お迎え提灯

祇園祭の『お迎え提灯』を観に行ってきました。
16時半~22時程度。
現場でいろいろな人が親切に詳しく祭りについて教えてくれました。

e0271181_3474619.jpg

↑この日から三日間にわたって、鉾建てが行われておりました。

e0271181_3484417.jpg

e0271181_349061.jpg
e0271181_3491040.jpg
e0271181_3485257.jpg

e0271181_3491827.jpg

e0271181_3503081.jpg
e0271181_3504297.jpg


↓市役所に向けて出発
e0271181_3513754.jpg
e0271181_3514592.jpg
e0271181_352717.jpg

e0271181_3524512.jpg

e0271181_3521666.jpg

↑お迎え提灯を観にこられて、馬長稚児の男の子に手をふっていた舞妓さん。

↓鷺(さぎ)踊り
赤毛さんをやったり、積み重ねがないと難しい踊りだと聞きました。
口を閉じている鷺が雄。開いているのが雌。
e0271181_3542753.jpg
e0271181_3545335.jpg
e0271181_3544425.jpg

e0271181_359144.jpg


↓小町踊り
手先や表情から女性の色気のようなものが感じられるほうが上手に見えました。
e0271181_358506.jpg
e0271181_3591317.jpg


↓祇園祭音頭
e0271181_431358.jpg
e0271181_432236.jpg
e0271181_433317.jpg
e0271181_434216.jpg
e0271181_442451.jpg


↓休憩のあと提灯をもって八坂さんへ戻り、鴨川で清められた神輿をお迎えする。
e0271181_453033.jpg
e0271181_452371.jpg
e0271181_46283.jpg
e0271181_455681.jpg

e0271181_464113.jpg


↓神輿が通る前に鴨川までの四条大通りを清める炎
松明の焼けのこりには厄除けの力があるということで、舞妓さんや芸妓さんも
神棚にお供えするそうです。
e0271181_463343.jpg

e0271181_428238.jpg
e0271181_465821.jpg
e0271181_465220.jpg
e0271181_471741.jpg


↓ラストに境内で鷺踊り、能舞台で小町踊と祇園祭音頭が奉納されます。
e0271181_472230.jpg
e0271181_474814.jpg


↓後日、紙粘土で祇園祭音頭作ってみました。
e0271181_9424143.jpg

by senbei551 | 2012-07-10 23:44 | ◆京都の祭り | Comments(0)

時々写真を撮りにいきます。主に祭りと子ども。自分も供奴として住吉大社で祭りにご奉仕させていただいております。


by senbei551