カテゴリ:◇高砂神社秋祭り( 35 )


高砂神社秋祭り2017年神幸祭。
e0271181_11304445.jpg
神社に向けて出発した行列は御先司を先頭に一路御旅所を目指します。

e0271181_11315320.jpg

e0271181_11324537.jpg
碁盤の目のようになっている高砂の町の辻々で神輿振りが行われます。

e0271181_11402490.jpg
「千歳楽じゃ」「万歳楽じゃ」という掛け声。
「千歳楽」で健康長寿を、「万歳楽」で平和と幸福をお祈りしているということ。

e0271181_11384693.jpg
神輿を大きく揺らすほどに神様がお喜びになられるというのは、素盞鳴命(すさのおのみこと)をお祀りされているからでしょうか。

e0271181_11410516.jpg
千歳楽じゃ!万歳楽じゃ!

e0271181_11413726.jpg
大きく揺らされた後、神輿は天高く差し上げられます。1000年以上続く高砂神社秋祭り。こうして毎年、高砂の人々の安寧を願って神輿が巡行されてきたのでしょう。

e0271181_11462736.jpg
御旅所近くでは、農人町と戎町が合わせておりました。神社前でも合わせていたし、けっこう合わせてるんですね。

e0271181_11485853.jpg
一ツ物も、マジの辻々で唄に合わせてぐるりと回ります。この唄の内容など一度しっかり聞いておきたいと思います。

e0271181_11512139.jpg
車楽(だんじり)も元気よく、よーいやさー!

e0271181_11524712.jpg
押太鼓の鍵町は、箇所箇所で芸を披露してくれます。

e0271181_11543321.jpg

e0271181_11545009.jpg

e0271181_11551873.jpg
表情が素敵で、かわいらしい芸子さんです。今年の鍵町では一人でしたが、しっかり務めてくださいました。

e0271181_11564162.jpg
一行が御旅所に到着すると、「御旅所祭」た執り行われます。

e0271181_11585456.jpg
勢いよくなだれ込んでくるのは、獅子司を務める農人町の獅子舞です。

e0271181_12000163.jpg
神輿のまわりを回る一ツ物。

e0271181_12004695.jpg
つづがなく神事が執り行われます。

e0271181_12011839.jpg


e0271181_12015464.jpg
その後はお待ちかねの神輿くぐりです。

e0271181_12022507.jpg
神輿の下をくぐりながら、日ごろの感謝をのべ、神様へのお願いをします。


e0271181_12033506.jpg
小さい子はなんなくくぐれますが、大人になるほど大変で、その様子が見ていて楽しいところでもあります。

e0271181_12113295.jpg
御旅所祭の後は、しばしの休憩タイムになります。各町の屋台も休憩中。
僕もこの隙に、いつもお世話になっている料理屋さんで、お昼ごはんをいただく。店内には高砂秋祭りの版画や写真も飾られております。

e0271181_12151431.jpg
その後、農人町の方からお声をかけていただき謎のビルへ。
みんなええ顔すぎます(笑)少しすると外から屋台を合わせる掛け声が!!

e0271181_12104211.jpg
戎町と浜田町が合わせてました。お昼中もめっちゃ元気!!
屋台の掛け声聞きながらゆっくりさせてあただくのは最高でした。ありがとうございます。

e0271181_12203563.jpg
午後からは、頭家が一ツ物を接待する「頭人式」が執り行われます。

e0271181_12221059.jpg
地味ではありますが(笑)長い歴史の痕跡を色濃く残す重要な神事です。

e0271181_12221103.jpg
随時解説も入り、神事の内容も分かるようになっておりますので、ぜひご覧ください。

e0271181_12221032.jpg

e0271181_12252959.jpg
御旅所から神社への還幸を前に、車楽の引き戻しが行われます。御先司が行うのですが、戎町が御先司、農人町が獅子司を務める年だけ二町での引き戻しが行われます。

e0271181_12262120.jpg
盛大に神輿振りが行われ、神社に向けて神輿も出発いたします。

e0271181_12303349.jpg

(その6)につづく。



by senbei551 | 2017-10-10 16:00 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(0)
すべてのにぎわい物の宮入りも終わり、神社境内はしばしの休憩。

e0271181_14212315.jpg
記念写真を撮らせていただいたり。

e0271181_14222403.jpg
神職、祭員、神輿も本殿に向かわれます。

e0271181_14234821.jpg

e0271181_14264541.jpg
この時間は、子どもたちも境内で自由タイムを満喫。神幸祭の中で僕の好きな時間でもあります。

e0271181_14275741.jpg
子ども時代っていいですね。特に祭りは特別な一日。子どもらもさぞ楽しいことだと思います。

e0271181_14290215.jpg
毎年天狗さんが、子どもたちに大人気タイムなのですが

e0271181_14293954.jpg
今年の天狗さんは、めっちゃ子どもにやさしい天狗さんでした。

e0271181_14300968.jpg
ハイタッチ♪

e0271181_14304210.jpg

e0271181_14320674.jpg
芸子さんも休憩中(笑)

e0271181_14324490.jpg
農人町の子どもたちもいつも元気だ!

e0271181_14242505.jpg
本殿、拝殿では神輿に神様がお移りになられます。神妙に待つ藍屋町の若衆たち。

e0271181_14373175.jpg
神様がお移りになられた神輿が出て来ました。シデ振りの子どもたちが「千歳楽じゃ!」「萬歳楽じゃ!」と祝います。

e0271181_14391951.jpg
参道で今年最初の神輿振りが行われます。

e0271181_14400614.jpg
歴史ある藍屋町にふさわしい立派な神輿振りです。

e0271181_14404738.jpg
よーいやさー!よーいやさー!御旅所までの行幸の始まりです。元気よく行きましょう!!

e0271181_14424757.jpg
神社まででは御先司戎町による引き戻し!毎年やってたのかな!?今年初めて見た気がします。

e0271181_14453892.jpg
楼門を出たところで再び神輿振り。

e0271181_14464166.jpg

e0271181_14473904.jpg
シデ振りもいい声を出してくれていました!立派なシデ振りです。
今年は当ブログおなじみ「ゲジデジ通信」さんが神幸祭に来てくださったのですが、シデ振りをいたく気に入っておられた様子。


e0271181_14505545.jpg
一つ物も出発しました。
この後、にぎわい物、神輿、一つ物、押太鼓と御旅所に向かい、道中神輿振りなどが行われます。


(その5)へつづく。



by senbei551 | 2017-10-10 10:10 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(2)
毎年10月10日に高砂神社秋祭り神幸祭が執り行われます。
高砂神社の御祭神に御神輿へお移りいただき、御旅所まで行幸し、高砂の人々の安寧を祈ります。

高砂神社の御祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)、素盞鳴命(すさのおのみこと)、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)で、神功皇后が遠征より御凱旋の折、この地に国家鎮護のために大己貴命をお祀りされたのが高砂神社の始まりということ。
その後、天禄年間(970年)~(972年)疫病が蔓延した際、ご神託で素盞鳴命(すさのおのみこと)、奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)をお祀りしたところ、疫病が治まり、それを祝って始まったのが高砂神社秋祭りということです。

往時には天神祭りか高砂祭りかといわれたほどの歴史ある祭りです。

e0271181_13015193.jpg
今年はひさしぶりに鍵町の芸子さん準備にお邪魔させていただきました。
調べてみたら四年ぶり(前回2013年)!!時間が経つのは早いなぁ。

e0271181_12561306.jpg
こちらでは頭家のお二人も準備をされます。中学生かと思ったら小学生でビックリ!

e0271181_12572077.jpg
轡(くつわ)持ちの二人も準備をされます。

e0271181_13024863.jpg

e0271181_13042605.jpg
かわいらしい芸子さんの出来上がりです。

e0271181_13055031.jpg
神輿町、藍屋町でも出立に向けて準備中でした。

e0271181_13072270.jpg
各町のにぎわい物も宮入のため高砂神社を目指します。
車楽(だんじり)の先頭はどこの町も元気筆頭!神幸祭の楽しみのひとつでもあります。
カネカの子どもたちも元気に「よーいやさー!」

e0271181_13100807.jpg
いつも布製のかわいらしい御神輿がついているのは見ていたのですが、今年初めて神輿振りを観ることが出来ました。かわいい(^^)

e0271181_13113507.jpg
戎町の屋台倉前には白木の屋台が!なんと今年新調!!中には立派な龍の絵もあるそうです!

e0271181_13140644.jpg
御先司(おさきつかさ)を務める戎町の宮入です。

e0271181_13211926.jpg

e0271181_13220826.jpg
続いて獅子司(ししつかさ)を務めます農人町の宮入です。

e0271181_13244399.jpg
農人町の子どもたちは毎年元気!という印象!!よーいやさー!!リアルよつばと!(高砂秋祭りが出てくるマンガ)みたいな感じです。

e0271181_13281119.jpg
続いて宮入の鍵町の元気筆頭。鍵町もいつも元気やなぁ!

e0271181_13302495.jpg
つづいて高瀬町も宮入です。

e0271181_13312204.jpg

e0271181_13321641.jpg
先ほどかわいい神輿振りを見せてくれたカネカも宮入です。

e0271181_13334748.jpg
神輿町、藍屋町によるシルシの宮入です。神輿に取り付ける鳳凰です。

e0271181_13355643.jpg
e0271181_13442299.jpg
シルシを持つのは、2011年に藍屋町の芸子を務めた男の子です。今は立派な青年に!

e0271181_13362636.jpg
拝殿にて御祓いを受け、神事に参加する資格を得ます。

e0271181_13540907.jpg
一ツ物の宮入です。一ツ物の両側に傘持ち、奉幣人が歩き、馬の両側に轡持ち二人、前方を歩く二人が頭家の二人。その前を御幣持ちが歩きます。

e0271181_13543392.jpg
一ツ物とその父親が務める奉幣人。

e0271181_13514418.jpg
箇所箇所で唄に合わせて、円を描くように練り歩きます。一度しっかり唄の内容など確認してみたいです。

e0271181_13554862.jpg
浜田町も宮入です。

e0271181_13561392.jpg

e0271181_13570001.jpg
西畑の宮入です。こちらも子ども多いね!!新興住宅地なのかな?

e0271181_13573189.jpg
昨日の衣装揃えで撮らせてもらった子。

e0271181_13593511.jpg
東宮町の宮入です。

e0271181_14000698.jpg
二年前の天狗さん依頼毎年撮らせてもらっているこの子も、先頭でがんばって宮入です。

e0271181_14013594.jpg
中部の車楽も元気よく宮入。

e0271181_14020588.jpg

e0271181_14044396.jpg
最後に木曽町の宮入です。
10年ほど前には、清水町、三菱社宅、南本町、船頭町などのにぎわいものもありました。
特に南本町のにぎわいものは帆に「高砂や」の有名な句の書かれた船型の車楽でとても印象に残っています。
数は減りましたが、熱意ある方々の力でこうして歴史ある祭りが引き継がれていること、頭の下がる思いです。

e0271181_14113952.jpg
神社前の練り場では、もう我慢ならねえ!という思いをぶつけるように、農人町と戎町が練り合わせを行っておりました。

e0271181_14124682.jpg

e0271181_14134829.jpg
押(おさえ)太鼓をつとめる鍵町の芸が行われました。

これにて全にぎわい町の宮入が終了。
しばしの休憩の後、神輿に御祭神が移られ、御旅所への行幸が始まります。


(その4)につづく






by senbei551 | 2017-10-10 09:00 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(2)
高砂神社秋祭り、神幸祭の前日に行われる「衣装揃え」。
今年の神輿町・藍屋町を観させていただいた後向かったのは鍵町。

e0271181_09083727.jpg
残念ながら、すでに倉を出られており屋台は町内巡行中。夕暮の薄明りに屋台の灯りが美しく、太鼓と練子のみなさんの掛け声が心地よく響きます。

e0271181_09103746.jpg
車楽(だんじり)も屋台の前について巡回中。子どもたちもたくさん!元気です。
芸子さんもおられましたのでしばらく付いて歩きましたが、芸を観ることはできず。

e0271181_09122935.jpg
農人町の屋台は倉前で出発を待つばかり。

e0271181_09142931.jpg
本年の芸子さん。

e0271181_09183902.jpg
農人町さんは運よく何度か芸を観ることができました。

e0271181_09193482.jpg

e0271181_09200155.jpg

e0271181_09205605.jpg
芸子見習いも(^^)近い将来、衣装をまとい芸子さんをできるといいですね。

e0271181_09231215.jpg
衣装揃えではどこの町も練子さんが少ない目ですが、それでも農人町の屋台はよく上がっていました。今年も豪快な屋台練りをしてくれることでしょう!

e0271181_09243805.jpg

e0271181_09251662.jpg
中部の車楽にも遭遇。明日の神幸祭にそなえて掛け声元気に巡行中です。

e0271181_09514784.jpg


e0271181_09265030.jpg
芸子さんは四人。みんなめっちゃ仲良さそうでかなり元気そうな子らでしたけど

e0271181_09294594.jpg
芸が始まるとピリリと引き締まってかっこいい!!

e0271181_09305765.jpg
今年の芸子さんもめっちゃ声出ててよかったです。
屋台練り自体だけもかっこいいのですが、その前の芸が締まってこそ見ているこちらの気分も高揚するものです。

e0271181_09354515.jpg
ちょうど藍屋町が帰ってくるところに立ち会うこともできました。

e0271181_09361569.jpg

e0271181_09363286.jpg
神輿町の衣装での屋台練りも貴重な光景です。しっかり観ておかなきゃ。

e0271181_09373879.jpg
最後に観れたのは東宮町。

e0271181_09401124.jpg
引き締まったいい芸をされておりました。

e0271181_09413175.jpg
今年の衣装揃えはこれにて見納め。
毎年各町時間が違うので、確認させていただきながらの徘徊になります。
今回見させていただけた以外にも、木曾、戎町もされているのかも知れませんが、お会いできずでした。
二町の屋台練り、芸は明後日、例大祭までのお楽しみです。

(その3)につづく。

by senbei551 | 2017-10-09 21:00 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(0)
今年もこの時期がやってきました。高砂神社秋祭り。
行かせていただくようになって、なんと8年目。それでも毎年新しい発見や出会いがあり、楽しみは増すばかりです。

e0271181_23570819.jpg
今年も「衣装揃え」から参加。高砂駅前に降り立つと太鼓の音が!!もうやっている??急いで音のほうに行くと浜田町!

e0271181_23554900.jpg
しかも芸子さんが6人!!6人は初めて見ました!びっくり!!!

e0271181_23590056.jpg
まずは秋祭り保存会にご挨拶に。今年もカレンダーの撮影も兼ねて祭りに入らせていただきました。
初めて高砂に来た時は右も左も知る人もひとりもいない状態でした。8年経った今、こうして受け入れていただいていることに感謝です。

e0271181_00013118.jpg
今年はまず西畑へ。西畑は僕が高砂に行かせていただくようになった翌年から屋台と芸子を出されて今年で7年目になります。
住宅地の中にあり、子どもたちもワイワイと僕の知る他町とはまた違った雰囲気です。

e0271181_00031944.jpg
「あ!クリリンや!」と!光り輝く頭のおかげでつかみもOK。

e0271181_00043903.jpg
屋台が倉から出されます。太鼓の音聞くとテンションあがるわー!

e0271181_00151840.jpg
西畑の車楽に乗られるお稚児さん。

e0271181_00054385.jpg
手前は去年の芸子さんのうちお二人と、奥は今年の芸子さんお二人。

e0271181_00081486.jpg
昔から仲良しの笑顔の良く似合う元気なお二人です。

e0271181_00101256.jpg
基本笑ってるか変顔してるかだけど、芸が始まると一変!きりりとした見事な芸です。

e0271181_00110902.jpg

e0271181_00133585.jpg
町内巡行に出発です。

e0271181_00163940.jpg
子どもたちが元気なことは、いい祭りの特徴のひとつ。高砂ではどこの町に行っても子どもたちはみな元気です。

e0271181_00181723.jpg
もっと見ていたい気持をぐっとこらえて次の町へ向かいます。

e0271181_00202915.jpg
こちらは藍屋町。今年は神輿町を務めます。おそらくは30年以上ぶりのことだと聞いた気がします。正確には把握しておりません。

e0271181_00243195.jpg
天狗もいます。今年の天狗はサービス精神旺盛で子どもにとてもやさしい天狗でした。写真ではめっちゃ泣かれてるけど。

e0271181_00264395.jpg


e0271181_00254888.jpg
いよいよ神輿町としての藍屋町の出立です。

e0271181_00282233.jpg
藍屋町の屋台が出されます。倉出しの瞬間というのはやはり気持ち高ぶりますね。

e0271181_00303795.jpg
擬宝珠が取り付けられる。

e0271181_00315760.jpg
芸子も準備万端です。今年の藍屋町の芸子さんは男の子と女の子。7年前復帰された藍屋町の芸子を務めたのも男女の芸子でした。大変すばらしい芸で、あの時の感動今でもよく覚えています。

e0271181_00344240.jpg
神輿町藍屋町の記念写真を撮らせていただきました。町として大切な一枚になるかも知れないので緊張します。

e0271181_00362894.jpg
町内巡行へ出発です。

e0271181_00372631.jpg
箇所箇所で芸が披露されます。今年も声の出たいい芸をされておりました。

e0271181_00401869.jpg

e0271181_00412759.jpg

e0271181_00415711.jpg
先々で芸の披露が行われます。
もっと見ていたい気持ちについつい居座ってしまいました。

高砂には全9町に屋台、芸子がおります。全ての町が衣装揃えを行っているのかどうかはまだ知らないところではあります。
衣装揃えは短時間ゆえ全てを観て回るのも難しいのですが、見られる範囲で見させていただきたいと思います。

少し時間がかかると思いますがよろしくお付き合いください。
(その2)へつづく。


by senbei551 | 2017-10-09 18:00 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(2)
高砂のみなさま、本日は「高砂来て民家まつり」での「高砂神社秋祭り」写真展に来てくださりありがとうございました。
「ブログ観てますよ」と声かけていただけたり、すごくうれしかったです。
祭りで皆さまと会うのはもちろん楽しいけど、祭り以外でお会いできるのも僕にとってはちょっと新鮮!そちらのほうが普段じゃない高砂。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

餅つきがあったり、ベーゴマがあったり楽しかったです。
e0271181_21004013.jpg
e0271181_20595052.jpg
ありがとうございます。



by senbei551 | 2016-12-11 21:01 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(2)
長くひっぱった高砂神社秋祭りも今回で更新ラストです。
お付き合いいただきありがとうございました。

ラストにちょっとご報告があります。
よろしくお願いいたします。

e0271181_23385467.jpg
宮入と同じ順番で宮出しが行われます。まずは戎町から。

e0271181_23385338.jpg
続いて中部。きりりとした芸子さん!やっぱり撮ってしまいます。

e0271181_23401650.jpg
宮出しが済んだ屋台同士で練り合わせが行われます!迫力!!今回は規制線の中に入らせていただくことができましたので大迫力です。
昨年は仕事のため例大祭に参加できず、去年以前は二回本部から撮影させていただいておりましたので、今年は絶対下がいいと。
少し前までは規制線なくて、みんな屋台の側まで寄せては返す波のようにワラワラと近づいていたんですけど、思い返せば小さな子やペット連れまでいて危なかったのかも知れません。

e0271181_23385482.jpg
西畑も出てきましたよ~!どんどん出てきます。

e0271181_23401509.jpg
誇らしく差し上げ!!

e0271181_23451209.jpg
e0271181_23455352.jpg
木曽町も出てきました!!

e0271181_23462765.jpg
さっそく西畑と合わせます。ちょっと写真暗くて見にくいかもですがご勘弁をー。

e0271181_23472856.jpg
浜田町と藍屋町が合わせます。一番最初の戎と中部も長かったけど、この合わせも長かった!!こんなに飛ばして大丈夫かな!!?と思うほど。

e0271181_23485449.jpg
そして熱い!!素人目ですが、浜田の上乗ってる人すごいよかった!!!めっちゃ盛り上がる。

e0271181_23500586.jpg
伊達綱も大きく跳ね上がる!!

e0271181_23503755.jpg
ええよ!ええよー!

e0271181_23510161.jpg
巡りあわせもありますが、気が付くと今年は浜田町の屋台を多く記録しておりました。

e0271181_23515018.jpg
こちらは鍵町と東宮町。

e0271181_23522941.jpg
宮出しラストを飾る農人町も出てきて、役者がそろいました。

e0271181_23531164.jpg
恒例の戎町vs農人町です。最初に戎町と農人町の二町から始まったとも聞きます。歴史ある二町のガチンコ勝負です。

e0271181_23543388.jpg
双方気合いが入ります。

e0271181_23551032.jpg
この二町の屋台がガチーン!とすごい音を立ててぶつかる瞬間が高砂神社秋祭り一番の見せ場!という話も聞きます。

e0271181_23560251.jpg
今年も長い闘いでしたが…結果は

e0271181_23563234.jpg
農人町でした!!ここ数年勝ちを重ねております。

e0271181_23571189.jpg
戎町もよかった!いい練り合わせでした。

e0271181_23580482.jpg
このあと何やら打ち合わせのようなものが行われ

e0271181_23590129.jpg
二台、三台、四台とランダム練り。一切決めないでランダムで練り場狭しと練り合わせます。

e0271181_00001651.jpg
気が付くとすぐ後ろまで屋台が近づいて来ていたりするので気が抜けないです。

e0271181_00003614.jpg
e0271181_00015676.jpg
e0271181_00015511.jpg
e0271181_00021660.jpg
e0271181_00021543.jpg
e0271181_00032904.jpg
e0271181_00032885.jpg
e0271181_00032736.jpg
写真を撮っていると、やっぱりこれくらい綱が跳ね上がるのが最高です。ヒートアップし綱が揺れるその瞬間を待ちます。

e0271181_00051098.jpg
奉仕6町による六台練り。いつもこういうの行われてたんだな(苦笑)上からただ見てただけなので知りませんでした。

e0271181_00050900.jpg
そしてラストに高砂名物九町練り合わせ!!!二回からはもう一名が撮ってくれていたし、二年前と同じ本部二階からでは、代り映えもしないし
今回は思い切って練り場後方かた高く掲げて撮ってみました。
…が、シデがめっちゃ屋台に被ってNGでした(笑)きれいに撮るなら二階からですね。
もしくはもっと中央前列から広角で撮るか。後ろの人の邪魔になりすぎるので無理ですが。

e0271181_00094841.jpg
自分にとって7年目の高砂神社秋祭りも終了となりました。
今年は保存会、奉賛会から許可を得て、カレンダーの撮影もかねての参加でした。カレンダーでは全然役に立ちませんでしたが(笑)
ほぼもう一名の方のお写真です。居ていただいてよかったー。

もう7年目でだいたい撮るものも同じになってくるので、少し違ったことに挑戦したりもしました。
そのことが当たったり、当たらなかったりでしたが。
新しくお知り合いになれた方も増えて、非常に楽しい祭りでした。

本年もありがとうございました。

最後になりましたが12月11日に花井邸で写真の展示をさせていただきます。
「高砂来て民家まつり」…ダジャレです(笑)
2016年12月11日10時~15時。
ブログに掲載させていただいている写真の中から30点ちょっとを展示させていただきます。
自分も当日時間内は花井邸に居りますので、お時間ございましたら遊びにいらしてください。
どの写真が展示されているかな~~~???選んだの自分ですが。

e0271181_00125667.jpg


by senbei551 | 2016-10-11 21:00 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(2)
高砂神社秋祭り2016年度例大祭。

e0271181_10363064.jpg
宮入六番は浜田町です。

e0271181_10373500.jpg
芸もしっかり元気よく。

e0271181_10380863.jpg
決めはなんとなくこのポーズ。浜田町の芸はテンポがよくて小気味良いです。

e0271181_10395346.jpg
浜田町も子どもの数が多いのかな。ちびっこシデ振り隊がたくさん。

e0271181_10412980.jpg
本殿に入り、無事お詣りも終了いたしました。

e0271181_10421315.jpg
宮入七番は鍵町です。

e0271181_10435945.jpg
大勢の人に見守られた中、芸も無事奉納。

e0271181_10431743.jpg
屋台の差し上げも堂々と!上に人は乗ってなかったです。楼門前では乗っていたようですが。

e0271181_10451342.jpg
e0271181_10462519.jpg
お詣りも無事に終了。

e0271181_10470303.jpg
宮入八番は東宮町。ダブル乗りでやってきました。

e0271181_10493677.jpg
人が多くてちゃんと撮れませんでしたが、見事な芸!

e0271181_10501671.jpg
の後ろでも見事な芸が!!!この子はひょっとして…

e0271181_10505175.jpg
2013年に激写した子?この時は独自の芸でしたが(笑)今回はぴったり見事な芸でした。

e0271181_10522782.jpg
e0271181_10531971.jpg
e0271181_10525549.jpg
お詣りも無事終了いたしました。

e0271181_10540437.jpg
最後を飾る宮入九番は、本年度神輿町も務めた農人町です。

e0271181_10551424.jpg
最後を飾るにふさわしい豪快にぎやかな宮入です。ピンクポンポンもいっぱい。

e0271181_11032031.jpg
農人町の屋台やめっちゃつっこんできはるので、人も多いしピンクポンポン部隊もたくさんで芸は撮れずでした。その分目で満喫。

e0271181_11050707.jpg
高砂神社秋祭りでは現在九つもの屋台がありますが、最初は農人町と戎町の二町から始まったという話があるようで、農人町は最古参ですね。

e0271181_11065077.jpg
e0271181_11071958.jpg
神輿町は本殿中まで入って御祓いを受けられます。ご神体は写らないように撮影させてもらっております。

e0271181_11084226.jpg
最後も担がれて外に。

e0271181_11091140.jpg
最後に本殿前で芸子さん勢ぞろいで集合写真。撮るようになったのは三年くらい前からだったか、自分が知ったのがそれくらいからなのか。
ずらり勢ぞろい豪華ですね!!


この後宮入順に宮出しが行われ、宮前にて屋台の練り合わせが行われます。

(その12)例大祭へつづく。次で終わりくらいかな。


by senbei551 | 2016-10-11 16:26 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(4)
高砂神社秋祭り例大祭、13時より宮入が始まります。

e0271181_14375687.jpg
宮入一番は、戎町。

e0271181_14383246.jpg
戎町は子どももたくさん。シデ振りの子どもたちも大勢ついて歩きます。

e0271181_14383024.jpg
イケてる(笑)かわいい。

e0271181_14383161.jpg
おっちゃんもええ顔ッス。

e0271181_14415846.jpg
楼門前で一度、芸の披露、屋台練りを行った後さらに奥に進みます。

e0271181_14422160.jpg
本殿前で宮入最後の芸の披露。戎町の芸は、シデをパン!と下に打ち付けたり、クイッと顔を屋台にむけたり、かっこがよいです。
見てもらわんと説明でけへんですけど。

e0271181_14441954.jpg
e0271181_14444533.jpg
ヨーヤサー!ヨーヤサー!芸子、乗り子は担がれて本殿の中に入っていきます。

e0271181_14450885.jpg
本殿の中で御祓い等を受け、終了となります。

e0271181_14462613.jpg
続いて宮入二番。中部。
やっぱりシャキッとしていて芸子さんかっこいい!

e0271181_14472657.jpg
屋台も入ってきました。

e0271181_14481101.jpg
芸の披露!中部さんの芸はちょっぴり複雑で最初覚えるの難しそう~!

e0271181_14481139.jpg
e0271181_14482985.jpg
e0271181_14520167.jpg
無事御祓いを受けることもできました。

e0271181_14524170.jpg
続いて宮入三番は西畑です。
今年は本当にお世話になりました!ありがとうございます。

e0271181_14543768.jpg
本殿前での大切な芸です。がんばれ!

e0271181_14550323.jpg
ばっちり決まりました!

e0271181_14532769.jpg
e0271181_14562861.jpg
そろって御祓いを受けます。

e0271181_14575911.jpg
宮入四番、木曽町です。

e0271181_14594116.jpg
今回唯一の男の子でしたが、かっこいいし、立派な芸を披露してくれました!!

e0271181_15002151.jpg
e0271181_15002285.jpg
榊をお供え。

e0271181_15040704.jpg
宮入五番。藍屋町です。



e0271181_15045321.jpg
e0271181_10322391.jpg

毎年しっかり仕上げてこられる芸。今年も立派な芸でした。すばらしいな。

e0271181_15061822.jpg
e0271181_15061801.jpg
e0271181_15063500.jpg
藍屋町も、無事御祓いを受けられました。


宮入六番~九番は次回掲載です。
(その11)例大祭へつづく。


by senbei551 | 2016-10-11 13:00 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(0)
高砂神社秋祭り例大祭。
出立ちを終えた各町の屋台は、他町にあいさつにまわり、芸と屋台練りの披露を行います。
勇壮な屋台の前での芸!というものが好きな自分にとっては、どの町の芸が観れるか貴重な機会です。

e0271181_00241047.jpg
e0271181_00244798.jpg
鍵町。
e0271181_00255896.jpg
e0271181_00253372.jpg
e0271181_00345508.jpg
西畑。

e0271181_00274152.jpg
中部。

e0271181_00300334.jpg
このシーンも凛々しくてけっこう好き
e0271181_00305996.jpg
e0271181_00312608.jpg
戎町。
e0271181_00333773.jpg
e0271181_00340260.jpg
e0271181_00364939.jpg
藍屋町。

e0271181_00375563.jpg
e0271181_00375443.jpg
浜田町。

e0271181_00385911.jpg
e0271181_00390055.jpg
e0271181_00385949.jpg
東宮町。

町の運行も毎年微妙に違うようですし、予定通り運ばないこともあったり、その年どこでどの町の芸と屋台練りを観れるか、少し運に頼るところも多い中、今年はたくさん観ることができたと思います。感謝。

e0271181_00442138.jpg
また屋台が多く集まる場所では、屋台同士の練り合わせなどが行われます。こちらは中部と西畑の練り合わせです。

e0271181_00455206.jpg
農人町と浜田町。この二町の練り合わせも近年熱い気がします。

e0271181_00470174.jpg
三台練りも。農人町、藍屋町、東宮町。

e0271181_00482454.jpg
駅前も屋台が多く集まるスポットです。他にも屋台が集まる場所があるのかも知れませんが、詳しく把握できておりません。

e0271181_00492374.jpg
駅前でも三台練り。木曽町、鍵町、浜田町。

e0271181_00515871.jpg
ご縁ができて撮らせていただいたり
e0271181_00531887.jpg
みなさん、ほんと祭りを楽しんいでるー。
e0271181_00531832.jpg
なんと撮ってもらったり(笑)こちらも昨年の写真展に来ていただけたご縁から。

e0271181_00531709.jpg
去年の天狗さーんにも遭遇!!撮らせていただきました。ちょっとお兄ちゃんになっているよ!!

e0271181_00531788.jpg
ちょっと一服。午後より高砂神社で宮入が始まります。
午前中、いっぱい楽しませていただきました。ありがとうございます。


(その10)例大祭につづく。
もうちょっとだけお付き合いください。



by senbei551 | 2016-10-11 12:02 | ◇高砂神社秋祭り | Comments(4)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551