長浜曳山まつり2017②

ユネスコ無形文化遺産に登録された「長浜曳山まつり」
記念して御旅所には十参山すべての曳山がそろい踏みしました。11年ぶりのことだそうです。

e0271181_23240964.jpg
御旅所東側に据えられた左から順番に「猩々丸」「翁山」「高砂山」「鳳凰山」「壽山」「常盤山」「孔雀山」「萬歳楼」の八つの曳山。西側には「長刀山」が据えられており、今年の「諫皷山」「春日山」「月宮殿」「青海山」の四つが入り、全13山が揃うことになります。とりあえずこれ観ときたかったので、観れてよかった。

e0271181_23324437.jpg
そこに入ってきたのは壱番山の「諫皷山」。バックに曳山が並ぶと壮観です。

e0271181_23354458.jpg
三番叟の後、あいかわらずイケメンの五郎様が登場して「花祭長浜城」が始まります。こんなトラも出てくるんですわ。
噂によると虎退治から始まるバージョンのほかに、踊りから始まるバージョンがあったようなのですが、そちらは観れませんでした。

e0271181_23354406.jpg
「ねねさま~♡」と慕う数馬がかわいすぎます。この時の中身は入れ替わった鈴江ちゃんなんですけどね。

e0271181_23354425.jpg
尻に敷かれる夫がふたり(笑)御旅所でも爆笑の渦でした。何度見ても面白い。

e0271181_23354577.jpg
ユネスコ登録も祝って、総踊りじゃー!

e0271181_23354391.jpg
踊れや踊れ!鈴江ちゃんと五郎様が、踊っている時も本当に初々しい笑顔でした。ねね様はなんか貫禄がある笑い方だった。

e0271181_23452933.jpg
この狂言の主役は、五郎様と鈴江のふたりだけれども、実は秀吉とねね様が主役のお話しだったようにも感じます。
二人ともに微妙な表現が必要とされる大人でも演じるのが難しいであろう役を、子どもがしっかりと演じ切りました。子ども歌舞伎すばらしい!

e0271181_23500827.jpg
春日山の紅葉狩。夕方になってさらにいい雰囲気になってきました。

e0271181_23500886.jpg

e0271181_23500897.jpg
やっぱり見せ場は、鬼女と平維茂のバトルだな。

e0271181_23500948.jpg
正体を現した鬼女。こわー!

e0271181_23500962.jpg

e0271181_23500754.jpg
横からだったけど見ごたえがありました。よかった!!

e0271181_23544969.jpg
ここでなんと雨が!!しかも雷まで!雨にも負けず上演を待つ。

e0271181_23553537.jpg
そして雨にも負けず狂言を行う。

e0271181_23553659.jpg
大変なコンディションではありましたけれども、壱番テンションが上がった時間でもあります。
めちゃくちゃきれいでした。八重垣姫がこの時間に出てきてくれたことに感謝。

e0271181_23553648.jpg

e0271181_23553518.jpg

e0271181_23593884.jpg
この表情と身体の角度よ!!雨のため背景の山に覆いが被さっていたのが残念だけど、補って余りある美しさでした。

e0271181_23593763.jpg

e0271181_00013161.jpg

e0271181_00013241.jpg

e0271181_00013153.jpg

e0271181_00023683.jpg

e0271181_00023696.jpg

e0271181_00022750.jpg
いや~~よかった!!!テンションぐぐ~んと上がった時間でした。

e0271181_00040479.jpg
役者さんが担がれて退場!お疲れ様でした。
雨も通り雨だったようですぐにあがりました。

e0271181_00061195.jpg
最後の「青海山」です。

e0271181_00061108.jpg
全曳山に灯もともり、大勢の人が見守る中の美しい光景です。
子どもたちにとっても一生忘れられない時間だろうな。

e0271181_00061277.jpg
全ての狂言が終わると、御旅所から神輿が帰っていきます。

e0271181_00094582.jpg
よいさー!よいさー!と帰りかけた神輿を何度も呼び戻しに行くのですが、四度目の帰還はありませんでした(笑)

e0271181_00061170.jpg
神輿が帰ると「戻り山」が始まります。長刀山を最初に前山が各町に帰っていきます。

e0271181_00113678.jpg
全曳山をバックになかなか豪華な眺め!!来年から物足りなく感じてしまいそう。
前山が揃った光景が観たくての今年だったので、それが叶ってよかったです。

③へつづく


Commented by ei5184 at 2017-04-24 10:21
雨中のシーンは見ていませんでしたが、
しまった、傘を差してでも撮影しておけばよかった(笑)
Commented by senbei551 at 2017-04-24 11:09
雨のなか美しかったですよ~。
ファインダーが曇ってしまっていて、ソフトフィルターをかけたようになっており、カメラ越しの世界がめちゃくちゃ幻想的でした。撮れた写真は曇ってなかったですけど(^^;)
ちょっとそこまでで本格的に曳山が始まるのを楽しみにしております。
Commented by surf4883maturi at 2017-04-26 10:38
senbeiさん
 ご苦労様でした。夕刻御旅所にて、eiさんが脚立上、senbeiさんが
一脚伸ばしまくりで対面で発見。
 天気が気まぐれで大変でしたが、雨中でも子供たちの演技はイッチョライ(福井弁で一番)でしたね。
 ヤッパリ、ユネスコのネームバリューはすごいですね。敷居の高い撮影となりました。私もチョットだけ良い写真をupします。
Commented by senbei551 at 2017-04-26 23:09
あら!発見いただいてたなら声かけてくださいよ~!!!
一脚邪魔になってなかったかな。一応気は付けて扱っていたつもりなんだけど(^^;)
人多しい、雨だし今年の撮影は難しかったですね。
引き続きブログ楽しみにしておりやす。
Commented by すぺいん人 at 2017-04-27 21:11 x
十三山揃うと壮観ですね~❤❤❤
贅沢な景色のお写真、ありがとうございます!

維茂と鬼女のバトルは迫力すごいです( 〃▽〃)
八重垣姫、むちゃくちゃ綺麗。。。( 〃▽〃)

戻り山まで・・・大変なお天気だった様ですが満喫されましたね♪♪♪
うらやましいです~!!(*≧∀≦*)
Commented by senbei551 at 2017-04-28 09:34
ほんま雨降ったり暑かったり大変なコンディションやったけど、やっぱり観に行けてよかったです。
いつかごいっしょしましょう!!まずは花祭り(^o^
Commented by 感動しました❗ at 2017-04-28 21:01 x
月宮殿筆頭、八重垣姫の父の中村と申します。
写真拝見いたしました。どれも本当に素晴らしい写真で、子ども役者の生き生きとした動きや表情に感動いたしました!
これからも是非素晴らしい写真を撮り続けて下さい。
本当にありがとうございました。
Commented by senbei551 at 2017-04-28 21:17
わ!一番感動した役者さんのお父様!
ご訪問ありがとうございます。
こちらこそ素晴らしい時間をありがとうございました。息子さん&月宮殿のみなさんに感謝。
あれだけの美しい動きを習得されるのにはさぞ練習を積まれたことだと思います。ここに上がっているような写真で需要ありましたら、お送りさせていただきますので!
Commented at 2017-05-01 01:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by senbei551 | 2017-04-15 22:18 | ◆滋賀の祭り | Comments(9)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551