日根神社「まくら祭り」2016①

どうして、もっと人が観に来ていないんだ!

e0271181_21034883.jpg
大阪府泉佐野市にある日根神社の「まくら祭り」を観に行ってきました。
「まくら祭り」!名前からしてインパクト大です。どんな祭りなんだろう!!

e0271181_21071136.jpg
JR阪和線「長尾」駅から徒歩10分ほどだったろうか、御旅所に到着すると皆さま休憩中。

e0271181_21094437.jpg
地元の小学生が務める巫女さんが歩いて来ました。御旅所で神楽奉納が行われていることは調べていたのですが、
聞くとちょうど終わって帰ってきたところのこと。なんてこったい。

e0271181_21130993.jpg
大人も子供も想像していたよりたくさんいる。活気がある。

e0271181_21140748.jpg
三人並んで肩組んで歩いていたり

e0271181_21150375.jpg
こちらではなぜか揉まれている!例外なくみんな顔が真っ赤だ。照れているからではない。

e0271181_21161354.jpg
子どもたちは壁にへばりつくようにして歩くことに必死だ。

この祭りは、想像していたのと違う!!
e0271181_21190093.jpg
「いい祭り」のオーラがあふれ出ている。

e0271181_21204948.jpg
そして「枕幟(まくらのぼり)」!!幟になんと枕がくくりつけられている。

e0271181_21224840.jpg
獅子舞が無尽蔵にむらがる子どもたちの頭を噛みまくっている。

e0271181_21245616.jpg
御旅所のあちこちに祭りならではの笑顔がいっぱい。

e0271181_21270553.jpg
男たちに担がれて金神輿が御旅所を出発します。子どもたちに曳かれた大神輿がそれに続きます。

e0271181_21293445.jpg
五社音頭を唄った後、勢いよく「枕幟」が御旅所を出発。
「一番幟」「二番幟」「三番幟」と三つの枕幟が参加しております。

e0271181_21334791.jpg
「どうして、もっと人が観に来ていないんだ!」最初にそう書いた自分ですが、実はずっと前からこの祭りのことは知りつつも来なかったのは、
「枕幟」はユニークだけれども、それを担いで歩いているだけじゃないのか…そんな風に思っていたからです。

e0271181_21362228.jpg
この日も、本当は別のイベントに撮影に行くつもりが振られてしまい、晴天なのにもったいない!祭り養分が欲しい!!と急遽観に来たのです。
はっきり言って、期待していなかった。

e0271181_21391051.jpg
…が、とんでもない!すごく「いい祭り」でした。

e0271181_21422000.jpg
「枕幟」というユニークなものを生み出した1000年以上に受け継がれてきた祭りの歴史があり

e0271181_21435671.jpg
子どもたちが元気に祭りに参加しており

e0271181_21444704.jpg
オヤジたちがベロンベロンに酔っぱらっている。これ助手席ですから(笑)

「受け継がれてきた歴史+元気な子どもたち+アホな大人たち(笑)=いい祭り」の方程式に当てはまります。


e0271181_22015540.jpg
「祭り」はすなわち「人」。「まくら祭り」はそれが感じられるいい祭りでした。
行ってよかった!!

次で「まくら祭り」のことを少しご紹介したいと思います。

つづく

by senbei551 | 2016-05-05 15:01 | ◆大阪の祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551