<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

祇園祭「山鉾巡行」

日本三大祭り「祇園祭り」の山鉾巡行を初めて観に行きました。

祭りが始まるのは9時。くじ改めなど特別な場面をいい場所で見ようと思ったら
4時間前には場所取りをしなければならないとのこと!

寝坊をしてしまい、三条についたのが10時40分くらい。
巡行の先頭「長刀鉾」はすでに御池通りに入っておりました。

今日は巡行自体も観たかったですが、なにより先頭を進む長刀鉾にのっている
御稚児さんを観たかった!

祇園祭りの間神様の使いをつとめる長刀鉾の御稚児さん
はたして観れるだろうか!

e0271181_11212599.jpg

↑沿道は人でいっぱい!!

e0271181_11223154.jpg

↑時々あいている隙間から巡行を観ることもできました
写真の鉾に御稚児さんが乗っているように見えますがこれは人形です。
現在、御稚児さんが乗っているのは先頭の長刀鉾だけ

…というわけで先頭の長刀鉾に追いつくべく速足で移動!

e0271181_11243261.jpg

↑いました!!御稚児さんです。

e0271181_1124558.jpg

↑祭りの先頭で大勢の大人たちに囲まれ高みに座る様子は
本当に神様のお使いと呼ぶにふさわしい特別な雰囲気がありました。
すごすぎてまたニヤニヤしてしまいました。

e0271181_11264984.jpg

↑新しい町に入るたびに観を乗り出して舞いを披露します。
まるで魂の入れ物、依り代といいますか
そこにあってそこにはない、人ではない雰囲気です。

e0271181_11305738.jpg

e0271181_11311246.jpg
e0271181_1132032.jpg

↑背景のタペストリーがすごいわぁ!

e0271181_1133925.jpg

↑その時は気がつきませんでしたが逆さ虹が出ていたようです。

↓「辻回し」竹を敷いて掛け声とともに豪快に鉾の向きを変えます。
e0271181_11362810.jpg
e0271181_11364424.jpg


e0271181_11381378.jpg

↑ふたたび御稚児さん。この後、なんとまぁ!すばらしい場面を観ることができました!

e0271181_11392237.jpg

↑御池通と新町通の交差点で、階段がかけられ御稚児さんが降りてこられます。

e0271181_11412758.jpg

↑まずは御稚児さんのお伴をする禿(かむろ)ふたりが階段を降ります。

e0271181_11424043.jpg

↑御稚児さんは神のつかいであるため、地面に足をつけることはゆるされず
強力という大人が迎えにあがります。

e0271181_11435081.jpg

↑強力の肩に担がれて鉾を降りる御稚児さん

e0271181_1145256.jpg

↑最高のシーンが最高の場所で観れました!

e0271181_11455985.jpg

↑ものすごく雰囲気があります。
御稚児さんに選ばれることは本当に特別な名誉あることだと思います。
観たいものが観れてよかった!

↓しばらく間をあけて14時過ぎ
少しですが鉾の解体を観ることもできました。

e0271181_1148412.jpg

↑巡行を終えて各町に帰りついた鉾が順次解体されていました。
時間があれば、もう少しゆっくり観ていたかったけど、来年のお楽しみです。

e0271181_11492538.jpg

組み立てには三日間かかるのですが、解体は一日で行うようです。

e0271181_1149529.jpg
e0271181_1150264.jpg

↑早く着いた鉾は、すでにこのような骨組み状態に。

e0271181_11505058.jpg

そのあと、祇園祭りで最も重要な「神幸祭」にお邪魔させていただきましたが
福島、宮城の方々が観に来られておられたので、お相手をしていただいていたのと
写真のようにとんでもない人ごみで
気合いをいれて写真をとるエネルギーも残っておらず…な状態でした。

八坂神社で福島・宮城の方々のために手打ちが行われました。
1100年以上の歴史を持つ祇園祭りで、そのような場がもたれることは
本当に特別なことなのだと思いました。

三若の神輿について移動
帰って万歩計を観たら30000歩以上歩いていました。20kmくらい?
そのうち何キロかは走っていたし、カメラの重さが身にこたえます。

最後、福島・宮城の方々とお茶して帰りました。
また生の話しをいろいろとお伺いできてよかったです。
by senbei551 | 2012-07-17 23:13 | 京都の祭り | Comments(4)

彌栄神社夏祭り(本宮)

彌栄(弥栄)神社夏祭り。昨日の宵宮に引き続き、本宮です。
夕方から合流しました。

地域の方々が人と人のつながりの上に築きあげてこられた
地域に根差した祭りです。

祭りとはこうあるべきだと思うし、祭りを通じて地域の大切さを実感されられました。
そして祭りを通じて発散される、地域の持っているエネルギーを感じることができました。

祭りが元気なのは、地域が元気な証しだと思います。
すばらしい祭りです。

e0271181_22554734.jpg
e0271181_22555834.jpg


e0271181_22581990.jpg
e0271181_22581536.jpg
e0271181_22583456.jpg
e0271181_22583023.jpg
e0271181_22585321.jpg
e0271181_22585088.jpg
e0271181_22591245.jpg
e0271181_2259876.jpg




e0271181_2304156.jpg
e0271181_2305020.jpg


↓宮前、そかい道路にて披露



e0271181_233844.jpg
e0271181_233214.jpg
e0271181_2332717.jpg
e0271181_2333818.jpg




e0271181_2334499.jpg
e0271181_2335527.jpg
e0271181_234561.jpg
e0271181_2341794.jpg
e0271181_2342316.jpg
e0271181_2343570.jpg


e0271181_2373787.jpg




e0271181_2383823.jpg
e0271181_2384787.jpg
e0271181_2385640.jpg




参加されたみなさまお疲れさまでした。
来年も最高の祭りを楽しみにしております。
by senbei551 | 2012-07-15 22:51 | 大阪の祭り | Comments(0)

彌栄神社夏祭り(宵宮)

彌栄(弥栄)神社夏祭り宵宮に行ってきました。
昨年と同じく子ども獅子舞に同行させていただきました。

商店街など狭い個所を時に激しく動きながら移動するので
写真に撮るのがとても難しいです。

祭りの外から撮るのではなくて
祭りに参加する気持ちで内側から撮らなきゃだめだな~と思いました。
難しいけど(^^;)

e0271181_285963.jpg


↓境内での打ち込みから幕開け
e0271181_210253.jpg
e0271181_210919.jpg




↓氏子さんの地域を練り歩き
e0271181_211428.jpg

e0271181_211211.jpg


e0271181_212470.jpg
e0271181_2121593.jpg
e0271181_2122728.jpg
e0271181_212381.jpg
e0271181_2125223.jpg


e0271181_2133511.jpg
e0271181_2134270.jpg
e0271181_2135262.jpg


e0271181_2142285.jpg
e0271181_214321.jpg
e0271181_2144170.jpg

e0271181_2151036.jpg
e0271181_2154214.jpg
e0271181_2155126.jpg
e0271181_216074.jpg


e0271181_2163730.jpg
e0271181_2164544.jpg
e0271181_2165595.jpg
e0271181_2171981.jpg



↑打ち込みの様子を動画でご紹介!


夜になるほどに高まっていくテンションが面白いです。
明日本宮宮入は毎年びっくりするくらいの盛り上がりを見せます。
by senbei551 | 2012-07-14 23:52 | 大阪の祭り | Comments(0)

いくたま夏祭り(本宮)

生國魂神社夏祭り二日目の本宮を観に行ってきました。
仕事あがりのため、70-200mmとGF1、20mmだけ持参。

夜の撮影はまだ慣れていないので難しい。
いつも絞り優先なのですが、今日はシャッタースピード優先で
いろいろ試してみました。

動きのあるものを撮る場合特に、絞り以上に値で全然違う写真になるんだな~。
修行と慣れが必要です。

e0271181_1241320.jpg


到着するとすでに宵宮で勝手にごいっしょさせていただいた獅子舞が奉納中。
境内は人でごったがえし!なんとか隙間を見つけてそこから撮りました。
e0271181_125033.jpg
e0271181_1251016.jpg
e0271181_1251745.jpg
e0271181_1252593.jpg


その後、金銀神輿の練り
神輿も迫力がありましたが、太鼓をたたいたり、器具を移動させたり
裏方さんの素早い動き、規律正しさに感心しながら観ていました。
e0271181_1293148.jpg
e0271181_1293965.jpg
e0271181_1294762.jpg
e0271181_1295632.jpg
e0271181_13072.jpg
e0271181_1301777.jpg


そして、ラストは何と言っても枕太鼓のお練り!!
初めてみましたが!ヤバイ!!!すごすぎてニヤついてしまう。

大太鼓の重い音が繰り出すリズムと、野郎どもの掛け声に血が騒ぎました(笑)
e0271181_131142.jpg
e0271181_131317.jpg
e0271181_1315794.jpg
e0271181_1314888.jpg
e0271181_1321778.jpg
e0271181_132934.jpg

by senbei551 | 2012-07-12 23:17 | いくたま夏祭り | Comments(0)

いくたま夏祭り(宵宮)

昨年に引き続いて大阪三大祭り「いくたま夏祭り」の宵宮で
子ども獅子舞さんに同行させていただきました。

e0271181_11321837.jpg

午前中はカラッと晴れ渡った空でしたが、昼から雨、夕方から豪雨との天気予報…。
雨を覚悟していましたが、昼ごろ少しパラついただけで、なんと夜まで雨が降らず!
よい祭り日和となりました。

↓祭り前の子どもたちにハンコを押しているシーンが好きです。
e0271181_11415380.jpg
e0271181_1142549.jpg
e0271181_11421466.jpg
e0271181_11422057.jpg
e0271181_11422850.jpg


e0271181_11435027.jpg
e0271181_11441592.jpg


↓記念撮影のあと出発!
e0271181_1144508.jpg
e0271181_1145019.jpg
e0271181_114595.jpg


↓このおっちゃんの周りは大きな声で、いつも元気がありました!
e0271181_11461556.jpg
e0271181_11464093.jpg
e0271181_11463410.jpg
e0271181_11465894.jpg


↓信号を渡るときはみんな猛ダッシュです!
e0271181_11472295.jpg


↓異国の方がっ!!
e0271181_11475339.jpg


e0271181_11485225.jpg
e0271181_1149048.jpg
e0271181_1149103.jpg


↓「いや~お宅も大変ですなぁ…」という言葉が似合いそうな(笑)
e0271181_115069.jpg


↓おでこに何か付いてますよ~!って帰って画像みたら「ゲンキハツラツ」って書いてあった。
オロナミンCのシールでした(笑)
e0271181_1151126.jpg


e0271181_11513620.jpg
e0271181_11514572.jpg
e0271181_11515559.jpg
e0271181_1152571.jpg
e0271181_11521526.jpg


↓このお兄さんの周りにも笑顔があふれとったなぁ
e0271181_11525843.jpg
e0271181_1153862.jpg


宮入のあと、枕太鼓の勇壮なお練りなどもあるので観たかったのですが
力尽きて帰宅しました。

↓例によって御朱印をいただきました。
趣があってゴテゴテしていなくて、とてもいい感じっ!!
御朱印を書いてくださった方も、応対してくださった巫女さんともとてもいい人で、そういう方に書いていただけると持っているだけでうれしくなります。
e0271181_11542520.jpg

by senbei551 | 2012-07-11 23:30 | いくたま夏祭り | Comments(0)

お迎え提灯

祇園祭の『お迎え提灯』を観に行ってきました。
16時半~22時程度。
現場でいろいろな人が親切に詳しく祭りについて教えてくれました。

e0271181_3474619.jpg

↑この日から三日間にわたって、鉾建てが行われておりました。

e0271181_3484417.jpg

e0271181_349061.jpg
e0271181_3491040.jpg
e0271181_3485257.jpg

e0271181_3491827.jpg

e0271181_3503081.jpg
e0271181_3504297.jpg


↓市役所に向けて出発
e0271181_3513754.jpg
e0271181_3514592.jpg
e0271181_352717.jpg

e0271181_3524512.jpg

e0271181_3521666.jpg

↑お迎え提灯を観にこられて、馬長稚児の男の子に手をふっていた舞妓さん。

↓鷺(さぎ)踊り
赤毛さんをやったり、積み重ねがないと難しい踊りだと聞きました。
口を閉じている鷺が雄。開いているのが雌。
e0271181_3542753.jpg
e0271181_3545335.jpg
e0271181_3544425.jpg

e0271181_359144.jpg


↓小町踊り
手先や表情から女性の色気のようなものが感じられるほうが上手に見えました。
e0271181_358506.jpg
e0271181_3591317.jpg


↓祇園祭音頭
e0271181_431358.jpg
e0271181_432236.jpg
e0271181_433317.jpg
e0271181_434216.jpg
e0271181_442451.jpg


↓休憩のあと提灯をもって八坂さんへ戻り、鴨川で清められた神輿をお迎えする。
e0271181_453033.jpg
e0271181_452371.jpg
e0271181_46283.jpg
e0271181_455681.jpg

e0271181_464113.jpg


↓神輿が通る前に鴨川までの四条大通りを清める炎
松明の焼けのこりには厄除けの力があるということで、舞妓さんや芸妓さんも
神棚にお供えするそうです。
e0271181_463343.jpg

e0271181_428238.jpg
e0271181_465821.jpg
e0271181_465220.jpg
e0271181_471741.jpg


↓ラストに境内で鷺踊り、能舞台で小町踊と祇園祭音頭が奉納されます。
e0271181_472230.jpg
e0271181_474814.jpg


↓後日、紙粘土で祇園祭音頭作ってみました。
e0271181_9424143.jpg

by senbei551 | 2012-07-10 23:44 | 京都の祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551