271181_20314776.jpg
e0271181_20321939.jpg
e0271181_20321989.jpg
e0271181_20324697.jpg
e0271181_20331687.jpg


本殿の中で、祭事が執り行われ、八乙女による「鈴の舞」が行われます。
今年は祭事の間、参拝ができなくなったので、みなさん外から神妙に祭事を見守られる雰囲気でした。

e0271181_20351238.jpg


本殿での祭事が済むと、本殿前に降りてこられます。

e0271181_20355839.jpg


三年ほど前から、「梅風祭」の時も本殿前で「鈴の舞」を舞ってくださるようになりました。

e0271181_20442334.jpg

e0271181_20381747.jpg

e0271181_20381893.jpg

e0271181_20433545.jpg
e0271181_20381809.jpg
e0271181_20381935.jpg
e0271181_20381739.jpg
e0271181_20381734.jpg
e0271181_20451950.jpg
e0271181_20464706.jpg
八乙女さんの一人が鈴をくださって終わりとなります。

e0271181_20495329.jpg
e0271181_20510789.jpg
e0271181_21055878.jpg
ちょろっとだけ撮らしていただきました。

e0271181_20523539.jpg
今年は八乙女さんみんなで撮らせていただく機会もいただきました。

e0271181_20520261.jpg
そして、こちらの笑顔のかわいらしい八乙女さん。

e0271181_20534218.jpg
2013年ずいき祭りの「いやいや、けっこうです」の汗衫さんでした。これは期待大です(笑)
見返したら、去年も八乙女さんとして参加されていたのですね。

e0271181_20571518.jpg
みんな笑顔の素敵な、仲良しご家族でした。

e0271181_20590829.jpg
e0271181_21000617.jpg
そしてまたちょこちょこと撮らせていただく。
撮って~言うてもらったら、撮らせてもらいますので。
必要でしたらお声かけくださいませ。
e0271181_21004713.jpg
やっぱり縁日やってると!

e0271181_21020496.jpg
毎年食べてる写真で終わってるような気もします(笑)





by senbei551 | 2016-03-25 16:30 | ◇北野天満宮八乙女 | Comments(2)

卒園式撮影

お話しをいただきまして、卒園式の撮影をしてまいりました。
小学校の卒業式は撮りに行かせていただいたことがありますが、卒園式は初めて!
掲載できる写真のみ紹介させていただきます。

e0271181_10030780.jpg
なんと話は全英語というインターナショナルなスクール!確実に僕より園児たちの英語力のほうが高い!!



e0271181_01361976.jpg

e0271181_01382900.jpg
演奏の発表!!熾烈なカメラ場所取りでした(笑)

e0271181_01402456.jpg
スピーチ!もちろん英語であります!

e0271181_01410196.jpg
1/10も分かりませんでした(笑)小さい頃から英語に触れてるっていいですね。

e0271181_01510816.jpg
ダンス!!

e0271181_01510959.jpg
e0271181_01510852.jpg
歌も歌うぜー!もちろん英語で!!!すごっ!

e0271181_01523670.jpg
イェーイ!とハイタッチ!まだ小さくてもやること大人と変わらないなぁと、ハイタッチで感心しました。

e0271181_01535399.jpg
卒業証書授与!!

e0271181_01535355.jpg
からの

e0271181_01535230.jpg
おめでとーーー!!!いきなりでビックリしました。そして、みんな帽子なげるのバラバラ(笑)

e0271181_01552025.jpg
お調子者がひとり(笑)

e0271181_01564050.jpg
俺たち親友だぜ!

e0271181_01573141.jpg
なんと、ひとり体調を崩されて。。

e0271181_01580049.jpg
熱があったようで、冷えピタはっての記念写真に。
大人になった時、これもいい思い出になると思います。

e0271181_01585197.jpg
パプーーー♪
e0271181_02004043.jpg
お昼ごはん!大好きな先生と!

e0271181_02014881.jpg
お昼ごはんをたべて…ブロックで遊ぶ子と

e0271181_02020303.jpg
壁にはさまる子と(笑)

e0271181_02023840.jpg
たくさん集まってジャーンプ!!!してたら

e0271181_02031279.jpg
ママさんジャクソン5登場!!!

e0271181_02041803.jpg
会場いっきに大盛り上がり―!!

e0271181_02040262.jpg
踊れる母!

e0271181_02062505.jpg
e0271181_02060103.jpg
ジャクソン5最高でしたっ!!

e0271181_23314140.jpg
ジャクソン5と、ジャクソンJr.たち!

e0271181_02073041.jpg
外に出ると…なにやってるの?「雨食べてるねん」


以上楽しい卒園式でした!




by senbei551 | 2016-03-18 01:32 | その他 | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551