<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

住吉大社横綱土俵入り

大相撲春場所を前に、住吉大社で横綱による土俵入りが行われました。
2013年に60年ぶりに行われたそうなので、今年で再開3年目ということになります。

e0271181_14300658.jpg
今年は「白鵬」「日馬富士」「鶴竜」の三横綱が土俵入り。
白鵬は、史上最多33回の優勝を飾った大横綱です。春場所、新しく記録を塗り替えるのでしょうか。

e0271181_14301328.jpg
第一本宮前に土が盛られ特別に土俵入りの場所が用意されます。
嵯峨天皇の弘仁年間(西暦810~823)、住吉大社で行われた相撲会(すもうえ)で無敗を誇ったハジカミという力士がおり、それまで大関位までしかなかった相撲において、彼が横綱のはじまりだという話だそうです。

e0271181_14365270.jpg
三横綱、理事長などが神前にお詣りします。

e0271181_14374907.jpg
見た顔も。

e0271181_14382498.jpg
三横綱の手によって御神木にしめ縄がまわされますが、観覧場所からは撮影会の様子を見ることができるのみでした。これは仕方ないね。

e0271181_14400409.jpg
横綱が三人も一度に見れるというのは久しいことですし、こちらも厳格な気持ちになります。

e0271181_14433606.jpg
最初に「白鵬」による土俵入りが行われます。大勢の人が見守ります。

e0271181_14442806.jpg
白鵬は両手を広げてせり上がる「不知火型」という土俵入りだそうです。

e0271181_14453442.jpg
観覧席の前に関係者席がありますので、間をぬって見るような形になります。

e0271181_14470145.jpg
続いて「日馬富士」による土俵入りです。

e0271181_14473946.jpg
日馬富士の土俵入りも「不知火型」だそうです。

e0271181_14481254.jpg
白鵬に負けずがんばってほしいと思います。

e0271181_14485488.jpg
e0271181_14490712.jpg
しこを踏む度、観覧席から「よいしょー」という掛け声が掛けられます。

e0271181_14495458.jpg
最後は「鶴竜」による土俵入りです。

e0271181_14504450.jpg
鶴竜は右手だけを広げてせり上がる「雲竜型」という土俵入りだそうです。

e0271181_14520758.jpg
横綱として初めて春場所をむかえるそうですが、残念ながらケガのため休場となってしまいました。

e0271181_14532441.jpg
土俵入りを終えて帰る沿道も人でいっぱい!「鶴竜!」などと声援が飛びます。間近でしっかりと横綱を見たいなら、控室になっている神館に入る玄関付近が見どころでしょう。足を洗ったりされますので、少しだけ時間があります。

e0271181_14560209.jpg
着替えを済ませた横綱はじめ力士のみなさんは、タクシー、ハイヤーなどで各部屋に帰って行かれます。窓を開けて手を振ってくれる力士さんなどもおられて、こちらも沿道を埋め尽くす人から声援が飛んでおりました。

e0271181_14573638.jpg
土の上には横綱たちが土俵入りをした跡が残っておりました。さすがに大きな足です。
今回は三時間前に現地入りしたのですが、すでに並んでいる人が。
アマチュアカメラマンではなく、相撲好きの方々で待ち時間なども相撲談議に花をさかせておりました。


春場所は10年以上ぶりに全日程とも満員御礼となっているそうです。
さて、どの力士が優勝することでしょう。

住吉大社「御田植神事」「住吉祭」などでもお世話になっている方の撮影された「横綱土俵入り」のすばらしい動画がございますので共有させていただきます。







by senbei551 | 2015-02-28 14:25 | ◇住吉大社 | Comments(0)
勝山左義長まつり、今年も二日間満喫。去年に比べて写真はほとんど撮らなかったけれども、それを補ってあまりあるくらい楽しませていただけました。

さぎっちょ三日目の朝。今年も「ゲジデジ通信」のdendoroubikさんと、勝山の町にほのかに漂う祭りの残り火を求めるかのようにさ迷い歩きました。

e0271181_00324357.jpg
二日間さぎっちょに訪れた人は約11万人との発表。祭りに酔う彼らの頭上で踊りつづけた短冊たちも、静かにその役目を終え地上で眠りにつきます。

e0271181_00344882.jpg
芳野のさぎっちょ雪だるまもすっかりやせ細ってしまいました。二日間ありがとう。

e0271181_00352659.jpg
こちら全国にむけて公募された絵行燈コンクールで「椎名誠賞」をとられた絵行燈。絵は椎名誠さんが書かれたそうです。今年のさぎっちょにも来られ、後日雑誌にて「日本一の祭り」と変わらぬ愛情を書きつづってくれておりました。

e0271181_00371480.jpg
そして二日間特にお世話になった「上郡」で「櫓こわち」に参加。櫓をみんなの手で解体します。釘などはいっさい使っておりません。押絵を片づけたり、実はなかなかにハード。櫓建てはもっとハードなようですが。

e0271181_00391079.jpg
その後は、八助さんでおろしそば!このひょっとこは、お面とってもひょっとこな人です。
今年のさぎっちょはこれにて終了でございます。

(おまけ1)
e0271181_00412696.jpg
今年のさぎっちょではポスターに写真を採用していただきましたもんで、あちこち僕の写真だらけで、めっちゃうれしかったです。もっと写真撮っておけばよかった。

e0271181_00422886.jpg
こちら「えちぜん鉄道」さんのフロントマーク。こちらにも写真が!いろいろな方に御世話になり、特別に分けていただきました。宝物!えち鉄さん大好き~(^^) 今年は、車両内で「勝山左義長ばやし」の演奏もあったようです。

(おまけ2)
e0271181_00455659.jpg
さぎっちょを愛する某お方から、直々に御依頼をいただいて絵を描かせていただきました。はわわ~!めっちゃ光栄!
絵と同じポーズの写真送ってきてくれたり、この思い出もまた宝物です。

e0271181_00441690.jpg
上郡の「福来るクルクル風車展」にて展示もしていただけました。あーりがとーごーざいまーす。右の絵は始めてさぎっちょに行った年、上郡を描いた絵です。こちらから。

(おまけ3)

e0271181_00534775.jpg
今回、祭り前に二泊で勝山に行ってきました(笑) 保存会の練習観に行ったら会長さんが
「とくいさん!5分!一人で!」…って(笑)ひーやーーーー!!!
全然想定してなかったし、叩き方もなんも知らんで保存会の中でひとりやるとか!!!って思ったけど、こんな機会、やらんわけにいかんでしょ!!ってわけで必死にやりました。なんも教えてくれんで、たばこを吸いながらニヤニヤ笑っていた男のことは忘れません(笑)
結局5分どころか、めっちゃ時間さいてくださって、おかげで基本のリズムとかも教えてくださり、祭り当日少しだけ浮けるようになった…つもりです。

e0271181_00570593.jpg
こちら始まってすぐ。ひとりふたりと増えてきます。
保存会のみなさま貴重な時間をありがとうございました。

e0271181_00575136.jpg
二日目に上郡でも練習に行かせていただきました。「いっしょに~」とも言うてくださったのですが、前日の保存会の練習やらなんやらでヘトヘトで観させていただくだけにしました。

e0271181_00590807.jpg
「とくいさん、上郡で祭り当日浮く時間用意してるよ」なんて言われたもんで、あわてて祭りの前日の晩に「浮き初心者マークネックレス」を作りました(笑)ちょうどさぎっちょと同じ色。
左はMYバチ!右はちょっと流行ってるらしい「レインボールーム」というゴムバンドを編みこんだブレスレットで、さぎっちょバージョンを作り、上郡のみなさんにプレゼントしました。写真みたら当日つけてくれてる人もいると思います。うれしい!

e0271181_01021911.jpg
こちら銭湯「南部湯」さん。昔ながらの雰囲気で「銭湯っていいな~」とつくづく思いました。スーパー銭湯のほうが施設はいいかも知れんですが、雰囲気は銭湯に遠く及ばないですね。銭湯は音が本当にいいです。また行きたい。

e0271181_01060490.jpg
幼稚園でのさぎっちょの練習を見学させていただきました。「トントントントン♪」基本を教えられていて、さぎっちょ初心者の僕にとってもいい勉強になりました。小学校にも連れて行ってくださったのですが、インフルエンザで学年閉鎖でした。

e0271181_01080276.jpg
両日とも夜中三時まで飲み(^^) 平泉寺に観光に連れて行ってくださったりも…ええ人ばっかりです。ほんまありがとうございます。

以上、私的おまけでした。

来年もさぎっちょ楽しむぞ!!
このブログ見てくださって、ちょっとでも興味持っていただいた方はぜひ勝山へ!
2月の最終土日でございます。






by senbei551 | 2015-02-23 13:22 | ◇勝山左義長まつり | Comments(2)
上郡の富田特別公演のあと、よっちゃんたちに付いて上長淵へ。
打ち手集合、ちょろりと撮ることができました。

e0271181_23373405.jpg
「急げ!時間がねえぞ」と速足で櫓に駆け付けたよっちゃん。時間にして総合10分程度の出番だったでしょうか。

e0271181_23382834.jpg
全力の浮きを堪能させていただきました。

e0271181_23391177.jpg
出た!生ひょっとこ!!

e0271181_23394772.jpg
上長淵の櫓に上がるのも数年ぶりだとか。観れた人はラッキーだったかも?

e0271181_23414845.jpg
女小番長~!この子の浮きも全身から「さぎっちょ好き~~!!」ってのがあふれかえってます。

e0271181_23431367.jpg
打ち手集合。二日とも出ている人もいるし、どちらかしか出ていない人や、でていない年がある人もいます。

e0271181_23445512.jpg
一度通うと自分の好きな浮き手さんができると思います。でも会えるかどうかは運次第。

e0271181_23454759.jpg
この人も見逃せないね!三味線もされておりますので、いつ浮き手として登場するかは…?

e0271181_23465837.jpg
実際にひと目観れば分かると思いますが、さぎっちょ愛がハンパない方です。

e0271181_23361045.jpg
しかし、ほんとみんないい笑顔で浮かはります。

e0271181_23484550.jpg
でも、なんでだろう!ホント楽しくって仕方ないんですよ!さぎっちょは!

e0271181_23494562.jpg
笑顔を作ってるんじゃなくて、笑顔になっちゃうの。

e0271181_23510417.jpg
思えば一番最初に上がらせていただいた櫓がここ上長淵でした。「浮き体験」の時間があって、なにも考えず勢いで手をあげて、なにも分からないまま叩かせてもらった。

e0271181_23524146.jpg
後で考えると「恥ずかしい~!」とも思いましたが、あれで櫓の上を始めて知ることができた。未だに歩いていて、「あの時体験で叩いてた人よね?」と声を書けられることがあってうれしい驚きです。よっぽどだったのでしょう(苦笑)考えないようにします。

e0271181_23541324.jpg
あれから3年目。今年も思いがけず「体験」の時間に叩かせてもらいました。すこしくらい「叩く」から「浮く」に近づけたかな。

e0271181_23561402.jpg
知れば知るほどに、浮くのってすごく難しい~!と分かりました。同時に「めちゃくちゃ楽しい~!」という気持も大きくなります。

e0271181_00041297.jpg
来年ももっと楽しめるように、この二日間のために色々と普段からがんばって行きたいと思います。すこし話がそれましたが、打ち手集合!ここは一度は見ておいてほしいところです。

時間はすこし流れまして、各櫓がフィナーレに向かう頃。

e0271181_00070944.jpg
ようやく、始めて「芳野」の「うきうきライブ」を見ることができました。
いや~よかった!!「芳野」の子どもコンクールは2位。そして作り物、絵行燈では一位という成績。
大人がとにかく元気で熱意があります。それが子どもにも伝わっており、子どもと大人がとてもいい関係にあるように感じられました。とてもパワフルな区です。お客さんを楽しませる努力も惜しまず、なにより自分たちが楽しんでいて、すばらしいです。こらからさらに熱い区になるんじゃないかと思います。

e0271181_00114208.jpg
どんと焼きです(苦笑) 今年も櫓に貼りついているうちに済んでしまいました。
今年は工事の関係で場所が変わったため、このような形ではありますが見ることができました。
来年あたりはちゃんと観に行ってみようかとも思っています。あくまでも神事ですので、そこを逃すこともできない…と気がかりでもあります。

e0271181_00142140.jpg
上郡でフィナーレを迎えたあと、去年同様、沢のフィナーレへ。今年は三代目も!

e0271181_00140148.jpg
終わり行くさぎっちょを最後まで楽しみ尽くすかのように、みんな全力で浮かれておりました。

e0271181_00162565.jpg
e0271181_00164437.jpg
表ではちゃんと浮いてますが、裏ではこんなです(笑)

e0271181_00181911.jpg
三人そろってもた~。

e0271181_00184263.jpg



僕は体力・気力の限界で、御囃子鳴り響く櫓に後ろ髪をひかれつつここで退散いたしました。










by senbei551 | 2015-02-22 22:00 | ◇勝山左義長まつり | Comments(0)
今回の勝山左義長まつり、実はほとんど写真を撮っておりません。特に上郡では。

なぜかと申しますと…
私、本ページ一番最後の写真のようになっていたからです。
(お見苦しいのでトップに載せることはできません・笑)

e0271181_13112563.jpg
元々さぎっちょ前までほとんどカメラを触っておらず、今回はあまり撮らないかも知れないな~と思ってはいたのですが、一番下のような顔になってしまってからは、カメラはほぼ置きっぱなしでした。

浮かれすぎて、帰ってから一週間ほど熱を出して寝込んでしまいましたが、後悔はしておりません。反省はしています(笑)

ここまではっちゃけられるのも、上郡の楽しい自由な雰囲気と、この男がいるから。
e0271181_12131384.jpg
なにも語るまい(笑)
一言だけ注意しておくなら、この男に近づくと(ネット経由でも)さぎっちょウィルスに重度感染いたします。

e0271181_12191727.jpg
今回も大阪の生國魂獅子のレディが祭り魂に火をつけられてさぎっちょ参戦しました。気が付いたら櫓の上で浮かれていて笑った。今回のために「MYひょっとこ」を取り寄せてくれた!うれしいな~!

e0271181_12214314.jpg
翌日の福井新聞の朝刊デビューまでしておりました(笑)
本来はこうやって櫓の下で浮かれるのは、本当の左義長浮き太鼓ではないようです。
…ので、あまり行われていることではありませんが、僕個人的にはこの、下で浮かれているのがすごく好きです。

勝山左義長まつり 左義長まつりに足を運んだのもYOUTUBEで上郡の動画を見たことが大きかったです(3:55あたりから)
この動画も何回見たことでしょう。

ただ櫓の下から見上げているだけではなくて、見ている人もいっしょに浮き始めるような!そういう楽しみ方ができたら最高だな~と思います。伝統芸能ですので、楽しいだけではもちろんイカンわけですが。

ただまぁ、僕は上郡の上でも下でも楽しんでいる雰囲気が好きです。

e0271181_13184618.jpg
…えらいことになってるでしょ(笑)
来年は楽しみながら、もうちょっと撮れるようにしたいと思います。目標のひとつ。

e0271181_13204076.jpg
上郡のアイドル!中学生6人組もみんな毎年きれいになっていきます~!

e0271181_13252749.jpg
来年はちゃんと撮らせてもらおー。

e0271181_13290351.jpg
T先生も変わらずおきれー!

e0271181_13301888.jpg
エース男子Rくん、今年もええ浮きっぷりでした!来年も参加せんとイカンよー!

e0271181_13312193.jpg
ええ顔で浮いてるでしょ~!

e0271181_13314654.jpg
新しく男の子が何人か増えてたのもうれしいね!

e0271181_13322562.jpg
毎年成長していくみんなのことを見るのが楽しみです。

e0271181_13380984.jpg
お待ちかねの「お化粧」ターイム!やっぱり猫が人気!「鼻♡にして~!」

e0271181_13391475.jpg
中学生たちが本格的「お化粧」タイム!

e0271181_13405414.jpg
ちっこいのを夜店に引率していると、「にゃーにゃー」鳴きながら歩くものですから、周囲から「かわいい~♡」とひっきりなしでした。

e0271181_13362117.jpg
来年はね、もうちょっとちゃんと撮ろう…たぶん。

e0271181_13454007.jpg
Nちゃんも立派に浮いてます~!

e0271181_13465403.jpg
そして…血は確実に受け継がれている。

e0271181_13473418.jpg
K君かわいいなー!
e0271181_13481501.jpg
大勢を前にしてこの浮きっぷりはお見事!!

e0271181_13483008.jpg
来年どうなっているか楽しみです。

e0271181_13490711.jpg
e0271181_13492372.jpg
e0271181_13495346.jpg
e0271181_13504477.jpg
すごいのも居る!

e0271181_13512099.jpg
彼には、なにかやって(やらかして)くれる期待をしちゃいます(笑)

e0271181_13182811.jpg
兎にも角にも、みんなかわいらしいわけです。

e0271181_13540126.jpg
来年はさらに美人さんになっていることでしょう。

e0271181_13545198.jpg
来年もはっちゃけましょう~!

e0271181_13550722.jpg

上郡の夜が更けて行きます。



平成27年勝山左義長まつり上郡区子供囃子コンクールラストナイトバージョン
題名「祝!北陸新幹線開通~パ~ル~パ~」 Sagicho!!


平成27年上郡櫓おかめひょっとこ浮かれポンチズ 題名Happy(法被)

e0271181_12080103.jpg
私このような顔になっておりました。
思いがけず富田講演で浮かせていただけるパートまでありまして(笑)
その時の様子は、祭り写真の先輩toraさんの「旅と祭りのフォトログ」にて。
一生の宝物であります。




by senbei551 | 2015-02-22 15:00 | ◇勝山左義長まつり | Comments(4)
さぎっちょ二日目の午前は「こどもばやしコンクール」が行われます。
三年目の今年も二日目は「芳野」からスタートです。

e0271181_20504981.jpg
シゲちゃんと芳野のかわいこちゃんのツーショットから幕あけ。

e0271181_20514270.jpg
芳野二日目のふれ太鼓はこちらの女性が担当。最終日の始めを飾るにふさわしい真剣なまなざしです。

e0271181_20530625.jpg
子どもばやしコンクールに向けての練習!たしか芳野は昨年二位だったはず。今年も期待できそうです。

e0271181_20541222.jpg
芳野もみんな楽しそうに浮きますね~!

e0271181_20550127.jpg
毎年楽しみにしている、こちらのふたりの全開の笑顔を見ることもできました。

e0271181_20565070.jpg
最後にかけての賑やかで華やかな構成も、とても見ごたえがありました。
結果を申しますと、今年のコンクールも芳野が見事二位を受賞されました。おめでとう!

e0271181_20581083.jpg
つづいて観に行ったのは、芳野のお隣にある「沢」の櫓。こちらも子どもばやしコンクールの練習がスタートです。

e0271181_20592490.jpg
いい笑顔でしなやかな浮きを披露してくれます。

e0271181_20595402.jpg
お囃子さんも見逃せな~~い!
e0271181_21001990.jpg
毎年、干支を構成に入れられていて「今年は未、モコモコモコ」かと予想してたら「今年は未、メーメーメー」でした(笑)
今年の沢はコンクール三位だったそうです。おめでとうございます。

e0271181_21020989.jpg
つづいて観に行ったのは、こちらを見逃すわけにはいかない!たしか八年連続市長賞(一位)受賞中の「下長淵・富田」の子どもばやし。結果から言いますと、今年も市長賞でした。観ている限り、いくつもの要因が大記録を支えていると感じます。盤石です。ただ他の区には大きい「伸び代」があるとも言えますので、チャンスは十分あると思います。下長淵の城壁を打ち破る区が現れてほしいとも思っています。

e0271181_21080568.jpg
e0271181_21082000.jpg
e0271181_21083739.jpg
e0271181_21091625.jpg
e0271181_21095078.jpg
e0271181_21101540.jpg
e0271181_21111399.jpg
「せ~の…ミーーーキチャーーン」



つづいて「元町2丁目」「立川」に行こうと思ったら、「上郡」でちびっ子Kにつかまって、けっきょく「上郡」のコンクールが始まるまで、上郡にいることに。三代目がお客さんを巻き込んで、色々と盛り上げを行ってくれておりました。
e0271181_21120624.jpg
上郡の練習。前面での三味線は上郡のアイドル「chu2girlず(チュニガールズ)」。みんな毎年きれいになっていくー!

e0271181_21182883.jpg
今年は男の子たちも増えて元気だぜー!!

e0271181_21191014.jpg
e0271181_21194646.jpg
みんなかわいいっ!
コンクールの結果は四位とのこと。おめでとうございます。


平成27年勝山左義長まつり上郡区子供囃子コンクールバージョン
題名「祝!北陸新幹線開通~パ~ル~パ~」 本番 Sagicho!!


コンクールなので順位がついていい励みにもなると思うけど、子どもたちって他の櫓のコンクールの様子見ることできるのかな? コンクールに関わらず、意外と自分の櫓以外の様子を知らなかったり…ということもあるのではないだろうか。芳野のノリのいいおっちゃんたちが子ども何人かを連れて他の櫓に勉強に?上がらせてもらったりしたのは見たけど、そういうのって、その地区にとっても勝山左義長まつり全体にとっても大切なのかも知れんな~と思いました。

子どもばやしコンクールは、その年の「ふれ太鼓」を行った櫓から順番に、各櫓を審査員が回っていきます。その後についてまわるとコンクールに参加している全ての櫓の子どもばやしを見ることができます。
ただ、審査の制限時間が決まっているので、途中であっても次の櫓に移動しなければなりません。

僕の場合は、他の櫓の子どもばやしコンクールも観てみたい気もしつつ、ここ三年でいろいろなご縁でなじみ深くなった櫓を廻らせてもらっています。

e0271181_15074224.jpg
今年もいっしょに歩かせていただきました、祭りをこよなく愛する御三方であります。
こうやって好きな祭りで会って、時間を共有できるというのは素敵なことです。










by senbei551 | 2015-02-22 00:00 | ◇勝山左義長まつり | Comments(0)
勝山左義長まつりは13時のふれ太鼓で幕を開けますが、だいたい毎年14時より上長淵櫓で「打ち手集合」と言って、勝山左義長ばやし保存会のメンバーや、さぎっちょ愛にあふれた打ち手たちが櫓の上で共演を行います。

e0271181_11104563.jpg
今年は上袋田区による「ふれ太鼓」で幕を開けました。

もちろん上長淵櫓に上がっておられなくとも、すばらしい浮き手は各櫓におられますが「打ち手集合」は一見の価値ありです。

e0271181_10575111.jpg
…というわけで、14時に行くと櫓の前はすでにご覧のような人だかりであります。

e0271181_11001276.jpg
すでにこちらでの「ふれ太鼓」も終わり、打ち手たちが存分に浮かれておりました。

e0271181_11020128.jpg
e0271181_11034742.jpg
何年か通うようになると、打ち手集合で。見逃せない人、見逃せない組み合わせなどが出てきます。この若手二人の競演も見逃せないですね。

e0271181_11092186.jpg
こちら「打ち手集合」の前の沢櫓の写真ですが、こちらのお二人も見逃せません。

e0271181_11054332.jpg
なんでそんなに肌テカテカなん(笑)ちょっと話したことあるけどおもしろい人です。

e0271181_11075523.jpg
e0271181_11121767.jpg
笑顔が渋いです。

e0271181_11150019.jpg
e0271181_11152373.jpg
それぞれが個性的な浮きで観客を魅了してくれます。

e0271181_11165789.jpg
e0271181_11171756.jpg
今年のポスターで素敵な笑顔を振りまいてくれた親方!この方の笑顔は、ほんと最高です。

e0271181_11185167.jpg
e0271181_11200194.jpg
雄たけびコンビ。

e0271181_11210151.jpg
e0271181_11212220.jpg
口元いっちゃってます!女番長(笑)
この方のファンは多いですね。今回ごいっしょさせていただいた方のうち、金沢からの女性おふたりも、この方を見なけりゃ帰れない!!とはりついて激写していました。

e0271181_11230039.jpg
e0271181_11233976.jpg
e0271181_11240000.jpg
e0271181_11242504.jpg
浮き手を支えるお囃子さんも、お美しい人ばかりなのです。

e0271181_11251586.jpg
e0271181_11252703.jpg
結婚おめでとー!!!たぶんどこかのタイミングではやっていたと思うけど、この二人のコラボが観れなかったのが心残り。

e0271181_11263861.jpg
撮影が偏ってしまいますが、堪忍しておくんなさい。
15時より始まる上郡に移動するため、後ろ髪引かれながら「上長淵」を後にしました。








by senbei551 | 2015-02-21 14:45 | ◇勝山左義長まつり | Comments(0)
僕にとって三年目となる福井県「勝山左義長まつり」の日の午前
ひとりの堕天使が勝山市役所横に降り立ちました。

e0271181_18383914.jpg
その名も堕天使「ウカレル」(自称)

e0271181_18395507.jpg
この日、さぎっちょを愛する二人がめでたく夫婦となられました。
堕天使ウカレルはその祝福のために徒歩でやってきたのでした。市役所までの道すがらこの格好で来たのだろうか?などと天使の心配をしてしまいます。

e0271181_18280104.jpg
新郎が新婦さんを驚かせようと計画。なにも知らない新婦が通り過ぎて行くのをこっそり見ながら、家族や友達がサプライズのスタンバイ。

e0271181_18285586.jpg
サプライズ前のこのドキドキ感!がまたたまりません。
そこに何も知らずにやってきた新婦さん。

チャカンチャチャンチャチャンチャン♪軽快なさぎっちょ囃子の音がふたりを祝福します。
e0271181_18303219.jpg
「おめでと~~~!!」

サプライズ成功です!!

e0271181_18321880.jpg
幸せで流す涙っていいですね。

e0271181_18323800.jpg
そっと手をあててあげる新郎さん。そしてすかさず

e0271181_18330751.jpg
浮きポーズ。

e0271181_18335852.jpg
お友達からもお祝いのプレゼント。

e0271181_18342454.jpg
e0271181_18343870.jpg
世界一幸せなこの場所にいることができた僕と「ゲジデジ通信」のdendoroubikさんからもお花をプレゼント。
さぎっちょカラー「緑・黄・赤」の素敵な花をdendoroubikさんが手配してくれました。

e0271181_18371592.jpg
そして登場「堕天使ウカレル」。これは新郎も知らないサプライズ!

e0271181_18380174.jpg
新郎新婦の顔に「寿」シールをペタリ!

e0271181_19322546.jpg
さぎっちょという一年間で最高の日の始まりに、最高の家族や仲間たちに囲まれて最高の瞬間。

e0271181_19330639.jpg
この場に居合わせることができた幸せ。
よくわからん男がちょろちょろとすいませんでした。

e0271181_18153756.jpg
ふたりとも末長くお幸せに!!

e0271181_18551510.jpg
帰ったはずの堕天使ウカレルも、市役所エントランス柱の影からふたりのことをそっと見守っていました。

e0271181_18100928.jpg
「ええか~!幸せになるんやで~!」(ブログ主、関西人なもので関西弁ですいません)


勝山市役所横駐車場において、人知れず最高に幸せな時間がそっと流れました。

笑顔の祭り「勝山左義長まつり」の二日間が始まります。








by senbei551 | 2015-02-21 11:22 | ◇勝山左義長まつり | Comments(6)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551