<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

三十三間堂「大的全国大会(通称:通し矢)」成人女子。
前回なんとなくストーリー的に記事を書いたら、入れれなくなってしまった写真(^^;)

e0271181_14403587.jpg
三位決定戦に出てた子かな。かっこよすぎます(笑)
e0271181_14384154.jpg
e0271181_14413053.jpg
e0271181_14414154.jpg
e0271181_1442144.jpg
e0271181_14415191.jpg


こちらは決勝戦
e0271181_14455492.jpg
e0271181_14461021.jpg
e0271181_1447267.jpg
e0271181_14471349.jpg


美し行事ですが、とにかく人が多いので御覚悟を。
次観に行くことがあれば、競技以外のところを写真に撮ってきたいですね。








にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へにほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

by senbei551 | 2014-01-12 14:36 | ◆京都の祭り | Comments(12)
三十三間堂「大的全国大会(通称:通し矢)」つづいては、成人女子です。
見ごたえでは俄然有段者ですが、華やかさではやはり成人女子。

「成人女子」「武道精神」「色あざやかな袴」…どれをとっても美しい。
正直に言いましょう!撮っていてもテンションあがります(笑)
だからこそ、アマチュアカメラマンがこの成人女子目当てで大勢押し寄せるのでしょう。

新成人を迎え今まさに咲き誇ろうとする花たち!
どうぞご覧くださいませ~~。

参加いただいた方ご本人なり、親御さんなり関係者の方がたくさん見に来てくださっているようですね(^^)
探しておられる方が写っている写真が撮れているとよいのですが、あまりたくさんアップできなくてすいません。
成人おめでとうございます。

e0271181_12103785.jpg
e0271181_12113515.jpg
e0271181_1215579.jpg
自分と向き合い視線の先に未来を見据えるか。
e0271181_121434.jpg
e0271181_12165860.jpg
e0271181_12194488.jpg
e0271181_12195392.jpg
e0271181_12215043.jpg
女子のたしなみ。力強さの中にもおしゃれを忘れない。
e0271181_12225356.jpg
e0271181_12245220.jpg
花たちの、研ぎ澄まされていく…。
e0271181_1228214.jpg
e0271181_12293714.jpg
e0271181_12543376.jpg
大地に根を張り、力強く折れない花になれ。
e0271181_12264397.jpg
e0271181_12254868.jpg
e0271181_12324168.jpg
e0271181_12331321.jpg
e0271181_12332659.jpg
e0271181_12382876.jpg
e0271181_1239943.jpg
e0271181_1242061.jpg
e0271181_12431740.jpg
e0271181_12435033.jpg
青竹のように、しやなかに美しく。
e0271181_12485310.jpg
e0271181_1249372.jpg
色鮮やかに。
e0271181_1345063.jpg
矢をつがえ
e0271181_12493539.jpg
一点を見据えて
e0271181_12242913.jpg
とき放つ。
e0271181_12122723.jpg
放たれた矢は進むべき道を指し示す。






にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へにほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

by senbei551 | 2014-01-12 12:04 | ◆京都の祭り | Comments(0)
三十三間堂「大的全国大会(通称:通し矢)」つづいては、有段者の射的の様子です。
通し矢に立てる資格は、新成人であること、もしくは有段者であることです。
そのため全国から大勢の新成人たちが訪れ、本年も男女合わせて1375人が参加されたそうです。

成人予選のあと、称号者の予選が行われるのですが、華やかな成人のあとの称号者の射的は、ぐっと引き締まって見えます。

e0271181_11363826.jpg
e0271181_11374163.jpg
e0271181_11375850.jpg
e0271181_11381294.jpg
e0271181_11384211.jpg
e0271181_1139362.jpg
e0271181_11392857.jpg
e0271181_11403783.jpg
e0271181_11405751.jpg
有段者の場合、特に決勝においては、カメラマンも撮ることよりも見ることにしばし目を奪われておりました。放たれた矢が60m離れた小さな的を射抜くと「おぉぉ!」と低い歓声が起こります。逆に外すと「あぁぁ…」と控えめな溜息が洩れ聞こえて、少し面白いです。それだけみなさん射的に見入っているということなのですね。
e0271181_11433635.jpg
e0271181_11434717.jpg
e0271181_11435941.jpg
e0271181_11442827.jpg
e0271181_11444832.jpg
e0271181_11445928.jpg
e0271181_11463514.jpg
e0271181_11464365.jpg
e0271181_11465028.jpg
e0271181_11523080.jpg
e0271181_11465627.jpg
e0271181_11471039.jpg
e0271181_1147172.jpg
決勝戦は一対一で行われます。全員の視線が矢に注がれる張りつめた空気が射場を支配します。

華やかさという点では成人女子ですが、見ごたえという点では有段者ですね。
だいたいのカメラマンは成人女子が終わると、さ~っといなくなりますが。

つづきましては、その成人女子です。




にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へにほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

by senbei551 | 2014-01-12 11:18 | ◆京都の祭り | Comments(2)
京都は三十三間堂で一月十五日に近い日曜日に開催される「大的全国大会(通称:通し矢)」を観に行ってきました。
成人式に合わせて大々的に報道もされる有名な行事です。

新成人たちがきれいな羽織袴姿で的を見据える姿はとても美しく、特に成人女子は華やかで、つまりすごい人数のギャラリーが殺到します。
e0271181_1182867.jpg
ある程度覚悟してはいましたが、ここまですごいとは!!射場の前はアマチュアカメラマン、出場関係者でどんな攻撃にもゆるがないであろう人の壁。

折りたたみ式の脚立も持って行っていたのですが、役に立たないし、人が多すぎて危険で放送でも禁止が告げられておりましたので、持って行ってもただの荷物にしかなりませんでした。

あとジュラルミンの大きなカメラバックを持ってきている人もいたのですが、足元に置かれるとこけるため危険です。人ごみの中に入られる覚悟の方は、身体から放さないバッグで!

ただ、ある程度根気強く待っていると、順々に前に進めます。
僕も終わる頃には最前列でした(笑)

…ただし、前に行くと次は出ることが困難ですのでご注意を。

e0271181_11142866.jpg
十時半ごろに三十三間堂に到着したのですが、ちょうど成人女子が始まるところでした。成人男子はその前、9時から行われていたようですが、見れたのは有段者の後に行われる予選通過者の射的および決勝戦だけでした。

e0271181_11185652.jpg
一連の所作と、的を射抜く瞳の真剣さ、空気感!とてもよいですね。

e0271181_11204489.jpg
60m先の的を狙います。成人→有段者→決勝戦と進むに従って的がどんどん小さくなっていきます。「通し矢」は江戸時代に盛況だったそうですが、どの時は倍の120m先の的に射かけていたとか。60mでも随分と遠くに感じるのですが、その倍とは現場にいたら、すごいと思わされると思います。
e0271181_11205597.jpg
スッと引き締められた空気の中、きれいな放物線を描いて飛んでいく矢を観るだけでも気持ちがよいものです。
e0271181_11262014.jpg
的に刺さった矢が射場に運ばれてきて持ち主に返され、順位が確定します。
e0271181_1121960.jpg
成人男子の写真はこれだけです。すいません(笑)

e0271181_1127774.jpg
行事の最後に表彰式。豪華な景品がいただけるようです。そう放送されていましたので。遠くなのであまり見えませんが。

ちなみにこの日は三十三間堂にも無料で入ることができます。
ただし、人が多いので、あまり雰囲気はありません。

次は「有段者」の写真載せたいと思います。





にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へにほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

by senbei551 | 2014-01-12 10:02 | ◆京都の祭り | Comments(0)

十日戎(宵戎)

南海今宮戎駅を降りるとそこは桃源郷だった(笑)

みなさんおきれいなのは当たり前という状況、さらに福娘にふさわしく笑顔がとても素敵な方ばかりでした。

e0271181_3283854.jpg
e0271181_33092.jpg
e0271181_3302286.jpg
e0271181_3303263.jpg
e0271181_3305312.jpg
e0271181_3304355.jpg
e0271181_3341631.jpg
e0271181_3343029.jpg
e0271181_3345217.jpg
e0271181_335955.jpg
e0271181_3353335.jpg
e0271181_336259.jpg
e0271181_3361341.jpg
e0271181_335475.jpg
e0271181_3363298.jpg
e0271181_3451828.jpg
e0271181_346299.jpg


再び南海電車に乗り、桃源郷を後にしました。

e0271181_3463625.jpg
今宮戎さん、なかなかええ感じの御朱印です。
e0271181_3471394.jpg
戎さん、耳が遠いらしく拝殿を参拝したあと、裏側にまわってドラをたたいて「聞こえましたかー!?」と戎さんにお願いごとの念を押すそうです。えべっさ~ん!頼んまっせー!!





にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へにほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

by senbei551 | 2014-01-09 03:24 | ◆大阪の祭り | Comments(0)

献鯛行列

今宮戎神社の「十日戎」。その宵戎で、神社まで少し歩いたところにある木津市場から献鯛行列が行われます。11時献鯛式開始の12時半ごろ今宮戎神社到着。
e0271181_2594475.jpg
鏡割りのあと振る舞い酒もいただきました。ごっつぁんです。
e0271181_301349.jpg
十日戎といえばやはり福娘さん!
e0271181_304516.jpg
目の保養!目の保養!
e0271181_2584776.jpg
各地より届られた立派な鯛。
e0271181_322296.jpg
どや~!大きいやろー!
e0271181_323461.jpg
その中から福娘が、神様に献上する鯛二匹を選びます。お二方ともA型ではなかったのか、迷うことなく即決です。
e0271181_33113.jpg
立派な鯛です。
e0271181_36451.jpg
そして世界的に有名だという「ちんどん通信社」さん。にぎやかに献鯛行列の先導を務めてくれます。お世話になっているゲジデジ通信さんでもよくお見かけしています。
e0271181_313121.jpg
e0271181_392210.jpg
知り合いの絵画教室の生徒さんが何年も前に「お父さんの絵…ということでちんどん屋」の絵を描いて表彰状をもらっていたのですが、どうやらこの方の息子さんっぽいです…という雑談を挟みつつ
e0271181_310475.jpg
目の保養!目の保養!
e0271181_3135839.jpg
今宮戎神社目指して出発!
e0271181_314556.jpg
e0271181_314345.jpg
目の保養!目の保養!
e0271181_315570.jpg
e0271181_318531.jpg
e0271181_31948.jpg
いや~!メデ鯛な!
e0271181_320599.jpg
e0271181_3202058.jpg
e0271181_321101.jpg
そうこうしているうちに今宮戎神社に到着します。けっこうあっという間です。
e0271181_3231129.jpg
最後にもう一度目の保養!





にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へにほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

by senbei551 | 2014-01-09 02:54 | ◆大阪の祭り | Comments(5)

住吉踊り奉納2014

新年あけましておめでとうございます。
e0271181_21142392.jpg
昨年(→写真こちらから)に引き続き、一年の撮り始めは住吉大社で正月三日間に披露される「住吉踊り」奉納で。
9時~16時まで毎時10分と40分の二回。30分おきに奉納されます。

e0271181_20524320.jpg
一回目に踊っていたこの子、とても表情豊かでかわいらしかったです。
e0271181_20544648.jpg
e0271181_20554517.jpg
e0271181_20555927.jpg
小さな子のたどたどしい踊りは、毎年、御田植神事でも観る人をほっこりさせてくれております。失礼な言い草ですが、ぜんまい仕掛けのお人形さんのようです。
e0271181_20563615.jpg
三日の日は「かっぽれ」も奉納されます。去年と同じであればおそらく昼から。
e0271181_2059328.jpg
「かっぽれ」は住吉踊りに端を発した江戸は浅草三社境内で踊られている大道芸だそうで、毎月第一日曜日の正午から浅草神社で奉納されているそうです。
e0271181_2122367.jpg
e0271181_2103337.jpg
正直聞かなければ、住吉踊りに端を発しているとは想像もつかないくらいで似てはいなかったような気がします。以前、住吉踊りとコラボレーションしたこともあるそうで観てみたかったですね。
e0271181_2165226.jpg
e0271181_2172518.jpg
e0271181_2173669.jpg

e0271181_2191978.jpg
「住吉踊り」、「江戸かっぽれ」のあとには獅子舞も奉納されます。住吉大社の獅子舞は近年できたばかり!住吉祭で奉納されるなど精力的に活動されております。
e0271181_21115348.jpg
e0271181_21123176.jpg
住吉大社さんの獅子舞は甘噛みでしたw
e0271181_21132563.jpg
三つの奉納が行われるので、30分感覚ではありますがノンストップで繰り返し「住吉踊り」→「かっぽれ」→「獅子舞」と奉納が行われている状態です。
e0271181_2120759.jpg
e0271181_21202680.jpg
e0271181_21203680.jpg
e0271181_2121373.jpg
e0271181_21251438.jpg
e0271181_21255194.jpg

e0271181_2132026.jpg
初詣の多さでは、住吉大社さんは昨年三日間で約235万人と全国7番目の多さだそうで、なるほどすごい人数で本殿まで辿りつけませんでした。昨年朝8時くらいに行った時は空いてた気がするので、早めに行くのが吉ですね。





にほんブログ村 写真ブログ 祭・イベント写真へにほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

by senbei551 | 2014-01-03 21:35 | ◇住吉大社 | Comments(3)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551