祇園祭「山鉾巡行」

日本三大祭り「祇園祭り」の山鉾巡行を初めて観に行きました。

祭りが始まるのは9時。くじ改めなど特別な場面をいい場所で見ようと思ったら
4時間前には場所取りをしなければならないとのこと!

寝坊をしてしまい、三条についたのが10時40分くらい。
巡行の先頭「長刀鉾」はすでに御池通りに入っておりました。

今日は巡行自体も観たかったですが、なにより先頭を進む長刀鉾にのっている
御稚児さんを観たかった!

祇園祭りの間神様の使いをつとめる長刀鉾の御稚児さん
はたして観れるだろうか!

e0271181_11212599.jpg

↑沿道は人でいっぱい!!

e0271181_11223154.jpg

↑時々あいている隙間から巡行を観ることもできました
写真の鉾に御稚児さんが乗っているように見えますがこれは人形です。
現在、御稚児さんが乗っているのは先頭の長刀鉾だけ

…というわけで先頭の長刀鉾に追いつくべく速足で移動!

e0271181_11243261.jpg

↑いました!!御稚児さんです。

e0271181_1124558.jpg

↑祭りの先頭で大勢の大人たちに囲まれ高みに座る様子は
本当に神様のお使いと呼ぶにふさわしい特別な雰囲気がありました。
すごすぎてまたニヤニヤしてしまいました。

e0271181_11264984.jpg

↑新しい町に入るたびに観を乗り出して舞いを披露します。
まるで魂の入れ物、依り代といいますか
そこにあってそこにはない、人ではない雰囲気です。

e0271181_11305738.jpg

e0271181_11311246.jpg
e0271181_1132032.jpg

↑背景のタペストリーがすごいわぁ!

e0271181_1133925.jpg

↑その時は気がつきませんでしたが逆さ虹が出ていたようです。

↓「辻回し」竹を敷いて掛け声とともに豪快に鉾の向きを変えます。
e0271181_11362810.jpg
e0271181_11364424.jpg


e0271181_11381378.jpg

↑ふたたび御稚児さん。この後、なんとまぁ!すばらしい場面を観ることができました!

e0271181_11392237.jpg

↑御池通と新町通の交差点で、階段がかけられ御稚児さんが降りてこられます。

e0271181_11412758.jpg

↑まずは御稚児さんのお伴をする禿(かむろ)ふたりが階段を降ります。

e0271181_11424043.jpg

↑御稚児さんは神のつかいであるため、地面に足をつけることはゆるされず
強力という大人が迎えにあがります。

e0271181_11435081.jpg

↑強力の肩に担がれて鉾を降りる御稚児さん

e0271181_1145256.jpg

↑最高のシーンが最高の場所で観れました!

e0271181_11455985.jpg

↑ものすごく雰囲気があります。
御稚児さんに選ばれることは本当に特別な名誉あることだと思います。
観たいものが観れてよかった!

↓しばらく間をあけて14時過ぎ
少しですが鉾の解体を観ることもできました。

e0271181_1148412.jpg

↑巡行を終えて各町に帰りついた鉾が順次解体されていました。
時間があれば、もう少しゆっくり観ていたかったけど、来年のお楽しみです。

e0271181_11492538.jpg

組み立てには三日間かかるのですが、解体は一日で行うようです。

e0271181_1149529.jpg
e0271181_1150264.jpg

↑早く着いた鉾は、すでにこのような骨組み状態に。

e0271181_11505058.jpg

そのあと、祇園祭りで最も重要な「神幸祭」にお邪魔させていただきましたが
福島、宮城の方々が観に来られておられたので、お相手をしていただいていたのと
写真のようにとんでもない人ごみで
気合いをいれて写真をとるエネルギーも残っておらず…な状態でした。

八坂神社で福島・宮城の方々のために手打ちが行われました。
1100年以上の歴史を持つ祇園祭りで、そのような場がもたれることは
本当に特別なことなのだと思いました。

三若の神輿について移動
帰って万歩計を観たら30000歩以上歩いていました。20kmくらい?
そのうち何キロかは走っていたし、カメラの重さが身にこたえます。

最後、福島・宮城の方々とお茶して帰りました。
また生の話しをいろいろとお伺いできてよかったです。
Commented by marumayu at 2012-07-18 21:26 x
こんにちは、ご無沙汰しております。
暑い日でししたね。未だ 祇園祭の経験がありません。是非 行ってみたいと常々思っているのですが(^o^)
御稚児さんの表情、素晴らしいですね。
Commented by senbei551 at 2012-07-18 23:06
marumayuさん
こんにちは。コメントありがとうございます。

自分も祇園祭り何年も前から行こう行こうと思いつつ、今年別のようじがあってやっとこ行ったという経緯です。

行ってみるとすごくよかったですよ。御稚児さんやばかったです!
Commented by なすび at 2012-07-19 09:56 x
以前、平野神社のお祭りの写真の子供が、友達の息子にソックリ!!!なんて話をしていましたが(これは別人でした)、禿役の子が、その間違えた子のいとこでして。(←ややこしい話!!!)つまり、わたしの友達の甥ですわ。これは本物。しかしながら、せんべい君の写真をみても、白塗りだから、二人のうちどっちだかわからん。。。
豪華絢爛で、しかも神ががりな感じが、写真からも伝わってきますね。
Commented by senbei551 at 2012-07-19 12:05
>なすびさん
こんにちは!って、禿役!!ええぇ~~!?
すごい交友関係をお持ちですね!うらやましー!

白塗り、全然わからなくなるらしいですねww
親のわたしでもわからん。と話しているのを聞いたことがあります(笑)

なすびさんところのやんちゃっ子たちは地元の祭参加してますかー(^^
by senbei551 | 2012-07-17 23:13 | ◆京都の祭り | Comments(4)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551