みやび会御千度

八坂神社で行われた「みやび会御千度」なるものを見学させていただいてきました。
御千度と言えば、長刀鉾の御稚児さんが参りすることは知っておりましたが、今回はお参りに来られるのは祇園甲部の芸舞妓さん方です。
祇園祭とは関係なく、芸ごとの上達や無病息災を願ってお参りに来られるようです。

e0271181_11404365.jpg
祇園甲部は京都五花街のうち、春に「都をどり」が行われる花街です。朝からの雨模様で雨具持参で雨での様子を撮るつもりをしていたのですが、なんとか曇りで済みました。
e0271181_11392670.jpg
御千度は10時からですが、9時半を過ぎたあたりからちらほらと舞妓さんがやってこられます。周囲はカメラマンだらけです。

e0271181_11431105.jpg
e0271181_11441114.jpg
お参りに来られるとまず本殿の周囲をまわり裏手で手を合わせられます。理由は調べていないので分かりませんが(笑)
本来は三周するそうですが、今は一周しかしないよようです。

e0271181_11455407.jpg
芸ごとの上達、無病息災をお願いされているのでしょうか。

e0271181_11470043.jpg
よく知っているような白塗りされた芸舞妓さんではなく、普通の芸舞妓さんを見れるのはこの場所だけだそうです。

e0271181_12264733.jpg
e0271181_11483303.jpg
みなさんもちろんおきれいですけれども、こうやって見ると普通の若い子だなぁという不思議な気持ちになります。

e0271181_12020233.jpg
最初はカメラマンでいっぱいですけれども、後のほうになるとみんな正面に貼り付いているのでお参りされるところも静かなものです。

e0271181_12025449.jpg
e0271181_11503267.jpg
御千度ではみなさん新調した揃いの浴衣で参られることが慣例となっております。今年の浴衣の模様は柳とカエルという風情の感じられる素敵なものでした。

e0271181_11524275.jpg
浴衣だけではなく、髪飾りを見ているだけでもとてもきれいです。

e0271181_11595987.jpg
こちらのお美しい方の髪飾りはカニでした。粋だなぁ。他にも朝顔を付けている人がいたり、とてもきれいです。

e0271181_12272001.jpg
舞妓さんは、後から来られるお母さんやお姉さんをお迎えされます。

e0271181_12283180.jpg
最後に拝殿に入られて、中で御祓いを受けます。

e0271181_12300294.jpg
何に使われるのでしょう?木札が置かれていてみなさん撮っておられたので撮っておきました。「祇園講」と書かれた裏にお名前が見受けられますけれども、出席札みたいなものなのでしょうか?

e0271181_12294165.jpg
そこそこ長い時間の御祓いが済むとみなさん出てこられます。

e0271181_12295237.jpg
e0271181_12321689.jpg
e0271181_12323295.jpg
正門の前で記念撮影をされておしまいです。

e0271181_12331481.jpg
この後は河原町の高島屋まで移動されてお昼ご飯を食べられるそうです。

e0271181_12340836.jpg
カメラマンのみなさんを引き連れて四条通を進んでいかれます。幕末のお話に祇園花街の話がよく出てきますけれども、その頃の芸舞妓さんが今の状況見たらびっくりするだろうなぁ。

e0271181_12361414.jpg
御千度は毎年7日というわけではなく、年によって違うそうです。





Commented by dendoroubik at 2014-07-08 17:46
うわあ! ごっつええ感じですね\(^o^)/
自分は前にはりついてたので
振り返ると舞妓さんの顔しか撮ってませんでした(^-^;
Commented by senbei551 at 2014-07-08 21:48
ありがとうございます。
僕はゲジデジ通信さんを見て、全体よりも、もっと美人さんをたくさん撮ればよかったと後悔しています(^^)w
Commented by ツキシロエニシ at 2014-07-08 22:05 x
売り上げNo1の沙月さん(8枚目の写真)をちゃんと撮ってるのが凄い。自分も行きましたが、こんなに綺麗に撮れなかったな。流石です。
Commented by senbei551 at 2014-07-08 22:49
ツキシロエニジさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

この方、沙月さんとおっしゃられるのですね。売上NO1とはすごい。写真で検索しましたが、舞妓姿もとてもかわいらしい方ですね。

偶然前にいたおきれいな方を撮っただけなので、運がよかったです(^^)

上でコメントしていただいているdendoubikさんは、すごくきれいな写真をたくさん撮られておりますので、よろしければそちらもご覧になってみてください(^^)

舞妓さん関係はカメラマンさんがいっぱいなので撮るの大変ですね。
Commented by 沙都 at 2014-07-09 23:37 x
さすが、キレイな撮り方。
背景をボカシて…自然体に舞妓さんを撮られているのがイイですね。
まさか、八坂神社におられるとは思いませんでした。
黒い弾丸さんが来ているよって教えてもらって、2人とも。

舞妓さん関係の行事はカメラマンさんが多いでしょ。
みやび会は祇園甲部だけの行事なので、この程度ですが…
8月1日の八朔祭。12月13日の事始め。あと1月7日の花街始業式。
これらは1花街でなく5花街クラスなので人もいっぱいです。
Commented by tora003 at 2014-07-11 21:35 x
小町をどりの記事に見惚れて見逃すところでした。
涼しげな浴衣姿の芸舞妓さんは絵になりますね。
芸舞妓さんが絡む京の伝統行事は私には敷居が高いようです。
蛇足ですが、先日大阪の住吉大社へ参拝してまいりました。
例のパンフレットを頂きに・・・
Commented by senbei551 at 2014-07-12 00:16
>沙都さん ありがとうございます~。カメラの力かりまくりでなんとか撮らせてもらってます(^^)
舞妓さん関係は、ほんと人多いですね~~。舞の奉納とかなら撮りやすいのですけれども、普通にしてはる芸舞妓さんを撮るのは少なからず抵抗もありましたw カメラマンに追いかけられるのは、芸舞妓さんの宿命なのでしょうか(>3<) はまってしまってはいけないので、あまり深く足を踏み入れないように気をつけますw
Commented by senbei551 at 2014-07-12 00:18
>toraさん 花笠巡行とかだとけっこう撮りやすいですよ~。お千度さんは、確かに妙な敷居があります~w
住吉大社!ありがとうございます~~。パンフありました??
by senbei551 | 2014-07-07 12:00 | ◆京都の祭り | Comments(8)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551