カテゴリ:◆兵庫の祭り( 1 )

南京町「春節祭」に初めて行って来ました。
予定があり途中2時間ほどだけ。ステージ会場となる南京町広場が入場規制がかかるほどの超満員でびっくりでした。

e0271181_23244796.jpg
「アジサイ合唱団」による二胡などの演奏。カメラを精一杯上にあげてなんとか撮れるようになったくらい。音楽は堪能。
「神戸華僑総会太極拳協会」による太極拳、「神戸中華同文学校舞獅隊」による獅子舞は全く撮れず。

e0271181_23305918.jpg
「東京中国歌舞団」による変瞼・雑技でなんとか撮れるポジションに。撮りたかった演技なのでうれしい。

e0271181_23332602.jpg
写真では伝えようがないのですが、瞬間的に顔が変わります。目の前で変わってもどうやったのかわからないすごさ!
テンポのよい音楽と合わせて、掴みはOKすぎる技!みんな思わず魅入っちゃう。


ちょこっとだけ動画にて。ブレブレですが。

e0271181_23351413.jpg
さいごに現れたのはこちらの顔!さすがにここからは変わらなった。

e0271181_23361018.jpg
雑技。すごすぎるぜ!これを最初にやり始めた人ってどんな人だったんだろう。

e0271181_23273154.jpg
「兵庫太極拳同好会」による太極拳。実は太極拳を観たのは初めて。手からなんか出そう。動きはゆっくりだけど、その分体への負荷も大きいのかな。健康によさそう!

e0271181_23391859.jpg
「神戸華僑総会華芸民間舞蹈隊」による舞踊。

e0271181_23404938.jpg
いろいろな舞踏を披露してくれました。日本の舞とは全然違ってアップテンポでダイナミックだなぁ。大陸って感じだろうか。

e0271181_23425567.jpg

e0271181_23425585.jpg

e0271181_23432481.jpg
つづいて「神戸市立兵庫商業高等学校龍獅團(神戸龍獅團)」による獅子舞と龍舞。
挨拶をしてくれたキャンプテン(ではないらしいけど)。脚が獅子なのがなんかいい(笑)
結論から言って、この神戸龍獅團が本当によかった。

e0271181_23452351.jpg
さっそく獅子舞の披露。日本の獅子舞は何度も観ているけれども、中国の獅子舞は初めて。大元をたどれば、日本の獅子舞もこの中国の獅子舞と繋がるんでしょうね。

e0271181_23471296.jpg
「俺は獅子舞より鳴り物の女の子を撮りたいんだ」と大声で豪語していたカメラマンがいたので、自分も一枚だけ(笑)

e0271181_23480367.jpg
このキャンプテン(じゃないらしい)子の笑顔が本当に光っていた!楽しくて仕方ないというのが伝わって来て、こちらまで楽しくなる。こういう人は、みんなをハッピーにしてくれます。

e0271181_23510816.jpg
獅子舞ぎょーさん出てきた!日本の獅子舞には素朴さや日本人として心に響いてくる力があるけれども、華やかさという点ではこちらの獅子舞たちだね。日本の獅子舞しか知らない昔の日本人がこれを観たら、さぞびっくりすることでしょう。

e0271181_23535909.jpg
獅子舞たちは客席にガーっと押し寄せて、片っ端から頭をかじっていきます(笑)かじられると重傷…ではなく、もちろん無病息災で幸せになれるとのこと。自分は後ろの人の邪魔にならないように座っていたので、噛まれなかったー。

e0271181_23534389.jpg
それを見かねた不思議な小坊主が「なんてかわいそうな人なんだ」とテテテと走って来て…というのは今勝手に書いているだけですが(笑)
小坊主さん二人が獅子舞の間を縫うように客席に近づき、握手をして回ります。AKB顔負けの握手会の始まりです。これは僕もしてもらえました。顔は不思議な小坊主ですが中身は女子高生なので、ちょっとテンションがあがったオヤジがここにいるよ!と通報されると大変なので、秘密にしておきます。握手も手を抜かず、ちゃんと両手でしっかりとした握手。こんなところにもすごさを感じます。

e0271181_00031753.jpg
いや~!獅子舞よかった!!!

e0271181_00041116.jpg
つづいて元気よく広場に走り込んできたのは「龍舞」。これも一度観てみたかったんだ。

e0271181_00054166.jpg
「限られた広さの中ですが」と挨拶されていたので、本当はもっと広い場所でされるものなのでしょうか。

e0271181_00073360.jpg
撮影の技量が足りず、ちゃんと撮れてなくて申し訳ない。すごすぎて撮りながらアワアワしてしまいました。

e0271181_00084413.jpg
いや~もう!大迫力であります。本当は春節祭観に行くのやめておこうかと思っていたのですが、これ観れただけでも来た価値がありました。

e0271181_00100342.jpg
「兵庫商業高校龍獅團」は、2016年第40回全国高等学校総合文化祭・郷土芸能部門に兵庫県代表として出場し、「伝承芸能部門」で優秀賞・文化庁長官賞を受賞された実力の持ち主。余談ですが、同文化祭「和太鼓部門」で同じく優秀賞を受賞された福井県立福井農林高等学校郷土芸能部を指導されておりますのは、福井県勝山左義長まつりでお世話になっております上郡区の先生だったりします。

e0271181_00321579.jpg
兵庫商業高等学校は、2018年3月に閉校となるそうですが、神戸市立神港橘高等学校となって生まれ変わり、龍獅團も継承されていくそうです。初めて見た演技ながら魅入ってしまい、存続ということに安心いたしました。

e0271181_00392510.jpg
長い龍を自在に使っての見事な龍舞でした。どれだけの練習を積まれてきたのでしょうか!半端な努力では身に付かない演技だと思います。

e0271181_00400712.jpg
人生におけるたった三年間。短いけれども後々の人生の大きな支えになる本当に大切な三年間、仲間たちになることでしょうね。すばらしいなぁ!

e0271181_00431397.jpg
舞台ではなく同じ目線で観れたのがまたすばらしい。

e0271181_00515084.jpg
本当にすばらしい成果を見せていただくことができました。ありがとうございます。行ってよかった。

e0271181_00465283.jpg
学生ではありますが、プロ意識を感じました。きっと立派な先生が指導されているのでしょうし、長年引き継がれてきた歴史、それに応える生徒さんたちの出し切った努力がこのすばらしい結果をもたらしているのだと思います。

e0271181_00435815.jpg
技量に魅了されたことはもちろんながら、それ以外の部分、礼儀正しさや意識の高さなど全てから若者の持つ力、あふれんばかりの気持ちの良さを感じました。本当にすばらしかった!機会があればまた観たいと思いました。どこで観れるのだろう?と調べてみたら「神戸龍獅團」としてfacebookページがありましたので、そちらからまたチェックしたいと思います。




by senbei551 | 2017-01-28 15:30 | ◆兵庫の祭り | Comments(2)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551