北野天満宮「梅風祭」

梅から桜へと春の襷が渡される中、北野天満宮で「梅風祭」が行われました。
15時半~。時間は状況次第で調整されることもあるようです。

e0271181_1005216.jpg

ずいき祭りでも御奉仕されていた八乙女さんたちによる八乙女舞が本殿で奉納されます。
見た目には后宴祭と同じ形式ですが、梅風祭での奉納は本殿内だけで、境内に降りての「田舞」の奉納がなく祭りのほとんどの部分を見ることができません。そのためか、あまり知られていないお祭りのようです。

e0271181_1053046.jpg

今回は、昨年のずいき祭り后宴祭でお知り合いになれた八乙女のお母さまより、梅風祭のことをご紹介いただいて観ることができました。

e0271181_1062592.jpg

初参加の妹さんと、ひょっとしたら今回が最後のお姉ちゃんと。
姉妹そろって、このような由緒ある場所での神事に参加できるというのはすばらしい経験だとなぁと思います。
その時間を共有させていただくことができたこと。素敵なご家族とお知り合いになれたこと。

北野天満宮さんがつないでくれたご縁に感謝しつつ、春の祭りを楽しませてきただきました。

e0271181_10104169.jpg

梅の名所北野天満宮さん。梅もまだちらほらですが残っており、鳥たちが蜜をついばんでおりました。

e0271181_10121648.jpg

これも梅風祭の一部なのか、巫女さんによる奉納舞を観ることもできました。
祭りの最初に鈴の舞、終わりに剣の舞が奉納されていたようです。

e0271181_1017169.jpg

神職、参列者、八乙女と祭りに参加される方々が手と口を清められます。

e0271181_101913100.jpg

友だちやご家族も周りで観られていて、まだ小さな八乙女さんには心強いことでしょう。

e0271181_1020491.jpg

本殿参進前に八乙女一同並んでの神事。今回は九人参加されていたようです。だからといって九乙女さんとは言いませんが!

e0271181_10474029.jpg


e0271181_10235071.jpg


e0271181_10252924.jpg

北野天満宮の八乙女さんは、本当にきれいです。

e0271181_10295215.jpg

本殿での鈴の舞。境内からは鳥よけの金網越しに一部分見ることができます。身長で顔が隠れてしまう子がいてごめんなさい。

e0271181_10324348.jpg

金網を通さず観れるのは、ずいき祭りの神幸祭、御旅所でのみになると思います。

e0271181_10343244.jpg

本殿での神事は20分ほどで終了。大任を終えられてほっと一息の八乙女さんたち。

e0271181_10402690.jpg

神館へと戻って行かれます。

e0271181_10412356.jpg

誰かも言っておりましたが、本当にお人形さんのようにきれいです。

e0271181_1052983.jpg

笑顔たくさん向けてくれました。ありがとう。
春の日本を楽しみに来てくれたのか外国の方も大勢いて、思わぬ遭遇に大喜びしていました。
日本人としても、こういう美しい神事を観てもらえて誇らしい気持ちになります。

e0271181_1143833.jpg

神館であいさつをされて終了となります。
ずいき祭りの時と違いすぐに出てこられ、服装も髪飾りもそのままです。
しばし歓談されたり、帰路につかれたりします。

e0271181_115151.jpg

八乙女さんも肩の荷が下りたのか、笑顔が顔を出します。

e0271181_11191461.jpg


e0271181_119698.jpg


e0271181_1195174.jpg

お母さんがいい笑顔すぎます(笑)
お迎えの車が来られるまで少し時間があったので、一緒に境内を歩きながらお話をさせていただいたり、写真を撮らせていただいたりしました。

e0271181_11264524.jpg


e0271181_11271197.jpg


e0271181_11183213.jpg

立っているだけで「かわいい!」「写真いいですか?」「take a picure ok?」と大勢の人が声をかけてこらえれ、みなさんとても喜んでおられました。特に外国の方は本当にうれしそうでした。

e0271181_1137355.jpg

そりゃ声かけずにおれないよね。こんなにかわいいし、きれいなんだもの。

e0271181_11404290.jpg


e0271181_1144233.jpg


e0271181_11411731.jpg


e0271181_11262187.jpg

素敵なご家族とお知り合いになれて、こうして写真撮らせていただくことができ、改めてご縁に感謝。

e0271181_11505077.jpg

次は夏にあるそうなので、またお会いすることができるとよいなぁと思っております。

e0271181_11583986.jpg

梅の名所北野天満宮の側には、桜の名所平野神社があり、梅と桜の両方を楽しむことができました。

e0271181_11592982.jpg

素敵な春の一日を過ごすことができました。ありがとうございました。
Commented by 武村 at 2013-03-26 15:24 x
神事をされる巫女さんは、本当にきれいで、神秘的ですよね。海外の方も喜ばれるのも無理は無いですよね。かわいい巫女さんの写真。ありがとう。癒されました。
Commented by dendoroubik at 2013-03-26 16:13
せんべぇさんらしい 素敵な表情の写真の数々ですね!
見てて ついつい微笑んでしまいます^-^
紅梅にとまったメジロまで いい顔してる!
Commented by senbei551 at 2013-03-26 17:11
>武村さん ブログにまでコメントありがとうございます。facebook通じて武村さんのこといろいろ知ることができて楽しいです(^^) 巫女さん、ほんときれいですよね!桜にせよ巫女さんにせよ、日本って美しいなー!と誇らく思います。またブログ観に来てくださるとうれしいです。
Commented by senbei551 at 2013-03-26 17:23
>dendoroubikさん こんにちは!コメントありがとうございます。子どもの笑顔がなによりの好物なので、こうして写真を撮らせていただけること、写真を通じて直接お知り合いになれたこと、ほんとうれしいな~と思います。 
「メジロまでいい顔!」…なんかさぎっちょみたいと思ってしまった僕は、まだウィルスにやられているのかな(笑)
この前のdendoroubikさんのさぎっちょの写真がすばらしすぎて、特に言葉を入れられていた回の6枚目の写真の影響をうけてアップで撮ってみようとしたのですが、難しかったです(^^)
Commented by tora003 at 2013-03-26 20:34 x
毎月25日は天神さんの縁日ですが「梅風祭」は知りませんでした。
八乙女さんの神妙な表情と安堵の笑顔に春の優しさを感じますね。
添えられた梅とメジロ、咲き始めた桜の写真も美しい。
Commented by senbei551 at 2013-03-26 21:45
梅風祭、僕も教えていただかなければ知らないお祭りでした。調べても写真等あまりありませんでしたし。
春のやさしさとは、素敵な言葉を添えていただきありがとうございます(^^)八乙女さんの美しさと、梅の花の色、春にふさわしいすがすがしいお祭りでした。日本って美しいですね!
by senbei551 | 2013-03-26 12:18 | ◇北野天満宮八乙女 | Comments(6)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551