<   2016年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

長くひっぱった高砂神社秋祭りも今回で更新ラストです。
お付き合いいただきありがとうございました。

ラストにちょっとご報告があります。
よろしくお願いいたします。

e0271181_23385467.jpg
宮入と同じ順番で宮出しが行われます。まずは戎町から。

e0271181_23385338.jpg
続いて中部。きりりとした芸子さん!やっぱり撮ってしまいます。

e0271181_23401650.jpg
宮出しが済んだ屋台同士で練り合わせが行われます!迫力!!今回は規制線の中に入らせていただくことができましたので大迫力です。
昨年は仕事のため例大祭に参加できず、去年以前は二回本部から撮影させていただいておりましたので、今年は絶対下がいいと。
少し前までは規制線なくて、みんな屋台の側まで寄せては返す波のようにワラワラと近づいていたんですけど、思い返せば小さな子やペット連れまでいて危なかったのかも知れません。

e0271181_23385482.jpg
西畑も出てきましたよ~!どんどん出てきます。

e0271181_23401509.jpg
誇らしく差し上げ!!

e0271181_23451209.jpg
e0271181_23455352.jpg
木曽町も出てきました!!

e0271181_23462765.jpg
さっそく西畑と合わせます。ちょっと写真暗くて見にくいかもですがご勘弁をー。

e0271181_23472856.jpg
浜田町と藍屋町が合わせます。一番最初の戎と中部も長かったけど、この合わせも長かった!!こんなに飛ばして大丈夫かな!!?と思うほど。

e0271181_23485449.jpg
そして熱い!!素人目ですが、浜田の上乗ってる人すごいよかった!!!めっちゃ盛り上がる。

e0271181_23500586.jpg
伊達綱も大きく跳ね上がる!!

e0271181_23503755.jpg
ええよ!ええよー!

e0271181_23510161.jpg
巡りあわせもありますが、気が付くと今年は浜田町の屋台を多く記録しておりました。

e0271181_23515018.jpg
こちらは鍵町と東宮町。

e0271181_23522941.jpg
宮出しラストを飾る農人町も出てきて、役者がそろいました。

e0271181_23531164.jpg
恒例の戎町vs農人町です。最初に戎町と農人町の二町から始まったとも聞きます。歴史ある二町のガチンコ勝負です。

e0271181_23543388.jpg
双方気合いが入ります。

e0271181_23551032.jpg
この二町の屋台がガチーン!とすごい音を立ててぶつかる瞬間が高砂神社秋祭り一番の見せ場!という話も聞きます。

e0271181_23560251.jpg
今年も長い闘いでしたが…結果は

e0271181_23563234.jpg
農人町でした!!ここ数年勝ちを重ねております。

e0271181_23571189.jpg
戎町もよかった!いい練り合わせでした。

e0271181_23580482.jpg
このあと何やら打ち合わせのようなものが行われ

e0271181_23590129.jpg
二台、三台、四台とランダム練り。一切決めないでランダムで練り場狭しと練り合わせます。

e0271181_00001651.jpg
気が付くとすぐ後ろまで屋台が近づいて来ていたりするので気が抜けないです。

e0271181_00003614.jpg
e0271181_00015676.jpg
e0271181_00015511.jpg
e0271181_00021660.jpg
e0271181_00021543.jpg
e0271181_00032904.jpg
e0271181_00032885.jpg
e0271181_00032736.jpg
写真を撮っていると、やっぱりこれくらい綱が跳ね上がるのが最高です。ヒートアップし綱が揺れるその瞬間を待ちます。

e0271181_00051098.jpg
奉仕6町による六台練り。いつもこういうの行われてたんだな(苦笑)上からただ見てただけなので知りませんでした。

e0271181_00050900.jpg
そしてラストに高砂名物九町練り合わせ!!!二回からはもう一名が撮ってくれていたし、二年前と同じ本部二階からでは、代り映えもしないし
今回は思い切って練り場後方かた高く掲げて撮ってみました。
…が、シデがめっちゃ屋台に被ってNGでした(笑)きれいに撮るなら二階からですね。
もしくはもっと中央前列から広角で撮るか。後ろの人の邪魔になりすぎるので無理ですが。

e0271181_00094841.jpg
自分にとって7年目の高砂神社秋祭りも終了となりました。
今年は保存会、奉賛会から許可を得て、カレンダーの撮影もかねての参加でした。カレンダーでは全然役に立ちませんでしたが(笑)
ほぼもう一名の方のお写真です。居ていただいてよかったー。

もう7年目でだいたい撮るものも同じになってくるので、少し違ったことに挑戦したりもしました。
そのことが当たったり、当たらなかったりでしたが。
新しくお知り合いになれた方も増えて、非常に楽しい祭りでした。

本年もありがとうございました。

最後になりましたが12月11日に花井邸で写真の展示をさせていただきます。
「高砂来て民家まつり」…ダジャレです(笑)
2016年12月11日10時~15時。
ブログに掲載させていただいている写真の中から30点ちょっとを展示させていただきます。
自分も当日時間内は花井邸に居りますので、お時間ございましたら遊びにいらしてください。
どの写真が展示されているかな~~~???選んだの自分ですが。

e0271181_00125667.jpg


by senbei551 | 2016-10-11 21:00 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(2)
高砂神社秋祭り2016年度例大祭。

e0271181_10363064.jpg
宮入六番は浜田町です。

e0271181_10373500.jpg
芸もしっかり元気よく。

e0271181_10380863.jpg
決めはなんとなくこのポーズ。浜田町の芸はテンポがよくて小気味良いです。

e0271181_10395346.jpg
浜田町も子どもの数が多いのかな。ちびっこシデ振り隊がたくさん。

e0271181_10412980.jpg
本殿に入り、無事お詣りも終了いたしました。

e0271181_10421315.jpg
宮入七番は鍵町です。

e0271181_10435945.jpg
大勢の人に見守られた中、芸も無事奉納。

e0271181_10431743.jpg
屋台の差し上げも堂々と!上に人は乗ってなかったです。楼門前では乗っていたようですが。

e0271181_10451342.jpg
e0271181_10462519.jpg
お詣りも無事に終了。

e0271181_10470303.jpg
宮入八番は東宮町。ダブル乗りでやってきました。

e0271181_10493677.jpg
人が多くてちゃんと撮れませんでしたが、見事な芸!

e0271181_10501671.jpg
の後ろでも見事な芸が!!!この子はひょっとして…

e0271181_10505175.jpg
2013年に激写した子?この時は独自の芸でしたが(笑)今回はぴったり見事な芸でした。

e0271181_10522782.jpg
e0271181_10531971.jpg
e0271181_10525549.jpg
お詣りも無事終了いたしました。

e0271181_10540437.jpg
最後を飾る宮入九番は、本年度神輿町も務めた農人町です。

e0271181_10551424.jpg
最後を飾るにふさわしい豪快にぎやかな宮入です。ピンクポンポンもいっぱい。

e0271181_11032031.jpg
農人町の屋台やめっちゃつっこんできはるので、人も多いしピンクポンポン部隊もたくさんで芸は撮れずでした。その分目で満喫。

e0271181_11050707.jpg
高砂神社秋祭りでは現在九つもの屋台がありますが、最初は農人町と戎町の二町から始まったという話があるようで、農人町は最古参ですね。

e0271181_11065077.jpg
e0271181_11071958.jpg
神輿町は本殿中まで入って御祓いを受けられます。ご神体は写らないように撮影させてもらっております。

e0271181_11084226.jpg
最後も担がれて外に。

e0271181_11091140.jpg
最後に本殿前で芸子さん勢ぞろいで集合写真。撮るようになったのは三年くらい前からだったか、自分が知ったのがそれくらいからなのか。
ずらり勢ぞろい豪華ですね!!


この後宮入順に宮出しが行われ、宮前にて屋台の練り合わせが行われます。

(その12)例大祭へつづく。次で終わりくらいかな。


by senbei551 | 2016-10-11 16:26 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(4)
高砂神社秋祭り例大祭、13時より宮入が始まります。

e0271181_14375687.jpg
宮入一番は、戎町。

e0271181_14383246.jpg
戎町は子どももたくさん。シデ振りの子どもたちも大勢ついて歩きます。

e0271181_14383024.jpg
イケてる(笑)かわいい。

e0271181_14383161.jpg
おっちゃんもええ顔ッス。

e0271181_14415846.jpg
楼門前で一度、芸の披露、屋台練りを行った後さらに奥に進みます。

e0271181_14422160.jpg
本殿前で宮入最後の芸の披露。戎町の芸は、シデをパン!と下に打ち付けたり、クイッと顔を屋台にむけたり、かっこがよいです。
見てもらわんと説明でけへんですけど。

e0271181_14441954.jpg
e0271181_14444533.jpg
ヨーヤサー!ヨーヤサー!芸子、乗り子は担がれて本殿の中に入っていきます。

e0271181_14450885.jpg
本殿の中で御祓い等を受け、終了となります。

e0271181_14462613.jpg
続いて宮入二番。中部。
やっぱりシャキッとしていて芸子さんかっこいい!

e0271181_14472657.jpg
屋台も入ってきました。

e0271181_14481101.jpg
芸の披露!中部さんの芸はちょっぴり複雑で最初覚えるの難しそう~!

e0271181_14481139.jpg
e0271181_14482985.jpg
e0271181_14520167.jpg
無事御祓いを受けることもできました。

e0271181_14524170.jpg
続いて宮入三番は西畑です。
今年は本当にお世話になりました!ありがとうございます。

e0271181_14543768.jpg
本殿前での大切な芸です。がんばれ!

e0271181_14550323.jpg
ばっちり決まりました!

e0271181_14532769.jpg
e0271181_14562861.jpg
そろって御祓いを受けます。

e0271181_14575911.jpg
宮入四番、木曽町です。

e0271181_14594116.jpg
今回唯一の男の子でしたが、かっこいいし、立派な芸を披露してくれました!!

e0271181_15002151.jpg
e0271181_15002285.jpg
榊をお供え。

e0271181_15040704.jpg
宮入五番。藍屋町です。



e0271181_15045321.jpg
e0271181_10322391.jpg

毎年しっかり仕上げてこられる芸。今年も立派な芸でした。すばらしいな。

e0271181_15061822.jpg
e0271181_15061801.jpg
e0271181_15063500.jpg
藍屋町も、無事御祓いを受けられました。


宮入六番~九番は次回掲載です。
(その11)例大祭へつづく。


by senbei551 | 2016-10-11 13:00 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(0)
高砂神社秋祭り例大祭。
出立ちを終えた各町の屋台は、他町にあいさつにまわり、芸と屋台練りの披露を行います。
勇壮な屋台の前での芸!というものが好きな自分にとっては、どの町の芸が観れるか貴重な機会です。

e0271181_00241047.jpg
e0271181_00244798.jpg
鍵町。
e0271181_00255896.jpg
e0271181_00253372.jpg
e0271181_00345508.jpg
西畑。

e0271181_00274152.jpg
中部。

e0271181_00300334.jpg
このシーンも凛々しくてけっこう好き
e0271181_00305996.jpg
e0271181_00312608.jpg
戎町。
e0271181_00333773.jpg
e0271181_00340260.jpg
e0271181_00364939.jpg
藍屋町。

e0271181_00375563.jpg
e0271181_00375443.jpg
浜田町。

e0271181_00385911.jpg
e0271181_00390055.jpg
e0271181_00385949.jpg
東宮町。

町の運行も毎年微妙に違うようですし、予定通り運ばないこともあったり、その年どこでどの町の芸と屋台練りを観れるか、少し運に頼るところも多い中、今年はたくさん観ることができたと思います。感謝。

e0271181_00442138.jpg
また屋台が多く集まる場所では、屋台同士の練り合わせなどが行われます。こちらは中部と西畑の練り合わせです。

e0271181_00455206.jpg
農人町と浜田町。この二町の練り合わせも近年熱い気がします。

e0271181_00470174.jpg
三台練りも。農人町、藍屋町、東宮町。

e0271181_00482454.jpg
駅前も屋台が多く集まるスポットです。他にも屋台が集まる場所があるのかも知れませんが、詳しく把握できておりません。

e0271181_00492374.jpg
駅前でも三台練り。木曽町、鍵町、浜田町。

e0271181_00515871.jpg
ご縁ができて撮らせていただいたり
e0271181_00531887.jpg
みなさん、ほんと祭りを楽しんいでるー。
e0271181_00531832.jpg
なんと撮ってもらったり(笑)こちらも昨年の写真展に来ていただけたご縁から。

e0271181_00531709.jpg
去年の天狗さーんにも遭遇!!撮らせていただきました。ちょっとお兄ちゃんになっているよ!!

e0271181_00531788.jpg
ちょっと一服。午後より高砂神社で宮入が始まります。
午前中、いっぱい楽しませていただきました。ありがとうございます。


(その10)例大祭につづく。
もうちょっとだけお付き合いください。



by senbei551 | 2016-10-11 12:02 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(4)
僕にとっては7年目の高砂神社秋祭り。
10日の神幸祭は、子どもや神輿が主役の神事としての色合いが強いですが

e0271181_20431975.jpg
例大祭では、屋台が主役。宮出し後には宮前で勇壮な屋台の練り合わせ等が行われます。

e0271181_20475425.jpg
例大祭の朝、今年は西畑で迎えさせていただきました。
昨年11月に写真のグループ展を開いたのですが、そこに西畑の方が来ていただいてのご縁でした。
ありがたいことです。感謝。

e0271181_20513609.jpg
準備のところからお邪魔しま~す。

e0271181_20524849.jpg
きっと練習の時からこういう雰囲気なんでしょう。お話しや笑顔が飛び交う素敵な雰囲気でした。

e0271181_20542248.jpg
居心地がよい(笑)なんか和みます。

e0271181_20593079.jpg
芸子さんみんなの準備がそろうまで居たかったのですが、次に行くところがあったため後ろ髪ひかれつつ退散。
祭りの後にお礼のお手紙までいただき、本当に感謝。素敵な雰囲気いい時間でした。ありがとうございます。大切にします。


2011年に初めて披露された西畑の芸、とてもしっかり練習されたいい芸で印象に残っています。


e0271181_21092033.jpg
急ぎ自転車を飛ばして、毎年お邪魔させていただいている鍵町へ。

e0271181_21110294.jpg
写真撮らせていただいてりしつつ出立ちを待ちます。

e0271181_21123332.jpg
屋台の倉出し。鍵町の例大祭の一日が始まります。

e0271181_21133139.jpg
擬宝珠を取り付ける。

e0271181_21150108.jpg
乾杯!!僕もいただきました。祭りで飲む酒がほんと一番うまい!

e0271181_21163945.jpg
例大祭一発目の芸。気合いが入ります。

e0271181_21180815.jpg
今年もすばらしい屋台練りを期待しております。

e0271181_21194974.jpg
ひきつづき藍屋町へ。

e0271181_21213324.jpg
e0271181_21230478.jpg
乾杯!!!怪我なくぶじ立派な屋台の練りが披露できますように!

e0271181_21251218.jpg
藍屋町、例大祭一発目の芸の披露です。毎年、気合いの入ったいい芸です。

e0271181_21262582.jpg
藍屋町の豪華絢爛な屋台が出発!!

e0271181_21281903.jpg
運よく農人町の出立ちを観ることもできました。おそらく一発目の芸。
今年の農人町の芸子さんは4人。

農人町さんの芸は、こちらの動画を何度見たことでしょうか。2009年?の国恩祭の動画です。

e0271181_21323152.jpg
e0271181_21325036.jpg
農人町も出発。

各町、地域を回り芸や屋台の披露をしつつ、宮入を目指します。
全9つの屋台。少しでもたくさん芸や練りを見たいのですが、どこでどの町に出会うか半分運のようなところもあります。

高砂神社秋祭り、例大祭の幕開けです。

(その9)例大祭へつづく。





by senbei551 | 2016-10-11 09:39 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(0)
神輿が神輿倉に納められている頃、宮前では屋台の練り合わせが行われておりました。

e0271181_23071012.jpg
西畑と藍屋町。

e0271181_23075400.jpg
役目を終えた一ツ物が帰路につきます。みんなに拍手で送られるこのシーンを昨年初めて観たのですが、好きな場面になりました。

e0271181_23094928.jpg
神輿町の農人町

e0271181_23100000.jpg
e0271181_23110964.jpg
押太鼓の浜田町も帰路につきます。やはりみんなに拍手で送られる。良い光景です。

e0271181_23114496.jpg
鍵町

e0271181_23125636.jpg
中部

e0271181_23131794.jpg
e0271181_23135900.jpg
各町、芸を披露して帰路につきます。
中部の芸子さん、待っている間も正面をキリっと顔を上げて見れていて気持ちいし、芸も声がでていてとてもよかったです。

e0271181_23160198.jpg
木曽町。帰り際暴れるように激しく帰るのですが、今年は観そびれてしまいました!残念。
宮入も荒々しいし、いい存在です。

e0271181_23181441.jpg
西畑。

e0271181_23190680.jpg
帰り際にまた藍屋町と合わせていきました。屋台同士にとっては、あいさつみたいなものなんでしょうか。

e0271181_23202088.jpg
この後、他の町も順次芸の披露をしていたと思うのですが、今年の神幸祭最後は西畑に付いて行こうと思っていたので、宮前を後に。

e0271181_23215396.jpg
初めて行った西畑の倉前で、本日最後の芸の披露。

e0271181_23224051.jpg
e0271181_23224015.jpg

e0271181_23225126.jpg
屋台が無事、倉におさめられて西畑にとっての神幸祭が無事終了。
僕にとっての2016年高砂神社秋祭り神幸祭もこれにて終了となりました。
3年に一度の船積み込みを無事見届けることができたこと、また今年も高砂にカメラ片手に立っていられたことに感謝です。

明日は例大祭。
屋台の宮入、宮出し、宮前での練り合わせにワクワクします。


(その8)例大祭へつづく。





by senbei551 | 2016-10-10 22:02 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(0)
3年に1度の船渡御が行われる今年の高砂神社秋祭り。

e0271181_13204908.jpg
大勢の観衆が見守る中、西日を背に神輿が到着しました。いよいよ船積み込みです。

e0271181_13225176.jpg
積み込みを担当する東宮町の手によって、船へと滑るように神輿の積み込みが行われます。
勝負の瞬間はあっという間!!

e0271181_13232978.jpg
e0271181_13243726.jpg
e0271181_13245975.jpg
無事神輿の積み込みが行われました。

e0271181_13261640.jpg
積み込みの際、神輿の動きに沿ってなだれ込むように海の中にすべり落ちた担ぎ手たち。

e0271181_13275720.jpg
神輿を積み込んだ船から飛び込む者も。ちょっと楽しそう。

e0271181_13300286.jpg
曳航された神輿船は、沖合を目指して港を出ていきます。
海上にて、船積み込みをした東宮町から、水揚げを行う戎町に神輿の引継ぎ式が行われます。

e0271181_13323954.jpg
神輿の帰還に備えて、東宮町から戎町に提灯の付け替えも行われておりました。

e0271181_13344469.jpg
今回は報道船に登場させていただき、神輿船に続きました。

e0271181_13353005.jpg
手を振ってくださる方もおられたり、ちょっと楽しい。
船での移動ってけっこう好きです。

e0271181_13364536.jpg
宮司さんの手により、御神酒が海に注がれます。
ロープを腰に結んでプチタイタニック状態です。舳に立つの観ていてちょっと怖そう。無事済んでよかった。

e0271181_13405270.jpg
船団はどんどんと進みます。

e0271181_13421624.jpg
海上はなかなかの冷え込み具合です。

e0271181_13433679.jpg
海上で船がつなぎ合わせられ、なにやら始まりました。

e0271181_13453095.jpg
と思ったら、船がどんどん離れていき、引継ぎ式はいつかと待ちわびていたら、そのまま港に帰っていきました。
いろいろ誤報も飛び交っていたのですが、どうやら遠く離れている間に引継ぎ式が行われていたようです。肝心のものが見れず残念。

e0271181_13485009.jpg
しかも報道船が一番最後に入港するとう状況で、港に返ってくるとすでに戎町の若衆達も飛び込んだあと。
船は楽しかったけれども、いろいろ肝心なところが観れませんでした。

e0271181_13531037.jpg
神輿が海水で清められます。

e0271181_13541676.jpg
何はともあれ、水揚げも無事終了。

e0271181_13552547.jpg
水揚げ町の戎町から、神輿町の農人町へ三度神輿の引継ぎが行われました。

e0271181_13585299.jpg
行列の再開。一ツ物含め神社への宮入を目指します。

e0271181_14001773.jpg
本殿に到着した神輿が、シデ不利の子どもたちが作った道を通り農人町の担ぎ手たちの手によって中に入り、御霊がもどされます。

e0271181_14031124.jpg
御幣持ちの手によりなにやら所作が行われたあと、御幣が奉幣人を務める一ツ物の父親の手に渡され、一年の吉凶を占う「御幣上げ」が執り行われます。

e0271181_14164764.jpg
写真はうまくタイミングをとれず、僕にとっては失敗でしたが(苦笑)、御幣は無事屋根の上にのり幸ある一年間となりそうです!
奉幣人の御役目ご苦労様でした。

e0271181_14173204.jpg
御霊がもどされた神輿が神輿倉に納められます。
そちらは別の方が撮られていたので、僕は神社の外へ。

(その7)神幸祭へつづく。

本年は祭りカレンダーの写真使用も兼ねての撮影でした。
数枚だけしかお役に立てませんでしたが使っていただいております。
高砂のみなさまよろしくお願いいたします。

あと12月11日より花井邸にて本年祭りの写真展示をしていただく予定です。
足をお運びいただけますとうれしいです。


by senbei551 | 2016-10-10 20:02 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(0)
御神輿が御旅所に到着し、御旅所祭が執り行われたあと
しばしの休憩時間です。

e0271181_10024819.jpg
こちら西畑の芸子さん。

e0271181_10033227.jpg
多くの屋台が御旅所側、農人町にあるロータリーに集まっているのですが、お昼休憩の後、次の場所へ移動していかれました。

e0271181_10070713.jpg
神輿の積み込みを担当される東宮町では、海に飛び込んでも大丈夫なように着替中です。
カメラマンさんも着替えさせたろかー!とあやうくのところでした(笑)

e0271181_10001180.jpg
御旅所では、頭人が一ツ物を接待する頭人式が執り行われます。

e0271181_10083275.jpg
しばらく途絶えていたものが、もうずいぶん前になりますが復活されての儀式だったと思います。
あまり詳しく知らないので、ちゃんと聞いておこうと思います。

e0271181_10100470.jpg
e0271181_10102822.jpg
e0271181_10105310.jpg
e0271181_10111771.jpg

e0271181_10120264.jpg
頭人式のあとは、行列の出発に先立って勢いよくだんじりの引き戻しが行われます。

e0271181_10132746.jpg
毎年こけちゃう人もいて、観ているほうもハラハラ。あぶね~~。

e0271181_10145078.jpg
各町屋台は、宮の側に集まってきます。

e0271181_10142554.jpg
船積み込みを担当する東宮町に送られて進む木曾町の屋台。
安置された屋台は神輿が船渡御から帰ってくるまで?動かせないと聞きました。

e0271181_10165040.jpg
行列の先頭、御先司もやって参りました。

e0271181_10170542.jpg
「ちょうどいいのがいた」とばかりに指をさされて、なにかと思ったら、栗とおにぎりをもらいました(笑)ありがとうございました。

e0271181_10182360.jpg
神輿の積み込みを担当する東宮町のところに、神輿が到着。拍手で迎え入れられます。

e0271181_10202240.jpg
じゃっかん寒そう。

e0271181_10212406.jpg
農人町から東宮町に神輿の引継ぎが行われました。

e0271181_10220867.jpg
東宮町からの返礼。

e0271181_10224018.jpg
手打ちで〆となります。打ちま~しょ!

e0271181_10235467.jpg
『ハリセ』という歌が唄われます。神輿の祝い唄とのこと。
船渡御を前に気持ちが引き締まる思いです。

e0271181_10255266.jpg
東宮町によって神輿が、船積み込みへと向かいます。

e0271181_10265141.jpg
現在船積み込みが行われている港。

e0271181_10294449.jpg
日も傾いて参りました。

e0271181_10301226.jpg
準備万端、神輿の到着を待ちます。

e0271181_10282802.jpg
宮司はじめ神職の方々が到着。

e0271181_10315855.jpg
ついに御神輿が到着しました。
大勢のギャラリーが見守る中、三年に一度行われる船積み込みの時間です。

(その6)神幸祭へつづく。



by senbei551 | 2016-10-10 18:00 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(2)
高砂神社秋祭り、「神幸祭」の午前中。
秋晴れの下、本殿に入った御神輿に御霊移しが行われます。

e0271181_11283822.jpg

e0271181_11295959.jpg
20分くらい待ったでしょうか。本殿を出てきた神輿は、今年の神輿町「農人町」のシデ振りの子どもたちに先導され
御旅所までの辻々にてシデ振り、神輿振りが行われます。

e0271181_11345818.jpg
「千歳楽」「萬歳楽」の掛け声に合わせて神輿振りが行われます。激しく振られるほどに神様はお喜びになられるそうです。

e0271181_11410981.jpg
e0271181_11413276.jpg
e0271181_11355407.jpg
e0271181_11452342.jpg
神輿に続いて「一ツ物」も御旅所を目指します。

e0271181_11591961.jpg
後ろに控える屋台は「押(おさえ)太鼓」といって警護を務める役割があります。今年は浜田町が務めておりました。

e0271181_12015249.jpg
「御先司」の鍵町を先頭に御旅所に向かいます。

e0271181_12031751.jpg
e0271181_12034837.jpg
e0271181_12050985.jpg
鍵町の時だけなのかな?2012年鍵町が御先司をした時もそうだったのですが、幟をもってちょけてくれる時があって楽しいです。

e0271181_12071489.jpg
e0271181_12080370.jpg
神輿の御旅所到着を祝うかのように激しく長くシデ振り、神輿振りが行われました。
秋晴れなので観ていても本当に気持ちがよいです。

e0271181_12094886.jpg

e0271181_12100777.jpg
獅子司を務める中部の獅子が御旅所に勢いよく舞い込んできます…がちゃんと撮れた試しがなく(^^;) 来年こそはちゃんと。

e0271181_12123098.jpg
神輿の周囲をまわる一ツ物。

e0271181_12132267.jpg
e0271181_12133561.jpg
e0271181_12141418.jpg
滞りなく御旅所祭が執り行われました。

e0271181_12144403.jpg
小さい写真で載せてもあまり意味ないかもですが、神輿町記念撮影!を横からご相伴にあずかって撮影。

e0271181_12155582.jpg
お待ちかね神輿くぐりの時間です。

e0271181_12165367.jpg
御神輿の下をくぐりながらお願い事をすると叶うと言われております。

e0271181_12173360.jpg
e0271181_12175557.jpg
e0271181_12175671.jpg
「家内安全」「子どもの成長」みんなどのようなお願いをされたのでしょうか?叶うといいですね!


(その5)「神幸祭」につづく。

by senbei551 | 2016-10-10 13:00 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(0)
高砂神社秋祭り「神幸祭」の朝。
本年度「御先司」を務める鍵町を先頭に神社を目指します。

e0271181_21583439.jpg
なんかよく撮らせてもらったお二人!ありがとうございました。

e0271181_21593221.jpg
元気な鍵町のだんじりは、今年も最高の笑顔たちに引っ張られて進みます。


e0271181_22010990.jpg
出立ちは神輿町を務める農人町で向かえました。
天狗、シデ振りの子どもたちも準備万端、出発を待ちます。

e0271181_22030565.jpg
e0271181_22032711.jpg
神輿超の無事ご奉仕を祈願して、鏡割りからの乾杯!!三年に一度の船渡御での神輿町。気合いが入ります。

e0271181_22033999.jpg
農人町の出立ちを観てから宮入に向かおうと思ったのですが、時間がおしてしまいやむなく農人町を後にしました。

e0271181_22070403.jpg
高砂神社参道を進む、獅子司を務める中部のだんじり。

e0271181_22102625.jpg

e0271181_22102630.jpg

e0271181_22103578.jpg

e0271181_22110694.jpg
祭りへご奉仕するにあたり、拝殿にて御祓いをうけます。

e0271181_22132718.jpg
浜田町のだんじりも宮入です。こちらもすてきな笑顔に引っ張られて進みます。

e0271181_22132428.jpg

e0271181_22134458.jpg
ちょこちょこっと記念写真なども撮らせていただいたりしつつ。
見かけたらいつでも声かけてくださいね。

e0271181_22163964.jpg
神輿町、農人町もやってきました。
今年、天狗の衣装を新調されたそうです。

e0271181_22170366.jpg
御祓いを受けます。さらに奥、本殿前では神輿頭頂部にとりつけられる鳳凰が御祓いを受けております。

e0271181_22200528.jpg
御祓いを受けた鳳凰を手に神輿倉へと進む。

e0271181_22242037.jpg
頭人のひとり。2012年に一ツ物を務めた男の子でした。大きくなったもんです。

e0271181_22251696.jpg
一ツ物も宮入を行います。

e0271181_22272823.jpg

e0271181_22274106.jpg
「お頭をお下げください」で頭さげすぎの二人。

e0271181_22282906.jpg
神輿の御旅所出発への準備が行われます。

e0271181_22301752.jpg
その間、神社の境内は各出し物の宮入と並行してしばしの休憩、なごやかムード。
けっこう好きな時間だったりします。
それにしても、農人町の男の子たちの坊主率の高さよ。流行ってるのかな(笑)?かっこいいから好きだけど。

e0271181_22303736.jpg

e0271181_22310818.jpg
僕も、ちょろちょろっと写真を撮らせていただきつつウロウロと。


e0271181_22314037.jpg

e0271181_22323026.jpg
神社の外にも屋台(やっさ)が集まり、担ぎ手たちの掛け声が飛び交い熱気が高まります。

e0271181_22342317.jpg

e0271181_22342348.jpg
ちょろちょろっと写真を撮らせていただいたり

e0271181_22353362.jpg
芸の披露も行われます。

e0271181_22355094.jpg
こちらは戎町の芸子さん。朝美容室で少し撮らせていただいた子たちですね。

e0271181_22373905.jpg
浜田町の芸子さんも。

e0271181_22384179.jpg

e0271181_22392090.jpg
勇壮な屋台の前での芸の披露。かっこよいです。


e0271181_22414465.jpg
例大祭の夜が待ちきれないように、屋台の練り合わせも行われました。
伊達綱が暴れるほどに激しい練り合わせになると、観ているだけでも血が沸き立ちますね。


e0271181_22452878.jpg
神輿の準備が整うと、神職、神輿が本殿へと入ります。

e0271181_22455067.jpg
幕がおろされ神輿への御霊移しが行われます。
神様が御神輿にお移りになられると、御旅祭にむけて行列の出発です。


(その4)「神幸祭」へつづく。

by senbei551 | 2016-10-10 11:00 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551