上黒川花祭り2017(その2)

かつて隠れ里と呼ばれた奥三河で700年以上に渡って受け継がれてきた「花祭り」。
花祭りが現存する15ある地区のひとつ「上黒川地区」の花祭りでは、15時より「釜祓い・湯立神事」が執り行われます。
詳しく調べているわけではありませんので、掲載している情報に間違い等あったらすいません。

e0271181_20533589.jpg
釜の前に腰かけ、八百万の神々の名を読み上げていたのだと思います。神々を舞庭へお招きしているのでしょうか。
独得の太鼓のリズムと、どこか呪術的な印象を受ける笛の音に気分が高まります。
ちょうど西日が差し込み、美しい光景でした。


少しだけ動画にて撮影。

e0271181_21020125.jpg
おそらくですが、釜の湯を使って舞庭の四方を清められていたのだと思います。

e0271181_21154686.jpg

e0271181_21081447.jpg
こちらが湯立の儀式になるのでしょうか。薪がくべられ激しく釜が熱せられます。

e0271181_21095908.jpg
沸きあがった湯が、湯たぶさ(でいいのかな?)にかけられます。こちらを清めているのでしょうか?

e0271181_21120094.jpg
湯たぶさを手に持った四人の男が、舞いを行います。どういう意味があるのでしょう。全く知らないので説得力がないですね。すいません。「花祭り」ではじめて見る舞い。いきなり始まったのでアタフタしてしまいました。

e0271181_22033569.jpg
唄に合わせて横で、若者が舞いの練習をしているところがいい光景でした。
この子たち、最後まですごくがんばっている姿が目に入ってきて、若い力として、おそらくはこの上黒川地区にとっても貴重な存在なのではないかと思いました。

e0271181_21145306.jpg
まだ訪問者の姿も数えるほどですが、地元の方といっしょに御神酒をいただきました。ただし車で来ている人以外です。
舞庭でいただくお酒はまた格別でした。舞庭でお酒をいただいて花祭りを楽しむことを目的のひとつにしていた自分は、もう早くエンジンをかけたい気分でした。

e0271181_21231880.jpg
17時、地元の方より挨拶があり、いよいよ「花祭り」が本格的な幕開け。
ここから翌日10時まで途切れることなく、舞庭で舞が繰り広げられるのです。

e0271181_21262328.jpg
まずは「撥の舞」。太鼓で使う撥をもって舞います。撥を渡しているため太鼓のリズムはなく、笛と唄のみで舞います。

e0271181_21355280.jpg
祭りに使う大切な撥を清めたり、神様に力を与えてもらうような意味合いがあるのでしょうか。


こちらも動画で少しだけ紹介。

e0271181_21381201.jpg
白衣を着、鈴と扇を持った四人が踊る「順の舞・式さんば」が舞われます。

e0271181_21475682.jpg


e0271181_21415934.jpg
写真へったくそで、暗いし見づらくてすいません。舞庭が暗くなってからは、ほぼフラッシュを使っての撮影だったのですが、フラッシュ撮影の経験が浅く、四苦八苦しながらの撮影でした。影が出るけれども、ひょっとしたらフラッシュを使わないで撮影したほうがよかったのか。撮影という点では、すごく難しかったです。

e0271181_22073533.jpg
つづいて「宝の舞」です。「家内安全」等願いを込めて奉納された「宝」と鈴を手に、四人が舞います。奉納された宝の数が多いほど多く舞われるのでしょうか。
この後も次第の合間に「宝の舞」が何度か舞われます。

e0271181_22163522.jpg

e0271181_22131513.jpg
湯立の時に練習していた二人の姿も。四人のうち二人は、上黒川に越してきて一年に満たない花祭り初体験者なのだとか。
そうは見えない。上黒川に生まれ育ったわけではないのに、これだけしっかり舞うことができるって、相当練習したのだろうしすごいと思います。

e0271181_00094787.jpg
自分には、どういう動きをしているのか全く分からない、真似できそうもない舞いです。

e0271181_00275733.jpg
ひきつづき「地固の舞・扇の手」が若い二人によって奉納されます。

e0271181_00275827.jpg
今回の「花祭り」が始まって一番最初の長い舞。なんと一時間近く。

e0271181_00263560.jpg
それでも見ごたえがあり、時間の経過を感じさせません。

e0271181_00260059.jpg

e0271181_00251500.jpg
一時間、笛を吹き続ける方も大変だと思います。とても素敵な音色です。

e0271181_00260094.jpg

e0271181_00271270.jpg
小さな撮影隊。しっかり動画撮影をしていましたよ。

e0271181_00522722.jpg
若い舞手を、ご年配の方々が応援されている姿が素敵です。

e0271181_00233393.jpg
あまりに長いので、舞手を気遣って時々差し入れが入って来たりします。

e0271181_00251526.jpg
初めての舞ですが、見ているとある程度同じ動きを方向を変えて繰り返すので、だいたい動きが分かってきます。
四方や釜に向かって舞うことに、しっかりとした意味があったりするのでしょうね。

e0271181_00242577.jpg
約1時間お疲れ様でした。

e0271181_00543892.jpg
続いて二回目となる「宝の舞」です。

e0271181_00593403.jpg

e0271181_00553162.jpg


釜の上にある湯葢に神様がおられるということですが、湯から巻き上がる蒸気でユラユラと揺れており、神様もいっしょに楽しんでおられるように見えます。

e0271181_00564333.jpg
もうかなりの舞を見たような気持なのですが、時間はまだ19時にもなっていません。
「花祭り」は、まだ15時間続きます(笑)

e0271181_01015446.jpg
「地固め」の大役を終えた女の子は、おこたでまったりと解放感に浸り中。

(その3)へつづく。

Commented by すぺいん人 at 2017-01-13 19:27 x
動画、興奮しながら拝見しました!\(^o^)/
こうして神事からじっくりと見させて貰えて感謝です❤❤❤

撮影が難しいとの事ですが、すごく雰囲気が出ていて美しいと思います( 〃▽〃)
若い人たちが居てくれるのも嬉しい事ですね♪

続きも拝見します~♪♪♪
Commented by senbei551 at 2017-01-13 22:14
ありがとうございます。せっかく行くのだから、とことん花祭りを感じたい~!!という気持ちで早くから入って、神事等も観させていただきました(^▽^)
神事好きにはたまんねっすね!
by senbei551 | 2017-01-03 19:00 | ◇奥三河花祭り | Comments(2)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551