<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

one o one

「one o one」という一夜限り結成されたバンドのライブを観に行ってきました。

音楽を楽しんでいる!お客さんといっしょに楽しみたい!という気持ちがあふれ出ていて
楽しさ伝わるバンドで、とてもよかったです。
音楽を楽しむ余裕が感じられました。

e0271181_00444524.jpg
移動せずその場で撮れた写真だけですが。
e0271181_01010557.jpg
e0271181_00444534.jpg
e0271181_00444512.jpg
e0271181_00444500.jpg
e0271181_00470411.jpg
e0271181_00470407.jpg
e0271181_00474525.jpg
e0271181_00474422.jpg
e0271181_00474484.jpg
e0271181_00470457.jpg
観れてよかったです。






by senbei551 | 2016-01-24 23:41 | ダンス・ライブ | Comments(0)

住吉大社「御結鎮神事」

住吉大社で行われた「御結鎮神事(みけちしんじ)」を観てきました。

神前に捧げた矢をもって除魔招福を願う神事とのことです。

e0271181_13545783.jpg
e0271181_13560070.jpg
第一本宮において祭典が執り行われます。
e0271181_14002769.jpg
e0271181_13571162.jpg
その後、神館庭において弓の名人が大的を射る古式による弓十番が行われます。

e0271181_13582646.jpg
e0271181_13590719.jpg
e0271181_14023942.jpg
的までの距離が短く、その分的が小さくされているとか。

e0271181_14031659.jpg
大将役の方が最初に一人で弓を射られます。

e0271181_14035085.jpg
地面に潜んでいたりする魔を退治する意味合いもあるらしく、わざと地面を射たり、的には当てないとのことです。

e0271181_14051253.jpg
こと細やかに「なるほど」と思うような解説をしてくださり、より一層深く観させていただくことができます。メモしてないと忘れてしまいますが。

e0271181_14065472.jpg
撮るほうに気を取られて、解説をほとのど聞けませんでした
e0271181_14065464.jpg
女性も射られます。

e0271181_14203009.jpg
ちょうどご神木の前で弓の引き渡し。

e0271181_14203049.jpg
e0271181_14211686.jpg
弓十番ということで、全部で十回されるのでしょうか。昔は夜通し行い、馬などが景品として与えられたそうですが。

e0271181_14232175.jpg


記念撮影をしておしまいとなりました。


動画をお借りしてきました。

e0271181_14275626.jpg
帰り、とても大きな虹が出ていました。

by senbei551 | 2016-01-13 13:50 | ◇住吉大社 | Comments(2)
滋賀県大津市「フォレオ大津一里山」で行われた「第6回びわこキッズダンスフェスティバル スーパーグラプリ決戦大会」。あっという間に残り3組です。スーパーグランプリはどのチームの手に!!

写真の掲載を控えたほうが良い場合はご連絡ください。

◆21チーム目
e0271181_14121637.jpg
最後の組は、予選入賞チームが多いとのことで、さすがと申しますか特に見ごたえがあったように思います。

e0271181_14121654.jpg
みんなの表情もいいし、動きもいい。どこをとっても絵になる感じです。

e0271181_14121608.jpg
e0271181_14121657.jpg
本人たちが心底楽しんでいて、そこにレベルの高さも加わってくると、楽しさが見てるほうにまで広がってくる気がします。

e0271181_14121697.jpg
e0271181_14121735.jpg
e0271181_14163500.jpg
e0271181_14121736.jpg
もっと観たいなーという気持ちになりました。楽しさが伝わるダンスってのが好きなのかも知れないと思いました。

◆22チーム目
e0271181_14192919.jpg
こちらも気合い入ってました。

e0271181_14192922.jpg
e0271181_14192930.jpg
e0271181_14193096.jpg
かっこいいですね!

e0271181_14193018.jpg
e0271181_14192914.jpg
◆23チーム目
e0271181_14223283.jpg
いよいよラストのチーム。ラストを飾るにふさわしいダンスでした。

e0271181_14223278.jpg
洗練されたかっこよさといいますか、コンクール出場というよりもゲストパフォーマンスのような貫禄まで感じました。

e0271181_14223201.jpg
キッズダンスのみなさんの間でも名前が通っているらしい雰囲気でした。

e0271181_14223210.jpg
ラストを飾ったこの二人組が、今回のスーパーグランプリに選ばれたのですが

e0271181_14223309.jpg
それでも去年は入賞できなかったそうです。

e0271181_14223253.jpg
e0271181_14223223.jpg
悔しさをバネに一年間がんばって、参加できる最後であるこの年にスーパーグランプリを獲得できたそうで

e0271181_14223336.jpg
優勝おめでとうございます。

e0271181_14223322.jpg
ダンスをがんばっているのではなく、ダンスを自分のものにして一体となっているような印象すら持ってしまいます。

e0271181_14223317.jpg
おめでとうございました。優勝者はラストにもう一度踊ってくれます。

e0271181_14341434.jpg
審査の間、ジャグラーの新星!?木下洸希くんのジャグリングが行われました。若干16歳だそうですが、年齢を出すのも失礼なくらい見事なジャグリングでした。

e0271181_14341433.jpg
審査を待つ人たちの目と心を奪ってしまいました。お見事!キッズダンスが見れて、こんな見事なジャグリングが見れてありがたいことです。

e0271181_14405323.jpg
そしていよいよ審査発表!!

e0271181_14405375.jpg
入賞5チーム、3位(審査員特別賞)、2位(準グランプリ)、1位(スーパーグランプリ)の順番に発表されていきます。

e0271181_14405406.jpg
入賞に選ばれたキッズたちですが、顔に笑顔はありませんでした。みんな優勝を目指していたから。

e0271181_14405444.jpg
みんな本気でダンスをがんばってきた子どもたちだから、受賞式というのはほんとに緊張するし、受賞したチームを見るとうれしくもあり、選ばれずショックを受けているチームを見るとこみあげてくるものもあります。

e0271181_14405425.jpg
今回、優勝したチームですら去年は入賞できなかったそうですから、来年はどうなるかわかりません。

e0271181_14405440.jpg
実力の世界だと思いますが、努力すればそれだけ報われると信じたいです。自分の全てをかければ、それだけ得られるものがあると信じています。

e0271181_14405344.jpg
そんな中、優勝した二人は甘えをなくし、相当な努力をしてきたはず。おめでとうございます。

e0271181_14562319.jpg
審査員からの言葉。最後には時間をとって各チームにアドバイスをしてくれました。

e0271181_14525178.jpg
最後に優勝した二人のダンスが披露されます。受賞の笑顔からの一変してのダンスへの入り込みはすごいです。

e0271181_14525298.jpg
e0271181_14525139.jpg
e0271181_14545122.jpg
e0271181_14545140.jpg
e0271181_14545121.jpg
e0271181_14564546.jpg
主催者からのメッセージも、とても熱いものがありました。キッズたちの成長を大切にしたすばらしい大会であることが伝わってきました。

キッズダンスいいですね!
観に行けてよかった。






by senbei551 | 2016-01-10 17:00 | ダンス・ライブ | Comments(0)
滋賀県大津市「フォレオ大津一里山」で行われた「第6回びわこキッズダンスフェスティバル スーパーグラプリ決戦大会」を引き続きご紹介させてください。

1チーム3分で、全23チームなので踊っている時間は全部で約70分。これくらいがちょうどよく集中して観れるのかも知れません。

写真の掲載を控えたほうが良い場合はご連絡ください。

◆11チーム目

e0271181_09524074.jpg
かっこよい。静岡県からのご参加だそうで、遠いとおころすごい熱意です。

e0271181_09524081.jpg
e0271181_09524019.jpg
◆12チーム目
e0271181_09564714.jpg
入賞目指して、1年限りで結成した姉妹チームだそうです。いっしょに重なってダンスしているところ撮りたかった。

e0271181_09564701.jpg
「おねえちゃんに褒めてもらいたくてがんばった」という妹ちゃんのコメントが素敵すぎました。

e0271181_09564735.jpg
念願かなって受賞されておりました。おめでとう~。

◆13チーム目
e0271181_10005526.jpg
「衣装を見てほしいです」と話していた通りの気合いの入った衣装!

e0271181_10005567.jpg
その衣装も似合っていて、とにかくかわいらしい!につきますね。

e0271181_10005585.jpg
かわいいだけじゃなくてダンスもばっちりです。

e0271181_10005678.jpg
e0271181_10005669.jpg
かわいいね。

◆14チーム目

e0271181_10073308.jpg
e0271181_10073366.jpg
e0271181_10073438.jpg
e0271181_10073329.jpg
見た目だけではなく、ダンスに関しての感想もいえるようになれれば良いのですが。

◆15チーム目
e0271181_10100032.jpg
おしゃれな衣装♪ ベストドレッサーのようなコスチュームの賞を出されているコンクールもあったように思います。

e0271181_10100001.jpg
e0271181_10100018.jpg
ダンス中のは撮れなかったけど、大きな笑顔の子でした。こちらのチームで2ステージ目が終了となりました。3ステージ目は予選で賞をもらわれたチームがたくさん出てくるそうです。

◆16チーム目

e0271181_10151732.jpg
応援してくれる親への感謝を込めて!という気持ちが素敵ですね。

e0271181_10151720.jpg
e0271181_10151719.jpg
ブレイクダンスとのことで、後で見たら足ばっかりの写真でした(笑

e0271181_10151742.jpg
下の方は審査員さんで見えないので。

◆17チーム目
e0271181_10183813.jpg
石川と富山で結成されたチームだそうです。大会ちらしの裏面でダンスチームの紹介をしてくれており、どういうチームかわかるのでありがたいです。

e0271181_10183835.jpg
e0271181_10183844.jpg
e0271181_10183850.jpg
かっこいいですね!!
e0271181_10183828.jpg

◆18チーム目
e0271181_10224606.jpg
予選で民族楽器のセッションを行ってくれた個性的なチームです。

e0271181_10224738.jpg
アイコンタクトをし、楽を楽しみながら踊るということを大切にされているそうで、ちょっと他のチームとは違う感じがして好印象でした。

e0271181_10224769.jpg
キッズのころに、そういうところを大切にしていると将来に活きて来そうな気がします。表現することで大切になってくるのって、自分の個性の幅なんじゃないかなと思いますので。

e0271181_10224691.jpg
大人になってまでを見据えたときに、長くダンスと付き合っていけるんじゃないかな~と素人ながら思いました。

◆19チーム目
e0271181_10282031.jpg
ものすごく異色でビックリ!!

e0271181_10282181.jpg
超セクシーで、ほんとに小学生?って思いましたが、ダンス終わって話している時は紛れもなく小学生でした。

e0271181_10282019.jpg
子どもでこういうダンスで勝負するって難しいことかも知れないので、すごいと思います。

e0271181_10282057.jpg
e0271181_10282091.jpg
すごいわ!驚かされました。見た目のインパクトがダンスの足りないところを補うものではなく、見た目とダンスがぴったりですばらしくよかったように思います。入賞もされていたようでおめでとうございます。

◆20チーム目
e0271181_10342349.jpg
ひとつひとつの動きがすごく洗練されているようで、見ていて気持ちよかったです。

e0271181_10342381.jpg
e0271181_10342318.jpg
e0271181_10342380.jpg
出場もいよいよ残り3チームです。

③へつづく


by senbei551 | 2016-01-10 14:04 | ダンス・ライブ | Comments(0)
滋賀県大津市「フォレオ大津一里山」まで「第6回びわこキッズダンスフェスティバル スーパーグラプリ決戦大会」を観に行ってきました。
キッズダンスは2014年の12月に仕事で偶然関わって初めて観て以来4回目の観覧です。

みんなすばらしいので紹介したいのですが
写真の掲載を控えたほうが良い場合はご連絡ください。

e0271181_12534807.jpg
今まで3回の予選の選抜者のみによるグランプリ決戦でした。スーパーグランプリの名にふさわしい立派な大会だったように思います。

e0271181_12534823.jpg
オープニングダンスや、審査員の方によるダンスの披露が行われました。

e0271181_12534940.jpg
e0271181_12534954.jpg
アピールタイムというものがあり、ダンスなしで各チームが1分以内で自分たちのことをアピール。

e0271181_12534975.jpg
けん玉を披露してくれたチームがあったり

e0271181_12534926.jpg
アピールタイムにも息の合ったコンビネーションを見せてくれるチームがあったり、子どもらしさがあってよかったです。

e0271181_12534884.jpg
ジャンべでしょうか。民族楽器のセッションをしてくれたこのチームはとても個性的。

◆1チーム目
e0271181_12590756.jpg

いよいよコンテストの幕開け!全23チームが1チーム3分以内でダンスを踊ります。

e0271181_12590840.jpg
e0271181_12590812.jpg
ひさしぶりにキッズダンス観させていただいたけれども、やっぱり見ごたえあります。

e0271181_12590671.jpg
振付も自分たちで考えたようですごいですね。

◆2チーム目
e0271181_13013814.jpg

e0271181_13013863.jpg

e0271181_13013972.jpg

何歳なんでしょうか。小さな子でもこれだけ踊れるんだな~と驚かされます。

e0271181_13013925.jpg
e0271181_13013753.jpg
ダンスが終わってインタビューを受けると、子どもらしさがあふれて、踊っている時とのギャップに驚くやら、ほっこりするやらです。

◆3チーム目

e0271181_13045789.jpg
e0271181_13045747.jpg
e0271181_13045749.jpg
ダンスのこと全然知らないので、ただ写真並べていくだけになってしまいますがご堪忍を。

e0271181_13045606.jpg
◆4チーム目
e0271181_13070822.jpg
イギリスやタイなど海外にも進出しているそうです。

e0271181_13070847.jpg
e0271181_13070863.jpg
e0271181_13070820.jpg
当たり前だけれども、これだけ踊れるようになるにはみんな相当練習しているんだろうな。周囲にダンスやっている人がいないので普段がどんなのか想像するしかありませんが。

◆5チーム目
e0271181_13110123.jpg
忍者だ!!こういう衣装や演出に凝ったチームがあるのも、観ていて魅力のひとつで楽しいです。

e0271181_13110144.jpg
e0271181_13110147.jpg
e0271181_13110157.jpg
髪型いっしょで顔も隠しているので、どちらがどちらだか分身しているみたい。そのような始まり方でしたし。

◆6チーム目
e0271181_13185494.jpg
チアリーディングのような!笑顔爆発でとても華やか!

e0271181_13185405.jpg
e0271181_13185375.jpg
e0271181_13185445.jpg
e0271181_13185366.jpg
元気もらえました!!撮ってるだけでも楽しくなります。

◆7チーム目
e0271181_13283975.jpg
実に個性的なチーム

e0271181_13284080.jpg
なんだこれ(笑)「月」「桂」「冠」ってなってました。なんで(笑)?

e0271181_13284097.jpg
個性に関してもダンスに関しても安定感が感じられたように思いました。

e0271181_13284076.jpg
そして、みんなが楽しそうで

e0271181_13284022.jpg
仲もよさそうでした!印象に残るチームです。名古屋のチームか~。大阪だとあまり観れないかも知れません。

ここで第一部終了となりますが、このまま続けたいと思います。

◆8チーム目
e0271181_13322539.jpg
e0271181_13322532.jpg
◆9チーム目
e0271181_13331135.jpg
ダンスも素敵で、衣装も凝ってます。

e0271181_13331140.jpg
e0271181_13331163.jpg
◆10チーム目

e0271181_13354237.jpg
ダンスのことは分からないので、見た目のことしか感想書けないのですが、こういう個性的な見た目のチームは、観ていて楽しいです。

e0271181_13354374.jpg
赤い髪を振り乱し、表情もとてもよい元気なチームでした。

e0271181_13354322.jpg
華やかなので写真も多くなっちゃいます。

e0271181_13354349.jpg
e0271181_13354303.jpg
e0271181_13354415.jpg
e0271181_13354434.jpg
e0271181_13354460.jpg
こういう衣装ってお母さん方が作られたりするのかな?
大変だろうけれども、楽しいしお子さんがこうして輝いているのを見られるのはうれしいでしょうね。


②へつづく

by senbei551 | 2016-01-10 12:46 | ダンス・ライブ | Comments(0)

住吉大社「宵えびす」

えべっさんと言えば、どこを思う浮かべるでしょう?
今宮恵比寿でしょうか。西宮恵比寿でしょうか。

実は僕も知らなかったのですが、まだ初詣参拝客の残る住吉大社でも「住吉のえべっさん」が行われております。
今回は撮影はあまり気持ち入れてないけど、ちょこっと行ってきました。

e0271181_18080743.jpg
手打ちのようにして、太鼓と鐘がたたかれておりましたが、手打ちとは言葉が少し違いました。

打ちましょ♪トントン♪ もひとつせ♪トントン♪ 商い繁盛♪トトン トン♪

e0271181_18101161.jpg
普段は静かな市戎大黒社も今日は参拝客でいっぱいです。

e0271181_18121023.jpg
巫女さんによる鈴の御祓いも。

e0271181_18124110.jpg
福娘のみなさんもおられました。御着物の色も鮮やかです。
吉祥殿で結婚式を挙げられて福いっぱいの新婦さんが福娘をされているそうです。
どのように選抜されているのかはわかりませんが、先日僕の友人も結婚式をしたので、福娘やってほしいな。

e0271181_18163443.jpg
11時よりお詣りが行われました。

e0271181_18153890.jpg
福娘のみなさんも参列されます。

e0271181_18162716.jpg

e0271181_18162746.jpg

e0271181_18174854.jpg

e0271181_18183581.jpg

その後、手水舎横に場所を移動して、紅白福餅の餅投げが行われます。

e0271181_18183538.jpg

なかなかの取り合いでしたが、前のほうにいた方は一人何個も取れたようです。写真撮っていた僕のところにも、白餅がひとつ飛び込んできてくれました。やった~。餅まきは13時にも行われておりましたし、その後も行われておりましたので、一日何度か行われるようです。

e0271181_18204952.jpg

また場所を移動して、境内南西部駐車場の角にて祈祷木の御炊き上げが行われました。

e0271181_18204991.jpg

行者さんが入るときには押し問答。なかなかに長いセリフで言い切った時には拍手を送りたくなりました。

e0271181_18204836.jpg

四方に矢が放たれます。手に入れるとめでたいのか、矢の落下地点には、我さきに矢を!と人がいっぱい集まっていました。

e0271181_18255164.jpg

刀や斧を使って御祓いのようなことが行われ

e0271181_18255101.jpg

e0271181_18255097.jpg

なにかが読み上げられました。すいません適当で(笑)

e0271181_18274144.jpg

その後、御神火でしょうか…から火が移されます。

e0271181_18274173.jpg

点火。

e0271181_18285920.jpg

パチパチと木が燃える音が聞こえ、けっこう煙が出ます。

e0271181_18285939.jpg

風向きによっては大変なことに。煙浴びると頭よくなる…とかあるなら、もうばっちり頭脳明晰です。

e0271181_18285866.jpg

ちょっと燃えすぎたー!とお水で調整。

e0271181_18313367.jpg

e0271181_18313453.jpg

燃えている火の傍らで、おじさんが木を投げたり、刀の空き箱をくるくる回したり、なにかされてました。

e0271181_18313367.jpg

e0271181_18313330.jpg

中に薪も組まれているようで、よく燃えます。

e0271181_18333355.jpg

だいぶと燃えたところで、祈祷木の投げ入れが始まりました。

e0271181_18333311.jpg

お願いしたら、福笹に煙を当てて印を結んだりもしてくださるようです。

e0271181_18333385.jpg

e0271181_18353130.jpg

祈祷木の投げ入れが続いているところでお暇させていただきました。

e0271181_18353743.jpg

楠珺社で配られている、デザインさせていただいた「初辰ねこ」のパンフレット、めっちゃもらっていただいておりました。うれしい。

写真は撮りませんでしたが、福娘さんたちが福笹にお飾りなども付けてくださっております。
住吉のえべっさんは、大阪で最古のものだそうで、住吉大社でえべっさんを迎えるのもよいかも知れませんね。
温かな雰囲気のえべっさんでした。






by senbei551 | 2016-01-09 18:39 | ◇住吉大社 | Comments(0)

やしゃりさん③

やしゃりさんが、常信寺に戻ってきておしまいとなった「やしゃりさん」。

e0271181_15583790.jpg
30分ほどすると、また子どもたちがお寺にやってきました。

e0271181_15591258.jpg
それぞれがマイ茶碗、コップ、お皿とお箸を用意して。今からみんなでご飯です。

e0271181_16004138.jpg
何も言われなくても、自分たちで座布団を敷いて準備をする子どもたち。エライ!
夜に友達どおしで集まって、なんだかお泊り会みたいで楽しそうです。

e0271181_16030438.jpg
お腹が待ちくたびれた子どもが、お茶碗を叩き怒られていました(笑)

e0271181_16042939.jpg
ほぼ全員がそろうと、まずは仏さまにお参りを済ませます。

e0271181_16050327.jpg
e0271181_16052275.jpg
その後、住職さんから「やしゃりさん」についてのお話し。大きな子だと毎年聞いていることかも知れませんが、それでもしびれも切らさず、しっかりと聞いているのは、やしゃりさんが地区の子どもたちの中にしっかりと根付いているからだと思います。

e0271181_16070843.jpg
そしてお待ちかねの「ごはん」ターイム!」お堂の中いっぱいにおいしい匂いが広がり、お腹が鳴ります。

e0271181_16082343.jpg
みんなうれしそう!!住職さんからは、今晩の分も、明日の朝の分も晩御飯の分も、明後日の分までしっかり食べるように~と。やしゃりさんの伝統をしっかりと伝えつつ、子どもたちにやさしい住職さん、素敵でした。

e0271181_16095678.jpg
みんな揃って「いただきまーす」。

e0271181_16103590.jpg
e0271181_16103570.jpg
お家にたくわんのある人は持ってきてもらって、みんなで分けておかずにします。
e0271181_16103541.jpg
みんなちゃんと正座して食べて行事がいいな~。

e0271181_16103554.jpg
多い子で六杯もおかわりしていました!!僕の横に座っていた6年生の男の子も「もう無理ー」と言いながら、結局5杯おかわりしていました。

e0271181_16162799.jpg
僕もご厚意でいただきました!しかもおかわりまでー。寒い中三時間歩いて来てからの、この温かい炊き込みごはん(おコゲつき)は最高でした!!本当においしかった!!!ごちそうさまでした。

e0271181_16182921.jpg
「う~、もうお腹いっぱい~」頬っぺたまっかっか。かわいい(笑

e0271181_16192686.jpg
おいしかったよー!

e0271181_16201566.jpg
お腹いっぱいになった後は学年ごとに分かれて「竜王イロハ」が行われます。ネーミングかっこいいよね!

e0271181_16212492.jpg
竜王町に関することを歌にした「かるた」だそうで、歌を覚えている子もいました。

e0271181_16215487.jpg
約3回戦。白熱のバトルが繰り広げられます。

e0271181_16231700.jpg
e0271181_16231784.jpg
もうお手上げ~!ではなく、最後の一枚は、みんな頭の上に手を置いて始めるルールが誕生していました。

e0271181_16244480.jpg
お手付きして、慰められる子。最後の一枚になると住職さんがやたらとフェイントを入れてきます(笑)静かに張り詰めたお堂の中に、バーン!と思いっきりお手付きをする音が響き渡っておりました。

e0271181_16270781.jpg
僕も参加させてもらい、一勝を収めて大人げないツメ跡を残してまいりました(ゲジデジ通信さん撮影)

e0271181_16280647.jpg
そしてみんなで片づけ!最後までエライ!

e0271181_16285215.jpg
おかしをいただいて、この日の行事がすべて終了となりました。本当に楽しい一日でした。


e0271181_16013203.jpg
やしゃりさん、ありがとうございました!大阪からは少し遠いけれども、またやしゃりさんや子どもたちに会いに来たい。そう思えるすばらしい行事でした。





by senbei551 | 2016-01-05 19:30 | ◆滋賀の祭り | Comments(0)

やしゃりさん②

日野川の洪水で林地区に流れ着いたやしゃりさんを子どもたちが背負い、地区の家々を訪ねあるく「やしゃりさん」。ゲジデジ通信さんで見て「いいな」と思っていましたが、期待を裏切らない行事でした。

e0271181_14523955.jpg
やしゃりさんに訪ねてきてもらった方々は、みなさん本当にうれしそうです。

e0271181_15251932.jpg
やしゃりさんを背負い、地区の一軒一軒をまわっていきます。

e0271181_15261001.jpg
お留守だったり、玄関先にお米が置かれているおうちもあります。

e0271181_15292870.jpg
お米をいただき

e0271181_15264398.jpg
やしゃりさんに手を合わせられます。
e0271181_14555664.jpg
やしゃりさんが始まったのは、約90年前だと言われております。娯楽のない地区の子どもたちのために大人が考えた行事だそうで、今ではしっかりと林地区に根付き、ここで暮らす人々の一部になっていると思います。

e0271181_14582420.jpg
子どもたちにとっては、ゲーム機など娯楽と呼ばれるものも多い時代ですが、それでも消えることなく受け継がれている「やしゃりさん」。


e0271181_14551709.jpg
やしゃりさんを背負うのは6年生の役割り。子どもが少なくなっている現在では、背負いてである6年生の数が足りない場合、5年生も参加します。

e0271181_15173603.jpg
子どもの数が多かった時代は、6年生の女子は寺でごはんを炊いて待ち、やしゃりさんを背負うのは男子の役目だったそうです。

e0271181_15085959.jpg
やしゃりさんは先頭から子どもたちに顔を向けて歩きます。約100年の間、時代は変わっても、やしゃりさんは年に一度、変わらず同じ光景を見続け、子どもの成長を見守ってきたのだとうと思います。

e0271181_14485745.jpg
そして6年生になったとき、はじめてやしゃりさんを背負おうのです。

e0271181_15220827.jpg
今はおんぶしてもらっているこの子も、6年生になった時、大きく成長した体にやしゃりさんを背負います。

e0271181_15120920.jpg
このおばあちゃんも、子どものころやしゃりさんの後ろをついて歩いていたかも知れません。おばあちゃんからはやしゃりさんを通して小さな頃の自分が思い出され、やしゃりさんも、おばあちゃんになった娘を「来年まで元気でおりや」と見守ってくれているようで、切ないような温かいような気持ちになります。

e0271181_15314561.jpg
時間は流れ続け、また新しい命がやしゃりさんに見守られながら、この林地区で大きく育っていきます。

e0271181_15311602.jpg
e0271181_15064626.jpg
そして、長い一生のうちで一度か二度だけ、やしゃりさんを背負う役となります。

e0271181_15264994.jpg
お母さんになっても。やしゃりさん、いつもありがとう。

e0271181_15364332.jpg
約100年という長い時の流れの中で、大切にされてきたやしゃりさん。すばらしい行事でした。

e0271181_15391721.jpg
住職さんが、「やしゃりさんと育った思い出は一生大切なもになる」と子どもたちに語っておられました。その通りだと思います。やしゃりさん、そして友だちとこの地区で育ったことは、とても大切な宝物になると思います。

e0271181_15405141.jpg
子どもたちもいつまでも元気で育ってほしいと思います。
e0271181_15405636.jpg
…そして、お盆を割ってしまった子が家に帰って怒られるのが少しで済みますように(笑)

e0271181_15431197.jpg
やしゃりさんが一年で一度の役割を終えて、常信寺に戻ってきました。

e0271181_15431167.jpg
おかえり、やしゃりさん。

e0271181_15431134.jpg
最後にみんなで記念撮影をして、やしゃりさんは終わりとなり、それぞれお家に帰っていきました。



つづく


by senbei551 | 2016-01-05 16:30 | ◆滋賀の祭り | Comments(0)

やしゃりさん①

滋賀県竜王町林地区で行われている「やしゃりさん」を見学させていただいてきました。
昨年ゲジデジ通信さんが行かれているのを見て「いいですねー」と話していたら、連れて行ってくださいました。

やしゃりさんは、常信寺に地区の子どもたちが集合し13時より始まります。
12時過ぎに到着すると「本当に今日あるのかな?」と心配を口にするくらいあたりは静寂。
番犬に怒鳴られながら、地域をウロウロし13時前に常信寺に戻ってくると…

e0271181_03023108.jpg
居たっ!!!!

e0271181_03023137.jpg
やしゃりさんです。昔々に日野川の洪水で上流からこの林地区に流れ着いた仏さまだそうです。
地区の子供たちが、このやしゃりさんを背負って家々を回って歩きます。

e0271181_03054178.jpg
地区の子供たちも13時頃にちらほらと集まってきます。カメラを見ると「わー」と逃げて行ったかと思うと、アンパンマンもびっくりのまん丸な顔になって戻ってきました。いきなりかわいい。

e0271181_03054153.jpg
あっという間に大勢の子どもたちの声が広がり、先ほどまでの静寂が嘘のようです。やはり子どもがいると活気があったいいですね!みんな手には一つずつお盆。知らない人が見たら「?」って思うでしょうね。

e0271181_10572866.jpg
子どもたちの中のひとりが、紅白の長い帯を使ってやしゃりさんを背負います。

e0271181_10570597.jpg
鐘、やしゃりさんを先頭にして出発。約3時間かけて地区の一軒一軒を回ります。

e0271181_11034553.jpg
回った家々では、お供えのお米をいただきます。

e0271181_11085287.jpg
落とさないようにそうっと!子どもたちが持っていたお盆はこのためなのです。お役目をもらって、お米を運ぶのも少し楽しそう!

e0271181_00094276.jpg
いただいたお米は、袋にいれて運ばれます。一軒一軒いただいて回るので、最後にはけっこうな重さになります。

e0271181_15264398.jpg
お米をお供えされた後、やしゃりさんに手を合わせたり頭や体を撫でたりされます。ゲジデジ通信さんでも書かれておりましたが、みなさん本当にうれしそうにされており、いい光景だと思いました。

e0271181_00120730.jpg
やしゃりさんが蒲生郡の「風土と遺宝展」で展示された際、おそらくは鎌倉時代の仏さまであるという結果が出たそうです。

e0271181_00152425.jpg
林地区にやしゃりさんが流れ着いて、この行事が始まったのが約90年前のことで、それまでやしゃりさんが居られた場所は残念ながら不明とのことです。

e0271181_00240467.jpg
小さな地区を鐘の音といっしょにやしゃりさんが練り歩きます。昔は「やしゃりさんの願じ、穂に穂が咲いて、道の小草に米がなる」と歌いながら歩いたそうですが、どのような調子で歌われたのか今ではわかりません。

e0271181_00334707.jpg
やしゃりさんを担ぐ子以外は、お米をいただく役割ですが、家の玄関先まで入れる子どもは、やしゃりさんとお盆もちの子ふたりだけ。

e0271181_00352272.jpg
他の子どもたちは、見えない壁に阻まれているように門前で待っています。

e0271181_00361975.jpg
なので子どもたちには待ち時間も長く、みんなわいわいと遊び声をあげ、とても賑やかです。普段静かな様子なので、地区のご年配の方々からすれば、こうしてやしゃりさんが子どもたちが訪ねて来てくれるのは本当にうれしいことではないかと思います。

e0271181_00370251.jpg
子どもたちは、みんな本当に元気でかわいい!!!


e0271181_00380712.jpg
お盆で背くらべ!
e0271181_14162452.jpg
やしゃりさんに参加する子どもたちが、ほぼ全校生徒なので、普段からみんな学校もいっしょ!遊ぶのもいっしょ!の仲良しなのでしょう。

e0271181_14065024.jpg
奈良の黒滝村に行ったときもそうでしたが、こうして大きな子が小さな子の面倒を見てあげている光景が好きです。

e0271181_14090959.jpg
今度はこっちのお姉ちゃんに。

e0271181_14095890.jpg
いっしょに回られる当番の大人と子どもの関係もとてもよかった!

e0271181_14102680.jpg
e0271181_14111040.jpg
e0271181_14122320.jpg
やしゃりさんも魅力的でしたが、それと同じくらいに子どもたちのじ純朴さが魅力的でした。

e0271181_14134980.jpg
「なぁなぁ!笑ってはいけない゛やしゃりさん”24時しよう〜!!」「うん、いいよー」年末のスペシャルを見たのでしょうね。それにしても、「笑ってはいけないやしゃりさん」って。僕も何度かタイキックされました(笑)

e0271181_14174538.jpg
「これが男の飲み方だぜっ!!」

e0271181_14204627.jpg
僕もいじられました(ゲジデジ通信さん撮影)。なんの迷いもなく懐に飛び込んできていじって来たり、話しかけてきてくれる子どもたちの明るさがうれしくなります。

e0271181_14190362.jpg
三時間近くいっしょに歩いていると、子どもたちの個性も見えてきてとても面白かったです。

e0271181_14325024.jpg
ゲジデジ通信さんで書かれていた去年のやしゃりさん、はしゃぎすぎてお盆を割った子がいて哀愁漂う背中が写されていたのですが、今年も割っちゃった子がいました(笑)

e0271181_14343823.jpg
それまでの元気がうそのように道路の端っこを歩く背中からはやはり哀愁が(笑)電気が消えたようにマジへこみしていて、お盆がもとに戻らないかとくっつけようとしていましたが、割れ盆もとに返らずで子どもたちに慰められておりました(^^)



e0271181_15540897.jpg
「ねぇねぇ、やしゃりさんを見に来たの忘れてない?」とお叱りをうけそうです。

e0271181_15511547.jpg
途中から、やしゃりさんを見に来たのか、子どもたちとの雰囲気を楽しみに来たのかわからなくなって来たのを自覚しておりましたが、両方ともがこの「やしゃりさん」の魅力なのだと思います。

次ページでは、やしゃりさんの方にスポットを戻していきたいと思います。


つづく




by senbei551 | 2016-01-05 13:55 | ◆滋賀の祭り | Comments(0)
正月三が日の住吉大社では、住吉踊りのあと御祓講獅子も行われます。

e0271181_18435341.jpg
黒と赤の獅子頭は作家の曄田依子さんがデザインされた勇壮絢爛なものとなっております。

e0271181_19483393.jpg
住吉踊り奉納の舞台横の広場にてお練りや、御祓いが行われます。

e0271181_19483361.jpg
子供用に小さめの獅子頭も用意されておりました。

e0271181_19510985.jpg
e0271181_19510938.jpg
e0271181_19543297.jpg

e0271181_19515786.jpg

e0271181_20014904.jpg

e0271181_19522328.jpg
頭を噛んでくれることも。初詣に訪れる人も多い住吉大社の獅子に、年初めから噛んでいただけるのは幸先がよいですね!

e0271181_19553105.jpg

e0271181_19554197.jpg

e0271181_19564858.jpg
お練り・御祓いの後は、一人または一家族1,000円より鈴祓いを受けることができます。

e0271181_19564881.jpg
鈴祓いのあとは、一人ひとり頭を噛んでくれて、獅子といっしょに記念写真を一枚撮ることができます。

e0271181_19564887.jpg
一年間きっと元気にすくすくと育ってくれることでしょう!

e0271181_19564848.jpg
うちも大学の先輩に偶然会ったので、御祓いをして頭を噛んでいただきました。

e0271181_20044477.jpg
住吉踊りの舞台を使う時間があれば、舞台でも獅子のお祓い等を行ってくれます。

e0271181_20043861.jpg
e0271181_20043891.jpg
e0271181_20043899.jpg
見ていた男の子が思わず「…かっこいぃ~」ともらしておりました。御祓講獅子はまだまだ成長過程!これからもっともっとカッコよくなっていってくれることでしょう。

e0271181_20073586.jpg
御祓講獅子ではいっしょに獅子舞をする講員を募集されております。興味のあるかたは、住吉大社さんにお問合せしてみてください。御祓講獅子は、正月三が日、住吉祭、神輿洗神事を中心に活動しておられます。

e0271181_20131668.jpg
3日に限って、午後から住吉踊りの後、獅子舞の前に「江戸芸かっぽれ」が披露されます。

e0271181_20141713.jpg
住吉踊りが江戸に伝わって、そこからかっぽれが派生したそうですが、重ね合わせることが難しいくらい形は変わっているように思います。

e0271181_20161230.jpg
e0271181_20161272.jpg
かっぽれの方々もとても楽しそうに踊ってくださいました。

e0271181_20172060.jpg
住吉踊りの子どもたちも見学に。

e0271181_20172768.jpg
3日の住吉大社は、住吉踊り、江戸芸かっぽれ、御祓講獅子と見ごたえ十分です。

みなさま今年も一年よろしくお願いいたします。
よい一年にしましょう!






by senbei551 | 2016-01-03 18:01 | ◇住吉大社 | Comments(2)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551