小津神社「長刀まつり」その2

小津神社を出立した「長刀まつり」の一行は、御旅所を経て若宮神社へと向かいます。
移動中は特になにもなく淡々と行われ、再び祭りが盛り上がりを見せるのは、若宮神社へと向かう参道に設けられた「桟敷」を通過する時でしょうか。

e0271181_16454005.jpg
長刀振りが危なくないようにでしょうか、参道両側が木組みで囲われた桟敷の中を神輿が通過します。

e0271181_16471026.jpg
若宮神社の前で何度か行ったり戻されたりをしたあと、神輿は境内に収められます。こちらでも少し昔を知る人にお話を聞かせていただいたのですが、100年以上前は人形振りや、駆け馬なども行われていたそうです。

e0271181_16500238.jpg
長刀が桟敷を通過します。担当地区によって違う可能性もあるようですが、往路は披露などをすることもなく進んで行かれました。復路に長刀の披露が行われます。

e0271181_15134953.jpg
先ほどのかわいらしい子も父親を従えての堂々の参入であります。

e0271181_16520573.jpg
e0271181_16522596.jpg
行列が入ってくると桟敷の中を移動することができないため、中で見たい場合はあらかじめ移動しておくことをおすすめします。

e0271181_16533440.jpg
e0271181_16535177.jpg
何度も祭りを経験してこられた方なのでしょうか?別の年配の方にお話を聞いたところ、実は引っ越してきたばかりで初めて。ということもあったのでどうかは分かりませんが、引っ越してこられた方も祭列に参加できるというのは受け皿が広くよいなと思いました。

e0271181_16552840.jpg
若宮さんの境内でも「田楽踊り」が奉納されます。

e0271181_16562414.jpg
e0271181_16564799.jpg
e0271181_16571187.jpg
e0271181_16574527.jpg
e0271181_16582780.jpg
e0271181_16581527.jpg
この後、子どもたちにとってはようやくと言えるお昼ご飯休憩となります。

私ごとですが、今回撮影という面では、いまいちノリ切れませんでした。撮影が続いたことや、どんどん前に出る積極的なカメラマンが多かったことなど色々理由はありますが、祭りのあまりの充実ぶりに気後れしてしまった面もあるように感じます。どこを見ても素敵な場面であったように感じます。

撮りきれなかった分、色々な方とお話することを楽しませていただきました。

e0271181_17061012.jpg
お昼休憩の後、休憩所となった寺院の本堂前で披露が行われました。観ている仲間内から拍手ややじが飛んだり、祭りを通じた仲間意識の感じられるとてもいい雰囲気です。

e0271181_17074630.jpg
e0271181_17092547.jpg
長刀振りの披露では、一連の決まった所作のあと、観客から「ショーモ!」と掛け声がかかることがあります。

e0271181_17100013.jpg
ショーモとは「所望」のこと。長刀振りを所望する!という意味で、声がかかると長刀の男たちは特別な技を披露せねばならず、さらに続けて同じ技を出すことをしてはいけないルールがあるようです。

e0271181_17113903.jpg
ふたり組になって行ったり、それぞれが得意とする技を披露してくれます。

e0271181_17122528.jpg
e0271181_17130099.jpg
e0271181_17132228.jpg
e0271181_17145699.jpg
e0271181_17153056.jpg
e0271181_17160511.jpg
e0271181_17162821.jpg
e0271181_17165808.jpg
休憩所での田楽踊りを観ている間に、若宮さんから神輿と長刀が出発してしまっておりました。

e0271181_17182158.jpg
桟敷の箇所箇所で長刀の披露が行われ「ショーモ」の掛け声がかかります。

e0271181_17191836.jpg
披露をし終えると敬礼を行います。この姿が誇らしく小さな子はとてもかわいらしいです。

e0271181_17210641.jpg
いずれは電線を地面に埋められたりされるのでしょうか。そうなるとさらに映えるだろうなぁと思います。

e0271181_17232779.jpg
e0271181_17234617.jpg
先ほど通った道を逆に帰って行きます。傾き始めた夕日にほんのりと赤く染められて進む祭列がとてもよい雰囲気でした。

e0271181_17255631.jpg
e0271181_17262134.jpg
しばしの休憩のあと、朝と同じように大鳥居から神輿、長刀、田楽と続きます。

e0271181_17272409.jpg
e0271181_17274009.jpg
「長刀まつり」もいよいよ終わりをむかえます。

その3へつづく。

by senbei551 | 2015-05-05 16:30 | ◆滋賀の祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551