はねず踊り練習会

3月に京都の随心院で行われる「はねず踊り」の練習を見学させていただきました。
練習の場所は、「はねず踊り奉納法会」と同じく「能の間」です。

e0271181_01575830.jpg
先生にしっかりとあいさつをするところから始まります。

e0271181_01575802.jpg
10月ごろから練習を始められると聞きましたが、お伺いした12月にはみんな一通り踊ることもできるようになっておりました。

e0271181_01575894.jpg
踊りに参加するのは4年生から6年生まで。今年が初めての子もおりますし、今年で卒業となってしまう子もおられます。

e0271181_02030937.jpg
贅沢に…というほどではありませんが、随心院の庭も秋に染まっておりました。

e0271181_02041891.jpg
能の間からも、秋の景色を望むことができました。

e0271181_02051175.jpg
e0271181_02055646.jpg
とてもきれいではありますが、正直寒いです(笑)ぐっとこらえて練習に打ち込む子どもたちも、それを見守る大人のみなさんもエライです。

e0271181_02073267.jpg
e0271181_02073234.jpg
e0271181_02073271.jpg
みんな本当に熱心に練習されます。

e0271181_02085438.jpg
e0271181_02073290.jpg
一般拝観時間でもありますので、一般の方も大勢随心院を訪れられ、練習に目を楽しませたりもしておりました。

e0271181_02094045.jpg
e0271181_02094750.jpg
e0271181_02124192.jpg
先生はお二方がされていたと思うのですが、本当に細かい点まで目配りをされて指導されていきます。

e0271181_02124197.jpg
10年以上指導をされてきたとお伺いしました。時代は変わっても、変わることなく「はねず踊り」をご指導・伝承されておりますこと頭が下がる思いです。

e0271181_02181243.jpg
それに応えるように、しっかりとついていく、その時代時代の「はねず踊り」の担い手のみなさん。彼女たちも立派だと思います。

e0271181_02181210.jpg
この努力があって、3月の本番「はねず踊り」が踊られているのですね。

e0271181_02204328.jpg
彼女たちはこれから3月の本番まで、しっかりと練習を積んでいかれます。

e0271181_02204493.jpg
e0271181_02204339.jpg
今年は三月の本番も観に行くつもりでおります。練習でみなさんが、がんばる姿を見せていただいた上で本番を見せていただくと、観させていただく側としても、気持ちが引き締まる思いがするだろうと思います。

e0271181_02251422.jpg
練習がんばってください。
「はねず踊り」の日程につきましては、随心院さんのホームページに記載されると思います。そちらでチェックしてください。

e0271181_02251418.jpg
礼に始まり、礼に終わる。最後までしっかりとされておりました。

e0271181_02251424.jpg
終わってから、能の間で「はねず踊り人形」の写真を撮ってきました。石粉粘土で作りました。

e0271181_02302434.jpg
良きご縁に感謝であります。




by senbei551 | 2015-12-05 17:30 | ◆京都の祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551