随心院「はねず踊り奉納法会」2014

旅と祭りのフォトログ」で観させていただき、気になっていた「はねず踊り奉納法会」に行ってきました。小野小町と深草少将にちなんだ「はねず踊り」と「今様」が奉納されます。

e0271181_00504898.jpg
随心院前の立派な桜も咲き始め。

本番は明日なのですが、その前日に「奉納法会」が開かれ、「はねず踊り」と「今様」も室内で一度だけですが奉納されます。

e0271181_00510537.jpg
踊りの前に法要が行われます。はねず踊りの子どもたちも仏前に手を合わせます。

e0271181_00531825.jpg
お祭りでは神社へ行くことが多く、寺院での行事を取り上げるのは初めてかも知れません。

e0271181_00560755.jpg
この女の子たちが着ている小袖の色が「はねず色」だそうです。

e0271181_00564536.jpg
保存会の方より「はねず踊り」について説明があった後、踊りの奉納が始まります。

思いをよせる小野小町から100日通い続けるように言われた少将。
毎夜通い続けますが、雪の降る99日目に思いはたせず亡くなってしまう…というのが本来の物語のようですが、ここ随心院に伝わる物語では、雪の降る99日目に代理人をたて、そのことが小野小町にばれ振られてしまい、小町は少将のことも忘れて里の子どもたちと楽しく踊り暮らす。
という内容だそうです。

e0271181_01020366.jpg
昔は随心院のはねず梅が咲くころに、里の子たちが家々を訪ねて門内の庭で踊ったそうな。

e0271181_01030961.jpg
一時途絶えましたが、昭和49年に再興され現在は地元保存会のみなさんのご尽力で毎年行われております。

e0271181_01064631.jpg
緑の裾に笠の淵と顎紐の赤い子が小町役。笠の淵の白い子が少将役です。
昔は少将役は男の子が務めていたとも聞きますが。

e0271181_01054567.jpg
手のしぐさや表情など美しい瞬間を撮りたいなぁと思っていたのですが、必死すぎて余裕もなく(笑)

e0271181_01103279.jpg
e0271181_01071253.jpg
本番の青空の下、赤と黒のきれいな幕を背景に踊るのもよいですが、こちらの襖絵もとてもきれいです。

e0271181_01084233.jpg

e0271181_01123888.jpg
地元の子どもたちも「はねず踊り」に出ることを誇りにされているとも聞きます。

e0271181_01125811.jpg
いやぁ、美しいですね!

e0271181_01132392.jpg
e0271181_01141009.jpg
e0271181_01143279.jpg
e0271181_01144789.jpg
あっという間に終わってしまったように感じましたが、唄も踊りも美しいものでした。
「少将さまがござる~」という言葉が心地よく頭の中に残っています。

e0271181_01150236.jpg
随心院には美しい梅園もありまして、そこで「はねず踊り」が踊られたり、はねず踊りの子どもらを撮れたらすごい似合うだろうなぁ…なんて思い、踊りの後梅園に行っている子いないかな~と足を運んでみましたが叶わぬ希望でした。
もしくは、昔されていたというように家々の門内を回られての奉納というものも見てみたいものです。

e0271181_01225319.jpg
はねず踊りの後は白拍子による「今様」が奉納されます。「はねず踊り」を卒業したものがこれを奉納するそうです。

e0271181_01242996.jpg
こちらも美しいものを見せていただきました。

e0271181_01250224.jpg
e0271181_01252204.jpg
e0271181_01255053.jpg
奉納法会はこれにて終了となります。本番は全4回行われるのですが、このあとさらに「石見神楽」が行われる回もあるようです。

e0271181_01300409.jpg
境内では、昔から変わらぬ天然素材だけで作った「はねずういろう」が売られております。これがまたおいしいのだわ!三本&クリアファイルを買って帰りました。
はねず踊り保存の運営費となるようなのでぜひお買い求めくださいませ~。

来年もまた来たいところです。
梅園で撮らせてくれないですか(笑)?

e0271181_19490305.jpg
なんちゃってポスター。



Commented by dendoroubik at 2014-03-30 10:10
そういえばtoraさんと
このはねず踊りと白峯神社の小町踊りを せんべぇさんに撮らせたい
・・・なんて話してたんです(^○^)
やはりドンピシャの仕上がりですね\(^o^)/
7枚目とか 好きやわ~\(^o^)/
Commented by senbei551 at 2014-03-30 11:14
toraさんの撮られていたように「これはー!」っていうような美しい写真を撮りたかったのですが、現場ではあたふたするばかりでした。7枚目僕も気に行ってま~す。ありがとうございます。
小町踊りも撮りに行きたいんだけど、七夕はいつもイベント入っちゃってて糖分難しそうです~~。いつの日にかの楽しみに(^^)
Commented by tora003 at 2014-03-30 21:19 x
美しい襖絵を背景に踊る少女達の舞い姿・・・
はねず色のファンタジーですね。
この日は家族で北野天満宮と祇園白川を散策しておりました。
たまには家族サービスしておかないとね(笑)
Commented by senbei551 at 2014-03-31 00:01
toraさん、ありがとうございます~。
はねず色のファンタジーに酔いしれてきました(^^)
「旅と祭りのフォトログ」で見せていただいたおかげです。

今年のニアミス率の高さに、toraさんいないかな?と思わず探してしまいました。家族サービスも大切ですねw
by senbei551 | 2014-03-29 22:09 | ◆京都の祭り | Comments(4)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551