<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

住吉大社結婚式

普段は供奴として結婚式の先導をさせていただいております住吉大社で今回は撮影を担当しました。

e0271181_16405486.jpg
新郎新婦はともに僕の友人です。

e0271181_16405487.jpg
新婦もとてもきれいです。

e0271181_16405450.jpg
e0271181_16420882.jpg
オプションとして選択できる供奴も頼んでくれました。出発前に気合い入ってます。

大阪供奴保存会は大阪で唯一の奴ぶりで、住吉大社の御田植神事、住吉祭などにご奉仕するほか、住吉大社において結婚式の先導も希望される方に行っております。
→大阪供奴保存会ホームページ

e0271181_16420943.jpg
親族控室で説明等があったあと、吉祥殿より第一本宮に向けて供奴を先導に出発します。

e0271181_16420905.jpg
e0271181_16420957.jpg
その場に居合わせた方々に見守られての参進です。

e0271181_16420888.jpg
e0271181_16472998.jpg
供奴が毛槍を高々と投げながら勇ましく新郎新婦の露払いを行います。

e0271181_16472921.jpg
e0271181_16472919.jpg
第一本宮に到着です。

e0271181_16472938.jpg
新婦さんが笑顔満点で、終始和やかな結婚式でした。素敵な家庭を築かれることでしょう。

e0271181_16472846.jpg
e0271181_16505292.jpg
第一本宮拝殿におきまして、婚礼の儀式が執り行われます。

e0271181_16505271.jpg
指輪の交換。今回は新郎新婦からの撮影のご依頼であったため、本殿の中からの撮影ができませんでした。

e0271181_16505692.jpg
e0271181_16505019.jpg
粛々と厳かに進められていきます。日本人として心落ち着く思いです。

e0271181_16545768.jpg
親族の方がも盃をかわします。

e0271181_16545978.jpg
第一本宮の前で記念撮影。

e0271181_16551508.jpg
親族と合わせての撮影のあと、供奴もいっしょに。ちょっとちょろけてもらいました(笑)

e0271181_16545586.jpg
第一本宮から吉祥殿に帰ります。供奴は普段は往路のみなのですが、今回は僕も供奴でありお友達特権で復路もやっていただけました。供奴保存会の皆さまありがとうございました。

e0271181_17000738.jpg
供奴に先導されるのもなかなかないことですね。

e0271181_17000771.jpg
e0271181_17000793.jpg
e0271181_17000749.jpg
e0271181_17031055.jpg
住吉大社の代名詞とも言える太鼓橋の前で記念撮影。
太鼓橋を横から見ての撮影も行いましたが親族の方が多数写られているので掲載を控えさせていいただきます。

e0271181_17031140.jpg
e0271181_17031100.jpg
新郎新婦の希望で、狐のお面をつけて「狐の嫁入り行列」の撮影も行いました。

e0271181_17031103.jpg
お面は絵描きでもある新郎新婦による手描きでございます。

e0271181_17031157.jpg
供奴に狐の嫁入りに…と珍しい結婚式行列にギャラリーが大勢集まっておりました。

e0271181_17202840.jpg
e0271181_17202920.jpg
e0271181_17202938.jpg
吉祥殿に着いてからは、太鼓橋を背景に少し遠くからの記念撮影。

e0271181_17202967.jpg
e0271181_17202998.jpg
e0271181_17221772.jpg
親族のちびっこたちも狐に変身!

e0271181_17221764.jpg
なんと供奴も!

e0271181_17221763.jpg
なかなか面白いですね!

e0271181_17221783.jpg
e0271181_17250665.jpg
新婦がその日着た衣装の小さなレプリカと指輪。
e0271181_17221714.jpg
e0271181_17235507.jpg
続いての披露宴には友人としても参加させていただき、もちろん撮影も少しさせていただきました。

e0271181_17250631.jpg
e0271181_17250601.jpg
やっぱり狐で。

e0271181_17250650.jpg
ノリのいい家系です(笑

e0271181_17274369.jpg
最後に新郎からのあいさつ。新婦は泣いているふりをしていましたが、あとで写真をアップで見たら泣いているふりをしながら本当に泣いていました(笑)

e0271181_17274363.jpg
おめでとうございます!末永くお幸せに。

e0271181_17274361.jpg

e0271181_17314628.jpg
ちなみに当日わたくしは供奴スタイルで撮影をさせていただきました(笑)
これが正装?




by senbei551 | 2015-12-12 17:30 | ◇住吉大社関係 | Comments(0)

紅葉

散歩のついでに遅めの紅葉を撮ってきました。

e0271181_01404198.jpg
e0271181_01404136.jpg
e0271181_01404014.jpg
e0271181_01420351.jpg
e0271181_01465635.jpg

by senbei551 | 2015-12-11 01:47 | スナップ | Comments(0)

はねず踊り練習会

3月に京都の随心院で行われる「はねず踊り」の練習を見学させていただきました。
練習の場所は、「はねず踊り奉納法会」と同じく「能の間」です。

e0271181_01575830.jpg
先生にしっかりとあいさつをするところから始まります。

e0271181_01575802.jpg
10月ごろから練習を始められると聞きましたが、お伺いした12月にはみんな一通り踊ることもできるようになっておりました。

e0271181_01575894.jpg
踊りに参加するのは4年生から6年生まで。今年が初めての子もおりますし、今年で卒業となってしまう子もおられます。

e0271181_02030937.jpg
贅沢に…というほどではありませんが、随心院の庭も秋に染まっておりました。

e0271181_02041891.jpg
能の間からも、秋の景色を望むことができました。

e0271181_02051175.jpg
e0271181_02055646.jpg
とてもきれいではありますが、正直寒いです(笑)ぐっとこらえて練習に打ち込む子どもたちも、それを見守る大人のみなさんもエライです。

e0271181_02073267.jpg
e0271181_02073234.jpg
e0271181_02073271.jpg
みんな本当に熱心に練習されます。

e0271181_02085438.jpg
e0271181_02073290.jpg
一般拝観時間でもありますので、一般の方も大勢随心院を訪れられ、練習に目を楽しませたりもしておりました。

e0271181_02094045.jpg
e0271181_02094750.jpg
e0271181_02124192.jpg
先生はお二方がされていたと思うのですが、本当に細かい点まで目配りをされて指導されていきます。

e0271181_02124197.jpg
10年以上指導をされてきたとお伺いしました。時代は変わっても、変わることなく「はねず踊り」をご指導・伝承されておりますこと頭が下がる思いです。

e0271181_02181243.jpg
それに応えるように、しっかりとついていく、その時代時代の「はねず踊り」の担い手のみなさん。彼女たちも立派だと思います。

e0271181_02181210.jpg
この努力があって、3月の本番「はねず踊り」が踊られているのですね。

e0271181_02204328.jpg
彼女たちはこれから3月の本番まで、しっかりと練習を積んでいかれます。

e0271181_02204493.jpg
e0271181_02204339.jpg
今年は三月の本番も観に行くつもりでおります。練習でみなさんが、がんばる姿を見せていただいた上で本番を見せていただくと、観させていただく側としても、気持ちが引き締まる思いがするだろうと思います。

e0271181_02251422.jpg
練習がんばってください。
「はねず踊り」の日程につきましては、随心院さんのホームページに記載されると思います。そちらでチェックしてください。

e0271181_02251418.jpg
礼に始まり、礼に終わる。最後までしっかりとされておりました。

e0271181_02251424.jpg
終わってから、能の間で「はねず踊り人形」の写真を撮ってきました。石粉粘土で作りました。

e0271181_02302434.jpg
良きご縁に感謝であります。




by senbei551 | 2015-12-05 17:30 | ◆京都の祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551